teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


野沢スキー

 投稿者:吉田正隆  投稿日:2017年 2月10日(金)12時44分12秒
返信・引用
  降雪の心配をしながらも今年も2月9日から2泊3日でスキーを楽しんだ。幸い天気は3日のうち2日は晴天とはいかなかったが雪質も良く滑ることができた。東京から飯山まで2時間で新幹線が利用できるようになり東京から野沢温泉まで3時間で行け便利になった。 然し民宿かじや でのスキーは7年以上になるが参加人員は年々少なくなつてしまつた。今年の参加者は4人 中村直樹  高橋満夫 村山祐  吉田正隆 でした。  
 

第450回 三水会便り <平成29年2月>

 投稿者:塩澤 厚  投稿日:2017年 1月30日(月)15時26分51秒
返信・引用
  1月、恒例の志賀高原でのスキーの集いに行って参りました。30余名の参加でしたが、三水会の会員の方も8名参加しておりました。今年は雪が多く、夜に降り積もった新雪を翌日、気持ち良く滑れたのも久し振りでした。もう立春で、冬将軍も北に帰る頃でしょう。

★三水会例会
☆第635回例会報告
日時:平成29年1月18日(水)18:30~20:00
場所:山岳会集会室
参加者:荒木正弘、石井由紀、石原康生、勝田房治、川島新太郎、川俣俊一、清登緑郎、小泉義彦、塩澤厚、征矢三樹、高橋重之、高橋郁子、高橋満男、高橋隆一、田中恵美子、豊田茂、中西健一、中村直樹、長岡政利、新村貞男、橋本雅子、長谷川公子、平戸孝夫、平野幹雄、福原サチ子、古市進、望月公子、牧野忠男、村松充、山口延子、山崎郁郎、山村湯香 以上32名

  今回の例会は、新年会でした。三水会の新しいシステムについて発表される予定でしたが、とりあえず代表は塩澤、早急に新しい方にお願いするまで、事務局は平戸、小泉両氏、会計は長谷川さんが、また、山行担当は、従来通り征矢氏に続けて頂くことになりました。多くの方々からのご寄進を頂き、いつもの事ながら特に女性の皆さんのご協力で賑やかに宴を終えることが出来ました。  係:田中惠美子、高橋郁子

☆第636回例会は2月15日(水)、吉田正隆会員から「ベトナム東北部の山」という題でお話を伺います。多くの方のご出席をお待ち致しております。  係:吉田正隆

☆第637回例会は3月15日(水)です。東北大学山の会、横断山脈研究会の大江隆夫氏より「モンゴル最高峰とカザフ族探訪」のお話をして頂くことになっております。モンゴルの山の話は会としては初めてかと思います。色々と面白いことが起こったようで、期待してお聞き頂けることと思います。多数の方のご出席をお願い致します。  係:塩澤 厚

☆第638回例会は4月19日(水)です。JACの中村純二、あやご夫妻に「昨年の国内の旅とカナダ、アラスカの自然」という題で講話をお願いしております。  係:小泉義彦、塩澤 厚

★三水会山行
☆山行報告  1月13日(金)、14日(土)、 新年山行・三ツ峠行。
13日11時、河口湖駅から三ツ峠登山口までタクシーにて入山。積雪50㎝ほどの中を上って13時半、三ツ峠到着。大きな富士山を見ながら新年会。翌日は、母の白滝へ下り、雪を楽しんで3時間半ほどで下山しました。参加者は、高橋満男、征矢三樹の二人でした。  係:征矢三樹

☆2月山行予報  2月7日(火)~9日(木) 野沢温泉スキー
宿泊は民宿「かじや」、隣は外湯の「熊の手洗い」、地酒「水尾」で話も弾む!気まぐれの参加、歓迎します。連絡は高橋(0426?36?0719)か中村(04?2932?7258)へ。 係:高橋満男、中村直樹

