投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


福島原発4号機のプール冷却が停止

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 4月12日(木)20時18分24秒
  福島原発4号機のプール冷却が停止

 東京電力は12日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの冷却装置で午後2時44分に警報が作動し、装置が停止したと発表した。現場で水漏れの有無などを確認中。当時の水温は28度で、冷却停止中の上昇は毎時約0・5度とみられ、急激ではないとしている。

 プールの中には使用済み燃料1331本が貯蔵され、熱を発し続けている。装置はプールの水を引き出し、冷やした上でプールに戻す仕組み。警報が作動したのは水を冷やす機器の付近で、水漏れや異物の混入などの可能性が考えられるという。
(共同)

2012年4月12日17時15分

http://www.chunichi.co.jp:80/s/article/2012041201001482.html

* * * * * * * *

北朝鮮のミサイル騒ぎの裏でこんなことが……。
 

心配ですね

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月12日(木)08時09分15秒
  ● 東京瓦礫焼却  投稿者:パイナップルさま

情報をありがとうございます。
本当に・・・心配です。

 

東京瓦礫焼却 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 4月11日(水)20時39分41秒
  東京の瓦礫焼却は、来週4月16日~は大田区の大田清掃工場で行われます。瓦礫も50万トンの追加が決まってるそう。

ガイガーカウンターをお持ちの方は、品川付近に行かれた時は測量してみて下さい。マスクは忘れずに。
 

トップは市民の声を聴かねばなりません・市民を守らなければなりません。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月11日(水)16時13分58秒
  ● 沖縄、受け入れ市町村なし がれき処理 投稿者:戸谷真理子さま
● 県には市町村民の声が聞こえない 投稿者:おせっかいさま

ありがとうございます。
ともかくも・・
安全が確保されない現在、トップが何を言おうが、放射能がれきを受け入れてはなりません。
那覇市職員の
「がれきには汚染が十分考えられる。汚染されている所で処理をしてほしい。全国を汚染さ
せる必要はないと思う」というご意見はもっともなことです。

「みんなで・・絆で汚染!」なんて・・バカで無責任な人間が唱えるたわごとです。

 

沖縄、受け入れ市町村なし がれき処理

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 4月11日(水)13時56分18秒
  沖縄、受け入れ市町村なし がれき処理
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120410/dst12041016340006-n1.htm
>沖縄県は10日、東日本大震災で発生したがれきの処理に関し「現時点で、受け入れる方向で検討している市町村はない」と環境省に報告した

>那覇市や南風原町など12市町村は「安全指針の策定や、風評被害の防止策などが整備されていない」として「現時点では判断できない」とした。

==================
琉球朝日放送
Qリポート “震災がれき”巡る問題
http://www.qab.co.jp/news/?p=34882&print=1?TB_iframe=true&
矢ヶ崎・琉大名誉教授「建前としては汚染のないがれきを処理してくださいと言っていますが、具体的には汚染されていないものとみなすというのが正確」
琉大の名誉教授で放射性物質に詳しい矢ヶ崎先生は政府のいう「汚染されていない」という表現は正しくないと話します。

県が市町村へ意向調査を実施する中。先週、那覇市内ではゴミ処理施設など市の職員が集まり、がれき問題を考える勉強会が開かれました。
勉強会では岩手県の処理場で、灰からキロ当たり1万4000ベクレルものセシウムが検出されたことが報告されると、やはり職員からは戸惑いの声が上がりました。
那覇市職員「がれきには汚染が十分考えられる。汚染されている所で処理をしてほしい。全国を汚染させる必要はないと思う」
処理施設職員「国の基準が正確であればいいけど、本当に大丈夫なのか。この辺が本当に気になる。現場としてはトップが燃やしてくれといえば、いやとはいえない」
 

県には市町村民の声が聞こえない

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 4月11日(水)09時43分58秒
  愛知県の瓦礫受け入れ問題に関する
下記の記事を読んで、つくづく県のトップには
市町村民の声が届いていないということがわかりました。

大きくなった自治体ほど
ひとりひとりの顔も見ずに机上で物事を判断して決めてしまう

――実際にそこに暮らしている人々から
どんどん離れていってしまう政治が恐ろしく思えます。

政治って、そこに暮らすひとりひとりのために
行われるものではなかったのでしょうか?

**********

愛知県、がれき受け入れで懸念続出 市町村説明会

 愛知県は10日、県内54市町村と一部事務組合の廃棄物処理担当者約100人を集め、東日本大震災で発生したがれきの県内受け入れに関する説明会を開いた。県や環境省の担当者が説明に立ったが、市町村の担当者からは具体性に欠けているなどの声があがった。

 説明会の冒頭、大村秀章知事は「県が責任を持って主体となり、前面に立って対処する」と話し、受け入れに対する理解を求めた。市町村側からは「県は(処理施設建設の)計画ありきで強引に進めているように見え、住民の不安ばかりが増幅している」といった意見が出たほか、「地元の理解をどうやって得るのか」との質問があった。

 県は名古屋港南5区(知多市)と中部電力碧南火力発電所(碧南市)、トヨタ自動車田原工場(田原市)の3カ所で最大100万トンを受け入れる方向で検討している。


2012/4/11 2:13 日本経済新聞

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819496E3E2E2E39C8DE3E2E2E6E0E2E3E0919CEAE2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E4

**********

神奈川県や横浜市も同じかな?
 

某市市長のがれき受け入れ専決処分は有効か

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月10日(火)18時29分26秒
  ● どっかの市長によるがれき受け入れの専決処分(地方自治法179条)

このことについて、某氏からご下問がありました。
このことを専決処分したのちに議会の承認が得られなくても、直ちに専決処分が無効には
ならないと思いますが、仮に、この処分によって放射能拡散の現実問題が生じたり予想さ
れた場合「人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律」違反となる可能性があります。

専決処分に違法性が生じれば当然に専決処分そのものが違法で無効となると思います。
 

ありがとうございました

 投稿者:小学生の親  投稿日:2012年 4月10日(火)14時59分52秒
  太田先生

給食食材の件、早速ご確認頂きありがとうございました。
安心しました。これからも子供たちのためによろしくお願い致します。
 

(無題) 投稿者:普通の市民 様にお答えいたします。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月10日(火)14時26分0秒
  ● (無題) 投稿者:普通の市民さま

横浜市教育委員会健康教育課から報告がありましたから申し上げます。

横浜市が使用している食品の放射能検査機器は

      ゲルマ二ウム半導体検査器と言います

      一検体に要する時間は2000秒です

      検査制度は・・米・パン・牛乳で1ベクレル未満

             その他は・3ベクレル未満です

 以上ご報告いたします。
 

給食食材の放射能測定は・・継続

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月10日(火)09時07分37秒
  ● 給食の測定継続 投稿者:小学生の親さま

 <給食食材の放射能測定は・・継続>

貴方のご投稿の影響もあったのでしょう

4月以降も給食食材の測定は継続される事が今日決まり、たった今発表されました

後押ししてくださった・・貴方に感謝いたします。
 

ありがとうございます。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月10日(火)06時57分18秒
  ● 東京・瓦礫焼却  投稿者:パイナップルさま

ありがとうございます。
市民団体は、焼却時に測定するのでしょうか?結果が知りたいところです。

● (無題) 投稿者:普通の市民さま
● 給食の測定継続 投稿者:小学生の親さま

後ほど、確かなことを調べてご報告いたします。

 

(無題)

 投稿者:普通の市民  投稿日:2012年 4月 9日(月)22時23分40秒
  お疲れ様です。また最近、椎茸のセシウムの検出が問題になりましたが現在、横浜市の行っている給食放射線物質検査では測定方法が明確に明記されていない様に感じます。正確な測定には8万秒、要する様です。もし2千秒程度で測定していたりしたら検証データとして当てにしたら良いのか一般市民として解りません!
何分無知な上、web上の知識しか得る事しか出来ない状態ですので、私自身間違った知識を得ているかも知れません。
何とか横浜市の給食放射線物質測定方法を細密に教えて頂けないでしょうか (測定時間、測定機器精度等)
宜しく御願い致します。
 

給食の測定継続

 投稿者:小学生の親  投稿日:2012年 4月 9日(月)21時57分11秒
  太田先生

いつも迅速、強力な対応感謝しております。
明日から小学校の給食が始まります。
当面三月までとされてきた給食食材の測定は継続されるのでしょうか。
現時点では対応を緩める理由は何一つないと思います。

是非測定の継続を強く希望します。
また、市のホームページの市民からの要望に投稿したほうがよいのでしょうか。
 

東京・瓦礫焼却 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 4月 9日(月)01時18分41秒
  東京都は今年3月~来年3月までの一年間、宮城県女川町の瓦礫10万トンを焼却し続けます。

明日4月9日(月)~14日(土)は、墨田清掃工場と港清掃工場で112トンを焼却。

東京にお勤めや通学なさっている方々は、マスク着用など十分な防備をして下さい。
 

原発は要らない

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 8日(日)19時10分46秒
  こんばんは
今朝は少年野球の大会に出て後、横須賀の阿部倉温泉に参りました
さくらが満開で、美しく、ほのぼのとした湯浴みでした

● 本日、原発いらないもん!デモ横浜  投稿者:パイナップルさま

原発も原爆もいいらないです。 脱原発で参りましょう

 

本日、原発いらないもん!デモ横浜 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 4月 8日(日)00時14分13秒
  「第一回 原発いらないもん!デモ@神奈川」・・・横浜にいたら、私も参加したい!

http://ameblo.jp/twitnonukeskng/entry-11198777652.html

原発事故を再発させないため、再稼働を許さないため、意思表示のアクションが必要です。今が正念場です。

 

国民を守ろうとしない政府のいい加減さ!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 6日(金)11時37分33秒
  ● セシウムしいたけ 投稿者:命の母A さま

1400ベクレルのしいたけはすでに子供に食べさせており、ほかの食材から摂取する放射
能もありますから、将来の健康に影響が出るものと思います。

国の想定でも、年間・1000人に5人の癌患者が、今次の被ばくによって出現する危険性
を指摘しています。

大丈夫であるわけがありません。

横浜市長も、719ベクレルの牛肉を食べさせたときに「問題ない」と発言しましたが
問題ないならなぜ「規制」しているのか・・お聞きしたいです。

● 違和感と先行き不安 投稿者:おせっかいさま

放射能の影響で先行きは不安になっております。
何をもって安心・安全を言っているのか?

