teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2015年冬期視聴予定アニメ作品(暫定版)

 投稿者:KIN  投稿日:2014年12月29日(月)10時09分32秒
  ☆地上波キー局、BS波
(日)
「七つの大罪」/TBS/17:00~ (継続)

「SHIROBAKO」/BSフジ/24:30~ (継続)

「聖剣使いの禁呪詠唱」/テレビ東京/25:05~ (1/11~)
http://warubure-anime.com/
原作 : あわむら赤光 / 原作イラスト : refeia / 監督 : 稲垣隆行 / シリーズ構成 : 山口宏 / キャラデザ : 石川雅一 / アニメ制作 : ディオメディア

「THE ROLLING GIRLS」/BS11/27:00~ (1/11~)
http://rollinggirls.com/
監督 : 出合小都美 / 脚本 : むとうやすゆき / キャラ原案 : tanu / キャラ設定 : 北田勝彦 / アニメ制作 : WIT STUDIO

(月)
「夜ノヤッターマン」/BS日テレ/24:00~ (1/12~)
http://yatterman.jp/
監督 : 吉原達矢 / シリーズ構成 : ふでやすかずゆき / キャラデザ : 後藤圭祐 / メカデザ : 雨宮哲 / アニメ制作 : タツノコプロ

「弱虫ペダル GRANDE ROAD」/テレビ東京/25:35~ (継続)

「神様はじめました◎」/テレビ東京/26:05~ (1/05~)
http://mikagesha.com/
原作 : 鈴木ジュリエッタ / 監督 : 大地丙太郎 / キャラデザ・総作監 : 山中純子 / アニメ制作 : トムス・エンタテインメント

(火)
「純潔のマリア」/BS11/24:30~ (1/13~)
http://junketsu-maria.tv/
原作 : 石川雅之 / 監督 : 谷口悟朗 / シリーズ構成・脚本 : 倉田英之 / キャラデザ : 千羽由利子 / コンセプチュアルデザイン : 中田栄治 / アニメ制作 : Production I.G

(水)
「ガンダムビルドファイターズトライ」/テレビ東京/18:00~ (継続)

「ユリ熊嵐」/BS11/24:00~ (1/07~)
http://www.yurikuma.jp/
原作 : イクニゴマキナコ / 監督 : 幾原邦彦 / キャラ原案 : 森島明子 / キャラデザ : 住本悦子 / アニメ制作 : SILVER LINK.

「寄生獣 セイの格率」/日本テレビ/25:29~ (継続)

(木)
「アブソリュート・デュオ」/BS11/24:00~ (1/08~)
http://absoluteduo.com/
原作 : 柊★たくみ / 原作イラスト : 浅葉ゆう / 監督 : 中山敦史 / シリーズ構成 : 鴻野貴光 / キャラデザ : 佐野恵一 / 総作監 : 佐野恵一、田中紀衣 / アニメ制作 : エイトビット

「冴えない彼女の育てかた」/フジテレビ/24:50~ (1/08~)
http://www.saenai.tv/
原作・シリーズ構成・脚本 : 丸戸史明 / 原作イラスト : 深崎暮人 / 監督 : 亀井幹太 / キャラデザ・総作監 : 高瀬智章 / アニメ制作 : A-1 Pictures

「四月は君の嘘」/フジテレビ/25:20~ (継続)

「幸腹グラフィティ」/TBS/25:46~ (1/08~)
http://www.tbs.co.jp/anime/koufuku_g/
原作 : 川井マコト / 総監督 : 新房昭之 / シリーズ構成 : 岡田麿里 / 監督 : 龍輪直征 / キャラデザ : 潮月一也 / アニメ制作 :シャフト

「銃皇無尽のファフニール」/TBS/26:16~ (1/08~)
http://www.tbs.co.jp/anime/fafnir/
原作 : ツカサ / 原作イラスト : 梱枝りこ / 総監督 : 草川啓造 / 監督 : 高橋順 / シリーズ構成 : 江夏由結 / キャラデザ : 安田祥子 / アニメ制作 : ディオメディア

「新妹魔王の契約者」/BS11/27:00~ (1/08~)
http://anime-shinmaimaou.com/
原作 : 上栖綴人 / 原作イラスト : 大熊猫介 / 監督 : 斎藤久 / 脚本 / 吉岡 たかを / キャラデザ : 渡邊義弘 / アニメ制作 : プロダクションアイムズ

(金)
「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」/BS11/23:30~ (継続)

「アイドルマスター シンデレラガールズ」/BS11/24:00~ (1/09~)
http://imas-cinderella.com/
原作 : バンダイナムコゲームス / 監督 : 高雄統子 / シリーズ構成 : 高雄統子・高橋龍也 / キャラデザ : 松尾祐輔 / アニメ制作 : A-1 Picture

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編」/BS11/24:30~ (1/16~)
http://jojo-animation.com/

「暗殺教室」/フジテレビ/25:20~ (1/09~)
http://www.ansatsu-anime.com/main.php
原作 : 松井優征 / 監督 : 岸誠二 / キャラデザ : 森田和明 / 脚本 : 上江洲誠 / アニメ制作 : ラルケ

「ガンダム Gのレコンギスタ」/TBS/25:55~  (継続)

「デス・パレード」/日本テレビ/25:58~ (10/09~)
http://www.ntv.co.jp/deathparade/
原作・シリーズ構成・監督 : 立川譲 / キャラデザ・総作監 : 栗田新一 / アニメ制作 : マッドハウス

「蒼穹のファフナー EXODUS」/TBS/26:25~ (1/09~)
http://fafner-exodus.jp/
原作 : XEBEC / 総監督 : 能登隆 / 監督 : 羽原信義 / シリーズ構成・全脚本 : 冲方丁 / キャラデザ : 平井久司 / アニメ制作 : XEBEC

「艦隊これくしょん -艦これ-」/BS11/27:00~ (1/09~)
http://kancolle-anime.jp/
原作 : DMM.com/KADOKAWA GAMES / 企画 : 安田猛 / 原案ストーリー・コンセプト : 田中謙介 / 製作総指揮 : 井上伸一郎 / 監督 : 草川啓造 / シリーズ構成 : 花田十輝 / キャラデザ・総作監 : 井出直美・松本麻友子 / キャラデザ協力 : しずまよしのり・しばふ・コニシ / メカデザ : 宮澤努・諸石康太 / アニメ制作 : ディオメディア