☆3月山行予報 3月4日(土) 神奈川・宮が瀬湖北岸の山/南山(544m)
小田急本厚木駅8:30集合、県立あいかわ公園から山頂へ向かいます。丹沢主稜線を東から眺める低山歩き。申込み・問合せは、増田(Tel/Fax: 0466-25-5599)へ2月28日まで。 3月の便りに詳細を載せる予定です。  係:増田達治

☆4月山行予報 4月7日(金) 秦野弘法山のお花見。  係:平野幹雄

★ お願い: 2015年10月10日発行の「三水会名簿」以降、各自のメール・アドレスに変更(中止、変更、新規)があった方は 塩澤(Tel/Fax: 047-433-8581、e-mail: atsushi-shio@r8.dion.ne.jp)までご連絡をお願い致します。

   東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会・三水会
     便り担当:平戸、小泉、(文責)塩澤
 

第449回 三水会便り <平成29年1月>

 投稿者:塩澤 厚  投稿日:2017年 1月13日(金)22時42分15秒
返信・引用
    皆さま、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくご交誼の程お願い申し上げます。今年は酉年です。新しいシステムで、新しい力で羽ばたき舞い上がりましょう。

★三水会例会
☆第634回例会報告
日時:平成28年12月21日(水)18:30~20:00
場所:山岳会集会室
参加者:荒木正弘、石坂昭二郎、石原康生、大野力弥、緒方郁映、掛江正通、勝田房治、川嶋新太郎、川俣俊一、菊池佳子、小泉義彦、佐藤正樹、塩澤厚、高橋重之、高橋郁子、高橋満男、高橋隆一、武田幸男、田中恵美子、辻橋明子、豊田茂、中澤喜久郎、中西健一、中村直樹、長岡政利、橋本雅子、長谷川公子、平戸孝夫、平野幹雄、福原サチ子、古市進、増田達治、村松充、村山裕嗣、山口延子、山村湯香、吉田正隆 以上37名

昨10月に急逝された箕岡前代表の偲ぶ会も兼ねた忘年会でした。故・箕岡さんのご遺影(逝去当日、小泉会員撮影)への献杯で始まり、大長老、石坂昭二郎さん(4037番)も見えられ、37名と近年最多の参加となり盛況裏に終わった。忘年/新年会といつも幹事役を引き受けて頂いている田中惠美子さん、高橋郁子さんはじめ7名の女性のかたがた、有難うございました。係:田中惠美子、高橋郁子

☆第635回例会は平成29年1月18日(水)、新年を寿ぐ会です。三水会の新しいシステムについて発表される予定です。多数のかたがたのご出席をお願い致しますと共に、多くのご寄進も宜しくお願い致します。             係:田中惠美子、高橋郁子

☆第636回例会は2月15日(水)、吉田正隆会員から「ベトナム東北部の山」という題で
お話を伺います。多くのご出席をお願い致します。

★三水会山行
☆山行報告 平成28年11月25~27日、晩秋の大和路を歩く。
仏教伝来の地、桜井から大三輪神社、崇神天皇陵、石上神社などを経て天理まで約16Kmの山辺の道(南コース)をたどった。取り残した柿の実が夕日に照り、国中(くんなか)を見渡せば、箸墓古墳の向こうに二上山の暮れなずむ姿があった。宿舎は橿原神宮前。朝早くトレイル散策の前に神宮に参拝、終わって伝統的建造物群保存地/今井町を探索するなど、参加者は夫々に元気だった。27日朝解散後、雨のなか希望者で長谷寺・室生寺に出かけた。参加者の多くは、平成25~27年に京都トレイルを楽しんできた、その延長にある。来年も、続きを実施しようと誓った。参加者20人。     係:高橋重之、北口マリ子

☆山行報告 平成28年12月18日(日)三浦半島・安針塚と田浦梅の里を歩く
10時、京浜急行・安針塚駅を出発、30分ほどで塚山公園につく。ここから尾根伝いに田浦梅の里へ向かう。東京湾を一望できる芝生の中の展望台は気分がよい。2月の梅の里、4月の塚山公園の桜は見事であると思う。午後4時から6時半までJR衣笠駅前の「お太幸」での忘年会は大いに盛りあがった。参加者12人。       係:吉田正隆、増田達治

