投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


公会計下での、あたらしい「給食会」を

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 9月16日(日)08時42分12秒
  おはようございます。

● 学校給食 投稿者:給食会解体せよ様

従来の「やり方がおかしい」給食会を解体して、学校の子供たちの健康を守れる新しい
給食食材供給システム=新組織を作るように、教育委員会に進言しております。

その日が早くやって来ますように、市会議員としても頑張ります。

 

情報をお待ちしております。

 投稿者:M機関・情報収集班 石井  投稿日:2012年 9月14日(金)17時11分8秒
  ● 学校給食 投稿者:給食会解体せよ様

学校給食会に関連した情報を集めております。
情報をお寄せください

メール ota@wonder.ocn.ne.jp
郵送  磯子区岡村6-5-55 自由倶楽部財団 M機関
FAX 045-751-1535
太田正孝携帯 090-1505-4690
 

学校給食

 投稿者:給食会解体せよ  投稿日:2012年 9月14日(金)14時24分58秒
  横浜学校給食会の9月の納入業者を見ました。

米類 産地・銘柄情報(平成24年9月分)
A・Cブロック   平成23年北海道産きらら397
B・D~Hブロック 平成23年秋田県産あきたこまち

油断しておりました。秋田県産のお米は大丈夫なのでしょうか。
 

あらゆる市政問題にも通じるような気がいたします。ご指導ありがとうございます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 9月13日(木)08時40分35秒
  ● 実感できない! で、笑えるから低能なんですよ 投稿者:鶴の一声 さま

厳しいお言葉です・・・目に見えないものを見、耳に聞こえない声を観る!

この大切なことができないようでは、政治家は務まらないのですね。

太田正孝も、日々反省いたします。
 

実感できない! で、笑えるから低能なんですよ

 投稿者:鶴の一声  投稿日:2012年 9月13日(木)00時19分11秒
  血も出ない、痛くもかゆくもない、眼にも見えない、
恐ろしさを実感できないから
「原発事故で降った大量の放射性物質はわずかでも猛毒だから厳重管理が必要なんだ」
という言葉を、笑ったのでしょう。

====
確かにその通りだと思います。
痛い、苦しい、吐き気がする、目の前をブンブン飛んでる!
などの症状があったなら恐らく だ~れも笑わないでしょう
いや 笑えない!

しかし
放射能が目に見えないだの 臭いも無く、痛くも無く って
今どきの幼稚園児でも知っていることです。
痛くも痒くも無いからと、放射能に対し無知であり続けるのは自由です。
そして
放射能の脅威を訴える人間を笑い飛ばすのも 恐らく自由です。
ただ
大口開けてワハハと笑う その口から
放射能が入り込んでいる ということにさえ気づいていない ということ

だから
無知であることは幸せなことだ と言っているんです

最近は と~~んと 福島原発がニュースに載らなくなりました。
知ろう!としない限り、情報を得ることはできない ってことです。
でも、知ろうとしなくても、計り知れる現実があります。それは、

福島原発の現状は 殆ど変っていない ということです。
理由は簡単、「正常化」と言う言葉がまだ現れないからです。

都合の悪いことはひたすら隠ぺいし続ける国です。
都合の悪いことはひたすら隠ぺいし続ける東電です。

それに引き換え、さしたる効果も無いのに、良さげなことは
それはそれは大きくプロパガンダする両者です。
そのような流れの中、もし正常稼働が確保できたというなら
それはそれは大きく、もろ手を挙げてのPRとなるはず
国民のだれもが知っている事実となって うねり出すはずです。

そんなニュースはありますか?
ありませんね?
なら 自分で知ろうとするしかない
自分で学習するしかない

状況が相変わらずだというなら、
今 自分の周りがどうなっているのか?
自分で学習するしかないんですよ

ってことです

この手の学習意欲は、原発に限らず
あらゆる市政問題にも通じるような気がしてなりませんが
 

私は、放射能の恐ろしさが、やがて福島や横浜の子供たちを襲うのではないか・・と心配しています。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 9月12日(水)09時56分7秒
  ● 低能であることにすら気付かない低能ぶり? 投稿者:鶴の一声さま

目に見えず、「被ばく」しても、「被ばく」したことすらわからないで、
重篤な状況に陥ったり、死ぬことになるのが、放射能の恐ろしさです。

血も出ない、痛くもかゆくもない、眼にも見えない、
恐ろしさを実感できないから
「原発事故で降った大量の放射性物質はわずかでも猛毒だから厳重管理が必要なんだ」
という言葉を、笑ったのでしょう。

私は、その恐ろしさが、やがて福島や横浜の子供たちを襲うのではないか・・と
心配しています。

鶴の一声様・・・社会に警鐘を鳴らし続けてください。
        あなたのご意見と行動は、ただしいもので、日飛びつを助けるものです
        尊敬しております。
 

低能であることにすら気付かない低能ぶり?

 投稿者:鶴の一声  投稿日:2012年 9月11日(火)22時19分35秒
  ある市会議員のツイート

「原発事故で降った大量の放射性物質はわずかでも猛毒だから厳重管理が必要なんだ」
と壇上で言ったら、なぜか
ワハハと大勢の議員から笑われた。
笑うとこじゃないのに、、、何でなんだろう?


なんでだろう??

っていうか、あんまりだ

横浜市議会の程度の低さは・・
そこまで低いとは 実際思ってはいなかったのに


放射能問題って、学習すればするほど
何が怖くて、何がどう危険で、
自分にできる対策があるのかないのか?
色々な事が押し寄せてきて
とてもじゃないけど ワハハなんて笑えなくなる

学習しない人って幸せです
知らないってことは 幸せな事です
幸せだから笑っていられる

なんと不幸な事でしょう、ご本人も、そして
そのような人間に したり顔でひっかきまわされる横浜市民も

無知で通して幸せの笑みを浮かべるような人材は
今の横浜市は欲してはいませんね?
では

「向上心の無い 幸せ者を探せ!」

恐らく、議会中継に「幸せ者」が映っているでしょう
幸せ者を見つけてください
そしては是々非々 掲示板にてご報告を♪
 

原発は、廃止しなければなりません・・・再び不幸が起きる前に!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 9月 7日(金)08時01分40秒
  ● 「ウラン節約」ウソだった 再処理「原発維持のため」 投稿者:釣り人さま

そう遠くない将来、原発は廃止されなければなりません。(即廃止が望ましいが)

「原発を止めて、世界に先んじてクリーンエネルギーの高効率化技術を開発する、
そういう方向が小さな島国が世界で身を立てる道だと思う」 というご意見に
私は、大賛成です。釣り人様は・・・素晴しい!

 

「ウラン節約」ウソだった 再処理「原発維持のため」

 投稿者:釣り人  投稿日:2012年 9月 6日(木)14時53分50秒
  ほんとうに、「便所の無いマンション」が日本の原発。


>電気事業連合会(電事連)の幹部が、使用済み核燃料の再処理事業は、原発に使用済み核燃料がたまって稼働できなくなるのを防ぐため、と明言していた

>国内約六割の原発では、稼働させれば数年内に使用済み核燃料プールが満杯になる。核燃料が交換できなくなり、それ以上は稼働できず、行き詰まった状態になると判明している

本田宗一郎氏ならばこういう時に「スタートラインが同じならウチの勝ちだ!」と、ピンチこそ自社のチャンスとばかりに、新技術の開発に向かったでしょう。

原発を止めて、世界に先んじてクリーンエネルギーの高効率化技術を開発する、
そういう方向が小さな島国が世界で身を立てる道だと思うんですが。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


(h) ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012090502000123.html

「ウラン節約」ウソだった 再処理「原発維持のため」
   2012年9月5日 東京新聞


 原子力委員会が原発推進側を集め昨年十一月に開いた秘密勉強会の場で、電力各社でつくる電気事業連合会(電事連)の幹部が、使用済み核燃料の再処理事業は、原発に使用済み核燃料がたまって稼働できなくなるのを防ぐため、と明言していた。国も電力会社も、再処理はウラン資源を節約し、エネルギー面の安全保障のためだと再三強調してきたが、虚偽の説明だったことになる。

 発言者は電事連の原子力部長。内閣府の検証チームが集めた議事資料などによると、昨年十一月二十四日の会合で、原子力委の鈴木達治郎委員長代理が「電力会社としては、コストが高くても再処理する理由があるのか。とりあえずは(使用済み核燃料を)処理できるということがメリットか」と部長に質問した。

 これに対し、部長は「その通り」と即答し、「再処理路線でなければ、使用済み核燃料の受け入れ先がなくなり、原発が止まってしまうことになる」と述べた。

 本紙の調査で、国内約六割の原発では、稼働させれば数年内に使用済み核燃料プールが満杯になる。核燃料が交換できなくなり、それ以上は稼働できず、行き詰まった状態になると判明している。