(土)
「ログ・ホライズン 第2シリーズ」/Eテレ/17:30~ (継続)

「デュラララ!!×2 承」/BS11/23:30~ (1/10~)
http://www.durarara.com/
原作 : 成田良悟 / 原作イラスト : ヤスダスズヒト / 監督 : 大森貴弘 / シリーズ構成 : 高木登 / キャラデザ : 岸田隆宏 / アニメ制作 : 朱夏

「アルドノア・ゼロ 第2期」/BS11/24:00~ (1/10~)
http://www.aldnoahzero.com/
原作 : Olympus Knights / 監督 : あおきえい / ストーリー原案 : 虚淵玄 / シリーズ構成 : 高山カツヒコ / キャラ原案 : 志村貴子 / キャラデザ : 松本昌子 / メカデザ : I-IV、寺岡賢司 / アニメ制作 : A-1 Pictures×TOROYCA

「DOG DAYS''」/BS11/24:30~ (1/17~)
http://www.dogdays.tv/
原作・シリーズ構成 : 都築真紀 / 監督 : 西村純二 / 助監督 : 菊池勝也 / キャラデザ : 坂田理 / アニメ制作 : セブン・アークス

「ISUCA」/BS11/27:00~ (1/24~)
http://isuca.net/
原作 : 高橋脩 / 監督 : 岩永彰 / シリーズ構成 : 鈴木雅詞 / キャラデザ : 秋山由樹子 / アニメ制作 : アームス

☆AT-X
(日)
「アブソリュート・デュオ」/20:30~ (10/04~)
(月)
「純潔のマリア」/20:30~ (10/12~)
「東京喰種√A」/23:00~ (10/12~)
http://www.marv.jp/special/tokyoghoul/
原作 : 石田スイ / 監督 : 森田修平 / キャラデザ : 三輪和宏 / シリーズ構成 : 御笠ノ忠次 / アニメ制作 : スタジオぴえろ
(水)
「みりたり!」/23:25~ (10/07~)
http://dreamcreation.co.jp/militari/
原作 : まもウィリアムズ / 監督 : 木村寛 / キャラデザ : 長森佳容 / アニメ制作 : Creators in Pack
(木)
「新妹魔王の契約者」/22:00~ (10/08~)
(土)
「ISUCA」/20:00~ (10/24~)
 
 

2012年秋期アニメ作品(暫定版)

 投稿者:KIN  投稿日:2012年 9月17日(月)23時21分55秒
  (日)
「マギ」/TBS/17:00~ (10/7~)
原作:大高忍、監督:舛成孝二、シリーズ構成:吉野弘幸、キャラクターデザイン・総作画監督:赤井俊文、アニメーション制作:A-1 Pictures
http://www.project-magi.com/

「中二病でも恋がしたい!」/BS11/24:00~ (10/7~)

「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」/BS11/24:30~ (10/7~)
漫画:矢吹健太朗、脚本:長谷見沙貴、監督:大槻敦史、キャラクターデザイン:岡勇一、アニメーション制作:XEBEC
http://www.j-toloveru.com/

「イクシオン サーガ DT」/テレビ東京/25:05~ (10/7~)
原作:カプコン、監督:高松信司、シリーズ構成・脚本:大和屋暁、キャラクターデザイン・総作画監督:竹内進二、アニメーション制作:ブレインズ・ベース
http://ixion-saga-anime.jp/

(月)
「アイカツ!」/テレビ東京/19:30~ (10/8~)
原作・アニメーション制作:サンライズ、原案:バンダイ、監督:木村隆一、シリーズ構成:加藤陽一、キャラクターデザイン:やぐちひろこ、音楽:MONACA、音響監督:菊田浩巳、スーパーバイザー:水島精二
http://www.aikatsu.net/

「となりの怪物くん」/テレビ東京/25:35~ (10/1~)
原作:ろびこ、監督:鏑木ひろ、シリーズ構成:高木登、キャラクターデザイン:岸友洋、アニメーション制作:ブレインズ・ベース
http://www.tk-anime.info/

「神様はじめました」/テレビ東京/26:05~ (10/1~)
原作:鈴木ジュリエッタ、監督:大地丙太郎、キャラクターデザイン:山中純子、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
http://www.mikagesha.com/

(火)
「超速変形ジャイロゼッター」/テレビ東京/18:00~ (10/2~)
原作:スクウェア・エニックス、企画・原案:市村龍太郎、監督:高松信司、シリーズ構成:佐藤大とストーリーライダーズ、キャラクター原案:カイエダヒロシ、キャラクターデザイン:湯本佳典、アニメーション制作:A-1 Pictures
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gyrozetter/

「CODE:BREAKER」/BS11/24:00~ (10/9~)
原作:上条明峰、監督・シリーズ構成:入江泰浩、キャラクターデザイン・作画監督:秋谷有紀恵、副監督:迫井政行、アニメーション制作:キネマシトラス
http://www.code-breaker.jp/

「新世界より」/テレビ朝日/27:10~ (10/2~)
原作:貴志祐介、監督:石浜真史、シリーズ構成:十川誠志、アニメーション制作:A-1 Pictures
http://www.tv-asahi.co.jp/shinsekaiyori/

(水)
「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」/BS11/24:00~ (10/10~)
原作:高橋慶太郎、監督:元永慶太郎、脚本:黒田洋介、キャラクターデザイン:中村和久、アニメーション制作:WHITE FOX
http://www.jormungand.tv/

「めだかボックス アブノーマル」/テレビ東京/25:20~ (10/10~)
原作:西尾維新、漫画:暁月あきら、監督:佐伯昭志、キャラクターデザイン:桑名郁朗、アニメーション制作:GAINAX
http://medakabox.jp/

「ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」/テレビ東京/26:05~ (10/3~)
原作・原案:畑健二郎、監督・キャラクターデザイン:工藤昌史、ディレクター:ウエダヨウイチ、シリーズ構成:小鹿りえ、アニメーション制作:マングローブ
http://www.hayate-project.com/

(木)
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」/BS11/24:00~ (10/11~)
原作:鈴木大輔、原作イラスト:閏月戈、監督:川口敬一郎、シリーズ構成:ふでやすかずゆき、キャラクターデザイン:川村幸祐、アニメーション制作:SILVER LINK.
http://www.oniai.com/