☆山行予報 平成29年1月13日(金)14日(土)、新年山行「三ツ峠」行
13日、富士急行河口湖駅に10時40分までに集合、タクシーで登山口まで、徒歩2時間で三ツ峠山、15時頃より三ツ峠山荘で新年会。翌14日、母の白糸コースを経て河口湖11時着。河口湖温泉入浴後、14時頃に解散。費用、全部で13500円程度。参加者には12月10日付けで連絡済み、欠席等の連絡は征矢三樹さん(080-3558-3250)まで。係:征矢三樹、          吉田正隆

★新規会員 長岡正利さん(会員番号10752) 平成27年、「カラコルムの山」、平成28年は「ラダックとザンスカールの自然と文化」のお話を例会でして頂いております。

東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会  便り担当:平戸、小泉、(文責)塩澤
 

忘年山行・三浦半島

 投稿者:塩澤 厚  投稿日:2016年12月20日(火)12時42分5秒
返信・引用
  12月18日(日)晴れ暖かし
10:00、吉田(正、リーダー)、塩澤、北野、石原、増田、中村(直)、掛江、三関、大野、長谷川(順不同)の10名の諸氏が京浜急行「安針塚駅」に集合し塚田公園に向かう。「港が見える丘」で集合写真を撮った後で(写真1)大野さんの行方不明が判り手分けして探すが不明。先行されたかとの不安の気持ちながら「三浦按針夫妻」の墓を見て(写真2)「田浦梅の里」に向かう。梅の花は未だしながら水仙が咲いていた。全部真っ白い花で珍しい(洋種か?)群生であった。展望台まで来たが大野さんの姿なし。さすが皆さん心配が嵩じてきてどうするか相談し始めたところに「ヒッコリひょうたん島」で本人が現れて皆安堵!『塚田公園で一寸離れて景色をみていたら皆を見失い、遅れたと思って先に行き「梅の里」から乳頭山まで行き戻ってきたら皆と出会った』とのことで良かった、良かったと集合写真を一枚。(写真3)
JR田浦の駅から「衣笠駅」まで乗り、16:00から衣笠の「お多幸」(吉田リーダーの教え子の店)で反省会、忘年会を開き、箱根帰りの川俣、八王子からの帰途の新村の両名も駆けつけての宴となった。19:00頃解散。
 

第448回 三水会便り <平成28年11月>

 投稿者:koizumi  投稿日:2016年12月 4日(日)14時18分52秒
返信・引用
    三水会代表の箕岡三穂さんが10月30日に急逝されました。通夜、告別式は11月2、3日に相模原の千代田セレモニーホールにて行われました。生前のご厚意とご指導に感謝いたします。会の内規にはありませんが代表の逝去でありますので関係者合議の上、会名にて盛花一基をお供え致しました。この処理につきましては、12月の例会時ご相談致します。冒頭塩澤前代表から、後日何人か集まって代表の選考委員会をしたい、との発言がありました。

★三水会例会
☆第633回例会報告
日時:平成28年11月16日(水)18:30~20:00
場所:山岳会集会室
参加者:前田種雄(演者)、石井由紀、石原康生、大野力弥、掛江正通、勝田房治、川俣俊一、清登緑郎、小泉義彦、佐藤正樹、塩澤厚、征矢三樹、高橋重之、高橋郁子、高橋満男、高橋隆一、瀧沢ちよ子、田中恵美子、豊田茂、中澤喜久郎、中西健一、中村直樹、新村貞男、橋本雅子、長谷川公子、平戸孝夫、平野幹雄、古市進、牧野忠男、増田達治、村松充、村山裕嗣、辻京子(オブザーバー)、森多嘉子(オブザーバー) 以上33名

