teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


10月山行

 投稿者:塩澤 厚  投稿日:2017年11月16日(木)20時21分57秒
返信・引用
  10月30日、高崎線本庄駅に10:00集合、上野村の民宿・不二野屋の大将・黒澤昭司氏(昭ちゃん)の車で西上州・赤久縄山(1522.3m)の頂上下まで送って貰い、頂上からは尾根を下って車までもどった。それから宿に直行。
10月31日、計画は埼玉県県境にある宗四郎山(1510m)に登る予定であったが、途中の林道が崩壊したため、稲含山(1370m)に変更した。晴天に恵まれ西上州の山々が殆ど見られた。
昭ちゃんの車の送迎で大変助けられた。また、来年は宗四郎山に来よう。
参加者、佐藤、塩澤、征矢、武田、橋本(幹事)、平野、古市、吉田の8名。
 
 

平成30年の山行計画募集

 投稿者:征矢三樹  投稿日:2017年11月16日(木)12時21分57秒
返信・引用
  今年もあと一月半を残すのみとなりました。三水会の皆様ご機嫌いかがでしょうか。さて、2018年の山行について企画を募集したいと思いますので積極的なご計画をお願いいたします。

1. 募集内容
2018年2月から2019年1月の間に三水会会員が共同で参加できる山行を募集します。
2. 基本的要件
山行の内容や難易については、基本的にはご提案者のご判断にお任せしますが、会員の年齢構成を考えてより多くの会員が参加できる歩きやすい山行を主体にしたいと考えています。奮ってご提案ください。

1) 誰でも気軽に参加できる日帰り山行をできるだけ取り入れる。
2) 原則として第四土曜日とするがこれにとらわれず平日に実施することも可。
3) たんにピークを目指すのだけではなく、自然・文化等に注目しよう。季節を大切に。
4) 高度な山に挑戦する心を忘れない。
5) バスの利用、新しいルートなどに気を配ろう。
6) 昔登った思い出の山に再チャレンジしよう。
3. 提案内容
ご提案の山行について簡単に記してご連絡ください。電話連絡でも結構です。
12月10日頃までにお願いいたします。
① 実施内容(山名等)、②実施予定時期、③難易度(一般、健脚等)、④行程
4. 提出先
征矢三樹、TEL/FAX 03-6886-4392、E-mail: soyamiki@td5.so-net.ne.jp
携帯電話番号 080-3558-3250
 

第458回 三水会便り <平成29年11月>

 投稿者:koizumi  投稿日:2017年10月24日(火)15時21分6秒
返信・引用
   霜月になり初冬の季節になってきました。木漏れ日を縫いながら雪が訪れる前の里山を歩くのも楽しい山歩きです。

★三水会例会
☆第643回例会
日 時:10月18日(水) 18:30~20:00
場 所:山岳会会議室
参加者:関塚貞亨(演者)、石井由紀、勝田房冶、掛江正通、川俣俊一、清登緑郎、小泉義彦、塩澤厚、砂田定夫、武田幸男、田中恵美子、豊田茂、平野幹雄、古市進、牧野忠男、増田達治、山口延子、吉田修、吉田正隆 以上19名。

 今回は、JAC会員の関塚貞亨(せきずか さだあき)氏から「私が交遊したJACの長老たち」というお話を伺いました。三田幸夫会員(1900年~1991年)が還暦を迎えたのを祝って作られた赤いセーターが、その後も還暦を迎えた会員の希望者に 胸に生年月日を編み込んだ赤いセーター、通称「赤シャツ」として結構永い間作られたものでした。婦人名誉会員の中で婦人懇談会、女子会員に対しリーダーとして最もふさわしい活躍をした中村てる会員(1904年~2009年)のこと、西堀栄三郎と山田二郎の両会員が趣味として、方や二本マストのヨット、方やモーターボートを自作されていた話、その他、今西寿雄、藤平正夫、堀田弥一、田口二郎、折井健一などの諸会員に関する逸話を、92歳の高齢にかかわらず活舌良く、原稿などをほとんど見ないで話された関塚氏の記憶力には感心致しました。                            係:塩澤 厚