「PHYCHO-PASS サイコパス」/フジテレビ/24:45~ (10/11~)
キャラクター原案:天野明、総監督:本広克行、監督:塩谷直義、シリーズ構成・脚本:虚淵玄、キャラクターデザイン・総作画監督:浅野恭司、アニメーション制作:Production I.G
http://psycho-pass.com/

「ROBOTICS;NOTES」/フジテレビ/25:15~ (10/11~)
原作:MAGES.、キャラクター原案:福田知則、協力:JAXA・ニトロプラス、監督:野村和也、シナリオ監修:松原達也・林直孝、シリーズ構成:花田十輝、アニメキャラクターデザイン:久保田誓、キーアニメータ-:高橋英樹、プロップデザイン:竹中真吾、メカデザ:胡拓磨、アニメーション制作:Production I.G
http://roboticsnotes.tv/

「ひだまりスケッチ×ハニカム」/TBS/25:25~ (10/4~)
原作:蒼樹うめ、監督:新房昭之、シリーズ構成:長谷川菜穂子・大嶋実句、キャラクターデザイン:伊藤良明、総作画監督:西田美弥子、アニメーション制作:シャフト
http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/

「武装神姫」/]TBS/25:55~ (10/4~)
原作:コナミデジタルエンタテインメント、監督:菊地康仁、シリーズ構成:横谷昌宏、キャラクターデザイン:岸田隆宏・江畑諒真、アニメーション制作:エイトビット
http://www.tbs.co.jp/anime/busou/

(金)
「好きっていいなよ。」/BS11/23:30~ (10/12~)
原作:葉月かなえ、監督:佐藤卓哉、シリーズ構成:黒柳トシマサ、キャラクターデザイン:奥田佳子、アニメーション制作:ZEXCS
http://www.starchild.co.jp/special/sukinayo/

「ジョジョの奇妙な冒険」/BS11/24:00~ (10/12~)
原作:荒木飛呂彦、ディレクター:津田尚克、シリーズディレクター:鈴木健一、ビジュアルディレクター:ソエジマヤスフミ、シリーズ構成:小林靖子、キャラクターデザイン・総作画監督:清水貴子、サブキャラクターデザインイン・プロップデザイン:町田真一、アニメーション制作:david production
http://jojo-animation.com/

「リトルバスターズ!」/BS11/24:30~ (10/12~)
原作:Key、監督:山川吉樹、シリーズ構成:島田満、キャラクターデザイン:飯塚晴子、アニメーション制作:J.C.STAFF
http://litbus-anime.com/

「K」/TBS/25:55~ (10/5~)
原作:GoRA×GoHands、監督・キャラクターデザイン:鈴木信吾、シリーズ構成:GoRA、総作画監督:古田誠、アニメーション制作 : GoHands
http://k-project.jpn.com/

「絶園のテンペスト」/TBS/26:25~ (10/5~)
原作:城平京、構成:左有秀、作画:彩崎廉、監督:安藤真裕、シリーズ構成:岡田磨里、キャラクターデザイン:斉藤恒徳、アニメーション制作:BONES
http://www.zetsuen.net/

「えびてん 公立海老栖川高校天悶部」BS11/27:00~ (10/3~)

(土)
「バクマン。3」/NHK-Eテレ/17:30~ (10/6~)
原作:大場つぐみ、作画:小畑健、監督:カサヰケンイチ・秋田谷典昭、シリーズ構成:吉田玲子、キャラクターデザイン:下谷智之、アニメーション制作:J.C.STAFF
http://www9.nhk.or.jp/anime/bakuman/3rd/

「中二病でも恋がしたい!」/BSアニマックス/22:00~ (10/6~)
原作:虎虎、原作イラスト:逢坂望美、監督:石原立也、シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美、アニメーション制作:京都アニメーション
http://www.anime-chu-2.com/

「さくら荘のペットな彼女」/BSアニマックス/22:30~ (10/13~)
原作:鴨志田一、原作イラスト:溝口ケージ、監督:いしづかあつこ、シリーズ構成:岡田麿里、キャラクターデザイン:藤井昌宏、アニメーション制作:J.C.STAFF
http://sakurasou.tv/

「ガールズ&パンツァー」/BS11/23:00~ (10/13~)
監督:水島努、構成・脚本:吉田玲子、キャラクター原案:島田フミカネ、キャラクターデザイン・総作画監督:杉本功、考証・スーパーバイザー:鈴木貴昭、キャラクター原案補佐:野上武志、3DCGI:グラフィニカ、アニメーション制作:アクタス
http://girls-und-panzer.jp/

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版」BS11/23:30~ (10/13~)

「BTOOOM!」/BS11/27:00~ (10/13~)
原作:井上淳哉、監督:渡邉こと乃、脚本:黒田洋介、キャラクターデザイン:岸田隆宏、アニメーション制作:マッドハウス
http://www.btooom.com/

※AT-X先行
(日)
「リトルバスターズ!」/20:00~ (10/7~)
(木)
「好きっていいなよ。」/22:00~ (10/11~)
(金)
「BTOOOM!」/22:30~ (10/5~)
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」23:00~ (10/5~)
 

2012年夏期アニメ作品(暫定版)

 投稿者:KIN  投稿日:2012年 6月10日(日)14時10分58秒
  (日)
「織田信奈の野望」/テレビ東京/25:05~ (7/8~)
原作:春日みかげ、原作イラスト:みやま零、監督:熊澤祐嗣、シリーズ構成・脚本:鈴木雅詞、キャラクターデザイン:高品有佳、アニメーション制作:Studio五組×マッドハウス
http://odanobuna.com/

「トータル・イクリプス」/テレビ東京/25:35~ (7/1~)
原作・製作総指揮:吉宗鋼紀、監督:稲垣隆行、キャラクターデザイン:原由美子、総作画監督:水上ろんど・篠原健二、音響監督:明田川仁、アニメーション制作:ixtl×サテライト
http://muv-luv-te-anime.com/

(月)
「超訳百人一首 うた恋い。」/テレビ東京/25:30~ (7/2~)
原作:杉田圭、監督:カサヰケンイチ、シリーズ構成:金春智子、キャラクターデザイン:つなきあき、アニメーション制作:TYOアニメーションズ
http://www.anime-utakoi.jp/

