投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


修学旅行の件

 投稿者:磯子区小学6年生の父  投稿日:2012年 5月27日(日)02時07分42秒
  私の息子も、今年、修学旅行ですが、小学校の修学旅行先が日光のまま変更
されないとのことで、息子は行きたがっておりましたが、親の判断で行かせ
ないこととしました。息子に放射能の危険性を説明し、一応了承してもらい
ましたが、子どもの小学生生活最後の友達との思い出がこのような形で壊れる
のは、非常に胸が痛みます。瓦礫受け入れの件といい、小学校の学校給食の件
といい、修学旅行の件といい、横浜市にはがっかりしました。
 

おっしゃる通りですが・・校長が間違っていれば、市長が決断しなければいけません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月25日(金)09時06分9秒
        おはようございます

● 修学旅行は校長判断  投稿者:パイナップルさま

そうですね・・横浜でも「校長決済」とはなっておりますが、それが間違っていれば
教育委員会や市長の判断してそれを是正しなければなりません


「校長の判断」というのは「いいのがれ」のための方便なのです。

高濃度放射能含有の牛肉を食べさせて、親の心を震撼させても「そのくらい大丈夫」とか
レントゲン浴びるより少量とか・・言えばそれで何事も無かった様に見せかけることが出来
る。
権力者は平気で嘘をついたり、方便を使うものです。

校長会で村八分になろうがなるまいが・・一途に、子供の健康を考えれば、校長は中止を判
断すべきであり、校長や校長会が判断できないときは、適正な判断をしないときは
市長や教育長が中止の命令を出せば事足りるのです。

小学校への水筒持参問題だって、各学校長は当初「許可しなかった」のですが、こちらの働き掛けで、
最終的には、教育長命令による許可となりました。

それが出来るか出来ないかで、市民の・子供たちの将来が決まるのです。

少しでも「危険の可能性」があれば、これをを排除する!
校長がそれを判断できないときは・その判断が間違っているときは・・市長が決断し命令する!
この事が大事で・・その決断が・・こども達の生死を分けるのです

市長は市政の最高責任者であり、すべての行政上の責任は市長にあるのです。

松山市のご判断に、敬意を表したいと思います。

 

修学旅行は校長判断 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 5月25日(金)03時15分35秒
  横浜市でも愛媛県松山市でも、修学旅行の行き先は学校が決定することで、校長が主体となります。

横浜市でも学校独自の修学旅行は出来ます。でも校長が「校長会」というのに入っていると、そこで斡旋の日光行きになるのです。

この松山市日浦小学校の決定は、驚異的なものです。瓦礫焼却という微妙な問題でのこの決断は、政府と文部省を猛烈に怒らせ、その報復のすごさをみな心配しています。

横浜市の学校で日光以外の修学旅行を実施したら、ただ校長会から村八分に会うぐらいです。
 

横浜市長も松山市長を見習いなさい

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月24日(木)22時34分24秒
  ● 修学旅行  投稿者:パイナップルさま

そうですか・・・そんなことになっているのですか

いくら反対しても、放射能の強い日光に、強引に、横浜市のこども達を、
修学旅行に行かせる横浜市長とは・・・松山市長は・・なんと違うことでしょうか!
 

修学旅行 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 5月24日(木)15時52分53秒
  北九州市の放射性廃棄物焼却により、松山市日浦小学校は明日からの北九州方面への修学旅行を取りやめに!  

待たれる報告・・・まだありません!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月24日(木)13時10分6秒
  こんにちは

● いわし食材の件 投稿者:小学生の親さま

承知いたしました。事件の顛末を太田まで報告するように、文書をもって教育委員会学校給食課に
お願いしてありますが、いまだに報告はありません。

報告あり次第、ブログを通じてご報告いたします。

● ありがとうございます 投稿者:港北区民の母さま

質問状を送付した私立保育園本部から報告があがってきましたら・ご報告申し上げます
ありがとうございます
 

いわし食材の件

 投稿者:小学生の親  投稿日:2012年 5月24日(木)12時09分4秒
  太田先生

いつもご尽力ありがとうございます。
本日教育委員会のページに、いわしの件について記載がありました。
表面的な事実と対応については記載があるものの、どこに問題があり、
その問題は誰がいつ特定し、解決するのかという民間では極当たり前のことが全く書かれておりません。

規格と実態が異なっていたということは、極めて重大なことで、今回の件は単に氷山の一角かもしれません。
是非このままうやむやに流れてしまわぬよう、指導の徹底をお願い致します。

よろしくお願い致します。
 

ありがとうございます

 投稿者:港北区民の母メール  投稿日:2012年 5月24日(木)11時55分28秒
  5月23日付で保育園に文書を送っていただき、誠にありがとうございました。
(御礼が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。)

会社から納得のいく回答が来ることを期待します。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
 

率直なご意見・ご投稿をうれしく思います

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月24日(木)07時06分23秒
  おはようございます

● (無題) 投稿者:煽動されないもんねさま

あなたが原発廃止論者でうれしく思います。
私も愚かでしたが、原発事故後、原発は原爆なんだと思ったことでした。

私も貴方も、今健康だから他人事のように思っているのかも知れませんが、この放射能の
万が一の影響で、可愛いわが子に災害・・癌などの病魔が襲いかかったら、どうしましょう!

そのときになって、初めて、あの時・・それは今のことですが・・何で声を出して警鐘を鳴らし、
給食食材などの安全を求める声を上げてこなかったのかと、きっと悔やむことになると思い
ます。

誰でもそうですが、
自分の事でなければ、他人の不幸は「喜び」にだってなることがあるのです。

他人は死んでも、自分は死なない者と思っている人が多いのですから、この放射能の事だっ
て、他人事で、その事に騒ぐ人を見て、愚かな人と思う方もあるでしょうが、どうぞ、あす
はわが身とお思いになって、放射能拡散反対・放射能被曝阻止に、あなたのお力を頂きたい
と思います。

率直なご意見・ご投稿をうれしく思います。
私は、正直な貴方が好きになりました。

● ? 投稿者:?さま

ご投稿感謝いたします。
共に、力を合わせて、この難局を乗り切ってまいりましょう!
いつも、正直なご投稿に感謝いたします
 

 投稿者:  投稿日:2012年 5月23日(水)21時38分32秒
  煽動されないもんね と言う人は仕事はしているんでしょうか?明らかに立場も年代も関係ない人ですよね。
この掲示板に投稿している意味が解りません。そもそも煽動されないもんねって煽られても煽られなくても関係ない人だと想うんですけど…話し相手がいないのでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:煽動されないもんね  投稿日:2012年 5月23日(水)21時08分37秒
  チェルノブイリが広島原爆の100倍の核燃料とか福島はチェルノブイリを上回るとか、理論で盲目的になってて、ここはとても逆のことを書ける空気じゃないことがよく分かるな。
現実に照らし合わせず、米粒と西瓜に例えてるのなんか、さすがにブッ飛んじゃったなw。

今でこそ原発を停止させてるけど、そもそも原発を稼動すること自体、放射性物質を含んだ水を海に垂れ流してきたし、放射線を浴びた施設のホコリが空気中に飛び散り、風に流されてきたし、原発の排気塔からは24時間放射性物質を出しまくっていたのに、そんな現実を
全くスルーしてるんだもんなw

これ以上言っても、放射線コワイ教の信者さんたちは発狂するだけだろうから、警鐘だけ鳴らしとこうかな。

放射線、放射性物質を必要以上に怖がる程に、宗主国が喜んでいることにどれだけの国民が気付いているのか?
こうして冷静にならずに大騒ぎすることで、日本が宗主国から大きな侵害を受ける可能性が高まっていることに早く気付くべきだ、とね。

誤解されるといけないので言っとくけど、自分は原発については反対派なので。
こう言うと盲目的な信者さんたちはますます発狂するんだろうなw

んじゃ、さいなら。
 

諸悪の根源を除去しなければ、問題の根本的解決はなりません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月23日(水)19時53分44秒
  ● 追伸 投稿者:普通の市民さま

そうです・・何とかしなければなりません・・・諸悪の根源となっております。

 

ご支援ください!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月23日(水)09時28分47秒
  おはようございます

● ゾッとします 投稿者:?さま

本当ですね・国民のために、尽力していただきたいと思います。
東電は・・電力事業は・・公務だと思ってやっていただきたいです。

● 生意気申し上げます 投稿者:普通の市民さま

ご意見ありがとうございます。

すべての子供たちのために、少しでもお役にたてますように、全力で取り組んでまいります。

どうぞご支援をよろしくお願い申し上げます。
 

民間保育園経営者に質問状を送付

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月23日(水)09時23分13秒
     ● 横浜市内に保育園を展開する下記会社に下記の文書を送付しました。


                      平成24年5月23日


株式会社日本保育サービス様
                    横浜市中区港町1-1
                    横浜市会議員 太田正孝
                    郵便物送付先
                    横浜市磯子区岡村6-5-55
                    横浜市会議員太田正孝事務所
                    FAX 045-751-1535


            情報の公開について要請

貴社におかれましては、横浜市保育行政にご協力賜り感謝申し上げます。
さて
昨年の原発事故以来、保育園児の放射能内部被ばくを防ぐために、貴社におかれましては高性
能放射能検知測定機を導入されて、貴保育園児の飲む水道水や牛乳、食材の検査を実施してい
る関係から安全が確保されているとの理由で、保護者が保育園に水筒等を持参させたいという
意向を持っていてもこれを拒絶されておられます。(貴社担当者語る)

ご案内のとおり、横浜市立保育園では、水筒の持参を認めており、横浜市から貴社に対して
も、そのような保護者の希望があれば対応していただきたい旨の公文書をお送りしていること
と思いますが、貴社においては、その通知も実質無視されておられることは遺憾なことと思っ
ております。

つきましては、貴社において測定しているという、貴社経営の保育園における水道水・牛乳・
給食食材の放射能検査結果を、速やかに公表していただきたくお願い申し上げます。
恐れいりますが、結果を郵送かFAXで、太田までお送りくださいますようお願い申しあげま
す。
特に、横浜市内貴社保育園における該デターは、デターの原本写しを頂ければ幸いと存じま
す。

ご多忙中恐れ入ります。
貴社の横浜市担当責任者のご説明をいただきましたが、貴園に通う保護者複数が納得されませ
んので、役職を持ってお願いに上がった次第です
事情ご賢察くださいますようお願い申しあげます。

 

追伸

 投稿者:普通の市民  投稿日:2012年 5月23日(水)00時20分44秒
  横浜市学校給食会…何とかしたいです。  

生意気申し上げます

 投稿者:普通の市民  投稿日:2012年 5月22日(火)23時48分58秒
  こちらの掲示板は太田先生の原発給食です。最近、民間の保育園の方々等の投稿が有り、太田先生が対処していらっしゃいます。太田先生の行動力に皆さんが頼りだしました。(これは大変素晴らしい事だと想います)ただ民間保育園の場合は極端な意見としては園を任意に変える事も可能です。現在の民間保育園の現状も利用者が作ってしまっているとも言えると思います。(我が子の被害よりも就業に有利な事が大事でしょうか?)公立小学校ではいわゆる逃げ場がありません。横浜市議会議員でおられる太田先生は先ず逃げ場の無い公立小学校の児童の保護を第一に御考え頂きたいと思います。このままでは太田先生が対応して頂ける限界がある様に感じます  

ゾッとします

 投稿者:  投稿日:2012年 5月22日(火)22時55分35秒
  東電社員って末端の社員まで幹部と同じ様な事を言うんです。多分、宗教です。ゾッとします
 

本当ですね!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月22日(火)22時02分50秒
  ● 東電って…… 投稿者:おせっかいさま

本当ですね。。おせっかい様

 

東電って……

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 5月22日(火)21時41分8秒
  1.8メートルと40センチ、
ずいぶん違いますよね。

漏れ出た水の量を想像すると、めまいが…

この国は、福島原発の事故をこのままずっと
東電にまかせておくつもりなのでしょうか?