演者は前田種雄さん、塩澤さんの紹介です。タイトルは、「キルギス自転車旅行」。前田さんは、シルクロード雑学大学(歴史探検隊)会員、横断山脈研究会会員で、定年後に自転車でキルギスを6回走行した経験があり、そのうちの3コースの様子を沢山のスライドで美しい雪山・草原・湖とともに紹介し、合わせてGPSとNASAの3次元地形データ(SRTM)を使った自作のデジタル地図の活用事例紹介がありました。最後に、「退職後のPioneer Workとして4,000mを超える案内書/ガイドのない登山に最適と思う。ぜひキルギスへ」と前田さんの感想が述べられました。なお、当日の発表PowerPointデータを小泉が預かっていますので、ご希望の方はご連絡ください。

☆第634回例会(2016年12月21日)は忘年会ですが、箕岡さんを偲ぶ会を合わせて行いたいと思います。また、色々とご相談したい件がありますので、多数のご出席をお願いします。会費1,000円。高橋郁子さん、田中恵美子さんが担当します。

☆第635回例会(2017年1月18日)は新年会。2017年度の抱負、山行計画などお願いします。

☆第636回例会(2017年2月15日)の演者は未定です。自薦、他薦よろしくお願いいたします。

★三水会山行
☆山行報告 10月15日(土) 「高尾南山稜を歩く」は10月の第447回三水会便りで報告済みです。

☆山行報告 11月25日(金)~27日(日)は奈良、山の辺の道南コースを歩きました。係:北口マリ子さん、高橋重之さん。報告お待ちします。

☆山行予報 12月18日(日)忘年山行と忘年会 集合:10:00京浜急行安針塚駅。コース:安針塚駅~塚山公園(三浦安針塚)~乳頭山~田浦梅の里~JR田浦駅~JR衣笠駅。その後、衣笠駅前の「お多幸衣笠店」にて忘年会。申込み:12月10日(土)、 係:吉田正隆さん。

☆山行予報 2017年1月13日(金)~14日(土)三つ峠、宿泊は三つ峠山荘。現地集合詳細は第634回例会(2016年12月21日)時にお知らせします。係:征矢三樹さん

★お知らせ
☆新規会員 高橋隆一さん 2009年5月の例会で「高山の蛾」のお話をして頂きました。
☆当面の間、会費等の振り込みは中止としますのでよろしくお願いします。

東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会   便り担当:平戸、小泉
 

第447回三水会便り <平成28年10月>

 投稿者:箕岡 三穂  投稿日:2016年12月 1日(木)00時04分17秒
返信・引用
  ★三水会例会

☆第632回例会報告
日時:平成28年10月19日(水)18:30~20:00
場所:山岳会集会室
参加者20名:南川金一(演者)、石井由紀、石原康生、勝田房治、川島新太郎、川俣俊一、清登緑郎、小泉義彦、佐藤正樹、塩澤厚、瀧沢ちよ子、豊田茂、新村貞男、平戸孝夫、平野幹雄、古市進、牧野忠男、箕岡三穂、村山裕嗣、望月公子 以上20名

 講話は南川金一さん。「名前の知られた多くの人が行く山には興味がない。自分だけが知っている山がいい。それには探す楽しみがあり、登る喜びがあり、帰宅してから記録を記す満足感がある。他人の知らない山を探して登ることが登山の原点である」とおっしゃいました。地図から探し出した無名峰に登るだけではなく、その山の写真を撮るために、良いアングルを探してもう一度別の山に登ることもしばしばだそうです。時には辛口の論評を加えながら、あっという間の1時間半でした。 なお、「三角点の名前をしらべるにはどうすればよいか」という質問にたいして、①国土地理院のホームページから調べる。②国土地理院関東地方測量部の測量成果閲覧室を利用するという二つの方法があります。

☆第633回例会は11月16日(水)です。講話は前田種雄さん(塩沢厚さんのご紹介)。タイトルは「キルギス自転車の旅」です。どんな話になるのでしょうか。楽しみです。