「ゆるゆり♪♪」/テレビ東京/26:00~ (7/2~)
原作:なもり、監督:太田雅彦、シリーズ構成・脚本:あおしまたかし、キャラクターデザイン:中島千明、アニメーション制作:動画工房
http://yuruyuri.com/

(火)
「境界線上のホライゾンII」/BS11/24:00~
原作:川上稔、キャラクター原案:さとやす、監督:小野学、シリーズ構成:浦畑達彦、アニメーション制作:サンライズ
http://genesis-horizon.net/

(水)
「貧乏神が!」/テレビ東京/25:50~ (7/4~)
原作:助野嘉昭、監督:藤田陽一、シリーズ構成:下山健人、キャラクターデザイン:田辺謙司、アニメーション制作:サンライズ
http://www.binbogamiga.net/

(木)
「ココロコネクト」/AT-X/10:00~ (7/12~)
原作:庵田定夏、原作イラスト:白身魚、監督:川面真也、総監督:大沼心、シリーズ構成:志茂文彦、キャラクターデザイン:赤井俊文、アニメーション制作:SILVER LINK.
http://kokoro-connect.com/

「はぐれ勇者の鬼畜美学」/BS11/24:00~ (7/12~)

「もやしもん リターンズ」/フジテレビ/24:45~ (7/5~)
原作:石川雅之、監督:矢野雄一郎、シリーズ構成:高橋ナツコ、キャラクターデザイン:高岡じゅんいち、アニメーション制作:白組×テレコム・アニメーションフィルム
http://kamosuzo2.tv/

「夏雪ランデブー」/フジテレビ/25:15~ (7/5~)
原作:河内遙、監督:松尾衡、キャラクターデザイン・総作画監督:谷口淳一郎、アニメーション制作:動画工房
http://natsuyuki.tv/

「恋と選挙とチョコレート」/TBS/25:25~ (7/5~)
原作:sprite/fairys、キャラクター原案:春夏冬ゆう、監督:喜多幡徹、キャラクターデザイン・作画監督:合田浩章、脚本:高山カツヒコ、アニメーション制作:AIC Build
http://www.koichoco.com/

「この中に1人、妹がいる!」/TBS/25:55~ (7/5~)
原作:田口一、原作イラスト:CUTEG、監督:名和宗則、シリーズ構成:雑破業、キャラクターデザイン・総作画監督:桂憲一郎・植田和幸、アニメーション制作:Studio五組
http://www.tbs.co.jp/anime/nakaimo/

「人類は衰退しました」/BS11/27:00~ (7/5~)
原作:田中ロミオ、キャラクター原案:戸部淑、監督:岸誠二、副監督:小坂春女、キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太、シリーズ構成:上江洲誠、アニメーション制作:AIC ASTA
http://www.maql.co.jp/special/jintai/

(金)
「はぐれ勇者の鬼畜美学」/AT-X/10:30~ (7/6~)
原作:上栖綴人、原作イラスト:卵の黄身、監督:久城りおん、シリーズ構成:金月龍之介、キャラクターデザイン・総作画監督:塚田ひろし、アニメーション制作:アームス
http://kichiku.tv/

「だから僕は、Hができない。」/AT-X/11:00~ (7/6~)
原作:橘ぱん、原作イラスト:桂井よしあき、監督:高橋丈夫、キャラクターデザイン:神本兼利 シリーズ構成:荒川稔久、アニメーション制作:feel.
http://boku-h.com/

「カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」/AT-X/23:30~ (7/6~)
原作:丈月城、原作イラスト:シコルスキー、監督:草川啓造、副監督:満仲勧、シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン・総作画監督:石川雅一、アニメーション制作:ディオメディア
http://www.campi-anime.com/

「ココロコネクト」/BS11/23:30~ (7/13~)

「カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」/BS11/24:00~ (7/13~)

「じょしらく」/TBS/26:25~ (7/6~)
原作:久米田康治、漫画:ヤス、監督:水島努、キャラクターデザイン:田中将賀、シリーズ構成:横手美智子、アニメーション制作:J.C.STAFF
http://www.starchild.co.jp/special/joshiraku/

(土)
「アルカナ・ファミリア」/BSアニマックス/22:00~ (7/7~)
原作:HuneX、監督:今千秋、シリーズ構成:赤星政尚、キャラクター原案:さらちよみ、キャラクターデザイン:松浦麻衣、アニメーション制作:J.C.STAFF
http://www.arcanafamiglia.com/

「TARI TARI」/BSアニマックス/22:30~ (7/7~)
原作:EVERGREEN、監督・シリーズ構成:橋本昌和、キャラクター原案:tanu、キャラクターデザイン・総作画監督:関口可奈味、3D監督:平田洋平、アニメーション制作:P.A.WORKS
http://taritari.jp/

「DOG DAYS´」/BS11/未定
原作・脚本:都築真紀、監督:西村純二、キャラクターデザイン:坂田理、アニメーション制作:セブン・アークス
http://www.dogdays.tv/

「ソードアート・オンライン」/BS11/24:00~ (7/14~)
原作:川原礫、原作イラスト:abec、監督:伊藤智彦、キャラクターデザイン:足立慎吾、アニメーション制作:A-1 Pictures
http://www.swordart-online.net/

「だから僕は、Hができない。」/BS11/27:00~ (7/14~)

ネット配信
(日)
「輪廻のラグランジェ season2」/バンダイチャンネル/22:00~ (7/1~)

BSアニマックス、新作TVアニメの無料放送枠
http://www.animax.co.jp/special/non-scramble/
 

牧野由依「Yui Makino New Year Concert 2012」

 投稿者:KIN  投稿日:2012年 1月 4日(水)23時33分17秒
  牧野由依「Yui Makino New Year Concert 2012」
日時:2012年1月1日(日) 開演 17:00
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

[セットリスト]
01.春待ち風
02.三月物語
03.永遠の想い
04.幸せのため息
05.二度目のハツコイ
06.私について
07.アムリタ (『劇場版ツバサ・クロニクル』主題歌)
08.横顔 (『ARIA The ORIGINATION』挿入歌)