☆第644回例会は、11月15日(水)です。吉田正隆会員から「ヨーロッパ・アルプス山麓の山村」という題でお話をして頂きます。多くの会員のご参加をお願い致します。    係:塩澤 厚

☆第645回例会は、12月20日(水)で、今年を締めくくる忘年会です。多数の皆様のご出席を期待しております。女性の皆様、いつもの事ながら何卒宜しくお願い致します。

★三水会山行
☆11月山行予報 11月26日(日)~28日(火)、奈良トレイルです。集合は26日(日)、奈良県、近鉄桜井駅南口11:15です。参加の登録をされている方には計画書が送付されてきていると思いますが、やむなく不参加となられる方は宿の予約の都合もありますので、なるべく早めに係の北口マリ子会員までお連絡下さい。               係:高橋重之、北口マリ子

☆12月忘年山行予報 12月10日(日)(変更になりましたのでご注意)に千葉県、鋸山に参ります。東京(8:04)発の総武快速で君津で乗り換え、浜金谷に集合。ロープウェイで山頂へ、昼食後歩いて金谷港へ。フェリーで久里浜港へ行き、バス、JRにて衣笠駅へ、「お多幸」で反省会をやります。会費は、山行と反省会に参加の方は5,000円、山行だけは500円、反省会だけは4,500円です。当日、雨天の際は16:00まで「お多幸」にご集合下さい。12月3日(日)までに係までご連絡下さい。 email:uhi87591@nifty.com
携帯:090-6566-3604 葉書:〒143-0016大田区大森北4-17-9     係:吉田正隆


◎この度、会計幹事をして頂いていた長谷川公子会員から増田達治会員に交代致しました。
 今後ともご協力を宜しくお願い致します。長谷川会員、永年ご苦労さまでした。

  東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会
                          便り担当:小泉、塩澤(文責)
 

第457回 三水会便り <平成29年10月>

 投稿者:koizumi  投稿日:2017年10月24日(火)01時35分24秒
返信・引用
   秋晴の清々しい季節になってまいりました。10月初めですと、東北の山々の1,500m以上の所では紅葉が始まります。赤、黄と色織りなす峰へ谷へとお出かけになって紅葉をご堪能下さい。

★三水会例会
☆第642回例会報告
日 時:平成9月20日(水) 18:30~20:00
場 所:山岳会集会所
参加者:酒井国光(演者)、石原康生、勝田房冶、掛江正通、川島新太郎、小泉義彦、佐藤正樹、塩澤厚、下野武志、砂田定夫、高橋満男、田中恵美子、豊田茂、長谷川公子、古市進、牧野忠男、吉田正隆 以上17名。

今回は、酒井国光氏の「私はこんな雪山登山をしてきた」のお話でした。日本山岳文化学会会長をされている酒井氏は、昭和山岳会にも所属しておられ、当会で行った厳冬を含む積雪期の槍、穂高及び黒部川流域の山々の厳しい登攀について232枚のスライドを駆使されて話されました。涸沢岳北西稜より滝谷第四尾根、滝谷第二尾根から奥穂高岳往復、北鎌尾根から槍ヶ岳など、また、黒部川上の廊下、下の廊下の横断、劔岳・八ツ峰尾根、黒部別山トサカ尾根等々、素晴らしい写真とともに皆さん、十分堪能されたと思います。係:塩澤 厚

☆第643回例会は、10月18日(水)です。JAC会員の関塚貞亨氏にお願いして「私が交遊したJACの長老たち」というお話をして頂きます。三田幸夫氏、西堀栄三郎氏、山田二郎氏、中村テル氏などの余り知られていない裏の趣味、海外遠征時の陰のお話など面白いお話が聞けると思います。大勢の方々のご出席をお待ちしております。係:塩澤 厚

★三水会山行
☆9月2日(土)、3日(日)に第41回「アンコロ餅と薬湯の集い」が上高地の「山研」で
催されました。残念ながら、幹事の勝田さんが感冒に罹られて参加出来なくなり、豊田さんが料理その他に奮闘されました。参加者は、会員5名、ゲスト2名の一寸寂しい集まりでしたが、色々な料理を囲み談笑の一夜を過ごしました。皆さんももっと上高地にいらして頂き、ご一緒にアンコロ餅を食べ、薬湯を酌み交わしながら、また翌日は、明神池や徳沢あたりまでハイクされては如何ですか。      係:勝田房治、豊田 茂