ついこの前まで食品の安全基準は500ベクレル以下でしたが、今日は100ベクレル以下と言っております。

100ベクレル以下が正しいなら、この前までは危険な数値と知っていながら食べさせた
ということになりますから、とんでもなことだったのです。

そうしたいい加減さ・・・国民を守ろうとしない政府のいい加減さが、いっそう
国民を不安にさせております。

 

違和感と先行き不安

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 4月 6日(金)09時59分59秒
  給食への改善要望書を拝見しながら、いまだにこのような状態である横浜市に先行き不安を感じています。

2012年03月22日 10:00 ちばとぴ

「放射線不安」転校相次ぐ
柏、流山、我孫子で100人 震災影響、園児68人も

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/74023

上記のような現実が、この横浜でも起こっているのに……

http://www.hayashifumiko.com/

市長は、「5年ぶりに待機児童が減少!」と喜んでいる。
これには、違和感を覚えます。

東京新聞には、鎌倉市の記事が掲載されていました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120405/CK2012040502000143.html

鎌倉市は、放射線物質を微量でも検出できる
高性能の放射能測定装置を導入し、
子どもたちの「食の安全チェック」を強化するのですね。
 

セシウムしいたけ

 投稿者:命の母A  投稿日:2012年 4月 6日(金)09時28分43秒
  岡崎市は「被ばく線量は少量で、健康被害は想定できない」としている

ということですが
少量だから、みたいな言い訳は子供を預ける親は心配ですね。
キノコがセシウムを吸うという話はいまや常識ですし
たくさんあるシイタケの産地からそれを選んで食べさせてしまったということのが
重要視されるべきです。

横浜市も市長や給食会があんななので他人事ではありません。
(以前シイタケ事件ありましたし)

一般の家庭でも産地を選んで子供に食べさせているところは多いと思います。
子供たちを預かる幼稚園、保育園、小学校で出される給食に対しても
そのような措置がいいと思います。
以前、西の産地を選ぶというお話もここでありましたが。
わざわざ原発事故のあった地域に近い産地のキノコを食べさせるのはいかがなものか。
 

検査の徹底を指示するように・・要望

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 6日(金)07時39分58秒
                            平成24年4月6日

横浜市長林文子様

                            横浜市会議員太田正孝

         給食食材等の放射能検査徹底について

すでにご案内の通り、国の食品に含まれる放射能汚染の基準が改められたことにより、
市中に出回る食材の中に基準を超える放射能に汚染された食品が見つかっております。

本日のニュースでも、愛知で、給食食材に基準を超える・・一キロ当たり1400ベクレル
の乾燥しいたけが見つかっております。

横浜市においては、小学校・幼稚園・保育園等の給食食材の放射能検査をさらに詳細に、
回数を増加し、品目も拡大して、徹底して行なうことによって、食の安全を図られるよう、
ここに強く要望いたします。

   なお・・この要望の結果、どのように改善が図られたのか
       文書を持もってわたし宛ご報告願います。

 

● 本日、太田は文書で・・横浜市内の小学校幼稚園保育園の給食の安全性確保を強く要望します

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 6日(金)07時29分51秒
  ● 横浜市内の小学校幼稚園保育園の給食の安全性確保を強く要望します。

幼稚園給食のシイタケで検出=基準値超の放射性セシウム―愛知

愛知県は5日、岡崎市内の幼稚園の給食に使う乾燥シイタケから、1キロ当たり1400ベクレル
の放射性セシウムを検出したと発表した。
県によると、シイタケは茨城県産。先月までに計30キロが同市の幼稚園と豊橋市の店に販売
された。
幼稚園では既に消費されており、県は豊橋市に回収を指示した。
 

人間社会は矛盾だらけ! 矛盾の収まり方で「正しかったり・正しくなかったり「良かったり・悪かったり」するものです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 6日(金)07時22分7秒
  おはようございます

● 本当の動物愛護とは 投稿者:横浜市民さま

難しい問いかけです。

原発の被害から人間を守れば、それは結果的に動物全てを守ることになります。
そうかといって、原発被害から守られたゴキブリでも、人間に害を及ぼすゴキブリは駆除
しなければなりません。せっかく放射能から逃れたというのに・・・・

動物愛護といっても、人間にとって「必要な」動物を愛護せよ!と言うことでしょう

それとても、たとえば「鯨」が良い例ですが、それを生きるための食料、生活の糧とする者は
「捕獲」して食料にしても良いといい、その他の国の一部の人々は捕鯨を眼の敵にして
その禁止を叫んでおります。

人間は真に身勝手で、生まれた国・生まれた時代によっては全く動物愛護も逆目に出ること
があるものです。

中国や朝鮮では「犬」は食料になります。
中国の広東省あたりでは、盛んに犬を食べます。
そんな事を日本で行なったら「刃傷沙汰」になるでしょうが・・・・
昔は,終戦直後なんか、日本人だって、犬も食べたものです。

その時代やある地域ではいまでも、動物=犬愛護なんていっても、通用しないことです。

人間本位=自分本位といえばそれまでですが、人類と言う動物社会は、先ずその人間が生き
ていく事が大事!ということが前提で全てが成り立っていますから、動物愛護だって、時と
場所によって異なる物ですが、今の時代は、欧米から持ち込まれた「動物愛護精神」が
世界全体社会の規範となりつつあると言うことでしょうか。

そうした「規範」の上で、動物愛護は・・只今唱えられているのです。

犬だって狂犬病にかかった犬は始末されます。
カラスだって、人間に害を与えると判断されれば、小鳥が居る巣だって、おとされて、
カラスの赤ちゃんは始末されます。
可愛いバンビだって、農業に害を与えれば駆除されます。
蝿がいくら「手をすり足をすリ」したって、ぴしゃっとハエたたきでつぶされるのです。

すべては人間が生きるため・・・豊かに生きるためにきめられたルールによって
「動物愛護運動」は行われるものです。
良い悪いは、その時々、その場所場所で決まります・・身勝手といえば身勝手でしょう!

人生=人間(じんかん)とは・・・そういうものです。

悲しまないでください・疑問に思わないでください。
そして、悲しんでください、疑問に思ってください

人間社会は・・・
矛盾に満ち溢れていますし、
それを是認していかなければ,生きちゃ行けない!んですから

横浜市民様は優しいお方です。
そして・・とても正直な方・・・・そういう方が、僕は好きです。
 

本当の動物愛護とは

 投稿者:横浜市民  投稿日:2012年 4月 5日(木)19時38分46秒
  本当の動物愛護とは、ゴキブリ、からす、蛇なども愛好し、原発の被害からも守ることではないの。

ただ、「犬や猫を守れ」と言うのは、人間の自分勝手に過ぎないのではないかしら。

可愛いか、可愛くないなんて、なんで評価の違いになるのでしょうか、きちんと教えていただきたいと思うのは私だけでしょうか。
 

焼却差し止めの仮処分命令は・・・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 5日(木)15時54分1秒
  ● 瓦礫調査に愛知県6億円、トヨタが受け入れ? 投稿者:おせっかいさま

横浜でも、これを模倣するかもしれません。
愛知住民によって、行政裁判で「焼却差し止め」でもしてくださるとよいのですが・・・
 

瓦礫調査に愛知県6億円、トヨタが受け入れ?

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 4月 5日(木)13時31分46秒
  震災がれき調査に愛知県、6億円 トヨタ、中電も候補

 愛知県は5日までに、東日本大震災のがれきを受け入れる焼却炉や最終処分場、仮置き場の設置に関する調査費として、大村秀章知事の専決処分で本年度予算に6億円を計上する方針を決めた。

 県は既に、知多市にある名古屋港管理組合の最終処分場で受け入れを表明。このほかに中部電力碧南火力発電所(碧南市)、トヨタ自動車田原工場(田原市)の敷地を受け入れ先の候補地として検討しており、近く両社に要請、地元自治体などにも理解を求める。主に可燃物の受け入れを想定しており、最大100万トンの処分を目指す。

 予算は地質のボーリング調査、環境影響評価(アセスメント)などに計6億円を計上。2012/04/05 09:26【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012040501000966.html

なんと、大村秀章知事の専決処分…なんて。
で、トヨタが受け入れ表明

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012040590091358.html

さらに、下記記事では福島の木くずを火力発電の燃料として使う
などということも考えられているそうで……

http://ex-skf-jp.blogspot.jp/2012/04/blog-post_03.html

もう、二の句が継げません。
 

焼却して放射能を拡散して、持って市民の健康に害を与えたならば…罰せられるでしょう

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 4日(水)11時54分38秒
  ● 「人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律」

おせっかい様

放射能がれきの危険性を知りながら、横浜市の焼却場で焼却することで放射能汚染が市内に
広まることを知りながら、またそのことを容易に推測できたのに、放射能がれきを受け入れ
て焼却して放射能を拡散して、持って市民の健康に害を与えたならば、この法によって処罰
されることになるでしょう。

横浜市長はよほど考えなければなりませんね
 

瓦礫焼却受け入れ首長らにも当てはまりそうですか ?!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 4日(水)11時47分42秒
  ● 東電と事故当時の役員3人を特捜部に告発 投稿者:おせっかい

ありがとうございます・・公害罪法について、研究いたします。
よい勉強になります!
 

東電と事故当時の役員3人を特捜部に告発

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 4月 4日(水)09時29分6秒
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120124-OYT1T01031.htm?from=tw

東電と勝俣会長らを公害罪法違反で特捜部に告発

 東京電力福島第一原子力発電所事故を巡り、市民団体「三陸の海を放射能から守る岩手の会」のメンバーら10人が24日、東電と勝俣恒久会長ら事故当時の役員3人について「人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律」(公害罪法)違反容疑で、東京地検特捜部に告発状を送付した。

 告発状では、原発事故で多数の人たちを被曝させ、甲状腺がんなどの健康被害が発生する可能性を大きくさせた、などとしている。
(2012年1月24日20時59分 読売新聞)

********

公害罪というのがあるのですね?
瓦礫焼却受け入れ首長らにも当てはまりそうです。
 

ずばっと!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 3日(火)09時12分28秒
  ● 産地リレーについて 投稿者:普通の市民さま

食品の放射能汚染基準が厳格になるようですが、それもサンプル検査ですから「漏れた!」
なんてこともありますし、心配です

給食にはより厳格な・・厳しい規制値を設けていただきたいです。
なん度も申し上げておりますが・・より厳しい横浜独自基準を定めてもよいと思います。
新年度当初議会で進言いたします。請願も出します。

● 原発は温暖化対策に役立たない  投稿者:パイナップルさま

とにかく「脱原発」で行きましょう
この狭い日本で、事故がさらに起きたら・・全滅ですから・・・

● マスク着用で?立ち合い? 投稿者:鶴の一声 さま

おっしゃる通りですね
林市長には脱原発・・放射能拡散反対で行っていただきたいです。

今度彼女にこのお話をしてみます…ズバッと!
 

マスク着用で?立ち合い?