*****

1号機「水位40センチ」 格納容器下部に穴 漏水か

2012年5月22日 07時02分

東京電力福島第一原発1号機には毎時六トン前後の冷却水が注入されているのに、格納容器内の水位はわずか四十センチほどしかない可能性が、原子力安全基盤機構(JNES)の解析で分かった。2号機の水位は約六十センチしかないことが実測で判明しており、格納容器損傷の深刻さをあらためてうかがわせた。

 解析は、注水量や格納容器への窒素の注入量と、格納容器内の圧力変化の関係を調べ、どこにどれくらいの損傷があれば、変化をうまく説明できるか探る手法を使った。

 その結果、格納容器本体と下部の圧力抑制室をつなぐ配管周辺に直径数センチの穴が開いている▽穴の場所は、格納容器のコンクリート床面から約四十センチの高さで、穴から大量に水が漏れ、水はそれより上にはない-との結論になった。

 漏れた水は、原子炉建屋地下に流れた後、配管やケーブルなどを通す穴を通じ、隣接するタービン建屋地下に流れ込んでいるとみられている。東電は1号機の格納容器の水位は約一・八メートルあると推定しているが、それより大幅に低い。

 格納容器の厚みは三センチほどあるが、穴があるとみられる配管(直径一・七五メートル)の厚みは七・五ミリと四分の一程度しかない。専門家からは、配管は構造的に弱いとの指摘が出ていた。

 溶け落ちた核燃料が完全に水に漬かっていないことも懸念されるが、JNESの担当者は「格納容器内の温度は三〇度程度と高くはない。水に漬かって冷やされているとみられる」と指摘する。

 廃炉を実現するためには、格納容器の損傷部を補修し、圧力容器ごと水没させる水棺にすることが必要。担当者は「解析結果は損傷部の特定に役立つ。今後はカメラによる実測も検討しなければならない」と話した。
(東京新聞)
 

子供たちの将来の平安を祈るばかりです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月22日(火)14時38分17秒
  ● ありがとうございます。 投稿者:青葉区の母さま

こんにちは!
僕が市長なら、たった今でも決断するのだけれど、それができない歯がゆさがあります。
ごめんなさい!

どうなっていくか・・どんな返事が市長からあるか?
教育委員会や市の動きを見定めましょう!

とにかく、微量であっても放射能の摂取が続く子供たちの将来が、
何事もない、平安なものであることを祈るばかりです。
 

ありがとうございます。

 投稿者:青葉区の母  投稿日:2012年 5月22日(火)13時22分33秒
  牛乳の件、ありがとうございます。
なんとか、早急に市として対応してくれたら・・と願います。
冷凍ミカンも、基準値以下とはいえ、やはり数値がでましたね。
見合わせになって心から良かったと思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月22日(火)12時41分33秒
  ● 感謝申し上げます 投稿者:金沢区母 さま

よかったですね・・貴方のおかげです。
これからも何かありましたら、何なりとおっしゃってください。

● 夏生さま

本当に難しい問題です。保育士に負担がかかると、園によってはやりたがらない
ところがあります。

太田に力がないから、あなたにご心配をかけます。
これからも、できるかぎり頑張ります。
 

ありがとうございます

 投稿者:夏生  投稿日:2012年 5月22日(火)09時48分6秒
  太田議員さま。いつも迅速なご対応を下さり、誠にありがとうございます。

市立保育園では昨年6月には水筒持参許可になっていたのですね・・・。
うらやましいことです。
かつら愛児園の近隣の私立保育園も早々にミネラルウォーターになりましたから、どこの保育園に通っているのかで明暗分かれてしまうんでしょうね。
ただもう愛児園の子供たちは、去年の猛暑のさなかに給食・おやつ等で放射能入り水道水をたっぷり飲まされておりますので、今からでは遅いくらいですね。
孫の両親に転園を進めてもみましたが、駅近くの保育園ということで送り迎えのことを考え、今のまま我慢するしか無い、とのことでした。

保育園での水筒持参は、保育士さんにご面倒をかけてしまうので、どうしても強く要望はできません。
この掲示板で小学生のご父兄の投稿と、太田議員のご対応に勇気をいただきました。
ありがとうございました。

今はもう先生がたが子供に対して「健康で健やかな」という概念の無い世の中になってしまったようですので、親が注意していないと子供の健やかさは損なわれてしまいます。
これでは少子化も仕方ないことだと思うようになりました。

かつら愛児園で「水筒持参希望の有無」に対する書面が1日も早く配布されることを願っています。
ご父兄のご投稿者さま、太田議員さま、本当にありがとうございました。。。
 

感謝申し上げます

 投稿者:金沢区母  投稿日:2012年 5月21日(月)13時57分6秒
  お忙しいところ対応いただきありがとうございました。
水筒持参という当たり前のことが通らないようなら、横浜市では子育て
できないと思っておりましたが、ひとまず安堵しました。

今後も安全な給食の実現に向けてご尽力をお願い申し上げます。
 

認可私立保育園に対する指導を徹底していただかなければなりません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月21日(月)12時49分8秒
  ● 認可私立保育園に対する指導について

昨年6月、皆様からの要望を受けて、私からも保育園における水筒持参の件につき
積極的に意見したところ、横浜市立保育園においては水筒持参OKとなり、認可私立
保育園に対しても、横浜市の対応を説明したうえで、水筒OKの許可を出すよう勧め
る文書を市から各認可保育園に出しております。

認可私立保育園については、この横浜市の指導を十分に理解していることと思いますが、
理解できずに、旧態依然として水筒持参を許さない民間保育園については、その園名を
このブログに公表してくださいますよう、お願い申し上げます。

必要な行動を起こして、認可保育園の態度を是正させなければなりません
 

能見台南小学校の水筒対応について・・過ちを是正する!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月21日(月)10時00分10秒
  ● 能見台南小学校の水筒対応について・・過ちを是正する!

    水筒、給食のこと 投稿者:金沢区母さまへ回答


昨日、本件については教育長に意見書を提出いたしましたが、ただいま能見台南小学校長に
電話で意見しましたところ、「この夏だけの水筒持参限定許可」を取消、全面的に許可すると
の回答をいただきました。

金沢の母様・・・学校にご確認ください・・その際、太田正孝の名前を出してかまいません

水筒持参許可仮処分の準備も整っておりますから、万が一の時はその訴訟を実行に移しますが
今の時点では、円満解決ができるものと思っております。

ご確認の結果は、できればこのブログにご報告ください。
 

迅速なご対応に感謝します

 投稿者:港北区民の母メール  投稿日:2012年 5月21日(月)09時59分1秒
  おはようございます。
メールもいただき、ありがとうございました。
太田先生の大変迅速な対応に感謝申し上げます。
また何か動きがありましたらご報告致します。
引き続き宜しくお願い致します。
 

「かつら愛児園」は水筒持参OKと、園長が意見表明いたしました・・大丈夫でしょう!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月21日(月)09時02分35秒
  ● 民間保育園での飲料の持ち込みについて  投稿者:夏生 さま

ご指摘の「かつら愛児園」の園長とお話をしました。
園長は「水筒持参のご希望を言っていただければ・・許可します)とのことです。
当局からの指導もありますから、どうぞ、水筒持参希望の趣旨を園長にお話しください

お話の結果・・不具合がありましたら、太田になんなりとおっしゃってください
ご意向にそって、しっかり動いてまいります。

● 民間保育園での飲料の持ち込みについて 投稿者:港北区民の母さま

保育園の名前をメールで伺いましたので、その保育園の「本部担当」に
水筒持参を許可するように意見しました。
その回答を今日一日待って、許可しない場合は、市当局から許可するように指導
させたいと思います。

いざこざが起きて長引けば、園のためにもよくないことをしっかり伝えました。
結果が出たらご報告いたしましょう!
 

市担当に、聞きただします。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月21日(月)08時17分3秒
  ● 民間保育園での飲料の持ち込みについて  投稿者:夏生さま

おはようございます。

昨年、市立保育園で、水筒持参が認められたとき、その事実を市の私立保育園担当から
各私立保育園宛に通知し、暗に、水筒持参を許可するように伝えたことがありまして、
いくつかの園はそれに従ったものと聞いておりました。

港北でしたか、ある園児の母親から同じような依頼がありましたから、役所からその園を指
導して頂いたこともありました。

9時過ぎましたら、その後の私立保育園に対する指導などがどのようになているか?
市の担当者に聞きただします。
結果はご報告いたします

ただ、保育園児の健康維持に無関心な園は、そのうわさが広まって、この時節、経営が
困難になっていくのではないかと思っております。
 

民間保育園での飲料の持ち込みについて

 投稿者:夏生  投稿日:2012年 5月20日(日)20時45分33秒
  栄区の「かつら愛児園」はずっと水道水を飲料させています。
横浜の水道水にもヨウ素・セシウムが検出された時も、子供に水道水の飲料を控えていただくようお願いしましたら「国が安全と言っている。全て国の基準に従っている。うちの保育園は今までもこれからもずっと水道水を飲料する。」と園長から一蹴され、水筒持参を認めるなど、とんでもない話でした。
ミルクの問題、給食の食材についても同様。
園に要望を出す保護者には全職員を集めて晒し者のようにして対応するようですので、誰も何も言えません。
ここまでいかずとも、同じような保育園は多いのではないかと思います。
お上の指導・通達であってもきちんと対応してくれるかどうかは解りませんが、子供の健康を考えない保育園のやり方は白昼に晒され、今後の保育園経営も厳しくなっていくことを知っていただきたいと思います。
 

あす、民間保育所担当に様子を聞きただします。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月20日(日)19時12分21秒
  ● 民間保育園での飲料の持ち込みについて 投稿者:港北区民の母 さま

こんばんは
民間保育所に対しても、公立の例を挙げて、市担当がご協力を呼びかけた経緯があります。
あす、民間保育担当にそのときの様子を聞きただします。

太田に出来る事があるか・・いろいろ考えてみましょう
よろしかったら、園の名前を教えてくださいませんか
ota@wonder.ocn.ne.jp でも、お電話でも結構です。


 

民間保育園での飲料の持ち込みについて

 投稿者:港北区民の母メール  投稿日:2012年 5月20日(日)16時58分38秒
  初めて投稿させていただきます。
港北区在住で、子どもを民間の認可保育園に通わせている母です。

原発事故以降、保育園には飲料(麦茶、牛乳)の持ち込みを要請していますが、
「うちでは国の基準値に則って、安全なものを提供している。個別対応はしない。」
と、ずっと拒否されています。