☆9月29日、30日の南ア・千頭星山、大馴鹿峠山行は、幹事を含め8名の参加予定でしたが、脱落者が続き、結局、幹事2名だけになったため、天候は良さそうなのに山行は中止になりました。悪天候で山行中止は致し方ないとしても、幹事が下見山行までして参加者の安全を図り、十分楽しめるように努力されておられるのですから、参加を申し込んだ方々は、良くお考え頂きたいと思います。偶然の一致かも知れませんが、余りないことですので代表より一言苦言を呈させて頂きます。   係:征矢三樹、高橋あかね

☆10月山行予告 10月30日(月)、31日(火)、西上州赤久縄山、宗四郎山に登ります。
JR高崎線「本庄駅」に10:00AM集合、「不二野屋」の車で赤久縄山に参ります。翌日、宗四郎山(天丸山隣り)に行き、入浴後、「本庄駅」で解散します。   係:橋本雅子

         東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会
                           便り担当:小泉、塩澤(文責)
 

第41回「アンコロ餅と薬湯の会」開催

 投稿者:koizumi  投稿日:2017年10月24日(火)01時31分27秒
返信・引用
   9月2日(土)、3日(日)に上高地の「山研」で行われた「アンコロ餅と薬湯の会」に会員5名、ゲスト2名が参加、幹事の勝田さんは風邪のため欠席された。今回はいつもと異なる新メニュー 湯豆腐、カツ・牡蠣の盛り合わせ、ハーブ茶などいろいろな料理に豊田シェフが腕を振るい、管理人さんを交えて談笑の時間を過ごした。3日早朝には野沢副会長がユースの女性3名と到着、食事をすませて焼岳に向かうという。梓川河畔に出ると大快晴で周りの山がすべて見えた。野沢副会長、女性陣を撮り、無事な登山を祈る、武田さんが徳澤方面に出かけ、もう一泊するという。他の6名は9時半頃「山研」を後にした。
 

忘年山行変更について

 投稿者:吉田 正隆  投稿日:2017年 9月23日(土)22時20分29秒
返信・引用
  12月17日に予定していた忘年山行 都合により12月10日(日)に変更することになりました。また後で連絡しますが当日JR金谷駅集合、10時15分 午後4時衣笠のお多幸4時の予定になります。よろしく
 

第456回 三水会便り <平成29年9月>

 投稿者:塩澤 厚  投稿日:2017年 9月 7日(木)23時55分33秒
返信・引用
  ★三水会例会
☆第641回例会報告
日時:平成29年7月19日(水) 18:30~20:00
場所:山岳会集会室
参加者:19名
砂田定夫会員の「山岳会を創った岳人たち」のお話でした。岡野金次郎と一年上の小島烏水が1894年、徴兵検査でともに不合格になった偶然の出会いから交友が始まり、二人で槍ヶ岳に登頂して日本人による近代登山の幕開けとなったこと、岡野がこれまた偶然見つけた「日本アルプスの登山と探検」の著作の発見で始まる英国の宣教師ウォルター・ウェストンとの交流から日本山岳の創立へと繋がったたことは、特に興味がありました。     :塩澤 厚
☆第642回例会は、9月20日(水)です。JAC会員、日本山岳文化学会会長の酒井国光氏から「私はこんな雪山登山をしてきた」の題で、冬期の槍、穂高、黒部川源流域の山々の登攀のお話を伺います。多数のご参会をお願いします。     係:塩澤 厚

☆第643回例会は、10月18日(水)です。JAC会員、関塚貞亨氏の「私が交遊したJACの長老たち」のお話です。多くのご参会をお願いします。     係:塩澤 厚

