teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


超時空戦士グライシンガー

 投稿者:白拍子  投稿日:2007年 4月 8日(日)23時11分22秒
  >竹泉さん
>柳宗理のバタフライスツール
うわぁ、そういうの全然知りませんでした。細かいなー。早いとこ単行本になってほしいですね、ほんとに。もう少し大判で読みたい。
デビュー作ひとつでファンサイトが出来るくらいですからね、本が出ればもっと注目されると思います、市川春子の作品がたくさん読める日が来るのを期待しています。
>全体的には浦沢先生が……
「虫とうた」も日常描写に重きを置き、死ぬ描写を削ぎ落とすことで、残された兄の寂寥感みたいなものを表現していますよね。再読に堪ええる物を描けてしまう力が素晴らしい。
 
 

おさむし

 投稿者:竹泉  投稿日:2007年 4月 5日(木)10時39分22秒
  ほんと気がぬけませんね。ラスト近くの机の上に置かれた黒い写真立てには、
きっと表紙の写真が入って…なんてぼんやり思っていると、
イスが柳宗理の「バタフライ」スツールであることに気づいたり…と、
とにかくいたるところに虫のしらせが。
何度も読み返してしまう魅力は、完成度の高いストーリーだけでなく、
この細部へのこだわりもひとつの理由かもしれませんね。

全体的には浦沢先生が『プルートゥ』で、原作の見所の戦闘シーンをあえて削ぎ落とし、
かわりにロボット達の日常を丁寧に描いて人間の身勝手さを強調させているのと同じ事を、
短編のままにまとめきるセンスを持っている気がしました。デビュー作とは思えませんよね。
いい作品なのに多くの方が気軽に手にとれるかたちで発表されなかったのが悔やまれます。
今後のご活躍に期待せずにはいられませんね。
 

4連敗

 投稿者:白拍子  投稿日:2007年 4月 3日(火)21時46分54秒
  >>竹泉さん、どもありがとです。
>葉っぱの先にとまったちいさな虫と人間の会話のように見せることで、
>うたが虫であることを暗喩したのではないかな?と思ったりしました。
ああ、そうかも。
うたが虫であることは冒頭から何度もほのめかしているし、1コマ1コマ気が抜けませんね。
まだまだ語り甲斐のある作品です、これがデビュー作だからってんだから、たいした才能ですよ、まったく。
想像するのにしても、それを煽ってくれるような面白さがあるとなお楽しいですね。
これからものんびりとよろしくお願いします。
 

はじめまして

 投稿者:竹泉  投稿日:2007年 3月30日(金)16時41分40秒
  こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。
どの文章にも漫画愛を感じてじーんとします。
私は高野文子先生の漫画が大好きで、「虫と歌」にも興味を持ち、やっと読むことができました。
とても面白かったです。ところで何度も読んで思ったのですが、
横長のコマの中央に不自然に吹き出しをのせた部分、(普通なら、右寄りに置きますよね)
あれは、中央の空きが気になったから置いたのではなく、
葉っぱの先にとまったちいさな虫と人間の会話のように見せることで、
うたが虫であることを暗喩したのではないかな?と思ったりしました。

そんなふうに、色々想像するのも、楽しいですよね。
やっぱり漫画って素敵です。
これからも楽しみにしています。
 

3月

 投稿者:白拍子  投稿日:2007年 3月14日(水)22時23分29秒
  >>sakiさん、はじめまして。ご指摘ありがとうございます。
言い訳がましいですが、実は私もピンと来てません(笑)。すんません。
「間白」は「コマの多層構造」とつながってる言葉で、アニメのセル画にもたとえられていますが、「フレームの不確定性」も含めて平面が重なっているっていう発想をもう一度見直したいってのが狙いでした。あんまり煮詰めることが出来ませんでしたので、また書き直すつもりです。
間白は「ぶら下がる」他に、注釈とかはいりますよね。もっと発展すると本稿で引用している2つ目の画像のモノローグになるんですが、こうなると間白は意識しなくなるでしょうね。また1つ目の画像は間白で物体が3つに分かれていますが、この間白が白い棒として物体を遮っているとも読めます……よね? 無理ありますかね。論点が不明瞭なのは私自身の考察が不明瞭なためです、面目ない。

>>結びの文章に繋げている拡大/接近については、夏目もどこかで言ってたと思いますが
ありゃ、それは知りませんでした。不勉強でした。「間白」の変化については確かに論じていますので、それは引用すべきでしたね。なんか批判するつもりはなかったのに、あんなんなっちゃって、文章って自分で制御できないもんですな。