・クラシックコーナー
09.L.van.Beethoven 「Symphony No.7 A-Dur」より

・カバーコーナー
10.風と丘のバラード
11.There will be love there ~愛のある場所~

12.その先へ
13.碧の香り
14.お願いジュンブライト
15.雨降花 (『ARIA The NATURAL』挿入歌)
16.スケッチブックを持ったまま (『スケッチブック ~full color's~』EDテーマ)
17.未来の瞳を開くとき
18.う・ふ・ふ・ふ
19.Cluster
20.ふわふわ♪

・アンコール
21.Brand-new Sky
22.(新曲)


※クラシックコーナーは、学生時代からの同期であるゲストピアニストの石貝さんとの連弾
「ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92より 第1楽章・第4楽章」は、「のだめカンタービレ」で演奏された曲
※カバーコーナー
「風と丘のバラード」は、「ふわふわ♪」と同日発売された「のだめカンタービレフィナーレ」EDテーマ曲
「There will be love there ~愛のある場所~」(the brilliant green) は、牧野由依が親に内緒で初めて買ったCD曲
 

牧野由依「Yui Makino Countdown Concert 2011-2012」

 投稿者:KIN  投稿日:2012年 1月 4日(水)23時32分9秒
  牧野由依「Yui Makino Countdown Concert 2011-2012」
日時:2011年12月31日(土) 開演 22:00
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

[セットリスト]
01.つきのしじま
02.春待ち風
03.髪とヘアピンと私 (『ARIA The NATURAL』挿入歌)
04.もどかしい世界の上で (『N・H・Kにようこそ!』EDテーマ)
05.私について
06.アムリタ (『劇場版ツバサ・クロニクル』主題歌)
07.横顔 (『ARIA The ORIGINATION』挿入歌)

・カバーコーナー
08.ガーネット
09.Swallowtail Butterfly ~あいのうた~

10.碧の香り
11.その先へ

・クラシックコーナー
12.M.Ravel 「Bolero」より
13.L.van.Beethoven 「Symphony No.9 d-moll(合唱付き)」より

14.お願いジュンブライト
15.今日も一日大好きでした。
(カウントダウン)
16.Merry-go-round
17.未来の瞳を開くとき
18.Cluster

・アンコール
19.ユメノツバサ (『ツバサ・クロニクル』挿入歌)
20.ふわふわ♪
21.(新曲)


※カバーコーナー
「ガーネット」は、「新・百歌声爛 -女性声優編-」の、メドレー曲中に収録
「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」は、劇伴でピアニストとして参加した「Love Letter」等の岩井俊二監督作品繋がり
※クラシックコーナーは、学生時代からの同期であるゲストピアニストの石貝さんとの連弾
※カウントダウンは、メンバー紹介のMC中、5秒前から!
 

「FictionJunction&南里侑香 スペシャルイベント」

 投稿者:KIN  投稿日:2011年10月16日(日)23時44分41秒
  「FictionJunction&南里侑香 スペシャルイベント」
日時:2011年10月16日(日)
開場:16:00 開演:16:30
場所:原宿「ASTRO HALL」
出演:FictionJunction(梶浦由記、KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA)、南里侑香

南里侑香ステージ
01.雫 -shizuku- (「.hack//Quantum」)
02.月導-Tsukishirube- (「おおかみかくし」ED)
03.雨の散歩道
04.あなたと私のうた (Key:尾澤拓実、Guitar:真壁陽平)
05.輝跡 -kiseki- (「セイクリッドセブン」ED・OP)

FictionJunctionステージ
01.stone cold (「セイクリッドセブン」OP・ED)
02.Parallel Hearts (「PandoraHearts」OP)
03.野原 (Vocal:KEIKO)
04.水の証 (Vocal:WAKANA) (「機動戦士ガンダムSEED」挿入歌)
05.みちゆき (Vocal:KAORI) (「LOVELESS」ED)
06.eternal blue (PSP「旋律のストラタス)


南里侑香、MCにて、来年にアルバム発売を発表しました。
また、近々、ブログ開設も。
 

「Yui Makino Concert 2011 “Holography”」

 投稿者:KIN  投稿日:2011年 8月 6日(土)17時00分48秒
  「Yui Makino Concert 2011 “Holography”」
日時:8月4日(木)開場18:00 開演18:30
会場:SHIBUYA-AX

[セットリスト]
01.お願いジュンブライト (10thシングル、「ホログラフィー」)
02.Merry-go-round (「お願いジュンブライト」c/w、 「ホログラフィー」)
03.スピラーレ (「ARIA The ORIGINATION」OP)
04.ジャスミン (「アムリタ」c/w)
05.Brand-new Sky (「ホログラフィー」)
06.Synchronicity (「ツバサ TOKYO REVELATIONS」OP)
07.碧の香り (「ソウルイーター リピートショー」ED)
08.二度目のハツコイ (「ホログラフィー」)
09.春待ち風 (「ホログラフィー」)
10.Cluster (「碧の香り」c/w、「ホログラフィー」)
11.crepuscular rays (「ホログラフィー」)
12.David Popper/ハンガリー狂詩曲
13.横顔 (「ARIA The ORIGINATION」挿入歌)
14.アムリタ (「ツバサ・クロニクル」挿入歌)
15.たんぽぽ水車 (「スケッチブック ~full color's~」最終回EDセルフカバー)
16.夏休みの宿題 (「天球の音楽」)
17.ふわふわ♪ (8thシングル、「ホログラフィー」)
18.Preciors (「ホログラフィー」)
19.その先へ (「ホログラフィー」)
[アンコール]
01.Brand-new Sky (「ホログラフィー」)
02.う・ふ・ふ・ふ (「お願いジュンブライト」c/w、 「ホログラフィー」)
03.未来の瞳を開くとき(「ホログラフィー」)

自分の席が最前列だったので、非常に嬉しかった反面、メチャクチャ緊張…。
左コーナー部ではありましたが、最左側の席二人分が空席だったので、自分が左端になったのだけど、ドラムのまん前、牧野さんとバンマスがピアノを弾く姿が後ろから良く見える位置でした。

そんな中、牧野さんの登場衣装が純白のウェディングドレス。
とても眩しかったです。
最初のMCで、客席からの廻ってコールでは、牧野さん「ウェデイングドレスは廻れないんですよ~」ということで、ステージの左右を往復してくれたり。