 鈴木氏の質問は、電力各社にとって再処理を続けるメリットは、プールにたまった使用済み核燃料を減らし、原発を維持することかどうかをただす趣旨。部長の答えは、まさに電力会社の本音を語ったものだ。

 ただし、日本の原子力政策の建前は、再処理で出たプルトニウムを使い、混合酸化物燃料(MOX燃料)にしてプルサーマル発電で再利用。それが「資源小国の日本にとってウラン資源の節約につながる」ということだ。その建前で十兆円もの巨費を投じてきたが、再利用の輪は完成しておらず、MOX燃料の利用計画も立てられなくなっている。

 政府・与党は近く、将来の原発比率をどうするか結論を出す見通しだが、再処理を含め原発を維持しようとする動きは根強い。政府からは、原発ゼロにした場合、光熱費がアップするなど否定的な側面だけを宣伝する動きも強まっている。

 だが、これまでの再処理の建前はうそで、原発を運転し続けるための方便ということがはっきりしたことで、再処理事業の存続意義はますます揺らぐことになりそうだ。

 電事連は「(秘密勉強会の)出席者や発言者の確認をしていない」として、検証チームへの資料提出を拒否している。
 

校庭の草刈り・・ご心配なら、欠席させることをお勧めいたします

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 9月 4日(火)17時52分17秒
  ● 学校の除草作業 投稿者:子供を守ろう さま

こどもの安全を考慮したら、草刈りは中止すべきです
こどもの「草刈り経験」と万が一の「被ばく」をはかりにかけたら
断然・中止すべきことです。

愚かなことです。
教育委員会は、真実、子供の将来を守っておりません。

ご心配なら、欠席させることをお勧めいたします。

学校も教育委員会も、あなたの子供の将来について、保証もしませんし、万が一に被害が
出ても、誰も知らん顔して、面倒など見てくれないのです

お母さんの決断以外に、子供を守るすべはありません
 

学校の除草作業

 投稿者:子供を守ろう  投稿日:2012年 9月 3日(月)20時37分33秒
  また小学校の除草の時期がやってまいりましたね。
我が子の小学校では、今月中旬に校庭の除草作業があるようです。
もちろん授業の一環で、子供たちにさせるようです。
我が子は欠席か遅刻させますが。
 

お知らせ

 投稿者:株式会社ライフスタイル総合研究所  投稿日:2012年 9月 1日(土)11時37分17秒
  福島市内放射能除染経過報告


福島市内の放射能汚染された約450坪のラベンダーとブルーベリー畑の除染
を福島県北再生資源協業組合の理事長紺野正博氏が高嶋開発工学総合研究所
の環境微生物学博士高嶋康豪氏に依頼されました。

8月24日(金曜日)より、『複合発酵の耐放射性細菌による微生物・生物触
媒による放射能除染・浄化』が行われています。


*    株式会社ライフスタイル総合研究所 東京支店
*   〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-9 STビル3F
*   TEL:03-3449-1021 FAX:03-3449-1022
 

お気軽に・・待っております

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月30日(木)05時34分51秒
  おはようございます

● レスについて 投稿者:横浜ママ さま

ありがとうございます。
これからも、どんどんご参加ください・・・待っております。
 

レスについて

 投稿者:横浜ママ  投稿日:2012年 8月30日(木)02時35分56秒
  太田先生の、紳士でスマートなお返事、やはり長に立つ方のご対応だと感心しました。
このようなちょっとした違いで、先生の温かい人間性までも感じられた投稿トピックでした。
今後のご活躍をますます期待しております。
 

とても重要なことで、ご投稿・ご提言いただき、うれしいです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月29日(水)08時57分4秒
  ● きちんとしたデータを 投稿者:横浜ママさま

お気持ちはよくわかります。
きちんとした証拠で、投稿していただけたら嬉しいですし、それはとても有効です

でも、呟きで、何の証拠も、根拠もないような呟きでも、第六感の働きでしょうか
すごくヒントになって、事件解決の糸口になることもあります。
それはそれで重要だと、思召してください。

さりげない、ちょっとしたご発言によって、謎が解き明かされることもあるんだと
気軽にご参加いただけたら嬉しいです。

とても重要なことで、ご投稿・ご提言いただき、うれしいです。
ありがとうございます。

● Re:きちんとしたデータを 投稿者:おせっかいさま
● ・・・・・・・。  投稿者:パイナップル さま

ありがとうございます。

● 記事・・・ありました  投稿者:パイナップルさま

あなたの調査能力には驚嘆いたします。
あなたがおられるから、私は刺激を受けて、勉強できます。
ありがとうございます。
 

記事・・・ありました 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 8月28日(火)21時41分12秒
  「週刊現代」2012年9月1日号

 【懲りない面々である。意見聴取会への出席の次は、パブリックコメントへの意見の提出を社員に促していた電力会社。国民の不信感を高め、自らの首をしめることになると、なぜ気づかないのか。】

文書には「社内限り」の印

「あまりに膨大な数でした。正直に言うと、国民の原発問題への関心の高さを、甘く見すぎていたかもしれない。寄せられた意見が多すぎて、こちらの対応が追いつかないほどです」(内閣府中堅職員)

 約9万件。内閣府が7月2日から募集した「〈エネルギー・環境に関する選択肢〉に対する御意見」、いわゆる「原発依存度についてのパブリックコメント」に投稿された意見の総数である。

 今回のパブリックコメントは、2030年時点での日本のエネルギー政策について、「原発依存度をゼロにするか(ゼロシナリオ)、15%にするか(15シナリオ)、それとも20~25%にするか(20~25シナリオ)」、どれが一番ふさわしいと思うかを国民に問うものだった。

 内閣府は過去にも様々な政策についてパブリックコメントを募集してきたが、「集まってくるのは多いときでもせいぜい1000件程度だった」(同・中堅職員)というから、9万件という数字がどれだけ大きなものであるかお分かりいただけるだろう。

 現在内閣府ではその集計が急ピッチで行われている。その結果については8月16日現在では報じられていないが、「おそらく原発比率はゼロ、とする声が6~7割を占めるでしょう」とこの中堅職員は予測する。7月14日より日本各地で開催された「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」でも、前出の3つの選択肢のなかからどれを選ぶべきか、意見の交換が行われたが、意見を表明した人の約7割がゼロシナリオを支持しているからだ。

 国民の多数が「将来的には原発ゼロ」を望んでいることは明々白々。しかし、この国民の声に対して露骨な嫌悪感を示し、総力を挙げてゼロシナリオもしくは15シナリオを阻止しようとする勢力が存在する。電力会社の面々である。

 去る7月16日、名古屋市で開かれた意見聴取会に中部電力の社員が出席し、原発擁護発言をして世間からの批判を浴びたのは周知の通り。だが、電力会社の〝世論への介入〟はそれだけに止まっていなかった。

 管内に島根原発と建設中の上関原発を抱える中国電力は、原発の必要性を分かりやすく解説した資料と、社員に対してパブリックコメントに意見を提出するよう、暗に求める文書を作成していたのだ。

「社内限り」の印が押され、各部署の長のみにしか配られなかったというこの内部文書が流出することなど、中国電力側は考えもしなかったのだろう。本誌は中国電力の関係者の協力を得てこの文書を入手したが、ここには合計50ページにもわたって、電力会社のホンネと、社員への要請が記されているのだ。


驚くべき「上から目線」

 この文書ではまず、

〈政府のエネルギー・環境会議は、「エネルギー・環境に関する選択肢」を決定し提示しました。

 政府は、この選択肢に基づき国民的議論を展開し、国民各層の意向を総合的に把握した上で、今後のエネルギー・環境政策を8月中に決定するとしています。

 今般の国民的議論は、我が国のエネルギー・環境政策の決定内容を大きく左右するものであり、当社としても、電力の安定供給という責任を担う当事者として、自らの意見を表明していくことが重要と考えています〉

 と現状を説明した後で、

〈今般の選択肢の内容・問題点、選択肢に対する当社の考えについて理解を深めていただくため、職場会議等を通じて資料1~3を全所属員に周知してください〉

 という指示が書かれている。その資料1~3には、原発の比率を下げれば下げるほど、電力会社の経営が窮地に陥っていくことが丁寧に説明されており、「ゼロシナリオ、15シナリオ」が選ばれた場合、電力会社も国民も厳しい規制と負担に直面するとして、次のように「中国電力の見解」がまとめられている。

〈今回の選択肢のうち、「ゼロシナリオ」は、エネルギーの多様性確保、実現可能性、およびエネルギーコストの抑制といった観点から、選択肢たり得ないと考えます。提示された選択肢の中から、あえて一つを選ぶとすれば、原子力の安全確保を大前提に、「20~25シナリオ」は選択肢となり得ると考えます〉