☆第634回例会は12月21日です。忘年会になりますので講話はありません。

☆目下2017年2月(第636回例会)の演者に困っています。自薦、他薦よろしくお願いいたします。

★三水会山行
☆10月山行報告 10月15日(土)高尾南山稜を歩きました。8時30分、京王高尾山口駅に集合。快晴に恵まれ,ハイカーで混雑するなか、大垂水峠までタクシーで移動、大洞山~西沢峠~中沢峠~西山峠とアップダウンを繰り返し、三沢峠で昼食。草戸山から四辻を経て3時ごろ高尾山口駅に下山しました。途中の草戸山は標高364mで町田市の最高峰。「一年山」と呼ばれています。参加12人。係り:高橋郁子さん、山口延子さん。

☆11月山行予報 11月25日(金)~27日(日)は奈良、山の辺の道南コースを歩きます。見どころはたくさんあります。27日はオプションで北コース、長谷寺、室生寺などが予定です。係:北口マリ子さん、高橋重之さん。

☆12月山行予報 12月18日(日)衣笠城址と安針塚へ行きます。その後、衣笠駅前の「お多幸」にて忘年会です。係:吉田正隆さん。

☆2017年1月山行予報 2017年1月13日(金)~14日(土)三つ峠に行きます。クライミングはもう出来ないだろうと思っていますが、岩場は懐かしいです。見てきたいと思います。頂上から天狗の踊り場というところまでは降りられます。宿泊は三つ峠山荘。現地集合ということですが、道のわからない方もいるかもしれません。また追って係の征矢三樹さんからご案内がくるものと思います。

東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会   便り担当:箕岡、平戸、小泉
 

第446回三水会便り <平成28年9月>

 投稿者:箕岡 三穂  投稿日:2016年10月14日(金)16時41分48秒
返信・引用
  ★三水会例会

☆第631回例会報告
日時:平成28年9月21日(水)18:30~20:00
場所:山岳会集会室
参加者:高橋三雄(演者)、石原康生、勝田房治、川島新太郎、川俣俊一、小泉義彦、佐藤正樹、塩澤厚、高橋重之、田中恵美子、豊田茂、新村貞男、橋本雅子、長谷川公子、平戸孝夫、平野幹雄、古市進、牧野忠男、増田達治、箕岡三穂、山口延子 以上21名

 講話は麗澤大学名誉教授の高橋三雄さん。電子機器使用のエキスパートの方です。パワーポイント67枚を基にWi-Fiで関連サイトに接続しての講話でした。ネット上で見られる山関連の定番サイトには、「週刊ヤマケイ」、「ヤマレコ」、「YAMAP」がありそれぞれの特徴と具体的な説明がありました。最近は、登山にスマフォを携帯する人が多く、そのGPS機能の説明と各種GPSの紹介が行われました。スマフォのGPS機能を使えば山歩きや街歩きに役立ち、経路(トラック)を記録できるので写真機能とともに撮影場所の記録が可能であると、具体的な説明がありました。またSimフリースマフォは安価でお勧めできる、とのこと。目新しいものとして、スマートウオッチがスマフォと連動して山行きを支援できると、各種タブレットと共に実機の紹介がありました。時間いっぱいの相次ぐアプリや機器の紹介で、質問の時間が少なかったのは残念な気がします。演者からも「持ち時間に対して多めの資料を用意しため、じっくり説明できなかった。つぎに機会があれば、興味のある方に実践的なスマフォ&タブレットの応用を試みたい」とのメッセージがありました。

☆第632回例会は10月19日(水)です。講話は南川金一さん。タイトルは「知られざる山・道なき山」、昨年出版された『続 山頂渉猟―知られざる山・道なき山』のダイジェストになろうかと思われます。何年か前にも講話をお願いしたことがありましたが、想像を絶する登山のお話でした。