公立の保育園では、去年の6月頃から、飲料、弁当の持ち込みが認められているのに対し、
民間の保育園では、各園にその判断が任せられているのが現状です。

今後も飲料、弁当の持ち込みについて、
保育園とは話し合いを続けていく予定ですが、
太田先生にも是非お力を貸して頂きたくお願い申し上げます。
 

有言実行し、こどもの健康を守ります

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月20日(日)07時25分11秒
  ● 牛乳 投稿者:青葉区の母・・
● 水筒、給食のこと :金沢区母さま

前記のような文書を本日市長らに提出しました。

必要に応じて「水筒全期間持参OK]を求める仮処分申請を裁判所にいたしましょう
そんなことにならないように、教育委員会を指導し、林市長に「意見」いたします。
牛乳についても、強く意見いたします。
 

水筒持参と牛乳の件につき・・市長・教育長に・・文書で意見・質問をいたします

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月20日(日)07時12分47秒
     ● 市長ならびに教育長に文書で意見し・その考えを聞き質します。

                           平成24年5月20日

横浜市長 林文子様
横浜市教育長様

                          横浜市会議員 太田正孝


               質問及び意見

 水道水の放射能汚染問題などから、小学校登校時に小学生の保護者が小学生に水筒を持参
 させたいという希望が出されていたところ、教育委員会として、その願いを聞き、過日、
 再度、水筒持参について許可するよう公文書を市内小学校長に出したところです。

 聞くところによりますと、能見台南小学校では、水筒持参を許可するにあたり、その許可
 を期限付きとしたと聞いております。
 これはきわめて理不尽でありますから、能見台南小学校長に対して、そのような許可の出
 し方をやめるよう、ただちにご指導して頂きたく、ここに意見申し上げます

 水は人間にとって命の源です。
 現下の事情に鑑みて、子供に水筒を持たせたいという親心は当然理解できることであり、
 それを許す・許さないという権限が小学校長にあるのか?否か?をお伺いいたしますので、
 文書でご解答願います。

 さらに、給食で供される牛乳の産地が、放射能汚染区域内であることから、子供の健康に
 害があるのではないかと心配される保護者が多数あります。

 市長・教育長が給食に出す牛乳は、あなた方のお金で購入している物ではなく、その汚染
 を心配する保護者の給食食材費を預かって、あなた方が保護者の代理でこれを購入してい
 ることは明白な事実です。
 市長・教育長は、保護者の意向を受けて、より安全な給食用牛乳等を購入し・提供する責務
 があります。

 この際、より安全な牛乳を子供たちに飲ませるように、仕入先をより安全なところに求め
 るなどの努力をしていただくよう、意見申し上げますから、お考えを文書でお示しくださ
 い
 (現在提供されている牛乳の放射能汚染濃度が基準値内とかいう問題ではなく、
 より安全な地域の産地牛乳を提供するようにすべきであると申し上げておきます)

 又、先日は放射能汚染イワシが給食食材として提供される等、問題が露見しておりますが
 たびたび申し上げておりますが、給食食材の放射能汚染検査を、只今の検査体制では不備
 と思われますから、さらに綿密に行なうよう再度意見いたしますから、お考えをご解答く
 ださい

 なお、保護者と相談して、水筒持参を許可しない学校があったなら、許可するように、
 裁判所に、校長の許可に代る許可を求める訴え、または許可仮処分申し立てを提起するこ
 とになるかも知れず、念の為、このことを申し上げておきますが、そのようなことになら
 ないよう、行政上の善処に期待しておきます。

 日ごろのご努力には感謝いたしておりますが、そのご努力に不足がある事は事実であり
 子供達の健康・安全に対する配慮・給食に対する安全上の更なるご努力・配慮・ご尽力を
 切望いたします

 

能見台南小学校長のまちがいを・・正さなければなりません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月20日(日)06時11分15秒
  おはようございます

● 水筒、給食のこと 投稿者:金沢区母さま

能見台南小学校がなぜ「機関限定許可」としたのか?
学校からの文書があればUPしてください・・その理由を開示してください

それを見て、学校長や教育委員会に対して必要な意見をいたします。
教育委員会と話し合って、埒があかない場合は、法的手段に訴えることも検討しましょう

教育委員会のあいまいな文書がそのようにさせているようです。
私がしっかり指摘して改正させるべきだったかもしれません。
水筒持参が「許可事項なのか」も、今一度教育委員会に文書で確認します。
もし訴訟する場合は・訴訟時に役立つでしょう。

● イワシの件 投稿者:となりの市民さま

ありがとうございます
迅速な調査で・勉強、参考になります。

● 牛乳 投稿者:青葉区牛乳 投稿者:青葉区の母の母さま

横浜市長・教育委員会は、牛乳もイワシも、皆、保護者である「青葉区の母様」のお金を
預かって、いわばその代理で給食食材を買っているのです。

教育委員会・給食会は、お母様方に安心を頂くように、安全食材を買い求めなければならない
のに、どうも「業者の商売」に顔を向けて仕事をしているように思えてなりません。

牛乳の仕入先を変える様に、意見具申をいたしましょう
しかし、林市長は、意見を聞かないでしょう。

小学生の子供達の健康を考えたら、汚染地区外で生まれる牛乳を飲ますべきなのに!
それが出来るのにそれをしないのは「罪」な事だと思います。

市長が「そうしろ」といえば、ただちにそうなるのですが・・残念なことです。
ご意見を文書して、市長に意見いたします。
 

水筒、給食のこと

 投稿者:金沢区母  投稿日:2012年 5月20日(日)01時57分48秒
  水筒が期限付きで許可されたのは能見台南小学校です。
秋以降、うちの子どもだけが持参したとしても、他の子に遠慮して飲みません。
一年中、希望者は誰でも持参できるようにしてほしいです。

さらに、給食の食材検査体制の見直しを要望します。毎日全ブロックを検査
することは無理なのでしょうか?
 

連投失礼します

 投稿者:となりの市民  投稿日:2012年 5月20日(日)01時52分54秒
  資料のURLがUPできませんので、井上さくら議員の5/18ツイートをご覧下さい。  

イワシの件

 投稿者:となりの市民  投稿日:2012年 5月20日(日)01時50分14秒
  井上さくら議員がツイートより

今日のマイワシ給食、水際でストップになったのは金沢区の「西柴小」です。西芝ではありませんでした。訂正します。給食ブロックはH組。マイワシは冷凍食品群。学校給食会の一覧表から、この偽装疑い業者、分かります。
 

牛乳

 投稿者:青葉区の母  投稿日:2012年 5月19日(土)20時40分2秒
  やはり一番に危惧されるのは、岩手、千葉、北海道、神奈川の合乳ですと、太田さんのおっしゃるように、合乳、ということで、汚染がかなり薄まっている可能性がある。という事です。
例えば検査で汚染が発見されなくても、限界値以下でセシウムなどが微量でもあった場合、たとえそれが低レベルの汚染であっても、微量ずつ毎日摂取すれば、健康面での大きなリスクとなる。という事です。
セシウムが微量でもあった場合、それと共にストロンチウムも存在する可能性がある、ということもあります。

現在の岩手などの牛乳の汚染を見るにつけ
合乳によって薄まり、検査をすり抜けはするが、児童に及ぼすリスクは大きいのでは?と思われます。
横浜市では牛乳において、二つのブロックに分けられており、片方のブロックの子供たちは、毎日、この合乳を飲み続けています。

限界値以下ならいい。ではなく、リスクの高い生産地からの牛乳の仕入れは見合わせる。のは当たり前の措置ではないか、、と思います。
牛乳の産地を検討していただきたい。
どうか、声が届きますように。よろしくお願いいたします。
 

放射能汚染イワシの件の事件顛末の報告を教育委員会に請求

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月19日(土)13時06分39秒
  ● 放射能汚染イワシの件

  教育委員会給食担当に事件解明結果と事件の顛末を報告するよう申し出ました。


                 記

                                平成24年5月19日

  健康教育課担当課長
  飯田課長様

                                市会議員太田正孝

           資料の提供について等のお願い

    給食食材のいわしについて、放射能汚染を理由に食材から除外した事件がおととい
    発生したと承知しております。

    恐れ入りますが事件の顛末をご報告願います。

    また、すでにこの問題となったいわしを、給食として食してしまった学校があれば
    その学校名もご報告ください。

    給食食材を提供した業者はどこの会社でしょうか、会社名を公表ください。
    またこの会社の「処分」をどのように行うのかもお知らせください。

    既に、過日、給食食材の放射能検査の徹底を文書でお願いしてありますが、
    本事件を受けて、毎日の現在の食材検査体制を見直すよう意見申し上げますから
    ご検討ください。

    なお、その検討結果を文書で太田あてお示しください
 

呆れ果てます

 投稿者:  投稿日:2012年 5月19日(土)11時12分38秒
  原爆との比較はナンセンスに同感です。米粒と西瓜の大きさについての比較に近いと思います。
年配の方でもインターネットを使えるのでしたら外国メディアの報道もご覧になったら如何でしょう。簡単に翻訳してくれる機能もありますよ。
今、日本と言う国自体が宗教になってしまっている事が解ります。みんな何もなかったと思いたくて生活しているんです。
 

給食食材検査対象の拡大を

 投稿者:横浜自由倶楽部財団  投稿日:2012年 5月19日(土)09時55分6秒
  ● 検査体制はこのままでよいの

林市長が給食食材の検査をしてくださっているのですが、344校のうち毎日1校だけ、
しかも品数を限ってというのはどういうものでしょうか

週明けに、太田議員から、さらなる検査対象の拡大を教育委員会に進言していただきます。
 

原爆との比較はナンセンス

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 5月19日(土)09時28分13秒
  原発事故と原爆を同等に考えるのは、ナンセンスです。

米国が自ら落とした原爆被害について影響を過少化したい
という心理が下記報告に反映されているかもしれません。
それでも、両者における放出された放射性物質の差は大きいです。

これはチェルノブイリ原発事故に関するものですが、
福島原発はこれを上回るわけですし、現在もなお止められない
長期に渡る放出だということをお考えください。

以下、放射線影響研究所(日米共同研究機関)のQ&Aより。

ttp://www.rerf.or.jp/general/qa/qa12det.html

Qチェルノブイリ事故では放射能汚染が深刻でしたが、
なぜ原爆の場合にはそれほどでもなかったのでしょうか?