 これが「社としての考えを社員・職員に周知徹底する」だけの文書ならば、そこまで問題視することはない。

 しかし同文書には、見逃してはならないこんな記述がある。

〈政府は国民全体での議論を呼びかけており、社員が自分の意思で意見聴取会への応募やパブリックコメントへの意見提出等を行うことは自由です。各人の選択肢に対する考えについて、意見提出等をしていただければと考えています〉

 このように、社員にパブリックコメントの提出を呼びかけるような文言があるのだ。

 文面上は「どんな意見を提出してもいい」とされているが、膨大な資料を使って原発の必要性を説明し、さらに「社としては最低でも20~25シナリオ」と表明した上で「意見提出を」となれば、社員に「原発賛成の意見を送るように」と指示しているようなものではないか。

 中国電力広報部門は本誌の取材に対して「あくまでも社員個人の考えを出すことは自由で、応募を働きかけたということではない」と回答するが、ジャーナリストの大谷昭宏氏はこう呆れる。


「この文面を見ると、『みなさん、パブリックコメントを出してくださいね』と、会社が社員に要請していると受け取られても仕方がない。いくら社内文書とはいえ、この繊細な時期に臆面もなくこうした文書を配るのは、『俺たちが、なにも分かっていない連中に原発の必要性について教えてやらなければならないんだ』という、電力会社特有の〝上から目線〟体質が、原発事故以降もまったく変わっていないことの現れといえるでしょう」

 この文書が中国電力幹部に配られたのは7月12日のこと。7月16日には中部電力社員が意見聴取会に出席して世間の批判を浴びたが、その直後にはこんなドタバタがあった、と中国電力の社員が明かす。

「さすがに『あの内部文書には問題がある』と思ったのでしょうか。7月19日には新しい文書が配られました。そこには『意見聴取会やパブリックコメントの募集において、会社として社員に対し応募や提出を促すことは、これまで同様一切行いません』との一文が記されていた。万が一内部告発などが起こった場合を想定して、急遽作成したのでしょうが、『あれで〝提出を促さなかった〟はないよな』との声が社内でも上がりました」

 それだけではない。中国電力は幹部社員に対して、次のようにも要請している。

〈各所において日頃からお付き合のある社外のオピニオンリーダーのうち、電力に理解のある方々を対象に、(中略)選択肢の内容および当社の考えを説明してください〉

 オピニオンリーダーとは、大学教授や地元政治家らを指しているようだが、彼らにも「原発は必要」という意見と主張を広めることに一役買ってもらおうとしているのだ。

「文書を作成した経営企画部門と広報部門は、実際にオピニオンリーダーに説明したかを報告するように幹部らに求めました。社員が説明した相手には、パブリックコメントに親原発の意見を送ることを期待していたようです」(同・中国電力社員)

 電力会社が第三者に対してパブリックコメントを送るように要請したり、原発は必要というメッセージを発するように要請したのなら、これはれっきとした「やらせ」ではないか。

国民の声を無視する技術

 ご丁寧にも同文書には、そうした批判を予想して、

〈当社から社外の方に何らかの依頼や働きかけを行うことは、公平な議論を妨害する「やらせ」と受け止められる恐れがあります。

 このため、「当社の考えのご説明」というスタンスを徹底し、当社意見の代弁を依頼していると受け止められかねない言動は絶対に行わないでください〉

 という注意が書かれている。しかし、「説明しただけで、要請はしてない」という理論が通用すると思っているのなら、呆れるよりほかない。これが原発から離れられない「原発ポチ」のマインドなのである。


 福島第一原発事故の影響について研究する、福島大学の後藤忍准教授は、この内部文書を一読した上でこう指摘する。

「中国電力は現在山口県に上関原発を建設中ですが、ゼロシナリオや15シナリオが選択されれば、新しい原発を建設する必要がなくなるため、上関原発は無用の長物となる。それでは経営上大きな損害を被るということで、なんとしてでもゼロもしくは15シナリオを阻止したいのでしょう。経済的利益を優先して、事故のリスクなどについてはフタをしてしまうその姿勢は、3・11以前となにも変わっていませんね」

 中国電力の呼びかけによって、社員やオピニオンリーダーがパブリックコメントに意見を寄せても、国民の多数が「ゼロシナリオ」を支持しているなら、さほど影響はないのでは---。普通はそう考えるが、後藤准教授は「政府は国民の声とは関係なく、原発を残すシナリオを選択するのではないか」と危惧を示す。

「政府が国民に提示した資料を読むと、原発依存度が低くなった場合の経済的ダメージばかりが強調され、〝原発を維持するにはどれくらいのコストがかかるのか〟〝再び原発事故が起きた場合、日本全土でどれぐらいの被害が想定されるのか〟についての説明がまったくないのです。『原発ゼロだと、国民経済が台無しですよ』と言って、『だから15シナリオにしましょうよ』ともっていきたい思惑が透けて見えるのです。公正な議論をする気など、ハナからなかったのかもしれません」

 たしかに政府は「多数決で決める」とは言っていない。それどころか、

〈寄せられた意見をもとに、有識者会議を開いて分析する〉

〈統計学に詳しい専門家を呼んで、寄せられた意見を分析する〉

〈8月中には決められないので、9月まで検討する〉

 などといくつもの要件を「後出し」し、さらには枝野経産大臣が「2030年ではなく、2050年を目標にしてもいいのではないか」とまで言い出す始末である。

 さまざまな意見を分析した結果、「原発が必要という意見が少なからず存在し」、「有識者にもそう考える人がいるので」、やっぱり原発は必要です、という結論を導きだす可能性は十分にある。原発ポチたちが必死に叫び続けているのは、そうなるのを望んでのことなのだ。

 ゼロシナリオか、15シナリオか、20あるいはそれ以上か。はたして政府はどんな結論を出すのだろうか。その選択次第では、政府に対する国民の信頼が「ゼロ」となることを、覚悟しておかねばなるまい。

★この記事の信憑性に疑問がありましたら、週刊現代までお問い合わせください。
 

・・・・・・・。 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 8月28日(火)21時07分38秒
  きちんとした科学的データ・・・。去年は食品500ベクレル以下は健康に問題無し。今年は100ベクレル以下。根拠の科学的データは何だろう?

公的な文書・ニュース・記事・・・。そんなもの、どこにあるのだろう?

ロンドンオリンピックの開会式の件については、自分でロンドンまで電話で問い合わせた。すると「理由は政府に聞いてくれ。」と。政府からはいまだ公的な文書は出ていない。小さくとも記事にしたのは東京新聞のみ。NHKに問い合わせたら、「あれっ、ニュースになった・・・あっ、少々お待ち下さい。・・・あっ、ニュースにはなってませんでしたねー。」

きちんとした科学的データもしくは公的な文書・ニュース・記事・・・それこそ私が求めているものだ。
 

Re:きちんとしたデータを

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 8月28日(火)20時26分38秒
  横浜ママさま

原発およびその健康被害に関する事項については、
医療の世界にも隠蔽指示が出ている状況です。

公的な文書・ニュース・記事を待っていたのでは、
それこそ時遅しになるのではありませんか?

福一のメルトダウンや、官邸前デモのことを、
思い出してください。

ツィッターは、ネットと同じで玉石混淆ですが、
発信している方を見るなどすれば、
重要な判断材料とすることができます。

本当に危険を察知しようとするならば、
お考えを変えた方がよろしいと思います。
 

きちんとしたデータを

 投稿者:横浜ママ  投稿日:2012年 8月28日(火)12時57分4秒
  太田先生
暑い中、いつもご活躍ありがとうございます。

以前から思っていたのですが、こちらの掲示板には色々な情報が提供されますが、私も確認を取りたいのでソースを追ってみると、ただのツィッターでのつぶやきだったりとかします。
公然と記載する情報の内容は、きちんとした科学的データもしくは公的な文書・ニュース・記事をソースにしていただきたいと思います。
 

難しいですね、本当のことが、なかなかわからなくって

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月27日(月)09時30分29秒
  ● RT.ロンドンオリンピックの開会式の件  投稿者:パイナップルさま

いつもありがとうございます。

本当ですね・・「原発の再稼働の妨げになる事は全て隠蔽」しているように思います。
報道も注意しませんと、その思惑に引っ張られて、とんでもないことになりますから・・・

何でも、疑ってみないといけないようです。
ついつい「報道によれば」なんて考えちゃって…
でも、報道が頼りの世の中ですから、むずかしいです・・・
マスコミは、包み隠さず、正しく、本当のことを放映・放送していただきたいですね・・

 

RT.ロンドンオリンピックの開会式の件 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 8月26日(日)22時21分41秒
  オリンピック開会式の件は、ネットをしている人以外は誰も知りません。関東地方で東京新聞を取っている人だけは知ってますが。

NHKに問い合わせましたら、選手の誰からも不満の声が上がらなかったのでニュースにしなかったそうです。

しかし、オリンピックは国民的イベントで、その中継をずっと見ていた人達さえまるで知らなかったというのは驚異です。

前にも書きましたが、政府もマスコミも事前に知っていました。事前に通告されていたので。でも放射能関係なので報道なし。原発の再稼働の妨げになる事は全て隠蔽。

オリンピックに関してはもう一つ問題があります。パラリンピックの扱いです。

他の国々では、パラリンピックが終わってからオリンピックとパラリンピックの凱旋パレードなどが行われます。でも日本ではパラリンピックがまだ終わってもいないのに、オリンピックの華やかなパレード。パラリンピックの報道を目にされたことはありますか?