演奏曲は、ニューアルバム「ホログラフィ」の収録曲を中心に、新旧楽曲を取り交ぜた構成。
直前に開催された大阪では
「synchronicity」の代わりに「もどかしい世界の上で」
「横顔」の代わりに「シンフォニー」
クラシックコーナーの「ハンガリー狂詩曲」の代わりに「ニューシネマパラダイスメドレー」
が演奏されたらしい。
「synchronicity」「もどかしい世界の上で」「横顔」「シンフォニー」は、いずれも牧野さんの代表曲といってもいい曲なので、全部聞きたかったです。

アンコールの登場曲「Brand-new Sky」はかなりアップテンポにアレンジされていましたが、体全体でリズムにのるような感じが大変良かったです。曲もアレンジ次第でここまで雰囲気が変わるのかと思いました。
オーラス曲「未来の瞳を開くとき」。「ユメノツバサ」に次ぐ、みんなでコーラス参加できる曲ができましたねw

そして、次回コンサートの発表。
横浜赤レンガ倉庫での、大晦日カウントダウンコンサートと、1月1日の元旦コンサートの、実質2DAYSコンサート。
横浜赤レンガ倉庫のキャパシティは300人くらいのようなので、次回も運気が向いてくれますように。
でも両方とも参加となると、実質2泊3日の行程だな…。
 

『Yuki Kajiura LIVE vol.#7 “FICTION”』

 投稿者:KIN  投稿日:2011年 6月30日(木)17時41分53秒
  『Yuki Kajiura LIVE vol.#7 “FICTION”』
日程:2011年6月29日(水)
開場:18:15 開演:19:00
会場:NHKホール (東京)
出演:梶浦由記、Vo:KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
Guitar:是永巧一、Drums:佐藤強一、Bass:高橋“Jr”知治、Violin:今野均、Manipuretor:大平佳男
Guest Musician:Flute:赤木りえ

[セットリスト]
01 lotus (「FICTION II 」新曲)
02 E.G.O. (「FICTION II 」アクエリアンエイジ)
03 I swear (「FICTION II 」新曲)
04 jubilee (「歴史秘話ヒストリア」 OST2)
06 March (「FICTION II 」新曲)
07 blue clouds (「ツバサ・クロニクル」OST2)
08 Sis puella magica! (「魔法少女まどか☆マギカ」新曲)
09 my long forgotten cloistered sleep (「FICTION II 」unreleased work of Xenosaga)
10 forest (「FICTION II 」エルカザドOST 1)
11 Credens justitiam (「魔法少女まどか☆マギカ」新曲)
12 eternal blue (PSP「旋律のストラタス」新曲)
13 時の向こう 幻の空 (「おおかみかくし」OP)
14 花守の丘 (「北斗の拳 トキ伝」)
15 「空の境界」メドレー
16 heigen  (「FICTION II 」新曲)
17 the image theme of Xenosaga II  (「FICTION II 」XenosagaII )
18 I reach for the sun (「FICTION II 」エルカザドOST2)
19 maybe tommorrow (「FICTION II 」Xenosaga III ending theme )
Encore
20 stone cold (「セイクリッドセブン」OP 新曲)
21 Parallel Hearts (「PandoraHearts」OP)
22 zodiacal sign (「アクエリアンエイジ」)
23 Sweet Song (「FICTION II 」Xenosaga II ending theme)
 

「スーパーロボット魂 2011 “春の陣”」

 投稿者:KIN  投稿日:2011年 4月30日(土)19時05分30秒
  「スーパーロボット魂 2011 “春の陣”」
日時:2011年4月29日(金・祝)
会場:Zepp Tokyo
時間:開場 16:00  開演 17:00
出演:水木一郎、堀江美都子、影山ヒロノブ、MIQ、森口博子、鮎川麻弥、米倉千尋、たいらいさお、山形ユキオ、美郷あき
特別出演:ささきいさお
初参加:angela
司会:ショッカーO野

[セットリスト]
01.鋼の魂 (「スーパーロボットスピリッツ」CM) 水木一郎、堀江美都子、影山ヒロノブ、MIQ
02.GET IT! (「ザブングル グラフィティ」) MIQ
03.ダルタニアスの歌 (「未来ロボ ダルタニアス」OP) 堀江美都子
04.HEATS (「真!ゲッターロボ世界最後の日」OP2) 影山ヒロノブ
05.今がその時だ (「真!ゲッターロボ世界最後の日」OP1) 水木一郎
06.CROSS FIGHT! (「破邪大星ダンガイオー」OP) 水木一郎、堀江美都子
07.復活のイデオン (「伝説巨神イデオン」OP) たいらいさお
08.銀河旋風ブライガー (「銀河旋風ブライガー」OP) たいらいさお
09.銀河烈風バクシンガー (「銀河烈風バクシンガー」OP) 山形ユキオ
10.紅のロンリネス (「冥王計画ゼオライマー」ED1) 山形ユキオ
11.僕らの自由 (「スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター」ED1) 美郷あき
12.最後の旅 (「スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター」ED2) 美郷あき
13.明日へのbrilliant road (「宇宙のステルヴィア」OP) angela
14.Shangri-La (「蒼穹のファフナー-Dead Aggressor-」OP) angela

[アコギコーナー]
15.勇者ライディーン (「勇者ライディーン」OP) 水木一郎、たいらいさお、堀江美都子、MIQ、影山ヒロノブ
16.行こうよ洸 (「勇者ライディーン」IN) 水木一郎、たいらいさお、堀江美都子、MIQ、影山ヒロノブ

17.超常スマッシュ!ギンガイザー (「超合体魔術ロボ ギンガイザー」OP ) ささきいさお
18.大空魔竜ガイキング (「大空魔竜ガイキング」OP) ささきいさお
19.がんばれ!宇宙の戦士 (「宇宙大帝ゴッドシグマ」OP) ささきいさお

[「ガンダム」コーナー]
20.嵐の中で輝いて (「機動戦士ガンダム第08MS小隊」OP) 米倉千尋
21.10 YEARS AFTER (「機動戦士ガンダム第08MS小隊」ED) 米倉千尋
22.風にひとりで (「機動戦士ガンダムII 哀 戦士篇」IN) 影山ヒロノブ
23.Z・刻をこえて (「機動戦士Zガンダム」OP1) 鮎川麻弥
24.MEN OF DESTINY (「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」OP2) MIQ
25.水の星へ愛をこめて (「機動戦士Zガンダム」OP2) 森口博子
26.ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~ (「機動戦士ガンダムF91」ED) 森口博子