基本情報
チェルノブイリ原発の核燃料は合計180トン、ウランの濃縮度は2%。すなわち、ウランだけでは3,600 kg。大気中に放出された燃料は 7トンと推定(ウランに換算して200 kg相当)。核燃料の中に含まれる核分裂物質の量は、核燃料を長く燃焼させるほど増える。

広島原爆のウラン総量は濃縮度不明だが、ウランだけで推定25 kgくらい。核分裂反応はこのうちの4%程度(ウラン約1 kg)に生じたにすぎないようである。

原発の事故で炉心が溶けると、揮発性の放射性物質は大量に空中に放出される。希ガスは100%、ヨウ素は50-60%、セシウムは20-40%が放出されたと推定されている。

1. 全体の核燃料の量が、チェルノブイリ原発(180トン、ウランに換算して3,600 kg)では広島原爆(爆弾の総重量は約4トン、ウランに換算して約25 kgと推定されている)と比較して100倍以上多い。

2. 原発事故は炉心が溶けるという状態になったので、熱により拡散しやすい揮発性の放射性物質は大量に放出された。希ガスは100%、ヨウ素は50-60%、セシウムは20-40%が放出されたと推定されている。従って、放出された核燃料物質自体は全体の数%(7-10トン)と推定されているが、放出された放射能の量は放出された核燃料の量に比例せず相当多い。

3. 広島原爆で核分裂を生じたのはウラン全体の4%くらい(1 kg)と推定されている。原爆は空中で爆発したので、火の玉となり火球は高温のため上昇して成層圏に達した。一部は黒い雨となって地上に降ったが、その他は風によって運ばれ薄められて広範囲に分散した。

 

皆様に感謝いたします。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月19日(土)09時11分46秒
  おはようございます

● 市教育委員会から学校への文書のあいまいさについて

皆様ご指摘の通り、文書は「水筒持参を許可してください」と書かれずに
「保護者の意向を踏まえて柔軟に対処」とあり、非常にあいまいだというご指摘はその通りですが、
柔軟に対処は・・・不許可としないで許可してください・・と読んでよろしいとおもいます。

各学校の校長の「自主的判断を尊重」して、このあいまいな文語となったものと思っております。

しかし、義務教育の現場です。
A学校は水筒許可で、B学校は不許可にする・・・ということは許されません。

お話によりますと「秋口まで許可」という学校があるようですが、大体、水を飲むという事に関し
て、その水を水筒からとってはならないというのもおかしなことで、以前から申し上げております
が、水筒を許可するしないということが、はたして校長の権限なのかも疑問があります。

学校長が、教育委員会からの文書を曲解して・・水筒持参を拒絶するようならばその学校名と校長名
をご投稿ください。太田が学校に行って強く抗議し、抗議しても是正しないときはその学校からその
ような校長を追放するように全力を挙げてまいります。

※ 金沢区母様のおっしゃる学校はどこの学校でしょうか?

期限付きで許可するという行為が、校長の権限にあるのかどうか・・追求してまいりましょう。

● ヒステリックな人たちに聞きたい 投稿者:煽動されないもんね さま

お説には同意しかねます

以前いも申し上げましたが、広島長崎の被爆者の2世3世の方々の健康追跡調査が今でも行われて
おります。

癌になっているかいないか、その他健康上に特異なことが起きていないかどうか、政府によって追跡
調査が行われているということは、放射能の影響がどこまで続くのかなど、未知の部分が多いからです。

あなたが昭和30年代の長崎出身で健康被害がないことはよかったと思います。
同じ長崎でも、いろいろですから、放射能被害が少なかった地区で生まれ育ったのでしょうか

あなたがバリバリ食べた商品に放射能汚染がなかったのかもしれないし、あるいはすでにあなたの
臓器のどこかが蝕まれていながら・・あなたがそれと気づいていないのかもしれません。

あなたに政府の健康調査がないようでしたら、あなたは被爆2世と認定されていないのでしょう

転ばぬ先の杖のたとえの通り、かわいいわが子が被爆しないように、親が神経質になっているのを
誰が笑うことができましょうか??

万が一を恐れて、防衛している母と子を、どうぞ暖かくお見守りください。
それが・・いらぬ苦労であったなら、それはそれでよい苦労だったと、のちにお思いになるでしょう。

親の気持ちになって、このたびの原発事故を思ったら、水道水にまで気を病む親の気持ちがきっと
お分かりいただけると思います。

少しでも、放射能内部被ばくをなくすように、市会議員としてもがんばってまいります。

「煽動されないもんね」さまのご理解とご尽力に期待しております。

● 太田先生もっと勉強してください 投稿者:おせっかいな学生さま

小学生の保護者様のおっしゃる通り、
現在給食で使われる牛乳は、メーカー側の仕入れ都合で北海道や関東の数県を混ぜたものです

私の言い方が不都合だったかもしれませんが
「たとえ一部の牛乳が汚染牛であっても、他の非汚染地区牛乳と混合している牛乳を給食に出してい
るから、汚染が基準値以下の牛乳として給食に供されているという可能性がある」と申し上げねばなりません。

被災地に視察に行った県会議員の報告でも、強制避難区域のすぐそばで乳を搾っていた農民の話と
して聞いたところでは、その牛乳は地区の牛乳と混ぜてのちに販売されていく・・ということでも
ありました。
例え汚染されていても、大量の非汚染地区の牛乳と混合されて販売されている実態はあります。

その意味から、給食に供される牛乳に危険を感じる保護者の方も多いのです。

そこで、市の教育委員会は、そういうことで給食牛乳を飲みたくないという方には、
牛乳代金相当分をお返しするようになっております。

太田の勉強不足をご指摘いただきありがとうございます。

太田に・・・勉強が足りないことは事実です。

太田の勉強不足を補ってくださるように、これからもご意見をお寄せください・・・・・

貴方に感謝いたします。

● 普通の市民さま・小学生の母さま・:鶴の一声さま・困り人 さま・?さま・そして・・みなさま

  ご投稿ありがとうございます
 

水筒持参の件

 投稿者:小学生の母  投稿日:2012年 5月19日(土)06時35分27秒
  太田先生の度重なるご尽力に深く感謝しております。

ただ、教育委員会からの通知文には私も違和感を覚えた1人です。
鶴の一声さんがおっしゃる通りの箇所なので省きますが、矛盾するし変です。

我が子が通う小学校ではこの通知文が出る前に、運動会の練習と熱中症予防の為にと
水筒持参の旨が記載された文章が出されました。

水道水の安全に疑念があるから、水筒を一年中持たせたいのですが
例年通りなら、運動会の練習~夏休み前後でおしまいになってしまいかねません。

今、大人の人で浄水器さえ通さない水道水を飲む人はどれぐらいいるのでしょうか?
会社であれば、自販機の水や天然水やRo水のウォーターサーバーの水を飲むのではないでしょうか。

蛇足ですが小学校では、休み時間が短いし、学校が汚れるからといって
絵の具の筆や習字の筆さえ使用後に洗わせて貰えず、自宅に帰って洗うよう指示されるのに
(使用後にすぐ洗えないおかげで、筆の痛み具合が酷くすぐ買い替えになります。)

飲み水としての、水道水にこだわる御仁がどなたか、いらっしゃるのではと勘ぐってしまいます。

三年ぐらい前、担任に水道水が飲めないといざという時に困るので
基本は水道水が飲めるよう指導していると伺いました

私もその原発事故前であれば納得しておりましたが、今は違います。
水源の安全性に疑念があるのに、水道水は飲ませられません。

でも、原発事故の際は水道水が危なくなるとは誰しもおもわなかったのでしょうが…





 

がっかりしました

 投稿者:金沢区母  投稿日:2012年 5月19日(土)01時29分6秒
  やっと18日付けで水筒持参についての文書が配布されました。
太田先生にはご尽力いただいて感謝しております。

週明けから水筒持参できることになりましたが、それが期限付きの許可
なので、がっかりしました。

子どもに水道水を飲ませるか、水筒持参させるか、その選択権は保護者に
あるはずです。また秋に同じことを学校とやりあうのかと思うと今から
気が重いです。

 

ヒステリックな人たちに聞きたい

 投稿者:煽動されないもんね  投稿日:2012年 5月19日(土)01時17分10秒
  あのねぇ、おせっかいな学生さんの説にヒステリックになってる人がいるけどね。
じゃあ、あなた方に聞きたいのだけど、原爆が落とされた当時の広島、長崎の子供たちはどうだったんだろうね?
地元で生産された農産物、地元の水など全く取らないで育ったの?
それに今のように、広島、長崎って除染作業って行われたの?
猛勉強されているであろう、あなた方に是非聞きたいね。
ちなみに、自分は昭和30年代長崎出身、土地のものをバリバリ食べて育ったが、なんともあーりません。
 

一体 何をしたいのでしょうか?

 投稿者:鶴の一声  投稿日:2012年 5月19日(土)00時34分29秒
  市教委から校長への通知文書
私も、かなり違和感を覚えた1人です。

確か、市教委としては水筒・弁当の持参は認めていたのですよね?
なのに、現場がその意向に追いついていないから
おかしいんじゃないか?と保護者の方々が訴えてくださった
で!
現場が <市教委の意向> に追いつくように
現場に <市教委の意向> を周知・徹底させるために
今一度、きちんと通達を発して欲しい!
という要望だったのですよね?

それからするとね
「学校給食食材などの放射線の影響を懸念しての水筒・弁当等の持参に関して、
 保護者から希望があった場合には、
 保護者の意向を踏まえた柔軟な対応をお願いします。」

と書かれた中の
「柔軟な対応」 という言葉が気になります。
「柔軟な対応」=「許可」 では無い!と思うからです。

対応が柔軟であればいいなら、経験的に言えば
門前払いにはせず、懇切丁寧な対応で話は聞いてくれるが
結局は、御託を並べたてられて許可を得るのは至難の業
というパターンは かなり高確率で考えられます。
(注: これは校長のお人柄に左右される事案でもあると思いますが)

市教委が、水筒等の持参を認めているのであれば
「柔軟な対応」などと記す必要な無く
「その時は、速やかに許可をお願いします」
と記せばいいだけのことではないですか?

更に!

「新年度に入り、新1年生が入学したこともありますので、
 改めて各学校より、全保護者を対象に、
 水筒等持参に関する文書を発出していただくようお願いします。」

この節の中にはハッキリと
「改めて各学校より」 と書かれていますよね?
「改めて」 です。
なのになぜ

「今年度、既に水筒等の取り扱いについて同様の周知をしている場合には、
 改めて行う必要はありません。」

という但し書きが文末に付け加えられるのでしょうか?
<市教委の意向>の徹底が不十分だという現実があるがゆえに
今回の通知が発出されるに至っているのですから
例え重複することになっても
やっぱり 「改めて」 が妥当だと思います。
「今一度、周知を徹底するために」でいいと思います。

更に!

この通知文書が出される経緯と その重要性を考えるなら
とにかく
「改めて」 かつ 「早急に」 対応すべき事柄と思われますが、
なのに なぜか

「文書発出については、例えば「給食だより」を活用する等、、、、」
と、なにかのついでにお知らせしてね♪ のノリですよね これ

この通知文書の文責を担っていると思われる
「健康教育課担当課長」 という方の責務は何なのでしょう?