 投稿者:鶴の一声  投稿日:2012年 4月 3日(火)07時04分38秒
  ガレキ焼却にノーマスクで立ち合った後
心筋梗塞による突然死・・・ですか・・・

そこに因果関係が無かったとしても
色々な問題が浮上している昨今です

ここは一つ、林さんにも
ノーマスクで立ち合っていただかねばいけませんね

ガレキ受け入れが始まったら、周辺住民は四六時中
目に見えぬ恐怖の中におかれるわけですから
林さんの立ち合いだって、1時間そこらの形だけではいけません

少なくとも、1日くらいは
焼却現場で、しかも、ノーマスクで!
安全だというなら それくらい自信を持って出来るでしょう

さて
林さんに それだけの勇気がありますやら
 

原発は温暖化対策に役立たない 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 4月 3日(火)02時49分38秒
  【原発の不都合な真実】 原発は温暖化対策に役立たない:この世界には、はるかに有効な二酸化炭素の排出削減政策がたくさんある。

http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-9460


さらに原発発電は、非常に金のかかる発電システムであるという資料がここにあります。
下の資料に、次の世代が払う使用済み核燃料や廃炉の処理費用を入れれば、これ以上高い電気はないでしょう。

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65797926.html


★ガレキ焼却に立ち会った埼玉県日高市長の突然死。「心筋梗塞」による突然死は現在急激に増えており、被曝が原因と考えられていますね。政府のいう「安全」なんて言葉を信用しないで、ちゃんとマスク着用で立ち会えばよかったのです。
 

産地リレーについて

 投稿者:普通の市民  投稿日:2012年 4月 3日(火)00時38分27秒
  お疲れ様です
ご多忙による御身体の酷使、心配致しております。
自分勝手で申し訳ありません。提案をさせて頂きます。
原発事故以来、色々食材をスーパーで見てきました。
日本は見事な産地リレーをしています。
皆の色々な事情があると想います 。ですから小学生の給食に限ってはそれを把握している訳ですから、危険な食材が入る時期は解る筈です。
今迄、見ていると官庁は去年と同じことをやることに命をかけています。
ですから福島産の胡瓜しか首都圏に無くなるこれからの時期、ご留意願います
 

沖縄は日本政府の決定ではなく、米国の圧力でがれき受け入れ問題から解放されるかもしれない・・という

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 1日(日)18時54分15秒
  ● (無題) 投稿者:普通の人々 さま

ご投稿ありがとうございます。
哀しいニュースですね

● がれき受け入れで米軍動くか 在沖外国人ら受け入れ反対の動き 投稿者:戸谷真理子様

いつもありがとうございます。
沖縄は日本政府の決定ではなく、米国の圧力でがれき受け入れ問題から解放されるかもしれない
と言うことですが・・・問題が起きてからでは遅いのですから、米国民が放射能瓦礫持込反対を
表明するのは当然のように思います。
 

がれき受け入れで米軍動くか 在沖外国人ら受け入れ反対の動き

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 4月 1日(日)12時08分57秒
  がれき受け入れで米軍動くか 在沖外国人ら受け入れ反対の動き
http://okinawa-am.net/report/opposition_debris.html 
 

(無題)

 投稿者:普通の人々  投稿日:2012年 4月 1日(日)10時51分23秒
  【前日に試験ガレキ焼却に立ち会った埼玉県日高市長・緊急入院後他界】

前日に試験ガレキ焼却に立ち会った
大沢幸夫・埼玉県日高市長が3月27日午後に
市長室で倒れ、緊急入院した。
意識不明の状態だという。
http://mercury7.biz/archives/18810
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20120329ddlk11010284000c.html

大沢幸夫・埼玉県日高市長(73歳)、3月31日
心筋梗塞のため死去。
http://mainichi.jp/select/person/obituaries/news/20120331k0000e060211000c.html
 

末恐ろしいことですが・・・・・・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 4月 1日(日)10時30分20秒
  ● 災害廃棄物(がれき)について 福岡市長 髙島宗一郎x細野環境大臣
    投稿者:おにぎり様

彼女は、放射能がれきの横浜処分によって「仕事」が発生して「業者」に仕事を配分できる
ことが重要だと考えています。

彼女は
放射能がれきの船舶による運搬と港地先に集積すること、そしてそれを焼却場に運んで焼却
して、放射能焼却灰をコンテナに保管して・・と一連の「仕事」が出ることを「要求」され
ております

彼女の心には、「被災地救済」はないものと考えております。
商売人として、市の利益よりも、私の利益を優先しているという関係者の声は正しいのでは
ないかと思っております。

● 林市長は、毎日横浜港の水を飲むべし  投稿者:パイナップルさま

彼女には、清濁併せのむお気持ちがありますから、
私はすでに「港の水」を飲んでいると思っておりますし、現に飲んでおります。
 

林市長は、毎日横浜港の水を飲むべし 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 4月 1日(日)01時57分42秒
  21日に太田先生もお書きでしたが、井上さくら議員が2日間に渡り林市長に喰いついておりますね。しかし太田先生がおっしゃる通り、全く「暖簾に腕おし」。

http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/54705951.html

横浜港の水が飲料水よりも安全なら、南本牧から組んできた水を市販の浄水器で浄化して、市長が毎日飲んでみせるべし。

しかし、このヨタヨタしたおばさんが368万人都市の市長!デンマークの総人口は500万人だそうです。参考に。
 

災害廃棄物(がれき)について 福岡市長 髙島宗一郎x細野環境大臣

 投稿者:おにぎり  投稿日:2012年 3月31日(土)23時40分23秒
  細野氏直々の「お願い」に対して
福岡市長はまったくペースを崩されることなく
福岡市としての考えをはっきり述べ、さらには環境省のやるべき仕事を
厳しく指摘しています。
http://www.youtube.com/watch?v=EMFUsdqmczA&feature=youtube_gdata
頼もしいですね。
さて横浜市のやるべきこと、やれることは何か、林市長にも考えてもらわなくては。
 

市長の「問題ない」に問題があるようにおもいます。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月30日(金)12時19分55秒
  ● 市教委のホームページ 投稿者:おにぎり さま

ありがとうございます

● 米軍の星条旗新聞ががれき焼却問題の危険性を取り上げました。 投稿者:戸谷真理子様

米国がこのように心配しておりますのに、日本の政府や横浜市長は「問題ない」ですから
余計に心配になります。

問題ないと言い張って、汚染牛を食べさせたのですから、林文子市長の「問題ない」は、
信用できかねます。
 

米軍の星条旗新聞ががれき焼却問題の危険性を取り上げました。

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 3月30日(金)11時35分57秒
  米軍の星条旗新聞ががれき焼却問題の危険性を取り上げました。

瓦礫受け入れ問題の懸念が沖縄県民の間に広がった結果、米軍人たちや軍家族にも懸念が広がって、嘉手納基地を通じて米領事館に報告されました(ワシントンに通知される)。普天間などの海兵隊は、環境省の安全に対する責任を明確するよう促しています
https://twitter.com/#!/mcas2187/status/184684000751779840

英語原文
http://www.stripes.com/news/pacific/japan/opposition-grows-on-okinawa-to-burning-debris-from-quake-1.172759

googleの機械翻訳
http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fwww.stripes.com%2Fnews%2Fpacific%2Fjapan%2Fopposition-grows-on-okinawa-to-burning-debris-from-quake-1.172759

横浜の金沢清掃工場は横須賀基地の目と鼻の先。米軍に情報提供をぜひお願いいたします。
 

市教委のホームページ

 投稿者:おにぎり  投稿日:2012年 3月30日(金)09時50分20秒
  雨水砂問題ですが
市教委ウェブサイトが見にくいので
トップニュースを最初のページに大きくのせるよう要望出しました。
ちなみにこの問題は画面一番下から根気よく探せば見つかりますが
これです
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/shisetsu/usui/usuitaiou.pdf
 

昨日のM機関報告詳細・・問題となる市教育委員会の「隠ぺい体質」

 投稿者:M機関・久留里美由紀  投稿日:2012年 3月30日(金)09時31分6秒
  ● 雨水砂にセシウム、横浜市立18校で基準値超える/横浜市教委

 雨水をトイレの洗浄水として再利用する施設を持つ横浜市の市立学校44校のうち、
18校の地下水槽にたまった砂から国の基準値を上回る濃度の放射性セシウムが検出された
ことが29日、分かった。

市教育委員会は1月、トイレ付近などの空間線量を測定し、44校全てで児童の安全な環境を
確認した。
一方、「対策の検討」を理由に判明から約3カ月間、保護者や児童らに公表していなかった。

市教委は29日、沈砂の処分方法が決まるまで雨水利用を中止し、トイレの洗浄水は上水道で
対応する方針を発表した。

市教委によると、昨年11月、地下水槽の定期清掃前に、沈砂の放射能濃度を測った。
12月26日、14小学校と4中学校から、国の責任で処理を行うと定めた1キロ当たり8千ベク
レル以上の値を確認した。最も高かったのは末吉小(鶴見区)の1万6800ベクレル。そ
の後、冬休み中に全校で洗浄水などを測定したところ、いずれも基準値内に収まっていたと
いう。

公表まで3カ月かかったことについて市教委は「地下の遮蔽(しゃへい)された空間ですで
に安全性が確認されていた。処理方法を決める検討に時間がかかった」と説明している。

 横浜市は雨水を利用している公共施設や民間企業にも注意を呼び掛けるという

以上は昨日のM機関報告詳細であるが・・市教育委員会の「隠ぺい体質」は今後、問題となるであろう
 

ありがとうございます。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月30日(金)09時03分6秒
  ● 煙突の出口で放射性物質が検出されない理由 投稿者:関西人さま

貴重な情報です。
横浜市に聞きただしてまいります。
 

煙突の出口で放射性物質が検出されない理由

 投稿者:関西人  投稿日:2012年 3月30日(金)08時56分58秒
  1.震災瓦礫を焼却している施設では、環境省の指導に従って、ろ紙で分離できる粒子(ダスト)を測定対象として作成されたJIS Z 8808「排ガス中のダスト濃度の測定方法」を適用して放射性物質の濃度を測定しています。
放射性セシウムは、焼却炉(800℃程度)内で気化し、急速冷却装置(800℃→200℃弱)を通った後、バグフィルターの前では高温の霧(液体)状態になっていることが考えられます。
JIS Z 8808ではダストに付着した放射性物質の濃度は測定できますが、付着していない霧の状態の放射性セシウムは測定できません。

2.環境省にJIS Z 8808を使う理由を問い合わせた所、「バグフィルターに流入する前のセシウムの形態については、安定性セシウムに関する研究がなされており、そのほとんどは粒子として存在することが判明しています。(第3回災害廃棄物安全評価検討会資料6-3参照)」という回答を得ました。

3.第3回災害廃棄物安全評価検討会資料6-3は京都大学教授高岡氏の資料「一般廃棄物焼却施設の排ガス処理装置におけるCs、Srの除去挙動」です。この資料の中でセシウムの捕捉にJIS Z 8808を適用していることが記載されています。ガス状物質の捕捉に使用されたのは「5%H2O2溶液」です。「5%H2O2溶液」はJIS Z 8808ではろ紙でダストを捕捉した後、排ガス中の硫黄酸化物(SOx)を吸収させるために使用されるものです。そして、煙突で気体のセシウムは不検出の結果となっています。

4.焼却施設の排ガス中におけるセシウムを捕捉するJIS規格はありません。高岡氏の資料には排ガス中でセシウムがどのような形態なのか、どういう方法であれば捕捉できるのかという基礎的検討および確認試験が欠けています。

5.バグフィルターでの放射性物質の除去率が99.99%という結果は、高岡氏の資料に基づきJIS Z 8808を適用して測定された結果です。
以上
 

勉強になります。「質問状」は,ハマっ子の眼に転載させてください

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月30日(金)08時53分18秒
  おはようございます

● 横浜市長リコール 投稿者:横浜ママさま

お気持ちはよくわかります。
リコールのことは下記の通りです。
一時、中区で始まりましたが、そのままになったようです。

地方首長の解職
地方首長(都道府県知事、市町村長)の解職については、有権者の3分の1以上[1]の署名を集
めて選挙管理委員会に請求できる(地方自治法第76条第1項及び第81条第1項)。
請求が有効であれば、請求から60日以内に住民投票が行われる(地方自治法第81条第2項)。
都道府県知事については少なくとも投票日の30日前に、市町村長については少なくとも
投票日の20日前に地方首長解職投票の告示をしなければならない
(地方自治法施行令第116条の2)。
地方首長解職投票において有効投票総数の過半数が賛成すれば、地方首長
(都道府県知事、市町村長)は失職する(地方自治法第83条)。
だが、解職投票対象の地方首長が職を失う又は死亡した場合は地方首長解職投票を行わない
(地方自治法施行令第116条の2)。
地方首長に関して選挙から1年間(無投票当選を除く)又は解職投票日から1年間は解職請求
をすることができない(地方自治法第84条

● 愛知県大村知事に対する公開質問状  投稿者:パイナップルさま

林市長はきちんと意思表示をしません。
放射能がれき焼却処理には、大きな利権が絡んで行われようとしています。
現地での処理より、地方に輸送して処理することで利権が生まれるからです。
市民の健康は二の次です。
愛知県民のお気持ちに同情いたします。
 

横浜市長リコール

 投稿者:横浜ママ  投稿日:2012年 3月30日(金)05時55分55秒
  横浜市長をリコールするにはどうすればいいのでしょうか?
一般市民でも手続きできるのでしょうか?
 