☆第633回例会は11月16日(水)です。講話は前田種雄さん、タイトルは「キルギスの自転車旅」です。どういうお話になるのでしょうか。楽しみです。

★三水会山行

☆8月の山行報告はすでに三水会掲示板に掲載済みです。征矢三樹さんをリーダーに高橋あかねさん、鶴田泰子さんの3人で7月30日(土)~8月2日(火)まで4日かけて荒川三山、赤石岳への重厚な登山でした。

☆9月山行報告
・9月2日(金)~3日(土)征矢三樹さん、箕岡三穂の二人で新穂高~ケーブルに乗って西穂山荘へ。一泊して翌日西穂独標往復、上高地へ下山しました。
・9月3日(土)~4日(日)は恒例のアンコロの会、上高地山研に9人集まりました。勝田房治(係)、豊田茂(係)、石原康生、川俣俊一、塩澤厚、征矢三樹、武田幸男、平野幹雄、箕岡三穂。写真、詳細はすでに三水会掲示板に掲載済みです。9月4日(日)に征矢三樹さんは単独で蝶ケ岳へ。武田幸男さんは単独で岳沢探索に行かれました。
・9月30日(金)~10月1日(土)に予定していた大佐渡山脈は雨天の予想のため延期になりました。係:川俣俊一さん。今年の三水会山行は雨天中止が多く気にしていましたが、他の同好会のホームページを見ると、よそさまも雨天中止が多く、今年は天候が悪かったのだなと納得しました。

☆10月山行予報
 南高尾山稜を歩きます。ゆっくりと秋の草花をたずね,移りゆく自然を楽しみます。京王高尾山口駅が隅研吾のデザインで改装となり,表参道横に八王子市の「599ミュージアム」がオープンしました。最高峰は大洞山536m、草戸山は364mで“一年山”と呼ばれています。町田市最高峰。反省会は高尾で実施予定しています。
 ・日時:2016年10月15日(土) 日帰り
 ・集合:京王高尾山口駅前 午前8時30分
 ・コース:京王高尾山口駅→(タクシー20分) →大垂水峠→(0:35)→大洞山→(0:45)→中沢峠→(0:50)→西山峠→(0:30)→三沢峠→>:(0:35)→草戸山→(0:15)→草戸峠→(0:55)→高尾山口駅 ・歩程:約5時間30分
 ・持ち物:日帰りハイキング装備,ヘッドランプ必携。ことしは蜂が多いので黒っぽい服装・帽子は避けてください。
 ・会費:400円(保険料他)交通費は別途各自負担
(バスは大垂水10時24分着と遅いので高尾山口からタクシーを利用します。高尾山口~大垂水峠のタクシーは4人乗り約2500円で,1人600円ほどです)
  ・その他:現地降水確率40%以上の時または天候不安定の時,中止とします。微妙な場合は,前夜までに係から連絡します。
・係り:髙橋郁子、山口延子さん

☆11月山行予報 11月25日(金)~26日(土)奈良山の辺の道南コースを歩きます。27日(日)はオプションで同北コース、室生寺、長谷寺などへ行きます。2泊とも近鉄橿原神宮駅前のホテルに宿泊します。参加希望の方は早めに北口マリ子さん、高橋重之さんにご連絡ください。
 

第40回アンコロと薬湯の会

 投稿者:塩澤 厚  投稿日:2016年 9月30日(金)13時24分17秒
返信・引用
  9月3日(土)~4日(日)上高地山研にて第40回アンコロと薬湯の会、今年はすきやきでした。ビール、日本酒、ワインさまざま、ほとんど飲み放題でした。
 