27.ゲッターロボ! (「ゲッターロボ」OP) ささきいさお
28.夢色チェイサー (「機甲戦記ドラグナー」OP) 鮎川麻弥
29.ボルテスⅤのうた (「超電磁マシーン ボルテスⅤ」OP) 堀江美都子
30.コンバトラーVのテーマ (「超電磁ロボ コン・バトラーV」OP) 水木一郎
31.おれはグレートマジンガー (「グレートマジンガー」OP) 水木一郎、影山ヒロノブ
32.時を越えて (「スーパーロボット大戦」IM) 水木一郎、堀江美都子、MIQ、影山ヒロノブ

[アンコール]
33.熱風!疾風!サイバスター (「スーパーロボット大戦」IM) 水木一郎、堀江美都子、MIQ、影山ヒロノブ
34.マジンガーZ (「マジンガーZ」OP) 全員


相変わらず自分にとっては、ゲームの「スーパーロボット大戦」や、それらのスピンオフのアニメ作品の曲はサッパリだけど、オリジナル作品の楽曲は定番曲が多かったり、ささきいさおさんの曲は「ギンガイザー」や「ゴッドシグマ」などレアな曲を披露してくれたりと、とても楽しめました。
すでにアラフォーに達してしまった森口博子の「水の星へ愛をこめて」「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」も久し振りに聴けて良かったし、ミッチがMCで語っていた「ボルテスⅤのうた」の歌詞は、震災後の今のご時勢にマッチしていて、「地球の夜明けはもう近い」と信じて生きていく糧になりました。
 

「劇場版 機動戦士ガンダム00」個人的雑感

 投稿者:KIN  投稿日:2010年 9月24日(金)23時21分13秒
  劇場で観賞してから、明日で1週間。
とりあえず、感じたことを…

上映が終わった後は、パブティマス・シロッコに魂を持っていかれたカミーユの如く…。
「あぁ…宇宙にお花が咲いている…綺麗だな…あはは…」みたいな…。
↑実際、カミーユのセリフは、こんなんじゃありませんでしたが。

戦闘シーンに関していえば、MS同士の戦闘シーンじゃないからねぇ…。
とにかく、カタイうえに、物量で攻めてくるELSとの戦闘シーンがひたすら続くものだから、見ていてキツイ。
スピードが速いのはともかく、事前に新型ガンダムの性能を頭に叩き込んでおかないと、ガンダムがどういう戦闘をしているのか分かりづらい。

じゃあ「劇場版 機動戦士ガンダム00」はアリか、ナシか、と言えば…
「00」としてはアリだけど、「ガンダム」としてはナシかな。
「来るべきモノとの対話」するための人類の変革と、そのための人類同士の紛争の根絶、というようなテーマは、TVシリーズから根底にあったから。
だから、「来るべきモノとの対話」を今回やってしまったことは必然だったのだろう…

ただし、自分にとっての大前提として、「00」って別に「ガンダム」じゃなくていいんじゃないの?「ダブルオー なんちゃら」で…という気持ちが、TVシリーズ当初からあるわけで。
ムリに「ガンダム」でやらなくても、他のロボ名でストレートに勝負しろよ的な、ね。
 

ソロモンよ、私は帰ってきた!

 投稿者:阿修羅軍曹メール  投稿日:2007年 1月18日(木)21時02分17秒
  0083、佳境に入っております。
初代ガンダムの世界観で随一の名作かミリタリー好みに傾くあまり爽快感か無いか?評価は人により分かれますが
面白いです。
>「FLAG」
常にカメラ視点という以外はちょっと地味過ぎる…という苦しみはありますね。
高橋監督作品になってほしい題材。「劇画吉田学校」「黒騎士物語」「迷彩君」等々。
 

高橋良輔監督の新作

 投稿者:KIN  投稿日:2006年12月25日(月)17時49分23秒
  >軍曹さん
「FLAG」は、DVD3巻、購入しました。
「もうひとつのFLAG」は、DVD特典映像とは違う、番組オリジナルなんですね。
http://www.flag20xx.net/news.html
カメラ視点で物語を紡いでいく、意欲作品だとは思うのですが、いかんせん物語・絵柄ともに地味過ぎて、万人にお勧めできる作品とは言い難いですね。
正直、4巻以降の購入意欲が沸かないのが実情です。

高橋作品では「幕末機関説いろはにほへと」も期待していたのですが…。
ちょっとこちらも、盛り上がりに欠けるなぁ…。
 

「もうひとつのFLAG」

 投稿者:阿修羅軍曹メール  投稿日:2006年12月16日(土)20時40分34秒
  高橋監督の最新作「FLAG」が特番で。

東京MXテレビ「もうひとつのFLAG」
前編 12/21 2330~2400  後編 12/28 2330~2400
再放送
前編 12/30 1300~1330  後編 同日  2200~2230

MXテレビは映る範囲がそれほど広くないのですが少しでも多くの人たちに敢えて「萌え」でない漫画
の世界を見てほしいですね。

出崎作品、梶原作品が面白いのは受け手への「媚び」「遠慮」がないからと強く感じます。
梶原一騎は親子、師弟、男女といった多くの愛を描いたけどもっと長生きしたらBLも…
市場の求めに従って描いたかもしれないです。
 

スターダストメモリー

 投稿者:KIN  投稿日:2006年11月22日(水)18時32分56秒
  >軍曹さん
>びんちょうタン
マニア的なゲームとかアニメのキャラに端を発しているんだけど、一般的にもマスコットとして分かりやすいのが良かったのだと思います。

>0083
ファーストとゼータを繋ぐミッシングリンクの性格を持つ世界観が前提とありましたからね。
ニュータイプの要素を取っ払って、ジオンの復興を目指すガトーと、堕落する連邦軍の中にあって孤軍奮闘するアルビオンクルーの葛藤を描くのに徹したのが良かったと思います。
 

これは好感♪

 投稿者:阿修羅軍曹メール  投稿日:2006年11月21日(火)21時03分31秒
  >>びんちょうタン
萌えとかではない扱いが、好感ですね。
と言うかびんちょうタンはそもそも地域キャラですからね。
官公庁のイメージキャラクターとかはどうも垢抜けないので、こういったノウハウも吸収して欲しいです。