愛知県大村知事に対する公開質問状 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 3月29日(木)21時52分16秒
  愛知県大村知事に対し、3月30日 午前11時20分、愛知県庁前集合て公開質問状が提出されます。この質問状は必見です。

http://t.co/Uk1TrWvS
 

市内の学校で高濃度放射能汚染が発現

 投稿者:M機関・情報収集班 山高 緑水  投稿日:2012年 3月29日(木)16時52分47秒
  ● 横浜市立学校の雨水利用施設の沈砂から最高16800ベクレル/kgのセシウムを検出

学校では雨水をトイレなどの水洗に使用している。その貯水タンクの沈砂から高濃度の汚染
が発見され、雨水の使用を中止した。

詳細は本日記者会見するとのこと

教育委員会教育施設課 671-3230

 問い合わせ先 教育委員会
 

瓦礫が復興の妨げという嘘

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 3月29日(木)10時03分3秒
  広域処理の大前提崩れる―市民の追及でウソ発覚

http://tanakaryusaku.jp/2012/03/0003960

 仮置き場が住民の近くにないのであれば、瓦礫がすぐさま復興の妨げになるわけではない。3年という現在の処理期限目標をあと数年伸ばせば、広域処理をする必要はなくなる。広域処理を急ぐ政府の大前提となる根拠が崩れた瞬間だった。
 

怖いです

 投稿者:放射能がれき焼却反対  投稿日:2012年 3月29日(木)08時50分24秒
  今回は、横浜市長に直接渡そうと思ったのですが、渡せませんでした・・・。
その様子含めて、IWJ神奈川ご覧ください。


一般ごみ(災害がれきも)のことは、地方自治の問題で、私たち市民が決められることなんですよね。」
不安なことを不安って言っても良い。どうして、こんなに被災地支援の方や被災地の方と分断されない
といけないのか、分からないです。

お金の使い方がおかしいのは、国の方。40億円の広域処理広告費を、被災地に渡せばいいじゃないです
か。国のお金の使い方を被災地支援されている方にこそ、分かってほしい。

国は、マスコミ使って市民を分断させようとして、お互いの鬱憤ばらしをさせようとして、
許せないです。
向かうべきところは、国のお金の使い方。それしかないと思っています。

 横浜市長は、横浜市民と市議会には、「横浜では決まっていない」と言いながら、「みんなでがれき
処理アッププロジェクト」の発起人になったおかげで、国から、「受け入れ表明」したとみなされ、す
でに、具体的な場所、数量の要請文書を一昨日、環境省がも横浜市・資源循環局・施設課に持ってきま
した。

そして、資源循環局は、それを受理しましたね。。


私は、焼却工場の近くの住民なので、今の施設で燃やされること、
大気への拡散は実はとても怖いのです。


 

今後大きな混乱も

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月29日(木)08時41分51秒
  ● 逃げる林文子市長  投稿者:パイナップルさま
● 横浜市民団体の他の参加者の声  投稿者:パイナップルさま

おはようございます。
県知事とともに、林市長は放射能がれき受け入れを「表明」しておりますが
議会にも、もちろん市民にも何のお話もありません。

きちんとご説明いただかなければなりません。
今後、大きな混乱が起きるでしょう。
 

横浜市民団体の他の参加者の声 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 3月28日(水)23時00分38秒
  横浜市瓦礫受け入れ反対に参加した。お母さん達の悲痛なお願いが、林文子市長に通じるか?聞いてて涙が、出た。

直接嘆願書を受け取ろうとせず、揉みあってコケテいた。
手渡ししたいだけなのに、何を恐れているのだろう?

市の真面目そうな職員と話しをした。驚いたことに、無知!
 

逃げる林文子市長 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 3月28日(水)20時58分14秒
  今日は「瓦礫受け入れ」に対する抗議文を林市長に手渡すため、50人ほどの市民団体が横浜市役所に行かれたようですね。
しかし、ひたすら逃げる林市長。


ージャーナリスト田中龍作氏のツイッターよりー

■横浜市役所なう。住民と議会の同意なしに「放射性がれき」の受け入れに前のめりになる林文子市長に市民50人が抗議文を手渡そうと市長室前に集結した。(5時間前)

■市長室前では秘書課の職員が市民団体の代表立ち退きを要求。代表がこれを拒否すると、守衛に「強制的に移動してもらうかもしれないからね」と指示した。秘書室前は緊迫した雰囲気が漂っている。(5時間前)

■応接室から出てきた林文子横浜市長に「放射性がれきの受け入れを止めるよう」求めた要請文を手渡そうと市民団体が押し寄せた。林市長は守衛と市職員に厳重に守られ、市長室に駆け込んだ。「子供たちをこれ以上被曝させるな」母親たちの悲鳴が廊下に響きわたった。(5時間前)

■横浜市役所市長室前なう。「市長に会わせろ」と詰めかけた市民50人と、市長室前に立ちはだかる守衛、職員20人のにらみ合いが1時間近く続いたが今終わった。市民団体は会見室に全員移動した。(4時間前)

ここでツイートは途切れていますので、これ以後の成り行きは不明です。
 

ハマっ子の目に転載いたします。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月28日(水)08時40分35秒
  ● 見てください 投稿者:関西人さま

ありがとうございます。
放射能がれきの焼却によってセシウムが気化/浮遊して、都会を汚染していることは
とても重要です。横浜でも始まればさらに深刻になるでしょう

放射能の拡散は阻止しなければなりません。
 

見てください

 投稿者:関西人  投稿日:2012年 3月27日(火)21時33分37秒
  http://www.youtube.com/watch?v=2nWM9LqjX5k
#瓦礫 ゴミ焼却で #放射能 再浮遊しホットスポット作る!ガンダーセン10/20
を見てください。
米国の原子力技術者アーニー・ガンダーセン (Arnie Gundersen) 氏へのFukushimaupdate.comインタビュー報道2011-10-20です。
 

放射能は拡散してはならない

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月27日(火)09時04分1秒
  ● 武田邦彦教授  投稿者:パイナップルさま
● 首長逮捕? 投稿者:おせっかいさま

おはようございます。
助け合いとか絆という美名を掲げて、放射能は拡散してはならないという原則に意識的に
目を覆っております。

安全が確認できない限り、放射能がれきを非汚染地域に搬出して焼却してはなりません。
 

武田邦彦教授 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 3月27日(火)02時42分29秒
  おせっかい様の「パイナップルさん、ごめんなさい。」は、資料が武田邦彦教授のものだからですね。

私も、「人間は様々な契機や経験を通して変容するもの」と思う方なので、自分の思いを白紙に戻し、チェック・再考してみることにしました。

調べた結果、武田邦彦教授に対する思いは次の4者に分かれることが分かりました。

①武田邦彦先生は、3.11を機に原発推進派から脱原発派に転向。今や国民、特に子供の健康を心配し、適切な助言をして下さり、また原発推進派への批判をはばからず言って下さる私たちのヒーロー。

②武田邦彦先生のスタンスが良く分からなくって、どう判断してよいか分かりません。どなたか教えて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1284150922


③武田邦彦なんて、今はいかにも反原発のように振舞っているが、所詮本質は前と同じ原発推進派。

http://t.co/Sir7UoaK 2010年8月20日の発言・・・音量は調節できます。途中で止まったら左のボタンをクリック。

http://bp.shogakukan.co.jp/takeda/ 「原子力の再稼働について」・・・最初フムフム

途中???、またフムフム。あれ~っ、一番最後にさりげなく「・・・原発は完全に稼働しない。いや安全になるまでね。・・・だからしばらく停めるという覚悟で。」はっ?やっぱり「安全な原発」ならOK。安全な原発が・・・ある?


④以前は武田邦彦教授を私たちの救世主のように思って頼り、尊敬していたのに、その本質を知った今ただただ悔しくてたまらない。


★私は今のところ②③あたりです。まあこれ以上は何も言いませんのであとはご自由に。
 

首長逮捕?

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 3月26日(月)21時52分13秒
  本来なら、首長が逮捕されるレベルの瓦礫なんですね。

http://takedanet.com/2012/03/post_fcbf.html

パイナップルさん、ごめんなさい。
 

札幌市の市長のお考えは正しいものです。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月26日(月)09時42分18秒
     おはようございます。

● 二枚舌、隠し舌  投稿者:パイナップルさま

情けないですね。所詮・素人です。

● 静岡県島田市の瓦礫焼却から 投稿者:おせっかいさま

横浜でも同様だと思っております。
当局は、私たちに、バグフイルターの現状をなかなか正しく教えてくれません。
口をそろえて「国が100パーセント除去できるといっている」というだけです

流通しているから安全と言って719ベクレルのセシウム肉を子供たちに食べさせた人ですか
ら、何でも平気で嘘を言います。
このことばかりは
横浜市の言うことは信用できないというのが、市会議員としての私の考えです。
 

札幌市長の声明~市民にとって「絶対に安全」であることが担保されるまで、引き続き慎重に検討

 投稿者:M機関情報・石井  投稿日:2012年 3月26日(月)09時27分23秒
  東日本大震災により発生したがれきの受入れについて

東日本大震災から一年が過ぎました。地震と津波による死者・行方不明者が18,997人という未曽有の大災害は、福島第一原子力発電所の大事故とともに、今なお人々の心と生活に大きな影を落としています。改めて被災者の皆さま方に心からお見舞い申し上げ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

震災から一年後となる、今年の3月11日前後、テレビの画面に繰り返し映し出されたのは、膨大ながれきの山と、その前に呆然と立ちすくむ被災者の姿でした。これを視聴した多くの人々の心には、「何とか自分達の町でもこのがれき処理を引き受けて早期処理に協力できないか」という、同胞としての優しい思いと共感が生まれたものと思います。

政府は、岩手県・宮城県の震災がれき約2,045万トンのうち、20%に相当する約401万トンを被災地以外の広域で処理するという方針を出し、今、その受入れの是非に関する各自治体の判断が、連日のように新聞紙上等をにぎわせています。
私は、これまで、「放射性物質が付着しないがれきについては、当然のことながら受け入れに協力をする。しかし、放射性物質で汚染され安全性を確認できないがれきについては、受入れはできない。」と、市長としての考えを述べさせていただきました。
----------------------------------------------------------------------------------------