★三水会山行
☆7月31日からの餓鬼岳、燕岳への山行は、天候不良のため中止になりました。     係:征矢 三樹

☆9月2日(土)、3日(日)、上高地の「山研」にて第41回「アンコロ餅と薬湯の集い」が催されます。8月5日現在で申込み8名、参加未定が1名です。一応、10名申し込んでありますので参加希望者は、幹事の勝田房治にご連絡の上、ご参加下さい。当日、「山研」は貸切りになっておりますので直接参加されても結構です。5日(土)11:00、松本駅(表口、松本城側)エスカレータを下りた正面にご集合下さい。 食料品買入後、13:00頃、タクシーに分乗して上高地に向かいます。直行の方は18:00までには「山研」にご到着願います。     係:勝田 房治、豊田 茂

☆9月山行予報 9月29日(土)、30日(日)、南ア・千頭星山、大馴鹿峠山行。参加希望者は幹事の征矢三樹へ。     係:征矢 三樹

★その他
☆「第27回野美の市懇談会」、8月5日(土)13:00から集会室にて開催。
 27回ともなれば手慣れたもの、午後1:00より準備完了。30点にも及ぶ数々の出品、さすが高齢化した三水会、山のあれこれは今までで殆ど出尽くし、外国登山のお土産品、時計、双眼鏡、アパレル製品、スケッチ用品等々、興味深々の物品が出揃い、手慣れた女性陣(滝沢、石井)によっての事務処理で短時間に出納処理が終了しました。寄進の酒、ワイン、おつまみ物等、ビールも飲み放題の3時間の懇談会も楽しく終えました。昔は30名を越した会も何回かありましたが今回は10名でした。     係:勝田 房治

        東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会
                             便り担当:小泉、塩澤
 

野美の市懇談会開催される

 投稿者:koizumi  投稿日:2017年 8月 8日(火)09時00分41秒
返信・引用
    8月5日(土)に野美の市が開催された。平成元年より好評の行事も今年は27回になる。夏休みのひと時、山仲間の珍品、がらくた、不用品などを持ち寄り、オークションによる譲渡を行ったあと、親交懇親会を行う恒例の行事である。13時に始まり17時に終わった。今年の出席者は10名、出品数は30点、記念撮影には先に帰った2名がいない。
 

第455回三水会便り <平成29年7月>

 投稿者:塩澤 厚  投稿日:2017年 8月 4日(金)20時46分28秒
返信・引用
  ★三水会例会
☆第640回例会報告
日時:平成29年6月21日(水) 18:30~20:00
場所:山岳会集会室
参加者:中村保(演者)、石原康生、勝田房治、川島新新太郎、清登緑郎、小泉義彦、酒匂輝昌、塩澤厚、征矢三樹、高橋満男、武田幸男、長岡正利、長谷川公子、平戸孝夫、平野幹雄、古市進、牧野忠男、三井吉由江、山崎郁郎 以上19名

JAC名誉会員、横断山脈研究会会長の中村保氏から「禁断の南チベット、変貌するチベット ―未踏の山域、最後の辺境は今、強まる外国人規制、開発のパラドックス―」のお話を伺いました。外国人への規制が特に厳しくなっているチベット南部の地区での未踏峰の踏査と急速に進んでいる道路、鉄道の開発状況について90余枚のスライドを駆使して話された。荒天予報のため参加者少なかった。             係:塩澤 厚

☆第641回例会は、7月19日(水)、砂田定夫会員から「山岳会を創った岳人たち」のお話を伺います。多数のご出席をお待ちしております。  係:塩澤 厚

☆8月は例会がお休みですが、8月5日(土)13:00より第27回「野美の市懇談会」を開催します。出品物の無い方、会員外のゲストも歓迎です。当日、勝田会員がこの催しの歴史についてお話されます。多数、お集まりください。     係:勝田房治、滝沢ちよ子

★山行報告
☆6月3日(土)~4日(日)、三条の湯から雲取山行
 「2017年は東京都最高峰2017mの雲取山に登ろう」と呼びかけ、賛同いただいた三水会会員16人が雲取の頂上を目指した。時間がいくらかかってもいいから頂上に登る目的で頑張り14人が頂上を極めた。歩行時間は、初日は三条の湯まで4時間弱、2日目は大きな差があり6時間45分~9時間だった。土曜日朝の奥多摩駅前バス停の混雑ぶりに驚愕した。20~40歳代の若者でバス鴨川行きの増発が相次いだ。山には負けじと、さまざまな色の〝みどり″が競い合っていた。   係:高橋重之