現在こちらでは0083が放送されています。へヴィな世界観は買いです。
リアル路線でかつ、難解な「政治漫画」にしないバランス感覚はなかなか。
十数年前、某官庁で若手官僚達に「尊敬する人物は?」と統計を採ったところ「アナベル・ガトー」という
回答があったそうで…。
 

びんちょうタン「鶴瓶の家族に乾杯」に登場びん

 投稿者:KINメール  投稿日:2006年11月21日(火)00時57分9秒
  今夜の「鶴瓶の家族に乾杯」のびんちょうタンの登場部分を文字おこし

(小野アナウンサー)
「町の紹介は、この方々にお願いしましょう。」

(びんちょうタン)
はい、みなさん、はじめまして。
みなべ川森林組合のマスコット、びんちょうタンです。
町の名物の一つ、紀州備長炭。
備長炭という名前は、江戸時代、備長炭を世に広めた紀州の炭問屋、備中屋長左衛門(びっちゅうやちょうざえもん)さんからとった、とされています。
備長炭の原木は「ウバメガシ」。
みやべ町には昔から自生していた木です。
備長炭は炭素の濃度が非常に高いことから、火力が強く、火持ちが長い、料理用の炭としては高級品として使用されています。
最近では、炭の消臭、除湿効果や、水や空気を浄化させる作用を活用した燃料以外での使い方が注目されています。
そして町の一番の自慢は、梅です。
こちらの紹介は、役場の方にお願いしましょう。
うめ課長さ~ん。

中略

(うめ課長)
「梅のふるさと、みやべ町に」
(うめ課長・びんちょうタン)
「みなさん、遊びに来てください。」

というわけで、びんちょうタンはNHKの電波に乗って全国各地に放送されました。
「鶴瓶の家族に乾杯」でのびんちょうタンの出番は、ロケ地案内のコーナーでのナレーション。
番組冒頭の、藤波さんと鶴瓶さんの待ち合わせ場所が「紀州備長炭振興館」の案内看板の前。
http://www.kishu-binchotan.jp/minabe/cnts/kanban/
よく見ると、看板の右下には野中藍のサインが!
そして二人は「紀州備長炭振興館」へ。
建物の玄関前には「びんちょうタン」のガシャポンが。
中に入ると、「びんちょうタン」の各種ポスターに混じって、「びんちょうタン」バスツアーの写真と野中藍のサイン色紙が入ったパネルが飾られていたり…。
http://www.tbs.co.jp/bincho/06special/08report.html
そしてエンディングテロップには、<声の出演>野中藍、<資料提供>江草天仁/アルケミスト。
今回は、びんちょうタンを特異なキャラとしてではなく、いわゆるマスコット的な扱い方をしてくれたのが、NHKの番組としては高感度高し、に感じられました。
また、きちんと「びんちょうタン」というキュラクターを調べて、野中藍さんを起用してくれたことにも拍手。


ちなみに私は、アニメ版「びんちょうタン」は、「REC」とともに5話で視聴を止めてしまった過去があります。
ごめんなさい。
 

「鶴瓶の家族に乾杯」

 投稿者:KINメール  投稿日:2006年11月20日(月)00時11分23秒
  「鶴瓶の家族に乾杯」に“びんちょうタン”登場
http://www.kishu-binchotan.jp/minabe/cnts/sinchaku/index.cgi?c=061025
毎週月曜日20時からNHK総合にて放送されている番組。
笑福亭鶴瓶がゲストと、ゲストが選んだ土地で、ステキな家族を求めて歩くぶっつけ本番番組。
当初は土曜夜に不定期に放送されていて、その時は見ていたが、金曜夜放送にレギュラー化された時は時間帯的に視聴しづらくなってしまい、現在の月曜に移動してからは、早めに帰宅した場合は見るようにしている。
そして、今週と来週放送分は、野中藍さんがナレーション役として特別出演されるとのこと。
今回のロケ地は、備長炭のふるさと「みなべ町」で、「びんちょうタン」 がみなべ川森林組合のマスコットキャラクターになっているからということからの、嬉しいサプライズ。
基本的にロケビデオを流している時はナレーションは入らず、次回予告と前回あらすじのナレーションは大御所の久米明氏、ロケ地案内のナレーションは司会進行のNHKアナウンサーの小野文恵さんです。
で、果たして野中藍さんのナレーションはどのくらい入るのか、はたまた「びんちょうタン」はNHKの電波に乗って全国各地に放送されるのか、が気になるところです(w
 

出崎作品

 投稿者:KINメール  投稿日:2006年11月12日(日)14時21分27秒
  >軍曹さん
出崎作品の時系列としては「(劇場版)エースをねらえ!」「ベルサイユのばら」「(劇場版)あしたのジョー」「(TV版)あしたのジョー2」「(劇場版)あしたのジョー2」だったと思います。
激しい動きから一転、ハーモニー処理による三度引きによる止め絵、美しい透過光による入射光処理、影と光のバランス…等々、この頃の出崎作品はピークを迎えていましたね。
最近のコンピューター処理が多く導入されているアニメ作品では、このようなテクニックは、もう演出される機会は少ないのでしょうね。
 

出崎系・・・

 投稿者:阿修羅軍曹メール  投稿日:2006年11月10日(金)20時42分14秒
  現在こちらでは「あしたのジョー2」と「ベルサイユのばら」が再放送されています。
萌えの欠片も無い画と話ですが…不思議と面白いです。
ジョー2の演出構図は完全にベルばら後半期と同系統の正調出崎演出です。同じベルばらでも
今やっている前半期は長浜調なので後半期と全く感じが違いますね。

パフォーマーの鉄拳が出崎調のサザエさん「ベルサイユの波平」とネタでやっていました。
 

お久し振りです

 投稿者:KINメール  投稿日:2006年10月15日(日)16時52分39秒
  >軍曹さん
放置してしまい、すみません。
失礼ながら、水木しげる氏のファンに女性が多いなんて意外ですね。
宮崎一成さん、水木作品とどんな関係があるのでしょう。
出演作が少ないので「かみちゅ」以降、宮崎さんの声を聞いていないですね。
「ガサラキ」のFでは、どこか神秘さを感じさせるような声でしたが。
 

レンタル掲示板
/20