『放射性廃棄物は、基本的には拡散させない』ことが原則というべきで、不幸にして汚染された場合には、なるべくその近くに抑え込み、国の責任において、市民の生活環境に放射性物質が漏れ出ないよう、集中的かつ長期間の管理を継続することが必要であると私は考えています。非常時であっても、国民の健康と生活環境そして日本の未来を守り、国内外からの信頼を得るためには、その基本を守ることが重要だと思います。
国は、震災がれきの80%を被災地内で処理し、残りの20%のがれきを広域で処理することとし、今後2年間での処理完了を目指しています。
これに対し、「現地に仮設処理施設を設置し精力的に焼却処理することで、全量がれき処理が可能であり、また輸送コストもかからず、被災地における雇用確保のためにも良い」という意見も、被災県から述べられ始めています。

また放射性物質についてですが、震災以前は「放射性セシウム濃度が、廃棄物1kgあたり100ベクレル以下であれば放射性物質として扱わなくてもよいレベル」だとされてきました。しかし現在では、「焼却後8,000ベクレル/kg以下であれば埋立て可能な基準」だとされています。「この数値は果たして、安全性の確証が得られるのか」というのが、多くの市民が抱く素朴な疑問です。全国、幾つかの自治体で、独自基準を設けて引き受ける事例が報道され始めていますが、その独自基準についても本当に安全なのか、科学的根拠を示すことはできてはいないようです。

低レベルの放射線被ばくによる健康被害は、人体の外部から放射線を浴びる場合だけではなく、長期間にわたり放射性物質を管理する経過の中で、人体の内部に取り入れられる可能性のある内部被ばくをも想定しなければならないといわれています。
チェルノブイリで放射線障害を受けた子ども達の治療活動にあたった日本人医師(長野県松本市長など)をはじめ、多くの学者がこの内部被ばくの深刻さを語っています。放射性物質は核種によっても違いますが、概ね人間の寿命より、はるかに長い時間放射能を持ち続けるという性質があります。そして誰にも「確定的に絶対安全だとは言えない」というのが現状だと思います。


札幌市の各清掃工場では、一般ごみ焼却後の灰からの放射性物質の濃度は、不検出あるいは1キログラム当たり13~18ベクレルという極めて低い数値しか出ておりません。私たちの住む北海道は日本有数の食糧庫であり、これから先も日本中に安全でおいしい食糧を供給し続けていかなくてはなりません。そしてそれが私たち道民にできる最大の貢献であり支援でもあると考えます。

私も昨年4月、被災地を視察してきました。目の前には灰色の荒涼たる街並みがどこまでも続き、その爪痕は、あまりにも悲しく、そしてあまりにも辛い光景で、今も私のまぶたに焼き付いています。
また私は、若い時に福島に1年半ほど生活していたことがあり、友人も沢山います。福島は、桃やリンゴなどの優れた農作物で知られており、それらを丹精こめて生産されている人々が、愛着のある家や畑から離れなければならない、その不条理と無念さに、私は今も胸を締めつけられるような思いでいます。

札幌市はこれまで、心やさしい市民の皆様方とともに、さまざまな支援を行ってまいりました。今なお札幌では、1,400人を超える被災者を受け入れており、あるいは一定期間子どもたちを招いて放射線から守る活動などにも積極的に取り組んできたところです。そのほか、山元町への長期派遣をはじめとした、延べ1,077人に及ぶ被災地への職員派遣、等々。今までも、そしてこれからも、札幌にできる最大限の支援を継続していく決意に変わりはありません。

またこのところ、震災がれきの受け入れについて、電話やファクス、電子メールなどで札幌市民はもとより、道内外の多くの方々から、賛同・批判それぞれの声をお寄せいただき、厳しい批判も多数拝見しています。ご意見をお寄せいただいた方々に感謝を申し上げます。これらのご意見を踏まえ、何度も自問自答を繰り返しながら、私は、「市長として判断する際に、最も大事にすべきこと、それは市民の健康と安全な生活の場を保全することだ」という、いわば「原点」にたどり着きました。

私自身が不安を払拭できないでいるこの問題について、市民に受入れをお願いすることはできません。
市民にとって「絶対に安全」であることが担保されるまで、引き続き慎重に検討していきたいと思っています。

2012年3月23日
札幌市長 上田文雄
 

静岡県島田市の瓦礫焼却から

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 3月26日(月)09時16分56秒
  バグフィルターはセシウム137を60%程度しか除去できていない

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/653ca9bfcb7d861f9ad0bd251af51103
 

二枚舌、隠し舌 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 3月26日(月)01時49分18秒
  「瓦礫受け入れ」推進派の、黒岩神奈川県知事って誰だっけ?・・・と思ってましたが、そうかまだ一年にもならない新人だったかと、次のパックナンバーで思い出しました。

■「確信犯的マニフェスト詐欺の黒岩祐治神奈川県知事」・・・民主党もマニフェストでは、政治集団としての力量不足から、結果として国民を騙したが、黒岩知事は騙すべくして騙している。

http://yama-pp.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-76c3.html

なるほどこれなら、「瓦礫受け入れ大歓迎」もうなずける。「知事選以来掲げてきた「4年間で200万戸分の太陽光パネル設置」とする公約について『あのメッセージは役割を終えた。忘れてほしい』と述べ、撤回」・・・だものな。


神奈川県知事 黒岩祐治(ウイキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%B2%A9%E7%A5%90%E6%B2%BB
 

市長の、放射能がれき受け入れに反対しております。・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月25日(日)16時06分34秒
  ● 戸谷真理子さま・おせっかい様・関西人さま

ご投稿感謝いたします。
横浜から「放射能拡散」が始まろうとしております。
国は市長に求めて、市長は市民に相談も無く、焼却を決めております。
決めていながらなお慎重になっているのは、市民の反発を測っているからです

市民の皆様、科学的根拠をしっかり示して、安全性を確認するまで、放射能がれきの焼却を
許してはなりません
 

横浜の焼却施設からの放射性物質の放出の有無は?

 投稿者:関西人  投稿日:2012年 3月25日(日)15時32分8秒
  大田様

震災瓦礫の広域処理が問題になっていますが、横浜の一般ゴミの放射能汚染度や焼却施設からの放射性物質の放出の有無は確認されているのでしょうか?排ガスは住民が呼吸に伴い吸い込んでしまい、内部被曝(気管支→肺→血液→全身)に至ります。

軽汚染度と言えど、後年健康被害が発生する可能性があるので軽視できないのが放射能です。しかも、放射能の影響で病気になったとしても立証できないので、補償もされません。

もし、焼却施設から放射性物質が放出されているのであれば焼却施設の設備を増強するかまたは放射能を閉じ込める能力を持った焼却施設を新設するべきだと思います。もちろん、費用は東電に請求されるべきものです。
 

二枚舌

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 3月25日(日)09時34分46秒
  戸谷さんの投稿に関連したツィートです。

南相馬市長「がれきは復興の貴重な財産。護岸工事に使いたいが不足しているので宮城から運んできたいと相談したら、放射線量が不明だから動かせないといったのは官僚」。官僚は、瓦礫汚染の心配はない、といい、また一方では線量が不明だから動かせないともいってる

まあ、こんなもんでしょうね。

瓦礫焼却を受け入れた島田市の試験焼却結果を検算したら、
78800ベクレル(約26%)が灰以外に移行して所在不明だそうです。

http://blog.livedoor.jp/tabetabe22/archives/1630413.html
 

放射能汚染が懸念されるがれきにかかわる情報

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 3月24日(土)17時16分45秒
  不検出だったがれき、燃えかすからセシウム2070Bq/kg検出
山形新聞9月27日
http://yamagata-np.jp/news/201109/27/kj_2011092701897.php
気仙沼市の木くず(略)放射性物質検査では搬入物は不検出で、
発電施設での燃えかすからは7月末の調べで2040Bq/kgセシウムを検出

岩手県は10日、東日本大震災で生じた陸前高田市のがれきから、
1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110810/trd11081013310011-n1.htm

北海道のJA浜中町で使われた宮城県産稲わらのセシウム8000ベクレル
(北海道調べ)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/tss/tyousa-kekka-7-22.pdf
※青森県からも270ベクレル出ていることに注目

宮城県の稲わらのセシウム濃度一覧(農業情報研究所まとめ)
http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/earth/nuclear/tepco-nuclear-disaster/wara-cs.htm

岩手県は20日、一関市と藤沢町の畜産農家5戸のわらから
基準の約2~43倍のセシウムが検出されたと発表した
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201107200762.html
1キロあたり2560~5万7千ベクレルのセシウムを検出


青森農協購入の融雪剤は宮城県内の工場で、樹木の皮で作ったバーク堆肥を
主原料に製造された。市内の農家が今月上旬、この融雪剤の放射性物質検査
を独自に行ったところ、1キログラム当たり153ベクレルの放射性セシウム検出http://blog.livedoor.jp/ginzanico/archives/5996993.html

姫路労基署は、阪神・淡路大震災の被災地で解体作業に従事し、アスベスト
を吹い中皮腫になったと訴えていた男性を、労災認定をしていたことが明らかに。
震災アスベストの心配が現実のものとなりました。
http://www.portnet.ne.jp/~nsp-kobe/topics/topics08.4.sinnsaiasubesut.html

16都県の一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性セシウム濃度測定結果一覧
http://www.env.go.jp/jishin/attach/waste-radioCs-16pref-result20110829.pdf

 

「がれき広域処理に疑義 」二木啓孝さん3/14文化放送くにまるジャパン

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 3月24日(土)17時07分20秒
  「がれき広域処理に疑義 」二木啓孝さん3/14文化放送くにまるジャパン(内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1640.html
二木:
南相馬の桜井市長もやっぱり、
「なんでそれを出さなきゃいかんのだ」と。
実はその瓦礫は、放射線に汚染されているのは別にして、これでとにかくあそこは津波を食らっていますんで、
「とにかく護岸工事をしたい」と。
で、「今、南相馬で出た災害瓦礫を、その護岸工事の基礎工事に使いたいんだ」と。

野村:防潮堤に使うっていうんですよね

二木:
防潮堤に使いたいんだと。18キロ使いたいと。
ところが、「南相馬の災害瓦礫では足りないので、三陸のところから持ってきたいんだ」と。

という事をやりたいという事で、県と国に言ったんだけれども、
「うちの所管じゃない」というふうに言われて、
「環境省、国土交通省、厚生労働省、総務省、どこに行ってもこの事は受け入れてくれない」と。
「今必要なのは、地元で使えるんだから、なんでそういうふうにしないのか?」っていうのが、
実は地元の声なんですよ。
 

クリーンセンターの過去の事故:水蒸気大爆発の危険性

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 3月24日(土)17時03分29秒
  ■溶融炉から高温灰漏れ/那覇・南風原クリーンセンター
http://blog.goo.ne.jp/wa8823/e/cc5675bc2261b00478480d630a81f568
沖縄タイムス2008年2月7日(木) 朝刊 27面
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200802071300_03.html

【南風原】南風原町新川の那覇・南風原クリーンセンター(松田馨所長)で昨年六月、ガラス状の「スラグ」や金属質の「メタル」約四トンが灰溶融炉から漏れ出し、構内の操作盤や配管類を燃損させていたことが六日、分かった。松田所長は「作業員にけがはなく、軽度な事故だった」と説明しているが、漏出した高温のメタルやスラグが冷却水と反応し、大規模な水蒸気爆発を起こす危険性があったことを認めた。同センター灰溶融炉での事故は初めて。炉は復旧工事後、昨年十一月中旬から通常通り稼働している。(仲本利之)