とにかく
なんとも中途半端な文書が提出されたもので ヤレヤレ・・です

 

誤魔化してはいけません

 投稿者:普通の市民  投稿日:2012年 5月18日(金)23時19分21秒
  太田先生、お疲れ様です。水筒持参の文書の件、感謝致します。太田先生(市議会議員)の方が今回の様に味方に居らっしゃるということの心強さを痛感致しました。同じ事を市民活動だけで行うとしたら大変な署名や時間、労力、精神力が必要なのだろうなと思いますと先生のご自宅に足を向けて寝られません。有難うございました。
それと困り人さんの仰る通り学校に相談下さいとの記述では結局、校長先生の思うがままです。中には自分の学校内での立場の為に雰囲気を作り水筒持参の子供に圧力をかける担任もでかねません。
しかし、他の意見にある様に放射線の影響を懸念してと書くのはどうかと言う意見がありましたが私は(放射線)という言葉を出して頂けた事、嬉しく思って居ります。誤魔化してはいけません 意味が良く解らなくなってしまいますし、熱中症対策だけでは1年中水筒持参は難しくなります。水道水の危険度はどんどん増してゆくものらしいです。
 

意見させてください

 投稿者:小学生の保護者  投稿日:2012年 5月18日(金)22時21分5秒
  おせっかいな学生さん

この掲示板は、前代未聞の国内原発事故による、市内学校給食の安全性を求めていくための大変有意義な場だと思います。1年以上経った今でも子供を学校に送り出す保護者にとっては、固唾を飲む出来事が次々に起こっています。

現在給食で使われる牛乳は、メーカー側の仕入れ都合で北海道や関東の数県を混ぜたものです。今だにセシウムが検出されている岩手県産も含まれています。結果的に「非汚染地域のものと混ぜて」いるので給食の放射能検査に一回しか検出されないほど微量になっているものと理解しています。

あなたが専門的に勉強されている分野でいえば、とるにたらない数ベクレルの放射能でしょうが、子供の体に半ば強制的に給食という形で提供されるのは親として見過ごせません。確かに事故前にも核実験等々で牛乳からセシウムが微量検出されていました。しかし今回の事故で撒き散らされた放射能は、核実験がもたらしたものと同じ核種や濃度ではないはずです。また横浜市では国に右へ倣えの市長によって、高濃度汚染牛も給食に提供されました。

すでにこの国の政府、経産省をはじめ、子供をとりまく文科省、教育委員会は少なくとも子をもつ親の信頼を失っています。放射能が人体に与える影響はまだまだ未知の部分が多いのです。未知=危険と感じる心配な親たちは自らさまざまな情報をとって、自治体や教育委員会、そして太田議員に声をあげているのです。

あなたの把握されている「国の施策」が、正しかったかどうかは5年後10年後の日本が答えを出してくれます。

あなたの学んでいる科学的事実は、今回の事故で覆される可能性さえも残されていることを
心の隅にとどめて、どうか謙虚に研究されてください。

放射性物質=危険でなければ、このような掲示板が開設されることもありません。
 

深読みしすぎか

 投稿者:困り人  投稿日:2012年 5月18日(金)22時18分37秒
  太田先生、こんばんわ。

水筒の件ですが、教育委員会から小学校長へ
出された通知文ですが、残念な箇所がありますね。

「学校給食食材等の放射線の影響を懸念してのご家庭からの水筒・弁当等の
持参及び熱中症事故防止の観点からの水筒等の持参のご希望があります場合には、
学校にご相談いただきますようお願いいたします」

上記内容は、ご丁寧にも「必ず周知せよ」との分まで添えてあります(苦笑)
また、「学校に相談」という箇所も引っかかりますね。
はじめから、自由に持参してよい旨の文言にできないものでしょうか。
各家庭に配布される文書がどのように書かれるのか分かりませんが、
「学校に相談」という時点で、水筒を持参させる親は限られるのではないでしょうか。
そもそも気にしない親は水道水を飲ますでしょうから。

また、「放射線の影響を懸念して」の文言により、水筒を持参した子どもが
周りから「あの子は放射能を気にしている」と白い目で見られないか
不安です。ただ単に、「熱中症事故防止の観点からの」だけで良かったのでは?

しかし、この通知文、深読みするとなかなか「くせ」のある文章だと
感じるのは私だけでしょうか。。。
 

工作員?

 投稿者:  投稿日:2012年 5月18日(金)22時04分3秒
  とうとうこの掲示板にも工作員が入ってきてしまったので皆さんは更に勉強をして騙されない様にして下さい。
おせっかいな学生さんの書き込みの内容、例えばバナナの話 まったくの勉強不足ですね。もう一回良く調べて間違いに気付いたら訂正して下さい。 因みに水道水のセシウム、ヨウ素以外の核種を調べない理由をお調べになると段々解ると思います。
 

太田先生もっと勉強してください

 投稿者:おせっかいな学生  投稿日:2012年 5月18日(金)21時46分24秒
  横浜市在住ではないのですが、たまたまこちらを拝見しましたのでコメントさせていただきます。
私は放射線関係を専門に学んでいる学生です。御用学者の申し子という批判は甘んじて受けるつもりです。
個人的に今回の原発に関係する問題を調べているのですが、先生がおっしゃる「汚染牛乳を汚染されていない他の牛乳と混合することによって汚染濃度を基準値以下にして販売しているという現状があります。」は間違いです。
国の施策自体が国民を欺いているということであればその可能性もあるかもしれませんが、非汚染地域のものと混ぜているということはありません。国の施策を把握されての発言なのでしょうか?
また、ミカンの給食中止についても共感は全くできません。
バナナを一本食べるということは川崎市でのミカンの検査結果以上の被ばくをしていることを理解しているのでしょうか?カリウムであろうがセシウムであろうが放射性物質であれば人体に与える影響は試算できます。
また、太田先生が幼少の頃には核実験の影響で、食品は放射性物質で汚染されていた事実をご存じなのでしょうか?
先生が指摘されていることには共感できる点もありますが、放射性物質=危険という先入観ではない科学的事実に基づいた提起を期待します。その上で本当に危惧しなければいけないことを論議していただければ幸いです。
 

クラッとします

 投稿者:普通の市民  投稿日:2012年 5月18日(金)20時38分51秒
  鰯中止、G・Hブロックですね。何かこれって無限ループですよね、多分あと50年くらいやんなきゃいけないんですかねー。だいたい給食続ける事自体無理がある様な気がするんですが。給食停止しかないと想います。そりゃ仕事が無くなったり、困る人はある程度いると思いますが・・・・何か今の日本人、事態をあまりにも軽く見ていませんか?原子炉が大爆発してとんでもないものが撒き散らされて、未だに撒き散らし続けているんですよ!
皆が何事も無く済むのは無理です。守るべき順序を決めなきゃいけないんですよ本当は!
福島県の非難されている人達が住む仮設住宅で健康診断をしたら小学生以下の子供の10人に6人が糖尿病だったんですよ!原因はストレスと運動不足ですって・・・・
何か早くこの悪い夢が覚めるのを待とうかと想います。
 

調べて報告いたします。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月18日(金)17時47分14秒
  ● 詳細の追求(イワシ) 投稿者:小学生の親さま

詳細を報告させて、詳細を聞きただして、結果は追ってあなたにもご報告いたします。
 

詳細の追求(イワシ)

 投稿者:小学生の親  投稿日:2012年 5月18日(金)17時39分5秒
  太田先生

本件の詳細を曖昧にならないよう、是非追求下さい。
その結果が市民にも公開されるべきだと考えます。
そういった行動が監視としてのプレッシャーにもなると思います。

よろしくお願い致します。
 

林市長は給食の安全確保に全力を挙げていただきたい・・検査も、他人任せにしてはなりません。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月18日(金)16時18分57秒
  ● イワシからのセシウム 投稿者:小学生の親 さま
● イワシを中止 投稿者:ダメママさま

放射能測定を業者任せにして、安全だ安全だといって子供たちに放射能汚染食材で給食を作って
食べさせております。

給食会のいたずらであり、給食会にまかせっきりになっている教育委員会の責任は重大でしょう。

給食食材に配慮しない・・・冷凍ミカン中止にさえ、中止したことについて教育長に文句を言う林市長
にすべての責任があります。

林市長は、すみやかに、安全給食実施体制を構築しなおすべきです。

小学生の親様・ダメママ様・・監視を、一層の監視を、お願い申し上げます。
教育委員会健康教育課に対して、善処を強く求めます。
 

イワシを中止

 投稿者:ダメママ  投稿日:2012年 5月18日(金)13時56分57秒
  本日給食のHPを見る時間なくたまたま学校へ行っておりました。
給食の時間に校長から「今日のお魚料理は不具合があったため急遽なしになります。」と校内放送がありました。
今回の対応の速さにびっくりしています。
やれば出来るんですね。
前出の小学生の親様の言うとおりたまたま検査で発覚したことではないことを祈ります。
全小学校・他の食材についても真剣に取り組んで欲しいと思います。
 

イワシからのセシウム

 投稿者:小学生の親  投稿日:2012年 5月18日(金)13時16分26秒
  太田先生

いつもありがとうございます。
本日給食のページにイワシからのセシウム検出から、業者の申告と異なる食材使用が発覚しました。

平成24年5月17日

  ※5月18日使用予定にしていました いわし については、業者提示の規格書外(*)のものであり、学校給食会のホームページで公表しているものと異なりますので、使用を取りやめました。
 *業者提示の規格書によると
  漁獲時期 2010年8月
  漁獲場所 房総沖(銚子沖)
 とありましたが、放射線測定をおこなったところ、
  セシウム134  9.66Bq/kg
  セシウム137 14.8 Bq/kg
  が測定されました。
  業者に確認したところ、規格書外の2011年漁獲分も含まれていたとの報告がありました。
  詳細については確認中です。?

詳細確認中とのことですが、是非仔細を明らかにして下さい。
意図的な偽装がたまたま測定に引っかかり発覚したのではないことを望みますが

よろしくお願い致します。
 

給食牛乳の放射能汚染について

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月18日(金)12時21分26秒
  ● 牛乳の汚染 投稿者:青葉区の母さま

汚染牛乳を汚染されていない他の牛乳と混合することによって汚染濃度を基準値以下にして販売して
いるという現状があります。

横浜市の子供が給食で飲む牛乳も同様の処置がとられていて、汚染の具合が基準値以下であるから
大丈夫という事になっているようです。

深刻な問題です。
どうしたらよいか・・いろいろ考えてまいります。
ご意見については、もちろん教育委員会に伝達し、現状の給食牛乳について疑義のあることを
はっきり申し上げます。
 

牛乳の汚染

 投稿者:青葉区の母  投稿日:2012年 5月18日(金)12時12分22秒
  昨年の3月以降、既に牛乳を飲み続けてしまっている子供たちですが、

牛乳の放射能汚染 まとめ NAVER

を見ていただくと(上の「牛乳の放射能汚染 まとめ NEVER」を検索してみてください。ホームページが出てきます。)
牛乳の汚染の一端が分かるかと思います。
岩手、千葉などの牛乳を給食に使用することが、どれだけ危険か、ということです。
岩手で作っている牛乳の汚染度、かなり高いですね。
低レベルの汚染でも、牛乳は毎日ですから、飲み続けた場合のリスクは大きなものとなります。
実際にチェルノブイリでも牛乳の汚染からの内部被曝が大きな問題となりました。
千葉、岩手、北海道、などの合乳を飲まされ続けている現状、なんとかならないものでしょうか?
給食の検査でも、1度汚染が見つかったというのになぜ体制が変わらないのでしょう。
セシウムがあるところには、ストロンチウムも存在します。
ストロンチウムは現在、全く測定されていません。
なぜリスクがあると分かっている飲み物を毎日子供に提供できるのでしょうか?
汚染されていない区域の牛乳に変更することなどは不可能なのでしょうか?
やはり業者との関係が密接なのでしょうね。
これだけの日数を飲み続けていれば、汚染された牛乳が口に入った回数は何回もあるのでは?と思ってしまいます。

もちろん水筒を持参すれば済む話ですが、ウチの子は「ぼくは牛乳を飲むよ。水筒はいやだ」と言って聞きません。他のご家庭でもきっとたくさんの子供たちが、親のいう事を聞いてくれず、牛乳を飲んでいる子供たちはたくさんいると思います。
安全な牛乳を提供してさえくれれば・・と思ってしまします。

問い合わせをしておりますが、一向に変更を検討する兆しがみられません。
こういった現状、改善することはできないのでしょうか?
 