>>とすればそれは「奥行き」の問題なしに論じれてしまうことなのではないか、と。
要再考です、宿題にしときます。あんまマンガを総括した話は苦手なので止せばよかったんですが。書いた後、いつも以上にビクビクしてました。っていうか、今もビクビクしています。
とりあえず、マンガについて真面目に考える契機になれば幸いです。
 

(無題)

 投稿者:saki  投稿日:2007年 3月14日(水)17時20分58秒
  はじめまして。「余白の発見」読みました。面白かったです。

奥行きの問題――「間白にぶらさがったキャラクターが登場→奥行きの獲得」
が興味深く、また論点でもあると思うのですが、
前提となっている「間白」の語による平面性への批判がいまいちぴんときませんでした。
奥行きとして間白をとらえなおすと、わかってくることはなんだろう、と。

結びの文章に繋げている拡大/接近については、夏目もどこかで言ってたと思いますが、
とすればそれは「奥行き」の問題なしに論じれてしまうことなのではないか、と。

コマのほうにぶら下がれば、「間白」は後退して、人物がコマとサンドイッチにされますが、
実際のところ、「ぶらさがる」以上に何ができるのか、
というのが自分に引っ掛かってるのかもしれませんが(笑)
具体例が引ければいいのですけど。
 

1月下

 投稿者:白拍子  投稿日:2007年 1月28日(日)23時07分50秒
  >雨森さん
どもです。「神童」、ほんとに映画になったんですね。監督は萩生田宏治、「帰郷」の人ですな。西島秀俊、片岡礼子主演で、堅実にドラマを積み上げる作品で、子役も光ってたし、「神童」の出来そのものについては、私は期待しています。まあ、原作に漂っている妖艶さまで映像化できるかは微妙ですが、つまらないことはないでしょう。松山ケンイチもキャリアを着実に積んでるよなー。
「ピアノの森」は先日予告編を見ました。アニメだし、まあ無難にまとまるのかな。アニメには疎いんでいい加減なことしかいえませんが。
「自虐の詩」とか「蟲師」とかはかなり不安。あと「フリージア」「夕凪の街 桜の国」あたりはもっと不安。多分、「夕凪~」は散々な出来になる予感がしています。監督があれなんで。あとは役者次第、一応それなりの面子をそろえていますからね。
蒼井優は、リリイシュシュからだから、もう新人って感じではないんですが、やっと名が売れてきたということで、よかったよかった。でも主演映画10本以上はあるはずだし、演技経験はベテランと言ってもいいと思うけど。
FLASHで勝手にマンガ夜話は、今後も地味に続けていければいいなと。相変わらずの不定期更新ですが、今後もひっそりとよろしくお願いします。
 

今年は映画化ラッシュですね。

 投稿者:雨森  投稿日:2007年 1月24日(水)17時23分55秒
  こんにちは。「神童」がきっかけで こちらに。MIDIつきページに感謝です。
今年の実写映画も ぐっと楽しみになってきました。
成海璃子・松山ケンイチ コンビは あってそうな気がします。
「ピアノの森」のほうは 劇場アニメ化とか。

それにしても自虐の詩」までも実写映画化。

白拍子さんは 蒼井優 がお好きなようですが、彼女、最近のってますね。
今年は「蟲師 」に出演してます。大友克洋がこの実写化の監督に挑戦で期待大です。

ではでは 、目から鱗の「FLASHで勝手にマンガ夜話」も 楽しみにしてます。
 

1月中

 投稿者:白拍子  投稿日:2007年 1月14日(日)23時42分59秒
  >>husker du
大変遅くなりましたが、どもです。今年もひっそりとよろしくお願いします。

>>ゴトウ
おひさしぶりです。今年もよろしくお願いします。
更新ペースはのんびりしたものですが、今年ものんびりとやっていくつもりです、たまに覗いていただければ幸いです。
「げんしけん」については最近いろいろ書きまして、長い感想文も追加しました。
何かしら発見があればうれしいです、改めて今年もよろしゅう。
 

遅ればせながら

 投稿者:ゴトウ  投稿日:2007年 1月14日(日)00時39分53秒
  明けましておめでとうございます。
って、一年ぶりの投稿ですね、軽い驚きが・・・・・・。
私事ですが、昨年は後々には「人生の転機」と振り返ることになる
であろう路線転換があったりで、特に下半期は漫画をゆっくり読む
時間もありませんでした。そんな中でもここは覗いてたのですがw

慌ただしかった昨年、一番の出来事はやっぱり「げんしけん」完結。
今はもう一度、最初から全部読み返してみようと思っています。

今年はゆっくりじっくり、沢山の作品に触れていきたいなぁと思う、
そんな年の始めです。
今年もよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/13