 同センターの中間調査報告書によると、昨年六月八日午前四時五十二分ごろ、炉下層部に想定量を超えて蓄積していたメタルが炉中層部のスラグ口から漏出。高温のメタルがスラグ口から漏出したため冷却水管などを溶かした。噴出した冷却水とともにスラグが飛散し、構内の操作盤などが燃損した。作業員らが三十六分後に処理し、警察や消防には通報しなかった。(略)

放射性物質が入れば核事故になります
 

許せない経営陣の責任・・原発事故さえなかったら、復興は進んでいたのに・ふるさとに住み続けられたのに

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月23日(金)23時04分53秒
  ● 東電株主42人が代表訴訟 投稿者:おせっかいさま

いつもありがとうございます。訴訟は当然です。巨大企業に胡坐をかいて、国民を欺き
危害を加えたのですから・・・・

 

東電株主42人が代表訴訟

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 3月23日(金)21時51分29秒
  東京電力:株主、5.5兆円請求 代表訴訟、経営陣27人相手取り

 福島第1原発事故で東京電力が巨額損失を出したのは歴代経営陣が地震や津波対策を怠ったためだとして株主42人が5日、勝俣恒久会長ら新旧役員27人を相手取り総額5兆5045億円の損害賠償を同社に支払うよう求める株主代表訴訟を東京地裁に起こした。原告代理人によると、国内の民事訴訟として過去最高の請求額。記者会見した河合弘之弁護士は「集団無責任を是正し、他の原発の再稼働も防ぎたい」と話した。【野口由紀】

 事故当時の役員18人のほか、文部科学省が三陸沖でマグニチュード(M)8クラスの地震が起きるとの長期評価を公表した02年7月以降の社長、会長、原発担当の役員が対象。

 訴状によると、請求額は政府の第三者委員会が試算した13年3月末までの東電の損害額や廃炉費用に基づき算出。賠償金を回収できた場合、原発事故被害者への損害賠償に充てるよう求めている。

 原告らは02年7月の長期評価のほか▽08年春に明治三陸地震(1896年)級のM8・3の地震が福島県沖で起きた場合に最高15・7メートルの津波が同原発に来るとの社内試算があった▽09年に原子力安全・保安院から貞観(じょうがん)地震(869年)を踏まえた津波対策の検討を促されていた--などと指摘。警告に対する具体的な対策を怠り、莫大(ばくだい)な損害を生じさせたとしている。

 原告は、脱原発を求めてきた首都圏の個人株主が中心で、事故時に福島在住だった株主4人を含む。株主は昨年11月、東電の監査役に歴代経営陣を相手取って損害賠償訴訟を起こすよう求めたが、東電側は今年1月に提訴しないことを決めていた。

 ◇93年の法改正で高額賠償相次ぐ

 損害賠償訴訟では、原告側が負担する手数料(印紙代)は請求額に比例するが、株主代表訴訟は93年の商法改正で一律8200円(現在1万3000円)と定められた。役員に対し会社に賠償を支払うよう求める訴訟であるため、原告個人に直接の金銭的利益がないという理由からだ。

 改正後は代表訴訟が増加。蛇の目ミシン工業の利益供与事件を巡る訴訟で、東京高裁が08年4月に583億円の賠償を命じるなど、高額賠償を認める判決が相次いでいる。【野口由紀】

毎日新聞 2012年3月6日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120306ddm012040049000c.html
 

<放射能物質については封じ込めて拡散しないことが原則です>

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月23日(金)13時44分10秒
  ● 黒松内町は、震災がれきの受入れをいたしません。 投稿者:戸谷真理子さま

<放射能物質については封じ込めて拡散しないことが原則です>

こういうことをしっかりと確信を持って言えて、
         住民を守りきる・・黒松内町長は偉大な人物です
 

黒松内町は、震災がれきの受入れをいたしません。

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 3月23日(金)11時51分23秒
  北海道 黒松内町は、震災がれきの受入れをいたしません。
http://www.kuromatsunai.com/saigai/20120320.htm
 

処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って全国に運び出す必要がどこにあるのか

 投稿者:報道・M  投稿日:2012年 3月21日(水)23時25分29秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120321-00000005-jct-soci  

こんばんは

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月21日(水)23時02分13秒
  今日は議会で井上議員が放射能汚染について市長に質問しましたが「暖簾に腕押し」でした

市長は、放射能がれき受け入れを表明しました。

● 藤野横須賀市議は約束を守ってください 投稿者:がっかり3号 さま

ご苦労様です
 

藤野横須賀市議は約束を守ってください

 投稿者:がっかり3号  投稿日:2012年 3月21日(水)21時38分15秒
  ブログで「文書で再録」すると約束しています。

もう1カ月ですよ。2月27日の山本太郎さんの講演を再録してください。

太田さんのまめさを見習わないと立派な議員にはなれませんよ。
 

いつも貴重な情報を・・ありがとうございます。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月21日(水)08時44分0秒
  ● 山本太郎氏講演会  投稿者:パイナップルさま
● 川崎駅での「広域処理キャンペーン」  投稿者:パイナップルさま

時々刻々・・情報をありがとうございます。



 

川崎駅での「広域処理キャンペーン」 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 3月20日(火)20時51分7秒
  川崎駅での「広域処理キャンペーン」の様子について、次のようなブログ記事かありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/yokohansen/28824582.html
 

山本太郎氏講演会 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 3月20日(火)17時31分37秒
  一柳洋横須賀市議のブログ

http://tokitei.exblog.jp/m2012-03-01/

私は事の成り行きが気になっていたので、Twitterでずっとチェックしていました。

太郎氏が遅刻して、みんなでハラハラして待ってたのは知ってましたが、「50分」もだったのですか。

F横須賀市議のツイートもチェックしてましたが、「参加者の半数は乗り、半数は白けきった。でも、僕なりにやったから満足。」とあり。

その後の打ち上げでは太郎氏の隣に座り、ペタッとはりついてツーショット。満面の笑み。まあ、無事に何事も無かったと確認して安心して寝ましたが・・・。

ちなみに昨日太郎氏からリ・ツリートされてきた、S氏のツイートに付いてたURLからウィルスが発見されたと緊急に回ってきました。
 

貴重なお知らせです・・ありがとうございます。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月20日(火)17時22分58秒
  ● 2月27日 横須賀の山本太郎氏講演は何だったの? 投稿者:はりはり さま
● 山本太郎氏講演の続き 投稿者:はりはりさま

ご苦労様です。いろいろの方がおられますね。
情報をありがとうございます。

● 瓦礫広域処理の必要性のウソ 投稿者:関西人さま

斎藤先生のご報告は真実だと思います。お知らせくださってありがとうございます。
 

瓦礫広域処理の必要性のウソ

 投稿者:関西人  投稿日:2012年 3月20日(火)16時59分44秒
  斎藤 恭紀氏(さいとう やすのり、宮城県第2区選出の衆議院議員)の3月16日、20日のブログ(http://saito-san.sblo.jp/)に瓦礫広域処理の必要性のウソがわかり易く説明されています。見ていただければ幸いです。  

山本太郎氏講演の続き

 投稿者:はりはり  投稿日:2012年 3月20日(火)15時41分8秒
  この講演で司会をするはずだったフリージャーナリストのS氏が選抜高校野球の福島代表の聖光学院に対して「被曝逃れのため勝ち進め」とのコメントを自身のツィッターに貼り付けています。

彼は以前にも高校サッカーで福島代表の尚志高校に同様の「エール」を送って物議をかもしたばかりです。

福島県民に謝罪せよ!
 

2月27日 横須賀の山本太郎氏講演は何だったの?

 投稿者:はりはり  投稿日:2012年 3月20日(火)15時34分41秒
  先ごろ横須賀で山本さん講演を主催したF横須賀市議は、ツィッターのアイコンのみならずブログにも山本さんの写真をべたべた貼りつけ、親密さをアピールしています。

ひどいのは「講演の様子は文書で再録する」としておきながら、いまだに実行していません。そりゃそうでしょう。講演なんて言えるしろものではなかったのですから。やはり主催者の1人だった一柳洋横須賀市議のブログのほうがよほど正直です。

約束不履行に加えて、最近のブログでは日本弁護士連合会会長との親密さをさかんにひけらかしています。

脱原発や反原発を自分の名を売るために使うのは品がありません。

このイベントの主催者は携帯電話番号などの自分の連絡先を記したチラシを駅頭などで配り、さまざまな掲示板にもべたべたと貼り付けています。その一端をこちらの掲示板に貼ってしまいました。太田市議には申し訳ありませんでした。
 

皆様のおかげで、とても勉強になります。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月20日(火)14時16分3秒
  ● どこの原発でも危険です。 投稿者:関西人さま

日本全滅ということにならないように、脱原発を急いでいただかなければなりません。
ありがとうございます。

● 24時間稼働が必要なガス化溶融炉 投稿者:おせっかい  さま

勉強になります・いつもありがとうございます。
 

どこの原発でも危険です。

 投稿者:関西人  投稿日:2012年 3月20日(火)11時46分52秒
  京大助教の小出裕章氏や海外メディアが福島第一原発の4号機燃料プールが崩壊すれば日本は終わると語っています。確かに、福島第一原発は3.11の震災で耐震性能を損なっている上に4号機の燃料プールが外から見える状態なので危機感を持たざるを得ません。
しかし、どこの原発であろうと、原子爆弾の何百倍もの放射性物質を保有しており、その耐震性も経済性の範囲内で設計されているので、巨大地震がくれば、日本が終わりになる可能性があります。そういう状況の中で私達は暮らしているのです。福島第一原発だけの話ではありません。
 

24時間稼働が必要なガス化溶融炉

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 3月20日(火)09時52分21秒
  ツィッターで田中康夫氏のにっぽんサイコー(BS11)を
要約してくださった方がいます。
とてもわかりやすい構図です。

さて、横浜は?