市政について・・情報をお寄せください

 投稿者:横浜自由倶楽部財団  投稿日:2012年 5月18日(金)08時47分12秒
        ● 情報をお寄せください

横浜市市政について何かご存じの方、退職者などから聞いたことなど、
何でもお知らせください!・・情報を集めております。

あなたの情報によって市政は改革され、市民が幸せになります!

      情報は下記へ

FAX 横浜自由倶楽部財団 045-751-1535
郵送  横浜市磯子区岡村6-5-55 横浜自由倶楽部財団 M機関
メール  ota@wonder.ocn.ne.jp
電話  090-1505-4690

匿名でも結構です。
資料や証拠の書類があればなおよいです・・もちろん、単なるうわさでもよいです。

 

学校での水筒持参の対応をお確かめください・教育委員会の指導が徹底されないことがありましたら、学校名と校長名を公表して!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月18日(金)08時32分38秒
  ● どうなりましたか? 投稿者:普通の市民さま

測定時間は2000秒で、問題ないと申しております。
何か検証されて、ご疑問をお持ちでしょうか・・・それならば詳細を教えてください
教育委員会職員も専門家ではないから、わからないのかもしれませんので、ご指導お願いいたします。

● 請求は鉄壁です 投稿者:普通の市民 さま
● 水筒持参の件 投稿者:金沢区母 さま

教育委員会から学校あての文書をご覧いただいたことと思います。
近々に、通知内容は保護者に通知されることになります。
その通知が出されるか否か、出された後の学校での水筒持参の対応をお確かめください。

学校によって、教育委員会の指導が徹底されないことがありましたら、学校名と校長名を公表して
ください

● 防災対策 投稿者:2児の母T さま

昨日、指導企画課長とその係5名が私のもとに参りまして、中学校にも、ご趣旨のことを働きかけた
いともうしておりました。
私は「教育委員会として学校に働きかけるよう」再度強く要望しておきました。
 

学校長から保護者あての通知・・について

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月17日(木)20時44分27秒
     こんばんは

● 水筒OKの周知徹底

学校長から保護者に水筒Okが、近々に文書通知されることと思います。
通知されないようなことがありましたら、学校名と校長名を公表願います。

● 意味ないと思います 投稿者:?さま

いたずら投稿にご解答いただき恐れ入ります。
どうも、太田はそれほどの人間ではないのですが、
つや話に事欠かず 、なんともありがたいことです

今後もよろしくお願い申し上げます。


 

意味ないと思います

 投稿者:  投稿日:2012年 5月17日(木)20時08分45秒
  ここの掲示板は原発給食なので 2号さんがいようがいまいが興味無い人ばかりが見ていますので あまり岡村自警団の
投稿は意味ないと思います。岡村自警団さんも今のひどい食べ物の事を考えて下さい。
こんなところで太田さんの2号さん話をしても残念ながら岡村自警団さんに2号さんが出来る訳ではありません。
 

教育委員会から学校長あて送られる通知文

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月17日(木)14時40分14秒
  ● 水筒OKの周知徹底を保護者にすることになった教育委員会からの通知文  

泉動物愛護センター所長は誤りを正せ

 投稿者:M機関・久留里美由紀  投稿日:2012年 5月17日(木)14時34分32秒
  ● 動物愛護センターの嘘

動物愛護センター所長は太田議員に対して
「私どもにいる獣医師は11人ですが、そのうち猫等の不妊・去勢手術ができる医師は1-2人」と
説明し、驚いた太田議員は議会に対して「11人の医師が手術できるように研修させよ」と請願を提
出していたのであるが、最近、所長が関係者に漏らしたことによれば、手術できる医者は4人いると
いう。

この事実は・・嘘を太田議員に申告したということであり、このインチキさには強烈に抗議したい

※ 泉センター長の某氏に対する報告

   センターー開所以来センターで不妊去勢手術を行ったねこの数
    オス ( 39 )匹   メス ( 29 )匹

   上記手術を行った施術者

    手術を執刀したセンターの獣医師の人数
        主 4人 、 補助 5人

以上であるが、簡単な手術に補助者が必要なわけがなく、
所長の報告は・・・嘘/偽りの報告であると思われる
 

学校への水筒持参はOKです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月17日(木)14時26分31秒
  ● 水筒持参の件

皆様からご要望があった水筒持参の件については、本日、教育委員会健康教育課より
学校に対して、持参OKを保護者に周知徹底させるように通知しました。

通知文は、のちほど皆様にお見せいたします。

● 福祉補助金 投稿者:7さま

あなた=鈴木はたびたびこのブログを、いわれなき中傷事で荒らしておりますが、
       そのような事は、よくないことですからおやめください。

事実と相違する間違った情報をこのブログに書きたてて、
市会議員を誹謗中傷してはなりません。

あなたが行うこのブログへの違法な投稿は、刑事告発の対象になっております。

社会福祉法人「みどりのその」は公益法人です。
「よこしまなこと」を行うことは、当然、許されません。

福祉補助金未返還ということが何を言っているのか不明ですが、非合法なことを行うことは
社会福祉法人として許されず、不正にそのようなことをおこなう事はできません。

私が理事長を務める社会福祉法人においては、当然そのようなことはないので、
以後、このような書き込みをおやめください。

また、違法行為を行っている業者から間違った情報を入手して、第三者の会社を脅しているもの
がおりますが、それについても刑事告発の対象となっています。

あなたは、元警察官の息子として、刑事事件となるような犯罪行為をしてはなりません。
ただちに誹謗中傷ごとはおやめください

ここに厳重に警告いたします。


 

福祉補助金

 投稿者:7  投稿日:2012年 5月17日(木)12時44分30秒
  太田正孝がみどりのその福祉補助金未返還  

しっかりやってまいります。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月16日(水)06時04分56秒
  おはようございます。

● 水筒持参の件 投稿者:金沢区母

教育委員会が文書を出して、水筒持参OKを保護者に周知徹底させることになっております。
このことは、教育長・健康教育課も了承しております。

夏の暑さの前に、急ぎこれを行うことは重要で、教育委員会から学校への「通達」は、太田にも
送られますから、送られましたら皆様にお知らせ申し上げます。

皆様にご心配をおかけして申し訳ありません。
どんな細かい・小さな声にも耳を傾けて、齟齬の無いように、しっかりやってまいります。

皆様からたくさんのご要望をいただいて、その正しい道を「開く事」ができることは、市会議員とし
て幸せなことです。
ありがとうございます。

今朝は早朝便で九州に飛んで、夜おそく帰りますが、ブログにはよく目を通してまいりますので
引き続きご投稿ください。

今日も一日頑張って働きます。
 

水筒持参の件

 投稿者:金沢区母  投稿日:2012年 5月16日(水)01時15分45秒
  水筒持参の件、教育委員会に働きかけいただきありがとうございます。
が、5月15日現在、うちの息子の小学校でも文書は配られていません。
16日は夏日の予想で気温も高そうですし、炎天下、運動会の練習もあります。
一刻も早く水筒持参許可の文書が出て、こまめな水分補給が
出来るように祈るばかりです。よろしくお願いします。

 

少々お待ちください・・承知しております。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月15日(火)11時11分53秒
  ● 請求は鉄壁です 投稿者:普通の市民 さま

恐れ入ります。
すでに二回にわたって「水筒の持参希望者については柔軟に対応するよう」教育委員会健康教育課
から学校あてに通知が出されております。

お話の件もございますから、
再度、その水筒OKの件を保護者に周知徹底するように文書を起案し、学校長にその旨を通知する
よう強く要請いたしました。

近々、このことは実行されることでしょう。

学校長あてに出した文書の写しはこのブログでご報告いたしましょう。

ご心配をおかけしまして、お詫びいたします。
そういうわけですから・・ご放念くださいますようお願いいたします。
 

請求は鉄壁です

 投稿者:普通の市民メール  投稿日:2012年 5月14日(月)20時45分59秒
  5月9日付で徴収額決定通知書が届きました。勿論、自らの子供が食べる分ですから何が有っても支払います。
お互い責任を果たしましょう!未だに水筒持参に関して自由にして良いとの文書が保護者の元に届いておりません。
このままでは太田先生の生活を賭けた活動が水の泡です。
校長会なるものは如何なるものなのでしょうか?
調査をお願いします。

さちが丘小学校では水筒持参自由なる文書は一切配られておりません。
私として確信はもてません。本当に教育委員会からその様な文書が出ているのでしょうか?


 

(無題)

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月14日(月)07時59分52秒
  おはようございます

● アルパカ牧場祭りが盛大でした。ありがとうございます。

秋にはまた秋の音楽祭がります。
またその時にはご案内申し上げますが・・皆様のお越しをお待ちしております。

今日からまた新しい週です。頑張って働きましょう!
 

アルパカ牧場音楽祭にお越しください

 投稿者:社会福祉法人みどりのその  投稿日:2012年 5月13日(日)06時34分36秒
        ● 今日は~アルパカ牧場音楽祭~~

今日の日曜日・午前10時から午後3時まで・

    磯子区氷取沢アルパカ牧場で、音楽祭があります。

入場は無料・・有料でカレーの販売やバザーがあります。

遊びにいらっしゃってください

    アルパカの可愛い赤ちゃんがお出迎えいたします。

     アルパカ牧場 http://www.family-bokujyou.com/

 

頑張りましょう!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月12日(土)06時37分26秒
  ● ありがとうございます 投稿者:2児の母T さま

おはようございます。
学校の対応が改まりましたら、お知らせください。
子供達の安全のために・・・・頑張りましょう!
 

ありがとうございます

 投稿者:2児の母T  投稿日:2012年 5月12日(土)06時34分37秒
     お忙しい中、早々にお話して頂きありがとうございます!
こどもたちの安全のため、迅速に対応して頂けることを期待しています。

              (投稿日:2012年 5月11日(金)21時20分21秒 )
 

さっそく対応しました。ご趣旨に沿った対応がなされるものと期待しております。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月11日(金)12時03分41秒
  ● 防災対策 投稿者:2児の母T さま

承知いたしました。
教育委員会に対してご趣旨を伝えました。

伝えた所は・・・指導企画課・今辻課長・671-3233です。

ご指摘の通り、学校によってばらつきがあることはわかりました。
そこで私は、今辻課長に対して
中学校においても、小学校同様か、それ以上にか、中学校にふさわしい防災対策を行うよう
意見具申をいたします。

この今辻氏はなかなかすぐれた方です
ご要望に呼応して・・・・・・きっと、改善されるものと思っております。
 

防災対策

 投稿者:2児の母T  投稿日:2012年 5月11日(金)09時33分45秒
  太田議員いつもありがとうございます。

今年から公立中学に上の子どもが入学したのですが、防災対策について学校からはなにもないことに気がつきました。学校によってバラツキがあるようです。
小学校では、緊急時や行事の変更の連絡などメール配信があります。(それまでは町内の連絡網でしたが)
中学に入学してみると、連絡網も何もないのです。
小学校ではツイッターを利用したり、防災に力を入れています。
昨年、あのような大きな地震災害があったのに、すごく驚いています。
緊急時に生徒を引きとめしておくことなど、今年も小学校では詳細の手紙がありましたが、
中学ではそれもありません。

いまどき防災対策が何もないことに驚きますし、安心してこどもを預けられません。
学校と教育委員会に連絡しましたが、中学でもこどもの安全については、
小学校同様に市として統一して頂きたいと思います。
いつどのような災害がおこるのか分かりませんので早急な対応をお願いしたいです。
 

このブログに貴方のお友達を参加させてください・・・世直しをいたしましょう!