今日は日テレとかいう局が、「24時間テレビ」というのをやってるそうですね。相当の非難が集中しています。

その中で一番痛切に心に響いた声は、聾唖者の少女の「パラリンピックも放送して!」というものでした。

狂って暴走する、わが日本。それを呆れ返って眺める諸外国。こんなヘマッた植民地日本をどう扱うか検討中のアメリカ。異常事態です。
 

遺伝子に傷をつけて、重篤な病を引き起こす放射能

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月26日(日)08時49分14秒
  ● 横浜市の保育園でも異常あり 投稿者:おせっかい さま
● 「健康心配ない」広報要請か 投稿者:釣り人さま

福島原発放射能の影響であるとしたら深刻です。
役所にも大学にも、聞きただします。

遺伝子に傷をつけて、重篤な病を引き起こす放射能・・・
遺伝子の損傷を実見しない内に「健康心配ない」とは・・どういうことでしょうか?

● ロンドンオリンピックの開会式の件 投稿者:暇人 さま
● それにしても、寄らば大樹の陰? 投稿者:知りたがり

私はその事実を知りませんでした。
放射能の恐ろしさを、日本は安易に考えているようです。

放射能の恐ろしさは、見た目にはわからなくても、遺伝子を傷つけ、その人の将来と
その子孫までも傷つけます。

オリンピックでの反応は事実に基づかないもので遺憾ですが、
放射能には、より正しく、敏感になるように、日本に教えているようです。



 

それにしても、寄らば大樹の陰?

 投稿者:知りたがり  投稿日:2012年 8月25日(土)11時32分28秒
  オリンピック開会式の件は、未だにその事実を知らない人の方が多いようです。
ご近所や友人など話しても、「あんた何言ってんの?」という顔をされます。

それにしても選手たち。
待ちに待ったあこがれのオリンピック。その開会式を締め出されるなんて、
無念以外の何物でもなかったでしょう。
それなのに、なぜ、誰一人、その無念を口にしないのでしょうか?
JOC初め、国家の多くの関係者に、その費用などを世話になったからでしょうか?
世話になってるから、その大樹の陰に隠れて?

JOCなどが世話をしてくれたというなら、輝かしき開会式を含めて、
選手たちに提供すればこそ!ですよね?
選手たちだって、受けて当然の恩恵が、あの輝かしき開会式のはずです。
そんな輝かしき経験を奪う行為をした人がいるわけです。
ならばなおさら、
選手たちだって文句の一つも言う権利を持っていると思えるわけです。

どなたか、開会式の無念を語っておられる選手はいるのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。


 

ロンドンオリンピックの開会式の件

 投稿者:暇人  投稿日:2012年 8月25日(土)09時20分22秒
  オリンピックの開会式で、日本選手団が強制退場さされたのは、放射性物質を持っているという噂が流されたことが理由だと思います。

開催国の国家元首(イギリス女王)が臨席される場所にそのようなものを持ち込むと報じられること自体が、日本の、国家としての恥です。

しかし日本のマスコミは、どこの国かはっきりと名前を書きませんが他にも退場さされた国があると報じていたようです。(TVで流されただけかもしれません)

 

「健康心配ない」広報要請か

 投稿者:釣り人  投稿日:2012年 8月25日(土)08時33分45秒
  なんの科学的根拠もなく、ただ情緒/感情に走って「健康に心配がない」と発表していた

以後も検証されることなく「健康に心配がない」の言葉が拡散していったようです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


「健康心配ない」広報要請か=3号機爆発、福島県が東電に
(2012/08/24-22:46)時事通信

東京電力は24日、昨年3月14日に福島第1原発3号機の原子炉建屋が水素爆発した際、福島県職員から「健康被害の心配はない」と広報するよう要請された可能性が高いと発表した。県は「具体的な情報がなく、調査は困難」としている。
 東電が公開したテレビ会議映像には、「観測された放射線量から、健康に被害が出る心配はないという文言を報道文に入れてほしいと県知事から話があった」という社員の発言が記録されている。この場面が報じられると、佐藤雄平知事が発言を否定、10日に東電に調査を求めた。
 

横浜市の保育園でも異常あり

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 8月24日(金)20時36分46秒
  横浜市の保育園でも大量の心臓異常・リンパの腫れ

すでに横浜市の保育園でも異常が見つかっているようです。

横浜市内の保育園。0~1歳児。全体は三十人程度。うち60パーセント以上に機能性心雑音。
横浜の保育園児。0~5才。全体が126人。リンパ節の腫れが56人。

ttp://portirland.blogspot.jp/2012/05/blog-post_5804.html

さらに、福島の子どもたちに甲状腺結節ができているようです。
詳細は、下記をお読みください。

ttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1514.html

このような異常は報道されることなく、隠されているのです。
チェルノブイリの時よりも早い、という事実は衝撃でした。
 

遺伝子の異常

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月24日(金)10時20分51秒
  ● 食物連鎖の結果? 投稿者:鶴の一声さま

昨日、市立大学の遺伝子専門教授と話をしました。
原発事故ののち、横浜や福島の子供たちなどに、
その遺伝子に、どのような異常が起きるのか、相当な関心を持っているということを
聞きました。

今後、研究が続き、横浜の事もたちの遺伝子の異常が明らかにされるでしょう。

遺伝子が傷つけば、がんやその他の身体に異常が現れます。

子供たちに、放射能汚染食品を食べさせた市長らの責任は、
その時、厳しく問われるでしょう
 

食物連鎖の結果?

 投稿者:鶴の一声  投稿日:2012年 8月24日(金)00時07分54秒
  昨日、職場の同僚から

福島で獲れた魚が(アイナメらしい)高濃度の放射能汚染

というニュースを聞きました

環境に依って汚染された というよりも
食物連鎖によって汚染物質が蓄積された結果
という結論だったそうですが

聞いている限りでは
現場が汚染されていたというより
摂取した食物から蓄積されただけだから・・・って感じで
まるで 「だから環境は安全」と言わんばかりのニュースだったとか

食物連鎖による 高濃度の蓄積
大半の人が 恐らく薄々感じていたことが
実例として目の前に現れたこと
そのことの方が、ずっと脅威だと思えるのに・・

最近 私の済む地域では
当たり前のように北関東の農作物ばかりが並んでいます
それでも
かなり値崩れを起こしているような気もする

大特売価格であっても売れ残ってたりします

それしか売ってないから仕方なく買うけれど
最低限しか買い求めないのは
放射能汚染のせいでしょうか? それとも
不安定な経済状況のせいでしょうか?

ウチのご近所は ほとんどが高齢者世帯ですが
原発のことも 放射能のことも
最近では 話題にする人は皆無です

それが とっても不安です
 

ありがとうございます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月22日(水)09時29分49秒
  ● ロンドン五輪開会式退場騒動 投稿者:ふじさま

ご投稿ありがとうございます。
 

ロンドン五輪開会式退場騒動

 投稿者:ふじメール  投稿日:2012年 8月21日(火)23時29分0秒
  王室のSPが強権発動して退場させたのは、当たり前の仕事。現実にポロニウム殺人なんてのがあるのですから、神経質になりますよ。!  