☆9月2日(土)~3日(日)、上高地「山研」にて第41回「あんころ餅と薬湯の集い」を催します。7月31日まで勝田会員(例会時か047-422-3157)へ。    係:勝田房治、豊田 茂

               東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会
                         便り担当:平戸、小泉、塩澤

 

第454回三水会便り <平成29年6月>

 投稿者:塩澤 厚  投稿日:2017年 5月19日(金)00時39分34秒
返信・引用
   暦の上では6月11日が「入梅」です。早く梅雨空が上がり、夏の太陽が輝く山路を歩けることを待ち望んでおります。また、10日は「時の記念日」です。梅雨の間にでも、貴方の大切な時間の過ごし方を振り返ってみては、いかがですか。

★三水会例会
☆第639回例会報告
日時:平成29年5月16日(火) 18:30~20:00
場所:山岳会集会室
参加者:長岡正利(演者)、荒木正弘、石井由紀、石原康生、勝田房治、掛江正道、川俣俊一、清登緑郎、小泉義彦、佐藤正樹、塩澤厚、菅原紀彦、砂田定夫、征矢三樹、高木康雄、高橋満男、高橋隆一、武田幸男、豊田茂、中島純忠、長谷川公子、平戸孝夫、平野幹雄、古市進、牧野忠男、増田達治、望月公子 以上27名

 長岡正利会員が、「白山の自然―火山と地質、高山植物、白山信仰と山麓での昔の暮らし」の題で、300枚ほどのスライドを駆使してお話され、先ず、金沢大日学時代にまとめられた、白山火山の地質とその形成の変遷について、ジュラ紀地層で発見されたほぼ全体像に近い恐竜の化石のこと、「ハクサン」を冠した代表的な高山植物、白山小桜、白山一花(イチゲ)、白山石楠花、白山千鳥、黒百合などの綺麗な写真、今度は一転して、天台密教を中心とした白山信仰や明治初期の廃仏毀釈時の神社、仏閣、仏像の変遷や更には、白山山麓の「出作り」の風習とその家屋についてと白山の自然からその地域の信仰、風習、文化と広範囲に及ぶ興味深い内容でした。 係:塩澤 厚

☆第640回例会は、6月21日(水)です。JAC名誉会員、横断山脈研究会会長の中村保氏より「禁断の南チベット、変貌するチベット―未踏の山域、最後の辺境は今、強まる外国人規制、開発のパラドックス―」のお話を伺います。多数のご出席をお待ちしております。 係:塩澤 厚

☆第641回例会は、7月19日(水)です。砂田定夫会員から「山岳会を創った岳人たち」の題でお話を伺います。 係:塩澤 厚

★三水会山行
☆山行報告 5月14日予定の石丸峠から小菅の湯までの山行は、係の吉田正隆氏が感冒に罹り行けなくなったうえ、参加者も少なかったので中止になりました。

☆6月山行予報 6月3日(土)、4日(日)「三条の湯」泊りで2017年の山、雲取山(2017m)登山です。集合:JR奥多摩駅9:20am、参考:新宿(7:44)発ホリデー快速おくたま3号、申込みは高橋重之氏(090-4748-3548 またはstakaha@zpost.plala.or.jp)まで。  係:高橋郁子、高橋重之

★その他
☆6月1日より郵便はがき代が62円に値上がりになります。添付メールを受信可能な方に毎月の「便り」をemailでお送りしたいと思っております。お手数をお掛けしますが、予算節約のためご協力をお願い致します。なお、うまく開けない、プリンターがない等、諸事情でどうしても従来通り「葉書」で受け取りたい方は、小泉義彦(koizumi@gate01.com)まで(cc:塩澤厚(atsushi-shio@r8.dion.ne.jp)ご連絡下さい。

☆平成29年度連絡通信費(2,000円)の納入をお願い致します。「振替口座:00180-0-149006日本山岳会三水会」にお払い込み下さい。平成28年度分未納の方は合わせてお願い致します。

       東京都千代田区四番丁5-4 日本山岳会三水会
                     便り担当:平戸、小泉、塩澤

 

レンタル掲示板
/31