 投稿者:自由倶楽部財団  投稿日:2012年 5月11日(金)08時53分27秒
     ● たくさんのお友達に・・このブログの存在を教えて・・参加するようお話ください

毎日・・多い時は1200~300のアクセスがありますが、是を2000件以上にしていきたいです。

横浜市をよくするために、太田はあなたとスクラムを組んでまいります。

貴方が主役です・・・貴方が横浜を改革するのです。

太田はそのお手伝いが出来ることを・・喜んでおります。
 

大田議員を病院経営局長が訪ね、問題となっている事件につき釈明したが・・・・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月11日(金)08時04分35秒
  おはようございます

市政を正すには情報の収集が欠かせません。
どのようなことでも、お気づきの点がございましたらぜひ教えて下さい。

頂いた情報を下に、調査研究し、正義を追求いたします
どうぞ、お気づきの点ございましたら何なりとおっしゃってください

ご投稿でも
メール     ota@wonder.ocn.ne.jp
FAX        045-751-21535
郵送    横浜市磯子区岡村6-5-55 横浜自由倶楽部財団・M機関・・・まで

よろしくお願い申し上げます。

● ありがとうございます 投稿者:おにぎり さま

ありがとうございます。がんばりましょう!

● 脳血管センター病院不適切事件

私的に病院経営を行なっているという指摘が病院内部から告発の形でなされております。

病院経営局脳血管治療センター問題は、病院の医師の身内を6年間も入院させて、
市民の患者は、すぐに他の病院に強制的に退院させるのにおかしいではないかと言う指摘と
その患者を特別室に3年も入室させておりながら、特別室差額を一切免除していて、しかも
その免除の事務手続きも怠っているという指摘につき,昨日、病院経営局長自ら太田を控え室に
訪ねて申し開きを行ないました

局長は、患者について、特別扱いをしていたことを率直に認め、只今転院の勧告を行ってい
ると述べましたが、部屋代差額については減免の対象になりうるといって、その徴収を拒んだのです。

市が徴収すべき部屋差額は1000万円を超えるとおもわれます。

太田は、病院経営局長に対して、強く善処を求めました。

この問題は病院内部から告発された不正事件で

この患者は非常に特別なことですが、6年もの長い間入院を許可されているわけです。
それが許されることなら、なぜ市民の患者を、血管センターは急性期の患者の治療施設で、
長期入院は出来ないといって、3月もすると強制退院させるのでしょうか

患者を差別し、公的病院で、患者を不公平なに取り扱い、
公的病院を私して、私的経営を行なうことなど許されるわけがありません

太田は、病院経営局に対して、強く抗議し、是正を求めました。

新任の城局長はまじめな人柄です。

城局長の善処に期待しております。

 

ありがとうございます

 投稿者:おにぎり  投稿日:2012年 5月11日(金)00時25分5秒
  大変お忙しいところ、お返事ありがとうございます。

そうですか、、お元気でいらっしゃるんですね。
ああ去年のことがよみがえります。
先を見て行かなくては。

太田先生、今後もまたどうぞよろしくお願いいたします。
 

お元気でいらっしゃいます。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月10日(木)21時25分15秒
  ● 清水文子健康教育課長 投稿者:おにぎりさま

最近はちっともお見かけしないのですが、今なお、健康教育部に所属されておられます。

 

林文子さんは一体!・・・市民を何処に連れて行こうとしているのでしょうか

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月10日(木)21時20分16秒
  ● 林さんが嫌い 投稿者:緑区母親さま

彼女も「居場所がなくて」苦しんでいるのでしょう
理想と現実の狭間にあってか、傍目には愚かな行政を行なっている様に見えます。

このたびのみかんの件も、当局からも側近からも、何も知らされず、
新聞で見て知るまで、蚊帳の外に置かれていたようです。

孤立無援・・・それがまた一人ぼっちでがらんとした広大な敷地の市長公舎の2階に住むそうで
すが・・・大丈夫でしょうか

大きな落とし穴に落ちかけているような・・・なんとも怪しい市政の当事者にならんとしており
ます。

貴女が「林さん嫌い」とおっしゃる意味が分からないわけがないだけに、少し残念でもあり
哀しくもあります。

林文子さんは一体!・・・市民を何処に連れて行こうとしているのでしょうか

 

生きている間・・・・に

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月10日(木)21時09分53秒
  ● 測定ありき 投稿者:小学生母さま

市民の中のお母さん方が私費を使って民間測定所を解説してくださったり・・・皆様には
本当に頭が下がります。

そうすることによって、確かな証拠を手にして、理路整然と行政の矛盾をつく!
何んとすばらしい実践でしょうか?

しかし・・市民をそこまで追い込んで、そこまでさせる行政を、私は憎むし、
市民に申し訳ないと思っております。

民主主義と言われていながら 「愚民政治」が続く現状を、哀しく思います

太田は、生きている間・・議員でいるうちに、少しでも悪しき行政を改善できるように
努めて参りたいとおもっております。


 

林さんが嫌い

 投稿者:緑区母親  投稿日:2012年 5月10日(木)18時15分34秒
  林市長は記者会見で教育長を「みかん中止決定を、決定前に自分に知らせなかった」と叱責したようです。

良識ある「みかん中止」よりも、その事を自分に先に知らせなかったと怒鳴るようでは本末転倒。
教育長は当然のことをやったまでで、緊急性もあったから、市長に先に言わなかったとしても
それは内内で、伝達方法の悪さは再検討すればよいことなのに、
記者会見の大勢の記者の前で、教育長に恥かかせて、怒鳴ることなどないのに、
市長は最低だと思います。

私はそんな市長は嫌いです、この横浜には要らない人だと思います。
教育長はよい決断をしたのに、気の毒です。
 

測定ありき

 投稿者:小学生母メール  投稿日:2012年 5月10日(木)08時33分23秒
  私は様々な考え方がいる中で、一度決定したことを覆すのなら、
説得できるデータはできるだけ揃えたほうがいいと感じたのです。
特に林市長のような考え方の人々には自身の信用できるデータを示すのが一番です。

健康教育課の自粛の決定には私ももちろん感謝していますが、
そもそも汚染状況を知らずに関東の冷凍ミカンを献立に組み入れたことに関しては
健康を担う部署としていかがなものだったか、と思います。

日々の放射能検査の結果については、私も最初のうちは疑いの目でみていましたが、
様々な市民測定所が発足し、結果を見るにつけ横浜市のデータも
信用できるものと感じています。
 

このブログに貴方のお友達を参加させてください・・・世直しをいたしましょう!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月10日(木)06時40分16秒
  ● たくさんのお友達に・・このブログの存在を教えて・・参加するようお話ください

毎日・・多い時は1200~300のアクセスがありますが、是を2000件以上にしていきたいです。

横浜市をよくするために、太田はあなたとスクラムを組んでまいります。

貴方が主役です・・・貴方が横浜を改革するのです。

太田はそのお手伝いが出来ることを・・喜んでおります。
 

教育委員会の判断は 「既に他自治体で検出されているので測定する必要はありませんし、極めて妥当な判断」

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月10日(木)06時32分42秒
  ● 妥当な判断を手続き論にすり替えないで 投稿者:小学生父さま

そうです!全くです!

市長は、何も考えず、おっとりして
「私もコメントしなくっちゃ」とばかりに、ばかばかしいコメントを出したというところ
でしょうか!

おっしゃる通り・教育委員会の判断は・・もっと早く、最初から考えればよかった・・ですが

「 既に他自治体で検出されているので測定する必要はありませんし、
  極めて妥当な判断だったと思います」

という事になると思います。

 

給食会の発展解消無くして・・安全な給食食材は供給されないと思っております・・市長は指導力を発揮しなければなりません。しなければ退任しなければなりません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月10日(木)06時23分8秒
  おはようございます

● 冷凍みかんの代わり 投稿者:2児の母Tさま

子どもたちに食べさせる給食食材の選定には、神経質すぎるほど神経を使って、その安全を
確かめたうえでなければ使ってはならない物です。

給食食材に関係する者は、市の職員も給食会の職員も給食食材納入業者も、2児の母Tさま
同様に「わが子に食べさせる食材」であるということをきちんと自覚し、安全に安全を重ね
るように、その食材を選ばなければならない物です。

いま、給食会と言う組織は、民間組織であり公務員ではない人間によって運営されており、
職員の一部が、納入業者と蜜月の状況にあり、商売第一・・子供の健康は2の次になっている
・・という指摘が、M期間に寄せられている事実があります。

こうした実態を解明し、給食会自体を発展解消するようならでは、真の、子供を守る給食は
実施できないのではないかと、太田は考えております。

2児の母Tさまのおっしゃることが事実なのでしょ・・
私はあなたに全く同感であり、安直なゼリーの導入は、非難されなくてはなりません。

● TVKニュースです。 投稿者:旭区の母さま

市長の発言の真意がわかりませんが、遺憾なことです。

川崎でも、同種のみかん(産地が同じ近在)に放射能物質が検出されたのだから、
検査をするしないにかかわらず、是を給食に出すことを控える・・・と言うのが筋合いです。

市長が「検査して、セシウムが出てからから中止すべきだった」という意味で言っているな
ら、とんでもない間違い発言です。

私が、教育委員会に意見したように、最初から、汚染されていない地方のみかんを指定して
給食食材として発注すべき物であったのです。

川崎で汚染が確認されたのですから・・只今、汚染が心配されている乾燥しいたけを給食に使
わないように・・少しでも、汚染された物を子どもに食べさせないような配慮が、市長には
当然なければならないのです。

市長の発言は、発表されたそのものなら、全くトンチンカンで、719べクレルもの放射能
汚染牛肉を、横浜の子供達に食べさせてしまったことへの反省もなにもない発言であり・
市長として失格であり、即刻、退陣を要求しなければなりません

市長に会って、真意を確かめたい気持ちでおります。

● 株を上げた市教委が気に食わないのか?! 投稿者:BOB彦さま

全くその通りです。情けない発言であり、主婦として母親としての発言とも思えません

発言が報道の通りそのものなら、「駆逐」しなければならない物です

● 測定ありき 投稿者:小学生母 さま

その通りです。
ただ、食材の放射能測定も業者まかせで、測定した物と同じ物が給食に出されている!と言う保証も
無く、全く遺憾な状況であるということを申し上げねばなりません

市長はこうしたことも知らないで、おっとり刀で給食を実施し、不用意なコメントを
しているのでしょう

市長が子の親なら、許されない行為であるといえます。

● 結局、こんなもんですよ 投稿者:普通の市民さま

何度もすっぱく言っても 、安全な地域の食材を給食に導入しようとしないのは、
教育委員会には、それが出来ないからです。

給食会と業者が年間100億からの物資購入権を握っており、教育委員会の役人が入る余地
が無く、全く放任されて給食食材の購入が行なわれております。

皆様のご協力を得て、針のように鋭く、給食会と業者の蜜月状況にメスをいれ恥部をえぐり
子供達の命を守る機構改善をはからなければならないと思っています。

先ず、市長の意識を変えねばなりません。
市長が変わらなければ、市長を代えねばならないのです。

子供を守るのには、それ以外にありません・・普通の市民さま・あきらめないで下さい

● (無題) 投稿者:旭区の母 さま

ゼリーがどのようにして選ばれたのか分かりませんが、学校で決めたとすれば、
学校栄養士が給食関係者と相談して決めたのでしょう。
配慮がないといえばないし、放射能汚染前の果汁を使った物かどうかも聞きただしたい所です。