他山の石

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月17日(金)06時22分16秒
  ● 太田市議 投稿者:近代史 さま

議員の中には、企業代表も沢山います
電気会社関係も、その他の企業関係もおり、その企業から、議員報酬とは別に、
給与をもらって、それら所属企業のために、議会活動をしている方も見受けられます。

横浜市小中学校にクラーを導入する際も「電気式を主張して市長に圧力」がかけられました

そうしたことを、市民は知るべきです。

議員として、公私の区別をつけなければと、私もいつも気にかけております。
 

太田市議

 投稿者:近代史  投稿日:2012年 8月17日(金)05時27分7秒
  この方も活動報告をされていましたもので…
知りたがり様の件とは、別だったのですね。

震災後の統一地方選で…
民主党が今までになく大量に『東京電力関係者(元社員など)』の
擁立を行いました。

この方達の支持者は、東京電力関連。
民主党は、原発擁護する訳ですよね~
震災瓦礫も張り切って受け入れてしまう訳ですよ。
 

調べてみましたが・・・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月16日(木)07時38分41秒
  ● 知りたがり様 投稿者:近代史さま

どうも・・そうではないらしいです。


 

人間は強いから大丈夫というけれど

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月11日(土)09時12分16秒
  ● チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大

こんな調査結果が出ると、子供たちの将来が心配になります。

 

本当に・・日本の恥を晒しています。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月11日(土)09時08分31秒
  ● オリンピック開会式日本人場外への件  投稿者:パイナップル さま

貴重で「面白い・・・変な言い方ですが」ご投稿でした。
おどろきました!事実を隠蔽し、
世論を自分の都合の良い方向に持っていこうとする「ヤラセ」があるんですね

それにしても、恐ろしいことが行われているんですね。

ビンバッジの記事もおかしいです。
インチキな情報で、日本人を「恥っ晒し」にしています。
同情を買おうとしたのか、選手を励ましたつもりか・・なんだかよくわかりません。

パイナップルさまのおしゃるとおり、
内容だけ見聞きすると、外の国の人には、日本は「異常な国」に見えると思います。
 

オリンピック開会式日本人場外への件 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 8月11日(土)08時45分4秒
  gore様が2回に渡って書きこまれているオリンピックの件ですが、日本政府に対する批判なのか、日本に対する欧米への批判なのか今一判断がつきかねますが・・・。

私自身としては、「日本選手団の場外誘導」事件はプラスに考えています。そのこと自体は起こるべきことではなかったけれど、そのことによって明るみに出た事実の数々は貴重なものです。まずは、次のブログより。


『オリンピックの災害がれきバッジがやばい!』

ロンドンオリンピックの開会式で、日本選手団が入場してそのまま外に出された事件は、格好の「真夏のミステリー」として、いまだネットをにぎわしている。

こんな前代未聞の事件を、単なる誘導ミスとして、ほとんど取り合わない新聞記事が目立つ。いつもはネチッコク取材をかける東京新聞も、なぜか「ちょっとしたミス」として、かる~く、かる~く、取り扱おうという意図が見え見えだ。

痛くない腹をさぐられる、とはこのことで、「真相はこれだ!」が百家争鳴。例えば


「福島の子どもたちを見殺しにしている日本政府にレッドカードをつきつけたんだ」とか、

「日本選手は放射能汚染されているから、汚染が拡散しないように退場させたんだ」とか…

昨日はさる知人からこんなメールが舞い込んだ。

「実は、災害ガレキで作ったバッジを野田首相が五輪選手の壮行会で選手たちに配った。それを知った英国側がそんな放射能汚染されたバッジをつけた選手を会場にとどめるなど危険千万。みんな外へだしちまえ!っていうわけ」

むむむ。信じる?信じない?

ところがドッコイ。別の問題が勃発!!!

細野環境大臣がフェイスブックにこんな写真(瓦礫で作ったお守りの写真入り、環境省プロパガンダカードの写真)を載せていることが分かった。そこにはこう書かれている。

ロンドンオリンピック日本選手団壮行会で、宮城県石巻市と南三陸町小中学生から選手たちに、震災流木のガレキを材料に使った手作りのお守りが贈られました。写真は同じく震災流木を使用したピンバッジです。7月28日

これだけなら、なんてことはない。問題は写真に写っている文章だ。

日本のすべての人の力をひとつに
みんなの力でがれき処理
被災地は、自分たちだけでは解決できない問題と戦っています。
今なお残る大量のがれきは、震災の悲しみを蘇らせるだけでなく、
運動場などがふさがれることでスポーツの機会も奪っています。
・再び運動場に子どもたちの歓声を呼び戻そう。
・日本人一人一人の問題として受け止めよう。
そんな思いでつながるために、
ロンドンオリンピック日本代表選手に
このバッジが託されました。

これを読めば誰だって、石巻や南三陸町の学校の運動場がガレキでいっぱいで子どもたちが外でスポーツもできないでいる、と信じてしまうだろう。

ところが天網恢恢疎にして漏らさず。生駒市長の次のブログを読んでいただきたい。

(引用はじまり)
ところで、先日、市議会の委員会で、震災がれきを本市で受け入れをしないよう求める市民の請願が審査の対象となりました。その際、請願の紹介議員が次のような話をしてくれました。

全国市議会議長会が発行している全国市議会旬報という議員向けのニュースの6月5日号に、環境省の広告が掲載されています。
その広告は震災がれきの広域処理を求めるもので、宮城県南三陸町立戸倉小学校の校庭に
うず高くがれきが積まれた写真がでかでかと掲載されています。
写真の撮影日は今年の5月5日(こどもの日)。

この議員は津波発生から1年以上経過しているのに、なぜ今も小学校の校庭にがれきが積まれているのだろうと不思議に思ったそうです。
「津波直後ならまだしも、校庭にがれきを積んだままにしておいたら、いつまで経っても学校を再開できない。なぜ、こんな状態を続けるのだろう」と。
そこで、南三陸町の役場で電話して訊いたところ、驚くべき答えが返ってきました。

「小学校は廃校で子供はいません、運動場ががれきの仮置き場になっています。このがれきの山は98パーセント、リサイクルして地域内で有効活用します」。
(同小学校のHPによると、正確には同小学校は別の場所に移転して授業が再開されており、
写真の校舎が「廃校」となっています。)

この議員は自らのブログをこう結んでいます。
「いかにも広域処理が必要であるかのような心憎い演出。この市議会旬報は全ての市会議員に配布されている、この写真で心動かされる議会も多いことだろう。これでまた広域処理に対して素直に理解する気持ちが失せていくのだ」。

この写真は、がれきの処理が進まないために学校の授業を再開できないという印象を与えるために使われているのでしょう。姑息なやり方と言わざるを得ません。
国は広域処理を進めるための広報費として、すでに9億円を大手広告代理店に支払っているようです。
(引用おわり)

細野さん…
あんまり国民を馬鹿にしないでよ。散々使ってきた「ガレキ処理は日本人の絆のあかし」という詐欺師的手法をオリンピックにまで使うとは、あざといったらありゃしない。
というか、なんか幼稚すぎて悲しい…
この程度の御仁が一国の大臣だとは。

さらに、さらに、腹が立つのは、
一生懸命がんばっている選手たちを、ガレキの広域処理の宣伝に使っている点だ。
ウソの材料にされた被災地の小学校もいい迷惑だ。
ここまでウソ八百をつくとは、世界中の恥さらし。
野田政権自体がガレキそのものだ。

■「ロンドン2012」で日本選手団が場外退出になったこと自体は非常に遺憾なことですが、これによって明るみに出た数々の事実は、多くの考える視点を与えてくれたと思います。

私にとって一番薄気味悪く思える事は、ほとんどの日本人がこの前代未聞の「日本選手団の場外誘導」事件を知らないということです。

私の周囲でネットをしない人(ほとんど全員がそう)に、知っているかどうか聞いたら、全員知らなくて驚愕していました。NHKで実況中継を見ていた人全員、日本選手もみな胸を熱くして聖火が灯されるのを見つめていた・・・と思っていました。

私には日本人選手が場外に出されたことよりも、その前代未聞の出来事を全てのマスメディアが報道なしで通り過ぎたことに驚愕し、日本の闇の深さに震撼します。

東京新聞だけは書きましたが、短くさらっと「手違いで」とありました。

本当はその「手違い」は、起こるより前に日本政府に通達されており、メディアも事前に知っていました。日本の面子を立て、また荒波を立てないよう当方の「手違い」でという事にするからというロンドンオリンピック委員会のご配慮付きで。

■また、次のようなこともオリンピック以前に起こっていました。

日本体操協会がドイツで、東京から来た人は核汚染されているという理由でバスの乗車拒否をされていた。朝日新聞。2012/05/21

政府に洗脳された大多数の日本人は、「放射能は、すぐには健康に影響ありません」で生きていますが、チェルノブイリの後遺症をいまだ引きずっているヨーロッパ諸国には日本は異様な国に見え、ある種のデモンストレーションをしたいという気持ちに駆られるのかもしれません。
 

太田正孝の議会活動を・・支えてください!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月10日(金)08時17分40秒
     ● 太田正孝後援会=自由クラブ会員になってください

いろいろ楽しい行事もあります。
太田正孝のブレーンとなって、政治に、アドバイスください!