9月例会講話演者 高橋三雄さんから

 投稿者:koizumi  投稿日:2016年 9月22日(木)15時19分0秒
返信・引用
  9月21日の第631回例会講話「スマホとともに山歩き:GPS機能などを使って」の演者 高橋三雄さんからのメッセージです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  三水会でみなさんにお話をする機会を与えていただき、ありがとうございました。久しぶりの講義?だったので、90分の持ち時間に対してつい、多めの材料を用意したため、じっくりと説明できなかったのは残念でした。
  スマフォやタブレット、やはり自分で使ってみないと実感がわかないという部分があります。しかし、simフリーの機種なら自由度が大きく、目的に応じてソフト(ほとんどは無料)をインストールすることで利用の範囲がぐっと広がります。
  次の機会(興味のあるかただけで、私的な集まりでかまいません)があれば、ぜひ、みなさんと実践編的なスマフォ&タブレットの応用を試みたいと思っています。私にとって、山に関心があることは当然ですが、日本山岳会の場に足を踏み入れることができるということは、貴重なチャンスでした。
   昨日の資料は印刷ができなかったので、PowerPointファイルを下記に置いておきました。興味のある方は、ダウロードしてご覧ください。

   https://www.data-box.jp/pdir/160425d21dbf4addad4d1f88ced614c1

 なお、私は暇つぶしにほとんど毎日、Facebookに雑ネタをアップしています。Facebookを利用されている方は「高橋三雄」あてに友達リクエストをください。なお、友達限定の公開にしているので、リクエストされた場合(!)は下記に一言、メールください。

  mtaka@g03.itscom.net

  今後ともよろしくお願いします。
   高橋三雄

 

北軽井沢 山崎郁郎さんから

 投稿者:koizumi  投稿日:2016年 9月17日(土)12時03分14秒
返信・引用
  9月2日に下記のメールいただいております。ご紹介が遅れて申し訳ありません。

~~~~~~~~~~~~~~
 先ほど応桑の鶏牧場で親子丼を食べていると沢山のパトカーが集まってきました。何か有ったのだと思っていると只今テレビで放送している空手有段者が熊にパンチを食らわせ撃退したと放送され驚きました。
我が家で買っている卵は鶏牧場の物ですが偶然私も其処(応桑)に居たのでした。
山﨑郁郎
~~~~~~~~~~~

注記  小泉
 病院待合室で「週刊新潮 9月15日」を見ていましたら、「ツキノワグマ」を素手の目潰しで撃退した63歳の”沖縄空手5段“」の記事が出ていましたので、紹介します。

 長野原町に住む青木篤さん(63)は渓流好きで9月1日に自宅から車で5分とかからない地蔵川に出かけた。沢に入って釣り針を投げたところ5mほど先の藪から顔を上げた黒い塊が仁王立ちとなって唸りを上げ、前足を地面につけ飛び掛ってきた。180~190Cm位あった熊は青木さんの顔くらいに口を開けて襲ってきたそうだ。両前足を交互に振り下ろされ右目の脇を爪で裂かれた。20歳の頃から沖縄空手を習っていた青木さんは段位5段を持ち、一時は道場を開き30人の弟子を取っていた達人。普通なら一巻の終わりだが特技の空手で「攻撃を避けながら、必死で熊の頭を殴って応戦した。懐に飛び込んで首を抑え込もうとしたら外されて、右手を振り下ろしてきた。その手をはらってかわすと、ちょうど目の前に熊の右目がきた」。沖縄空手には目潰し,金玉潰しの貫手という技があり、咄嗟に無意識に思い出し、「右腕を伸ばし、その目に中指と人差し指の2本を渾身の力を込めて突き刺した。指が眼球にブスッと入り、ヌルッとした感触があったがそのまま突き続けると、あれほど攻撃的だった熊が顔を振って指を抜き、一目散に木にぶつかりながら逃げていった」。時間は1~2分、青木さんは熊が去った後も、息苦しくて動きが取れず、しばらく河原に寝ていて息を整えた。
 青木さんは昔TVで見た“熊殺し”ウイリー・ウイリアム、巨大なヒグマとの格闘映画を思い出した。映画の熊は動きが緩慢だったが、本物は全然違う。たまげたスピードとパワーで空手家だってとても戦えるものではない。自分の場合は運が良かっただけ。熊はこりごり、大好きな渓流釣りもしばらく控えるとしみじみ語っていたそうだ。

 

レンタル掲示板
/30