市長の責任は重大です。
コメントを出す以前に、太田が出した意見書を見ているのでしょうから、なぜその時点で
教育委員会に早期の中止決断をさせなかったのか !否、冷凍みかん選定段階でなぜ
「汚染地区外の物を選べ」と指導しなかったのか・・
市長自身の不明を、市長自身恥じなければならない事だと思います

さもないと、市長は再選されないでしょう

● どうなりましたか? 投稿者:普通の市民さま

2000秒でOK・・・と聞いております・・・が、なお、いまいちど確かめましょう

● 清水文子健康教育課長 投稿者:おにぎりさま

後程・・ご報告させてください








 

清水文子健康教育課長

 投稿者:おにぎり  投稿日:2012年 5月10日(木)00時46分30秒
  太田先生、いつもご尽力ありがとうございます。

今回の冷凍ミカンの件でもしかしたら教育委員会のなかに処分者が出てしまったりするのではとの危惧の声をネットで見かけました。
保護者の声を聞いてくれた新しい健康教育課の人たちです。

ところで健康教育課と言えば去年大丈夫と連呼の末、セシウム牛給食をたくさん食べさせてしまった(太田先生が何人の横浜の子供が食べたか数えて下さいましたよね)清水文子課長という方がいらっしゃいましたよね。
あの方は
林市長から
「大丈夫の連呼は早計、まずは検査してから放射線対策課で協議すべきだった、対応がよろしくなかった」として処分されてしまったのでしょうか?

それとも同じ部署に留まりながらも
市民受けが悪いから電話は取らなくていい、という地位についていらっしゃるのでしょうか。

どうぞ教えてください!
 

どうなりましたか?

 投稿者:普通の市民  投稿日:2012年 5月10日(木)00時39分3秒
  お一人でご多忙な太田先生にしかお願いするしかないのが心苦しいのですが以前、横浜市給食の放射能測定の詳細を教えて頂きました。ただ測定時間が二千秒で的確なのかの確認がまだして頂いてません。万が一、本来の測定時間を短縮している様な事があれば数値は無意味です。市民は数値を信じます 横浜市が測定するとほぼ不検出になるのも少し疑問です。
測定ありき(小学生母さん)の様な人を疑う事をなさらない優しい人格者もいらっしゃいます。
お願いです。測定時間は二千秒で適切なのかどうか横浜市や研究機関に確認して頂けないでしょうか?
無礼を承知で申し上げております。
 

妥当な判断を手続き論にすり替えないで

 投稿者:小学生父  投稿日:2012年 5月10日(木)00時24分48秒
  既に他自治体で検出されているので測定する必要はありませんし、極めて妥当な判断だったと思います。そもそも、測定しても抜き出し測定にしかならないので、完全ではありません。他自治体で検出されて、横浜でいくつか測ってたまたま検出されなかったときに安心できますでしょうか?全数測定するわけではない(測定したらすりつぶしてしまうので食べられない)のですから、他自治体の測定結果を尊重するのは非常にまとまな判断です。
それをあえて無視した市長の発言は極めて問題で、全うな判断のもとに「安全第一」で行動した方の行動に水を差しますし、水を差すのが目的の発言だと思います。
こういう「江戸の敵を長崎で」みたいなやり方は本当に陰湿で、恥ずべきものです。
 

(無題)

 投稿者:旭区の母  投稿日:2012年 5月10日(木)00時09分17秒
  何度も投稿してもうしわけありません。

冷凍みかんの代替品として、産地不明の桃ゼリーを出すことにしたのは、
横浜市ではなく、ある小学校独自の判断でのことだと聞いています。
保護者が学校に問い合わせたところ、
すぐに学校の方からメーカーに問い合わせて長野県産と山梨県産だという事がわかっています。
ですが、冷凍みかんの代わりに、よりによって産地も調べずに国産桃ゼリーを出そうとした小学校の
無知さ加減に驚きます。
きっと本当に教師たちは汚染の実態を知らないのでしょう。(林市長は確信犯だと思いますが)
デザートが無くなって、子供達がかわいそうだからと、
「じゃあこの子供達に人気の美味しそうな桃ゼリーにしましょう」と無邪気に決定したのではないかと…
思いたいです。
 

結局、こんなもんですよ

 投稿者:普通の市民  投稿日:2012年 5月10日(木)00時08分12秒
  元々、学校給食なんてひたすら利権の塊で今まではたまたま日本では安全な食材が手に入ったというだけの話です。
現在の様な非常事態になってしまえば給食は何処の飲食店で食事するよりも危険です。牛乳混ぜて毎日出してるぐらいですから  因みに母子手帳は牛乳業界が作ったってご存知ですか?牛乳と小麦等、アメリカが戦後に日本を消費国にすると決めただけの話です。大丈夫ですか?普通に考えて歴史を少しでもお勉強されていてるのであれば、世の中で一番、
優しく弱い存在を守ろうとするのであれば 原則、給食停止が当たり前です。このまま論議を重ねても無意味だと思います。(あと何年論議すれば良いのやら)
 

測定ありき

 投稿者:小学生母メール  投稿日:2012年 5月 9日(水)23時35分8秒
  林市長を擁護するわけではありませんが、測定もせず中止にした経緯は問題があったと
思います。横浜市としては建前上、”保護者の不安の声”で中止にしたのではなく、
実際に横浜の子供たちが食べるものからセシウムが出た、
という生産者も納得できる”はっきりした理由”が必要だったのかと推察します。

実際問題、数値は確実にでたと思います。それをどうせ食べないのだから必要なし、
と測定しなかったのです。本来なら測定し、数値を示すべきでした。
そうすれば抗議した保護者たちも放射脳モンスターペアレンツなどと言われません。

太田さんをはじめ、保護者も5月の食材産地が明らかになった時点で担当課に電話を多数いれています。
教育委員会は通常通りの前日検査などと悠長なことを言ってないで、問題を認識した時点で
即座に冷凍みかんの放射能測定をすべきでした。

そもそも”健康教育課”たるもの、柑橘類をはじめ、果実からは関東産のものであっても
ある程度の数値が出ることは、当然知っているべき事実です。

日々努力して下さっている健康教育課です。知っていれば献立に冷凍みかんは入れなかったでしょう。
代替品の産地不明、桃ゼリーの決定もまたしかりです。

無知は罪です。

毎日20万食近く、子供が半強制的に食べる給食です。安全は確実に保証されなければなりません。

日々の放射能測定にはとても感謝しています。あと一歩情報収集に力を注いでくだされば、と思います。
 

株を上げた市教委が気に食わないのか?!

 投稿者:BOB彦  投稿日:2012年 5月 9日(水)22時58分10秒
  太田先生、いつもながらのご尽力、殊この度のお働き感謝してもしきれません。
ありがとうございました。

っが、しかし、どういう政治的なクサビを打ち込んできたのか、
TVKニュースでの市教委への批判コメントは不愉快極まりないものです!!
ましてや、政治的な意味合いが濃いのであれば、このたびの市教委の決定に
携わった関係者の今後の処分すら容易に推察されます。
市民の声が受け入れられると言う至極真っ当な対応を、頭ごなしに批判する
林市長に、もはや『市長の資質』など皆無!!

今の市会では、市長の不信任決議ということは不可能でしょうか?!
市会で不可能であれば、市長リコールで駆逐しないと、これから先、
我々市民、子供たちの身の安全は確保されません!!
 

TVKニュースです。

 投稿者:旭区の母  投稿日:2012年 5月 9日(水)22時12分56秒
  みかん給食利用中止問題 市長が対応を批判
12/5/9(水)19:10

県内産のみかんに放射性セシウムが含まれている可能性があるとして横浜市教育委員会が小学校の給食での利用を中止した問題できょう林市長は、保護者からの不安の声だけで利用を中止していた教育委員会の対応を批判しました。

この問題は、川崎市や横須賀市の検査で給食で使われる県内産の冷凍みかんから一定量の放射性セシウムが検出されため給食の献立メニューから横浜市教育委員会が変更したものです。みかんから検出された放射性セシウムは、基準値を下回っていましたが教育委員会は、「保護者から不安の声が多数挙がった」との理由で市として検査せず周辺情報だけの判断でメニューの変更を決めていました。今回の対応に対して林市長は、「中止した過程があまりよろしくなかった。放射線対策本部を開きそこで諮るべきだった」などと今回の対応を批判しました。横浜市では、きょうにも、みかんの検査を行いそのデータをもとに放射線対策本部を開き今後の対応を決めていきたいとしています
 

冷凍みかんの代わり

 投稿者:2児の母T  投稿日:2012年 5月 9日(水)22時02分48秒
  太田議員いつも市民の声を届けていただきありがとうございます。
今回もみなさまの声が届き、冷凍みかんの件がいい方向へ向かい本当によかったです。
その後のみかんの行方も気になりますが・・。

ただ、せっかく中止をして頂いたのに、学校によっては代わりのものが出るようです。
国産桃のゼリーや他の柑橘類にするところもあるようです。
関東の柑橘や桃はセシウムが検出されています。
検査もせずにでるのはまた不安を煽ります。
予想外の展開にどうしていいのか・・。
どういうものが検出されているのか、放射性物質を取り込みやすい食べ物は何なのか
ということを、もっと栄養士さんや教育に関わる方たちにも知ってもらうことが
必要なのではないかと思います。
 

株を挙げた横浜市教育委員会!・・・・も”ちょっと早ければなおいいんだけど

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 5月 9日(水)17時51分43秒
  ● 他に転用? 投稿者:小学生のママさま

中止の決断が遅れたからみかんの請求をされるということでしょうか?
いぶかしいお話ですが、近いうちに聞きただしてみましょう

持参した飲料水をいつでも飲めるように、何らかの通知を出させましょうね
今までは学校長に「配慮」を求めただけのものですから・・・

何か起きたら、責任が校長に及ぶのを恐れて、つまらない規制をしてるのでしょう。
小心なことです。
教育委員会としっかり打ち合わせをいたします。
市最高幹部と、この問題についても話をしてみましょう。

● ありがとうございました。 投稿者:青葉区の母さま

みかんの中止はあなたのおかげですよ・・・・太田はあなたに代わって意見しただけです。
牛乳の問題はいかがなものでしょうか
規制値以下とはいうものの、放射能汚染がないに越したことはないのだから、本当は、汚染皆無の
産地とその牛乳を選択すべきですが!

あなたがお店で食品を買う時のように、あなたのお金で給食食材を買ってくださる給食会は、あなた
同様の価値観・選択肢で買い物をしていただきたいものです・・・

何度も申し上げておりますが、給食会の食品購入についても、どんどん意見を述べてください
給食会は、あなたに代わってあなたの子供が食べる食材を整えているにすぎないのです。

● 冷凍みかん自粛の件 投稿者:通りすがり2号 さま

ありがとうございます
よい行いがあれば、横浜市教育委員会は、全国の模範になります。

横浜市教育委員会の株は・・大いに上がったものと思います。 感謝しております
 

/25