入会随時・・年会費は3000円です
2-3月に一度、新聞も発行され、郵送でお届けいたします。

   太田正孝後援会=自由クラブ
   磯子区岡村6-5-55・・・・・・会費は郵送でも結構です。

ご入会を心よりお待ちしております
 

放射能について、感心が今ひとつの林市政です。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 9日(木)20時30分7秒
  ● Re:質問に対する回答来る 投稿者:市民の声 さま

そのようですね・・放射能について、林市長の方針でしょか、関心が薄いようです。

市民様の「監視」を、これからも宜しく、お願いいたします。

 

Re:質問に対する回答来る

 投稿者:市民の声  投稿日:2012年 8月 9日(木)11時55分43秒
  太田先生、健康福祉局から回答の掲載ありがとうございます。

文書の冒頭で、文科省の見解として
「原発事故由来のストロンチウム90が含まれている可能性が高い」としながらも
「放射性セシウムに比べて19,000分の1から600分の1程度と非常に少ない」と
またしても、「微量だから問題ない」というズレた見解を示しています。

最後まで読み進めて、なんだか分かりにくい文章だなと思いましたが、結局今後もセシウムだけの
検査のみ実施していくとのことでいいのでしょうかね。

 

政治が悪すぎます。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 8日(水)22時34分42秒
  ● 再稼働は電力不足のためではない。この常識を広めたい。 投稿者:kiwi さま

ありがとうございます。
全ては、政府の「決断と責任感の欠如」からきております。
今先、深刻な事故が起きなければ良いが??と思っております
 

再稼働は電力不足のためではない。この常識を広めたい。

 投稿者:kiwi  投稿日:2012年 8月 8日(水)20時44分44秒
  ↓原発再稼働「賛成42%」の衝撃(週刊文春掲載記事)
ttp://shukan.bunshun.jp/articles/-/1671

全くもう!

しつこいようですが、関西電力は、大飯原発3号機が9日にフル稼働した日に火力発電所8基を停止させたのですよ。
ttp://wadai.biz/url/www.kyoto-minpo.net/archives/2012/07/13/post_8889.php
 

質問に対する回答来る

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 8日(水)18時01分58秒
  ● セシウム以外の核種も計測せよ! 投稿者:市民の声さま

回答文をご覧ください。
 

質問に対する回答来る

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 8日(水)16時36分6秒
  ● セシウム以外の核種も計測せよ! 投稿者:市民の声さま

本件について健康福祉局から回答がまいりました。
追って、回答をこの投稿版に載せますのでご覧ください
 

委員長に会ったら、意図を・・お聞きしてみましょう

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 7日(火)08時14分5秒
  ● 視察と言う名の私的利用? 投稿者:知りたがりさま

優秀な委員長ですから、なにか純粋な目的があったのでしょう・・・
地獄の穴を覗いてみるのも一興だったのかもしれません。
委員長に会ったら、意図を・・お聞きしてみましょう

それよりも
先生方や随行員が、被爆されなかったのかと・・ちょっと心配になりました。
 

視察と言う名の私的利用?

 投稿者:知りたがり  投稿日:2012年 8月 6日(月)22時03分44秒
  太田先生、ご報告ありがとうございます。
温環資委員会の視察であろうことは予想がついていました。

しかし、
一体、どのような理由・目的があって このような視察が?
そこが危険かどうか?ということ以前に
そこに出向く 正当な理由・必要性は?? なんでしょうか??

太田先生がせっかく報告してくださったのですが
「目的」とかが ボロリンと抜けています。それって つまり、
これと言った「目的」を掲げていなかった、という事なのかもしれませんね。

浮かんでくるイメージは、まるで、
「こ~いう情勢だから、もっと近い場所で原発を見ておきたかった」
という個人的願望を満たすために委員会視察と銘打ってでかけた とか、

「いやぁ~私も福島原発に実際行ってきましたが・・」と、
支援者に向かって話をする時の箔をつけたかった とか?

そういうのは、是非、自費で行ってほしいものですが。

ということで近代史さん、
ツイートされていたのは民主党議員ではありません。
民主党の方なら、このような視察を喜べど疑問視などしないでしょう?きっと
 

慎重になっていただきたい・・動物生体実験

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 6日(月)20時24分0秒
  ● 欧米の日本いじめか オリンピック開会式から強制退場 投稿者:gore さま

オリンピックなのに、競技の戦争みたいで嫌ですね

●  ガーディアンの記事 投稿者:おせっかいさま

物言わぬ動物の治験については、動物愛護の立場から、
慎重になっていただきたいものです。
 

参加された議員からの「つぶやき」なら・・視察自体が「問題の視察」だったのでしょう

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 6日(月)18時19分28秒
  ● 教えてください 投稿者:知りたがり  投稿日:2012年 8月 3日(金)23時36分46秒

ご投稿のあった
「つい先日、ある市会議員さんが福島第2原発を視察されていたようですが」について
ご報告申し上げます

7月31日に「温暖化対策・環境創造・資源循環委員会」が福島第二原発を視察しました。

防護服を着て、放射能検知器をつけての視察だったそうです

自民党渋谷委員長の発案だったようですが、参加された議員から「疑問視」する
声が上がっているというならば、問題の視察だったのでしょう。

私なら、そのような視察には反対です。
行ったところでどうなるものでもなく、そういう危険を冒すべきではないからです。

横浜市会議員は、大義名分の立たないハイリスクを避けなければなりません。
そのような渦中に飛び込むことは、横浜市会議員の仕事の範疇を逸脱しているように思います。


 

ガーディアンの記事

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 8月 6日(月)09時27分0秒
  先に暇人さまが投稿していた
バズビー博士のサプリに関するガーディアン紙の記事は
昨年ツィッターなどでも話題になりました。

ttp://d.hatena.ne.jp/warbler/touch/20111122/1321976889

上記のサイトに、対訳がアップされています。ご参考にして下さい。
また、下の方にスクロールすると、
さらに詳細情報を記したサイトなども紹介されています。
合わせてご覧になるといいのでは?

この件については、バズビー博士に疑惑が残る結果となりました。

しかし、代替補完医療などのサプリメントについては、
まだまだ意見が分かれるところで、難しいですね。

西洋の漢方というようなホメオパシーなども
一時期新聞で相当叩かれていましたが、
きちんと使えば素晴らしいものだと私は思っています。
医療界によるホメオパシー・バッシングという側面が
あったのではないでしょうか?

医薬品のように即効果があるものは
その症状には効くけれど副作用があります。
また、身体全体を整えてくれるものではないので、
あれもこれもと薬が増えたりします。

自然界にある物質を利用するホメオパシーなどは
効果はゆっくりでもそのような危険を避けることができます。

本物かどうかは、実際の結果でしかわからない世界なので
長い年月が経たないと明確にならない難しさがありますね。

 

欧米の日本いじめか オリンピック開会式から強制退場

 投稿者:gore  投稿日:2012年 8月 6日(月)08時13分13秒
  『赤い上着の日本選手団の前に立ちふさがって、行く手を阻む係員達』

後ろの白い服の係員十数人は一列になって日本選手団の後退を阻み一網打尽に封じ込めている風にも見える。
連続して前後を歩いていた筈の94番目のジャマイカも96番目のヨルダンも切り離され、日本選手団(95番目)のはるか離れた位置を歩いているのか、この写真ではまったく姿が見えない。

『日英両国間で何日間もの巨大時差があるマスコミ報道』

前回記事で『いじめは日本の伝統文化』と書いたが、現在イギリスで開催されているロンドンオリンピックでは『日本』が陰湿ないじめ被害にあっているようです。
共同通信のロンドン発8月01日『聖火台点火に立ち会えず 開会式で日本選手団』とのタイトルの配信記事で、
『ロンドン五輪の27日の開会式で入場行進を終えた日本選手団が、誘導の不手際から五輪スタジアムの選手エリアに入れず、終盤のクライマックスとなる聖火台への点火に立ち会えなかったことが31日、分かった。』と報道しているが真っ赤な嘘である。
悪い冗談は休み休みにして欲しい。
ロンドンオリンピックの開会式から『日本選手団』だけが強制退場させられていた事実は、31日ではなく7月27日に起こっている。
それなら、会場にいた『全員が見ている』のですよ。
共同通信の言うように4日も経ったあとの『31日に分かった』など馬鹿馬鹿しくて話にもならない、腹立たしい与太話である。
開会式は全世界で同時中継されている。
日本でも普通なら、同時刻の27日にわ全員が分かるのです。
では何故日本国内では丸4日(報道は5日後)も遅れる事態に陥ったのか。
英国と日本は-9時間の時差があるがサマータイムが始っているので現在は-8時間である。
英日間の通信時間は0・1秒もかからない。ところが1秒を争う通信社(共同通信)では英日間で4日間もの『時間の差』があるらしいから驚き呆れる話である。
オリンピックの取材に日本から大勢の報道陣が詰めかけていて日本選手団の行進は報道した。開会式のクライマックスである聖火の点火式も報道した。ところが何故か開会式会場から締め出される日本選手団の姿は報道しなかったのである。
その為に、共同通信の言うように4日も経ったあとの『31日に分かった』など馬鹿馬鹿しくて話にもならない腹立たしい話が起きてしまったのである。