********

3月17日BS11『田中康夫のにっぽんサイコー』より。田中康夫「日本にはガス化溶融炉と言われるゴミ焼却場が1600ある。これは世界にあるガス化溶融炉の70%にあたる。建設には一箇所あたり数百億円かかるが、作る時は国が8割負担。維持管理は自治体負担

今、消費者のゴミの分別やスーパーがなるべくゴミを出さないようにしたり、あるいは人口減少もあって、ガス化溶融炉は処理するものに事欠いている。ガス化溶融炉は一旦作ると24時間動かさなければいけない。これは原発と同じ

第一次補正予算で3500億円が付くと1600の処理場のうち500ヶ所が引き受けたいと手をあげた。これに対し野田さん、細野さんは、引き受けてくれた所には更なる補助をつけると言った」

要約すると、作り過ぎてしまったガス化溶融炉は一旦稼動すると24時間動かさないといけない。しかし消費者などのエコに関する意識の高まりなどから、焼却するものがなく困っている。維持管理は自治体の責任になるので、補助金まで付く広域瓦礫処理をやりたい処分場がたくさんあると。

田中康夫さんが示したデータによると、ガス化溶融炉、ゴミ1トン当たりの建設費は、日本:約5200億円、韓国:約2000億円、英国:約1600億円、米国:約1500億円、シンガポール:約1200億円。日本はぶっちぎりの1位だが、シンガポールでは日本のメーカーが入札で安く建設している。

『田中康夫のにっぽんサイコー』より。泉田裕彦・新潟県知事の「どこに市町村ごとに核廃棄物場を持っている国がある」「国が環境整備しないといけない。IAEAの基本原則で言えば、放射性廃棄物は集中管理すべきだ」を報じたのは朝日新聞の新潟版だけ。当初はネットで見れたが、現在はリンク切れ
 

黙して語らないがそういうとこには出張っていく不思議な横浜市長様

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月20日(火)09時18分41秒
  ●  昨日の川崎駅での「広域処理キャンペーン」の様子 投稿者:市民活動家 さま

市民活動家様の・・素早い行動と情報に感謝いたします。

横浜市長もご参加だったようですが、横浜市議会や市民には沈黙して
「がれきのがの字」もおっしゃらないのはいぶかしいことです。

市長ご自身のお考えを聞きたいと思っております。
 

 昨日の川崎駅での「広域処理キャンペーン」の様子

 投稿者:市民活動家  投稿日:2012年 3月20日(火)09時14分26秒
   昨日の川崎駅での「広域処理キャンペーン」の様子です。

 私も行きました。細野大臣が、「埋め立てとして使っていくことも考える」話を出してくれたのは、新たな展開。神奈川県黒岩知事の「絶対に、広域処理進める!」と言う語気の強さにびっくりしました。
 ジャーナリスト、田中龍作さんもこちらの様子報道されています。

(1) 昨日18日日曜日、午後4時から、川崎駅前で環境省主催の瓦礫受け入れキャンペーンがあり細野豪志大臣、黒岩知事、林横浜市長、阿倍川崎市長、相模原市副市長あと民主党、自民党の国会議員多数出席して、受け入れ大キャンペーン。

 「被災地を救おう」「絆が大切」「国難にみんなが協力しよう」・・・浪花節調の感情に訴えるだけの宣伝。「力のある神奈川がガレキ広域処理を受け入れると全国に広げられる」・・・「受け入れに反対する人は非国民」と言わんばかりの気持ちの悪い、まさに戦時下(もちろん私も知りませんが・・・)なみのキャンペーンでした。

「反対の人たちの意見も聞きます」とSPを振り払って聴衆の中へ。なんと私の前に来たんです。
テレビカメラも回っていましたが、「心配な気持ちもわかります。でも安全なんです。川崎と変わらない線量なんです。」そこで聞きました。「川崎だって低いところだってあるし、高いところもある。絶対に安全と言い切れるのか?」と聞くと、「安全です。」と答えた 。以前横浜市教育委員会が「流通しているものは安全」と言い切ったのを思い出しました。
そして、「『どうして処理を急ぐのか。むしろ、10年、20年かけて地元で処理するほうが雇用拡大にもなるし、地元も潤う。広い土地だってある』と言っている岩手県岩泉町の伊達町長の話を聞いたか?」と正すと、「知らない。そういう人はほとんどいない。大多数はすぐ片付けて欲しいと言っている」と。

伊達岩泉町長の朝日新聞記事
http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001202290001

川崎のストップがれき川崎の会、脱原発川崎市民、hamaosen対策協議会、など抗議している市民が50人以上、プラカード、声で抗議。大きな力を見せつけられたと思います。
でも、反対している市民には発言させず、一方的にがれき受け入れを宣伝する環境省、異常でした。


(2)講演会のお知らせ~~

宮脇 昭 教授が、がれき問題に新しい視点で、解決策を見出そうとされています。青森から福島に続く海岸部300kmわたって築く「緑の防潮堤」プロジェクトを提案していることです→彼のブログ
http://xcl.skr.jp/

4月に講演会が横浜であるそうです。→

(3)被災地で、「広域処理」に疑問を呈している議員さんがいらっしゃいました。

被災地の衆議院議員の斎藤やすのりさんが、ブログwww.saito-san.jp/ や国会で細野に、広域処理の疑問を訴えています。

ただ、被災地の焼却については言及してないらしいです。
 

宮城ご出身の 斎藤代議士のお話は正しい物です

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月20日(火)08時50分24秒
     ● 瓦礫広域処理の目的 投稿者:関西人 さま

そういう悪辣な深慮遠謀があったのですか!
そういう政治家は国民の敵と弾劾するに値いたします

● 3/18 菅谷昭・松本市長講演会の動画見れます 投稿者:となりの市民さま
● 「南三陸の中心部を歩けば、『瓦礫が復興の妨げになっている』というのは間違いで
  あることがわかる」 投稿者:となりの市民さま

貴重な情報をありがとうございます。
宮城ご出身の 斎藤代議士のお話が、わたしの考えと同じなのに安心致しました。

斎藤代議士の話は、全く正しい物です。
このブログをご覧の皆様、ご覧になってください。

http://saito-san.sblo.jp/

(全国の皆様にご覧頂くために、
    となりの市民様ご投稿を、ハマっ子の眼に転載させていただきました)
 

瓦礫広域処理の目的

 投稿者:関西人  投稿日:2012年 3月20日(火)07時38分57秒
  危険な震災瓦礫の広域処理を無理やり進めるのに多額の補助金(税金)を使うので利権が発生するのであって利権のために広域処理を行うのではないと思います。私の見解は以下の通りです。
*********************************
震災瓦礫の広域処理により日本全国が放射能により汚染されます。国はこのことは十分わかっているはずです。細野環境大臣が理解していなかったとしても優秀な環境省の官僚が必ず大臣が理解するまで説明しています。にもかかわらず、瓦礫の広域処理が細野環境大臣と環境省主導で推し進められているのは何故でしょうか?
放射能汚染が日本全国に広がれば日本で作られた農業生産物(食糧)は輸出ができなくなるだけでなく、日本人自身が食べることができなくなります。そのため、日本は食糧を全面的に輸入に頼らざるを得なくなります。そして、日本人が生きていくためには工業製品の輸出に頼らざるを得なくなります。
つまり、日本の農業はつぶれてしまうのです。これ(農業の息の根を止めること)こそが、瓦礫広域処理の真の狙いなのです。
 

3/18 菅谷昭・松本市長講演会の動画見れます

 投稿者:となりの市民  投稿日:2012年 3月20日(火)00時12分31秒
  連投失礼します。
「子どもたちを放射能から守りたい!よこすかシンポジウム」の動画が以下IWJサイトで視聴できます。
http://www.ustream.tv/recorded/21216026
 

「南三陸の中心部を歩けば、『瓦礫が復興の妨げになっている』というのは間違いであることがわかる」

 投稿者:となりの市民  投稿日:2012年 3月19日(月)23時57分21秒
  「瓦礫処理が進みません、皆さんで分かち合ってくれ」ということですが…、
そもそも、なぜ、瓦礫処理が進んでいないのか?あたかも広域処理が進んでいないから、
瓦礫が片付いていないんだというキャンペーンが行われていますが、
私は非国民扱いされるのを覚悟で、今回、この広域処理について厳しい意見を述べたいと思います。」

宮城県選出の衆議院議員、斉藤やすのり氏が瓦礫問題に対してとても詳しくご意見とその根拠を述べられております

http://saito-san.sblo.jp/
 

転載させていただきました

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月18日(日)21時46分28秒
  ● 磯子区の父兄さま

貴方からのご投稿を・・「ハマっ子の眼」に転載して日本中の皆様にご覧頂きます。
よろしくご了承ください
 

神奈川県議会では、受け入れ決議をするようです。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月18日(日)21時40分18秒
  ● がれきの広域処理は利権配分が目的 投稿者:磯子区の父兄 さま

ありがとうございます。
「横浜市長も、神奈川県知事も利権配分を虎視眈眈と狙っている」のかもしれません
その兆候はすでに始まっております。

全く、人の弱みや災難を商売にしようとする輩ほど醜い者はありません。
そういうものに限って、天下国家・助け合い・絆を持ち出して、博愛主義者ぶります。
あぁ、何と言うことでしょうか

この横浜に健康被害をもたらす行為は、絶対に阻止しなければなりません。
林市長は、近々に放射能汚染がれき焼却受け入れを表明するでしょう

県議会では「自公民協力して受け入れを決議する」ようだと聞いております。
 

がれきの広域処理は利権配分が目的

 投稿者:磯子区の父兄  投稿日:2012年 3月18日(日)20時56分18秒
  がれきの広域処理は利権配分が目的

 東日本大震災で大量に発生したがれきの処理が問題なっていますが、政府は各自治体に引き受けさせようと躍起になっています。住民の反対で引き受けるところが全くと言ってよいほどありませんが、東北の苦境を助けない人たちは非国民だという雰囲気が作られつつあります。

 がれきが通常のものであればよいのですが、中には放射能汚染されているものもあるし、アスベストによる粉塵被害も気になるところです。自治体側が慎重になるのは当然と言えましょう。被災地の困窮に手を差し伸べることに反対する人は殆どいないと思いますが、だからといって健康被害まで受け入れるわけにはいかないのです。

 しかしこれは表向きの話であって、実際にはがれきの処理には利権が絡んでいるようです。裏面の事情を知れば、どこの住民も(利害関係者を除いては)受入れに反対することでしょう。

 この件に関しては、新党日本の田中康夫代表が「日刊ゲンダイ」で裏事情を暴露していますので、以下やや長くなりますが、新党日本の公式ブログから引用させて頂きます。(http://www.nippon-dream.com/?p=7385#more-7385)

   12/03/15 ドジョウには耳が付いていないのか!◆日刊ゲンダイ

天皇陛下は、国立劇場で政府が主催した東日本大震災1周年追悼式で、深い洞察に富む「お言葉」を述べられました。

「この震災のため原子力発電所の事故が発生したことにより、危険な区域に住む人々は住み慣れた、そして生活の場としていた地域から離れざるを得なくなりました。再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています」と。

が、“泥鰌”には耳が付いていないのか、式典直後の会見で野田佳彦首相は「(原発再稼働に向け)私が先頭に立つ」。「(全国広域瓦礫処理で)国は一歩も二歩も前に出る。日本人の国民性が試される」と宣いました。

細野豪志環境大臣も、「(被災地以外の地域が瓦礫を)受け入れない理屈は通らない」と連呼。3月7日の衆議院内閣委員会で自由民主党の小泉進次郞議員が「(反対する国民は)ノイジーマイノリティ」、「(賛成する国民こそ)サイレントマジョリティ」と述べるや、「小泉委員には瓦礫の処理について本当に前向きに取り組んで頂いて有り難う御座います」と“エール交換”しています。

「被災3県のがれき撤去率9割に」との見出しを冠し「日本経済新聞」が報じたのは、昨年11月5日です。

「環境省によると、東日本大震災に伴う岩手、宮城、福島3県のがれきの撤去率(仮置き場への搬入率)は」「宮城が99%、岩手は92%で、大半のがれきが住宅地や商業地などから仮置き場へ」「収容が進み、復旧復興に弾みがつく」。「東京電力福島第1原子力発電所事故の影響が強い福島は55%に留まる」。

前回も記すが如く、実質的には兵庫県1県だった阪神・淡路大震災の瓦礫は2000万トン。比するに3県に及ぶ東日本大震災は2253万トン。何れも政府資料に基づきます。更には、阪神・淡路に於ける瓦礫のリサイクル率は50%で、その90%が土地造成に用いられているのです。

「フクイチ」30km圏内の「放射能に占領された領土」と、宮城・岩手両県の瓦礫は冷静・冷徹に分けて考え、後者2県でリサイクル可能な瓦礫は高台造成や堤防建設に用い、残り半分の焼却処分すべき瓦礫は“地産地消”の焼却場建設で地域雇用を創出すべき、と述べる所以です。