『貧乏な弱小新興国並みだった地味な日本選手団』

共同通信では、『大会組織委員会は選手の体調管理を考慮し、行進後にそのまま選手村に帰るルートも用意していた。約40人が参加した日本選手は多数が帰る予定だったが、最後まで参加を希望していた選手まで場外に出され、再び戻ることができなかったという。
選手団の橋本聖子副団長は「日本の選手が手違いで全員外に出されてしまった。組織委から謝罪があった」と話している。』
と書いているが、この報道が事実なら大変な事態がロンドンでは発生していたことになる。
記事上↑の写真を注意して、もう一度よく見て欲しい。
『赤い上着の日本選手団である』との説明が無ければ何時ものオリンピック選手団を見慣れた目には、絶対に日本国の選手団には見えない。
今回の日本選手団の編成が異様過ぎる。
記事上に示した写真を一目見れば、通常のオリンピック開会式の行進とは全く違っていることに日本人なら誰でもが気が付くだろう。
人数が圧倒的に少なすぎるのである。
日本は貧乏な弱小新興国ではない。
メダルの数こそ少ないが選手や役員の参加人数では大国であり通常なら数百人以上の大集団で行進するが、今回は1割にも満たない40人の小集団。
日本の選手団としては、みすぼらしすぎるのである。
しかも『約40人が参加した日本選手は(体調管理で)多数が(最初から)帰る予定だった』のである。
言い換えれば、試合日程などで余裕がある(会場に残れる)選手は聖火の点火式どころかスタジアムを半周する行進さえ参加することが出来なかったのであるから、無茶苦茶にも程がある腹立たしい国辱的な話だった。

『旗手から日章旗を取り上げてまで全員追い出す傍若無人なイギリスの無法行為』

ロンドンオリンピックの開会式で旗手の大役を務めたのは五輪3連覇を狙うレスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手である。
世界選手権なと普段の海外遠征では試合の5日ほど前に現地入りするが、今回は日本選手団の旗手なので8月9日に行われる大事な自分の競技日の2週間以上も前からロンドン入りして大切な開会式に臨んでいた。
今回自分の体調管理よりもオリンピックの開会式を優先した吉田沙保里選手からも情け容赦なく日章旗を取り上げて会場から追い出している。
ハイライトである聖火の点火式の開会式会場から、問答無用とばかり日本人選手全員を追放しているのですから何とも悪質である。
ちなみに今回のロンドン大会は、日本にとっては五輪初参加のストックホルム大会(1912年)から100周年目の大事な節目である。
日本選手団は選手293名、役員225名、合計518名で、最大規模だった前回の北京大会に次いで史上2番目に大きい選手団だった。(前回の北京大会ではほとんどの日本選手が開会式に参加していた)
行進の順番はオリンピック発揚のギリシャが最初で開催国の英国が最後。
他の参加国はアルファベット順で94番目のジャマイカ(Jamaica)は世界記録保持者のウサイン・ボルトが旗手を務め喝采を浴びる、日本(Japan)205参加国中の95番目で直ぐ後ろの96番目がヨルダン(Jordan)だった。
日本選手団の行進人数が圧倒的に少ないのでオリンピック史上初、前代未聞の珍事である、選手全員が途中から姿を消しても誰も気がつかないほど全く目立たない地味な存在だった。

『人は自分が見たいものしか見えない』

実は日本でもコマーシャルタイムがないNHK放送では民放と違い退場シーンの映像があったのである。(民間放送では編集され、映像が突然ヨルダン選手団に切り替わっている)
ところが日本人の視聴者で気がついたものは皆無。
放送しなかった民放では絶対に無理だが、NHKの放送を見た人なら上の映像を見ていた筈なのですが、それでも矢張り人々には自分に身に付いた常識や知性に反する(あまりに常識外れで無茶苦茶な)出来事は、絶対に『見えない』のです。
開会式当時は何のニュースにもなっていない。
カエサルが言ったように『人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。』『 多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。』
いくら目の前で繰り広げられていても『見たくない』ものは見えない。
不都合な真実が『見える』ことは決して無いのである。
共同通信が5日も経ったあとの8月1日に報道したのは、実際に開会式を見に行ったロンドン在住の日本人が、開会式の途中から日本人選手団が全員消えてしまった事実を目撃したからなのです。
その事をブログに書いたらネットで情報が飛び交いアクセスが集中してお祭り状態になり、開会式から5日後の8月1日には共同通信が配信、やっとメディア報道が後追いする。
これは安倍晋三首相が霊感商法の破壊的カルト宗教『統一協会』に祝電を送っていた事実をネット情報が先行して話題となり1ヶ月遅れで赤旗が報道し、他のメデアが追従報道した話に成り行きがそっくりである。
今回の日本選手団が何時ものような大集団であったなら、わざわざ会場まで日本人選手団を見に行った英国在住の日本人ならずとも、会場から数百人もの大集団がぞろぞろ出ていけば、例外なく誰でも気が付いたのである。
ところが少人数だったので、特別に日本選手団に注意していた人だけしか気がつかなかったのである。
もちろん日本からわざわざ取材に訪れたマスコミが気が付かないなどは笑い話である。
この場合にはマスコミはよく知っていたが、報道すると不都合なので無視したのである。
日本のメデアですがこの場合に無関係な第三者ではなくて、密かに日本選手団強制排除に手を貸したらしい橋本聖子副団長など日本の役員共々、暗黙の談合による共同正犯ですね。

『被害者と加害者との不思議でおぞましい共同作業』

SFホラー小説の大家スティーヴン・キングは『痩せゆく男』で、『呪い』とは呪う側の『怨念』とか『呪詛』のパワーだけでは成立することはなく、呪われる側の『後ろめたさ』とか『心理的な引け目』『罪悪感』が絶対必要条件であり、いわゆる『呪い』とは被害者と加害者の無意識の共同作業であると説明しているが、実は『いじめ』でも同じ摩訶不思議な現象が起きている。
加害者側の悪意だけでは『虐待』は成立するが、『いじめ』は成立しないのである。
今回はイギリス当局の日本選手団排除の思惑だけではなくて、日本側役員やマスコミの暗黙の協力(共同作業)が不可欠なのである。
それでは何故今回だけ、例外的に日本選手団が会場から排除されたのか。
4年前の北京大会やそれ以前のオリンピックと、今回のロンドン大会で決定的な『違い』とは何か。
これは2011年3月11日の大震災後に起きた福島第一原発の爆発による放射性汚染物質の大量漏洩以外には何も無いのである。
日本政府は原発事故は収束したと主張しているが日本人で信じているものは極少なく、事実今でもメルトダウンした福島第一原発からは放射性汚染物質が漏洩し続けている。
ましてイギリスなど外国で『原発事故が収束して安心』などと信じているものは誰もいない。
自国選手や観客の放射能の二次被害を恐れて(過剰反応して)、日本から来た大型の選手団を開会式場から追い出したと見れば、長いオリンピック史上初めての珍事中の珍事の辻褄が合う。
選手村でも日本人選手は一番外れの位置に隔離されているとの噂もあるが、真偽のほどは不明。
しかし27日の開会式会場から日本選手団だけが追い出されたことは紛れもない事実である。
しかも一番の問題点は、これらのイギリスの大会当局の行った根拠のない理不尽な『いじめ』を日本側が抗議しなかったばかりか、事前に行進の人数を制限して協力していた可能性が高いのである。

『イギリスの日本「いじめ」に加担した日本の役員やマスコミの禍々しい思惑』

オリンピックの開会式は何かの手違いが起きないよう日本の高校野球の開会式以上に何度も念入りにリハーサルが行われていた。
それなら今回の『手違い』は何かのハプニングではなく、事前の仕込み(演出)が考えられる。
今回の『日本人選手団の強制退場』の事実は、偶然居合わせたロンドン在住の日本人観客が気がついてネットで告発したことから表沙汰になったに過ぎない。
日本の大手マスコミや国会議員の橋本聖子など日本人役員はイギリス当局の『いじめ』に抵抗するどころか、迎合して二人三脚でオリンピックの開会式場から、日本選手だけを追い出していた可能性が高いのである。
絶対に有り得ない日英間の5日間の時差の正体は、これだった。
何故日本側が理不尽なイギリス側のいじめ(差別待遇)に協力したかの謎ですが、SFホラー小説のスティーヴン・キングの『被害者側の後ろめたさ、引け目、罪悪感』から発生する加害者側との『無意識の共同作業である』とでも無理やり考えないと、何とも不思議すぎて答えがまったく見つからないのである。
抗議しなかった日本側の『引け目』とは何か。
爆発して放射能を撒き散らした原発を制御出来ないのに『安全です』と言い張って無責任にも大飯原発を再稼働して世界に恥を晒す。
強く抗議しなかった選手団の役員連中は愛国心云々以前に、果たして自尊心とか自負心、名誉や社会的公正さなど大人なら誰でもが持っているはずの基本的な視点が無くなっているのだろうか。