にも拘らず、「全国の瓦礫受け入れ自治体に財政支援」「受け入れ自治体焼却場の減価償却費も国が負担」「将来的な拡充も国が支援」と野田・細野両氏が言明するのは何故か、次週で詳述します。 (下線は引用者による。以下同じ)

 野田総理は記者会見で、天皇陛下の「お言葉」に反するような「原発再稼働宣言」をし、「がれき処理に協力しない奴は非国民だ」と国民を恫喝したのです。戦前であれば不敬罪に当り、警察にしょっ引かれるか、右翼に殺害されていることでしょう。

 細野豪志と小泉進次郎の「エール交換」は醜い極みで、おバカな二人が口裏を合わせているのは偶然ではなく、裏に企みが隠されていると見るべきです。両人とも指示されて喋っているに過ぎず、深い考えがあるわけではありません。進次郎君に至っては、できないはずの英語を駆使してレッテル張りをし、親父の真似をしています。

 田中代表の記事には肝心の部分が記されていませんが、一つ前の記事にヒントが隠されています。3月8日付記事には、こう記されています。

 12/03/08 笑止千万!「みんなの力で瓦礫処理」◆日刊ゲンダイ

みんなの力で、がれき処理 災害廃棄物の広域処理をすすめよう 環境省」。数千万円の税金を投じた政府広報が昨日6日付「朝日新聞」に出稿されました。それも見開き2面を丸々用いたカラー全面広告です。

“笑止千万”です。何故って、環境省発表の阪神・淡路大震災の瓦礫は2000万トン。東日本大震災は2300万トン。即ち岩手・宮城・福島3県に及ぶ後者は、被災面積当たりの瓦礫(がれき)分量は相対的に少ないのです。

「静岡や大阪等の遠隔地が受け入れるべきは『フクシマ』から移住を望む被災者。岩手や宮城から公金投入で運送費とCO2を拡散し、瓦礫を遠隔地へ運ぶのは利権に他ならず。良い意味での地産地消で高台造成に用いるべき。高濃度汚染地帯の瓦礫&土壌は『フクシマ』原発周囲を永久処分場とすべき」。

「『広域処理』なる一億総懺悔・大政翼賛の『絆』を国民に強要する面々こそ、地元首長の発言を虚心坦懐に傾聴せよ!」。

ツイッターで数日前に連続投稿した僕は、その中で戸羽太・陸前高田市長、伊達勝身・岩泉町長、両名の“慧眼”発言も紹介しました。

「現行の処理場のキャパシティーを考えれば、全ての瓦礫が片付くまでに3年は掛かる。そこで陸前高田市内に瓦礫処理専門のプラントを作れば、自分達の判断で今の何倍ものスピードで処理が出来る。国と県に相談したら、門前払いで断られました」。

「現場からは納得出来ない事が多々有る。山にしておいて10年、20年掛けて片付けた方が地元に金が落ち、雇用も発生する。元々、使ってない土地が一杯あり、処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って全国に運び出す必要がどこに有るのか?」。

阪神・淡路大震災以前から、産業廃棄物も一般廃棄物も「持ち出さない・持ち込ませない」の域内処理を自治体に行政指導してきた政府は何故、豹変したのでしょう? 因(ちな)みに東京都に搬入予定の瓦礫処理を受け入れる元請け企業は、東京電力が95.5%の株式を保有する東京臨海リサイクルパワーです。

これぞ産廃利権! 仙谷由人氏と共に東電から献金を受け(朝日新聞1面既報)、父君が北関東の産廃業界で重鎮の枝野幸男氏、同じく東電が重用する細野豪志氏に「李下に冠を正さず」の警句を捧げねば、と僕が慨嘆する所以です。

「復興を進めるために、乗り越えなければならない『壁』がある。」と件の全面広告には大書きされています。呵々。乗り越えるべき「壁」は、「業界の利権が第一。」と信じて疑わぬ「政治主導」の胡散臭さではありますまいか?!

 山のように積まれたがれきの様子が頻繁にテレビで放映されるので国民は騙されていますが、かつての阪神・淡路大震災の時に発生したがれきの量とさほど変わらないのです。経済効率や雇用という面からすれば、当然地元で処理した方がよいのですが、これを陸前高田市長と岩泉町長が国と県に提案したところ、何と断られたというのです。ここにがれき問題を解く鍵があります。

 つまり、国にとってがれきの広域処理は既定事項であり、異論は許さないのです。何でも独断専行で決めてしまって国民に押し付ける野田ファッショ政権のいつものやり口です。何故広域で処理したいのかと言えば、がれきの処理が非常に儲かるからです。産廃業者や運送業者がやりたいと言って来ているのでしょう。

 政府関係者も産廃業者などと癒着関係にありますから、国策として広域処理を推進することにしたのです。直接の利害関係者が枝野幸男経産大臣であり、真っ先にがれき受け入れを表明した桜井勝郎島田市長です。桜井市長は、2001年に市長に当選するまで、産廃事業者である桜井資源株式会社社長を務めており、現在はその親族が経営していることが明らかになっています。何という判りやすい構図でしょう!

 被災地の復旧・復興を大義名分として、欲の深い連中が一儲けを企んでいるのです。政府が幾らでも金を出してくれるのですから、儲かるに決まっています。あとはうるさい住民を如何に黙らせるかです。しかし、その金は税金であることを忘れてもらったら困ります。

 民主党は本来、こういう悪しき慣行を改めるために政権を与えられたはずですが、今や旧勢力の守護神と化しています。これまで余り利権のうま味を味わったことのない人たちが多いので、一旦政権の座につくと、止めどなく欲望を肥大させる危険性があります。だから本当は、俗人は政治などにタッチしてはならないのです。本当にクリーンな政治を行うためには、優れた人間性が欠かせません。

 永田町に長年関わっていると、誰が毒まんじゅうを食らったか(利権集団に取り込まれたか)直ぐに判るそうです。民主党の面々も、2年以上政権を担当して、かなり顔つきが変わってきました。理念的な左翼に過ぎなかった人たちが、金権主義の悪しき風潮に染まって悪代官風に変化しています。このままでは悪の坂道を転がり落ちるだけなので、早々に選挙を行い、政界から去ってもらった方が彼らのためになります。

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-565.html

このブログに書かれていることに、言いたいこと全てを代弁して頂いております。

横浜市長も、神奈川県知事も利権配分を虎視眈眈と狙っているのでしょうか。
私ども庶民は、利権で落ちるお金より、健康被害がないこと横浜の地が安心して暮らせる場所であることを切に願っています。
 

4号機燃料プールが崩壊すれば日本の終わりを意味する

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月18日(日)12時30分3秒
  ● なぜ日本では危険を知らせる報道がないのか? 投稿者:おせっかいさま

貴方からご投稿いただいたZDFテレビニュースを「ハマっ子の眼」に転載して
日本中の皆様にご覧頂きます。

とても心配です。日本が終わりにならないように、祈らずににいられません。


 

なぜ日本では危険を知らせる報道がないのか?

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 3月17日(土)21時32分40秒
  今日、ドイツから一時帰国している同級生に言われました。

どうして日本では正確な報道がされないのか?
みんな平気でいるのか? おかしいよ。
世界中の人がみんなそう思っているよ、と。

ZDFテレビ
http://www.youtube.com/watch?v=UtqF4PHPPlg
 

貴重な情報をありがとうございます。;

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月16日(金)22時07分12秒
  ● 徳島県を見習え 投稿者:横浜ママ さま
● 徳島県の見解 投稿者:命の母A さま

ご投稿を「ハマっ子の眼」に転載さて頂きました。
貴重な情報をありがとうございます。

 

(無題)

 投稿者:横浜ママ  投稿日:2012年 3月16日(金)12時09分21秒
  前出の命の母Aと重複してしまいました。
たびたび申し訳ございませんでした。
 

徳島県を見習え

 投稿者:横浜ママ  投稿日:2012年 3月16日(金)11時53分9秒
  徳島県のがれき受け入れに対する姿勢です。
神奈川県、横浜市も、見習って欲しい。
http://www.pref.tokushima.jp/governor/opinion/form/652
環境整備課担当者からの素晴らしい回答を転載します。

 【環境整備課からの回答】
貴重なご意見ありがとうございます。
せっかくの機会でございますので、徳島県としての見解を述べさせていただきます。
このたびの東日本大震災では,想定をはるかに超える大津波により膨大な量の災害廃棄物が発生しており,被災自治体だけでは処理しきれない量と考えられます。
こうしたことから,徳島県や県内のいくつかの市町村は,協力できる部分は協力したいという思いで,国に対し協力する姿勢を表明しておりました。
しかしながら,現行の法体制で想定していなかった放射能を帯びた震災がれきも発生していることから,その処理について,国においては1kgあたり8000ベクレルまでは全国において埋立処分できるといたしました。
(なお,徳島県においては,放射能を帯びた震災がれきは,国の責任で,国において処理すべきであると政策提言しております。)
放射性物質については、封じ込め、拡散させないことが原則であり、その観点から、東日本大震災前は、IAEAの国際的な基準に基づき、放射性セシウム濃度が1kgあたり100ベクレルを超える場合は、特別な管理下に置かれ、低レベル放射性廃棄物処分場に封じ込めてきました。(クリアランス制度)
ところが、国においては、東日本大震災後、当初、福島県内限定の基準として出された8,000ベクレル(従来の基準の80倍)を、その十分な説明も根拠の明示もないまま、広域処理の基準にも転用いたしました。
(したがって、現在、原子力発電所の事業所内から出た廃棄物は、100ベクレルを超えれば、低レベル放射性廃棄物処分場で厳格に管理されているのに、事業所の外では、8000ベクレルまで、東京都をはじめとする東日本では埋立処分されております。)
ひとつ、お考えいただきたいのは、この8000ベクレルという水準は国際的には低レベル放射性廃棄物として、厳格に管理されているということです。
例えばフランスやドイツでは、低レベル放射性廃棄物処分場は、国内に1カ所だけであり、しかも鉱山の跡地など、放射性セシウム等が水に溶出して外部にでないように、地下水と接触しないように、注意深く保管されています。
また、群馬県伊勢崎市の処分場では1キロ当たり1800ベクレルという国の基準より、大幅に低い焼却灰を埋め立てていたにもかかわらず、大雨により放射性セシウムが水に溶け出し、排水基準を超えた事件がございました。
徳島県としては、県民の安心・安全を何より重視しなければならないことから、一度、生活環境上に流出すれば、大きな影響のある放射性物質を含むがれきについて、十分な検討もなく受け入れることは難しいと考えております。
もちろん、放射能に汚染されていない廃棄物など、安全性が確認された廃棄物まで受け入れないということではありません。
安全な瓦礫については協力したいという思いはございます。
ただ、瓦礫を処理する施設を県は保有していないため、受け入れについては、施設を有する各市町村及び県民の理解と同意が不可欠です。
われわれとしては国に対し、上記のような事柄に対する丁寧で明確な説明を求めているところであり、県民の理解が進めば、協力できる部分は協力していきたいと考えております。

 

全国の皆様にご覧頂きたい

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 3月16日(金)08時33分55秒
  ● 国・東電を集団告訴へ 投稿者:おせっかい さま
● 沖縄発 瓦礫問題陳情書 投稿者:戸谷真理子 さま

全国ネットの「ハマっ子の眼」に、ご投稿そのままを転載させていただきました。
ご了承ください。
ありがとうございます。

 

/25