『日本国内でもある放射能差別』

震災がれきの広域処理(焼却)問題で、西日本等で起きている一般市民による抗議行動は『被災地の東北への差別である』と、三国人やシナ、ババア発言などの低級で悪質なレイシストの代表に見える東京都知事の石原慎太郎が言っている。
ところが、毎日新聞によると宮城県など地元の既存の設備を使うとトンあたり1万5千円で、焼却設備を新しくメーカーからリースした場合には4万円で、他の分も焼却して稼働率を上げればもっと安くなる。
ところが東京で燃やすと経費が4万円で地元で処理するよりも何倍も高い。北九州などではトンあたり17万円にもなるのですから、言語道断の税金の無駄使いであり、そもそもの発想が無茶苦茶なのです。
瓦礫は嵩や重さがかさむので、近場での処理が大原則である。
そもそも塵芥を焼却処分にしている国は世界でも日本など極少数の例外で、外国では普通は埋め立てる。
塵芥でも一定量以上集まれば資源となる。
放射能の心配がないなら建築廃材は今のようにゴミとして無駄に燃やすのではなくて燃料として加工して『東北支援』の一環で一般販売すれば収益が見込める。
震災瓦礫を有効利用して海岸部に『緑の堤防を作れ』と主張する防災学者の意見もある。
今の政府が進める震災がれきの広域処理とは税金お無駄使いであり、間違いなく復興に名を借りた大手ゼネコンの利権漁りなのですが、石原慎太郎が言うような『放射能差別』は日本国内でも間違いなく起きているのですね。
福島第一原発が爆発した当時、千葉県などに逃げた人が差別されたことがマスコミなどでも報道されたが、同じ福島県でも汚染が低い会津若松市に逃げた人がホテルや民宿への宿泊を断られる例が続出。アパグループのホテルは受け付けたが通常料金の何倍もの料金を請求される悪質さ。
同じ福島県内でも放射能差別があるなら、ましてや外国のイギリスが過剰反応して日本選手団を差別するのは当然な話である。

『選手団全員に震災がれきのメダルを持たせた野田佳彦と細野原発相の深謀遠慮』

今回の選手団518名全員に被災瓦礫で出来たメダルが送られて、イギリスのオリンピック会場にも持ち込まれた。
このことがイギリスによるオリンピック開会式での前代未聞の日本差別を引き起こした原因かも知れない。
事前にロンドンの開会式参加を表明していた野田佳彦も石原慎太郎も27日の開会式場には行かなかった。
国会議員で選手団の副団長野田聖子は1回も抗議しなかった。
入場行進に見知らぬ女性(大会の演技者のインド人との説もあるがIDカードも着用していなかった)が一人混じっていた事を『インド代表団』が抗議したから、大きなニュースになった。
ロンドン五輪開催決定の翌日の2005年7月7日に、56人が死亡したロンドン同時多発テロに起きた為、会場のオリンピックパーク周辺は『ロンドン要塞』とまで揶揄されている程セキュリティーが厳しい。
IDカードも持たないロンドン在住の大学院生が地対空ミサイルまで配備した超厳戒態勢をどうして突破出来たかは謎だ。

『抗議したインド。当然の抗議をしなかった日本』

今回、インド選手団に闖入して欧米や日本のマスコミのロンドンオリンピック開会式の話題を独占した、この不真面目な人物は(日本選手団と同じ)赤い色の目立つ上着を着ていた。
これはイギリス人が大好きな何かのブラック・ユーモアの類なのだろうか。ちなみにブラック・ユーモアでは『死』とか『放射能汚染』など最大のタブーを笑い飛ばす(嘲笑する)シニシズムや風刺性を特徴としている。
インドはこの程度でも抗議した。
ところが、締め出さた日本は誰も抗議していないのである。
世界中が注視する中で、日本選手団だけ『開会式』から追い出されたのですから、厳重抗議しない日本の態度は不可解。
日本はあからさまに国家としての尊厳とか権威をないがしろされたのですから、今回のように抗議するどころか密かに協力するなどの国辱的な話は通常では有り得ない。
強制排除が日本ではなく韓国選手団なら今頃は100万人以上の抗議デモがソウル市街を埋め尽くし、怒り狂った市民は投石程度では到底収まらず間違いなくイギリス大使館は焼き討ちにあっている。
もちろん強制排除に協力した国辱的な亡国行為の役員連中は、たとえ土下座して謝ったとしても許されることは無いであろう。
今度のような場合、他の国のように国民全員が怒って当然なのであり、少しも怒らない『物分り』が良すぎる日本人の方が根本的に間違っているのです。
『怒らない』どころか日本選手団役員や日本側マスコミが全面協力しているのですからスティーヴン・キングのホラー小説以上に醜く奇っ怪であり禍々しい
 

五輪日本選手の「瓦礫バッジ」美談にすり替えた広域瓦礫処理洗脳は、強制退場という結果で、放射能汚染世界認識により却下!

 投稿者:gore  投稿日:2012年 8月 6日(月)08時09分46秒
  ドイツ放射線防御協会は、日本ですでに始まっている汚染瓦礫の各県への配分、焼却、および焼却灰の海岸埋め立て等への利用は、放射線防護の観点から言えば重大な過ちである。焼却場の煙突から、あるいは海洋投棄される汚染焼却灰から、がれき中の放射性物質は必然的に環境に放出される。ドイツ放射線防護協会は、この計画の至急撤回を勧告する。


このドイツ放射線防護協会が言ってることが正しいとか正しくないとかの問題でなく、海外の放射能汚染に対する基準値や処理の方法論が、極めて厳しいということの証明でもある。欧米人は究極の最終戦争は核戦争だと非常に恐れており、放射能に対する意識は尋常ではない。

チェルノブイリ事故も経験しており、その結果の悲惨さから、良い意味で用心深いのだ。

私は専門家ではないから正しい数値や見解をジャッジメントなどできる訳はないが、その基準は厳しければ厳しいほど良いに決まっている。唯一、世界で広島・長崎に核爆弾を投下された国民として当然だ。原爆投下の日も近づいてるが、被曝の怖さを学習しない野田政権!

政府は放射能汚染におけるグローバルスタンダードの知識を国民に教えるべきだ。

野田政権は福島原発事故から1年ちょっとで、そんな悲惨な経験など無かったかの如く、早々と原発再稼働の推進を進め、まったく真逆な危険領域に舵を切った。世界に核廃止を訴えながら、事故起こした原発を再稼働する神経は殺人者と言っていい。

それだけではなく、被災した子供たちの善意をダシに使い方瓦礫広域処理推進運動を図っていたのだ!

それは、21日に行われたロンドン五輪・日本代表選手団の壮行会で企画された。東日本大震災の被害の大きかった宮城・石巻市と南三陸町の小中学生から、震災で大量に発生した流木のがれきを材料に使い、手作りで仕上げた「瓦礫バッジ」が選手たちにプレゼントされたのだ。

しかも「金メダル待ってます」などのメッセージ入りだった。とどめは、野田が「瓦礫バッジ」を開会式でつけるよう指示したという。

元を糺せば、細野環境相のバカがし掛けた悪質なプロパガンダだったのだ。何のことはない。環境省自らが「日本の力をひとつにプロジェクト」と銘打ってキャンペーンを張っていたのだ。震災被災者を巻き込んでの政治的イベントを仕掛けるなんて人の道を外れてい。要旨を転載すると、


東日本大震災から1年以上たった今でも、被災地の努力だけでは解決しきれない、瓦礫の問題が残っています。そして、学校の校庭や運動公園、競技場などの運動施設ががれきの仮置き場として使用されていることにより、子どもたちのスポーツ環境が著しく制限されている課題を抱えています。

そこで、「日本の力をひとつにプロジェクト」は、日本オリンピック委員会の協力のもと、7月27日から開幕するロンドン・オリンピックを通じ、この課題をより多くの方々に理解いただくことを目的としたものです。宮城県石巻市と南三陸町において、ロンドンオリンピックに出場する選手たちのために、震災による「流木瓦礫」を用いた「お守り」を制作しました。


ドイツ放射線防護協会の警告とこの環境省のキャンペーンを並べてみると、オリンピック開会式の日本選手の強制退場の理由がハッキリと浮かび上がってくる。放射能汚染について事実を虚偽に変えてまで、

報道を感情論化して広域処理安全化を図る日本に対し、科学的に対処する欧米が厳しくしっぺ返しをした構図だ。

原爆を投下された広島・長崎の瓦礫で作られたお守りを貰ったら嬉しいですか?同じように、たくさんの人が亡くなった津波の瓦礫で作られたお守りが、選手に力を与えてくれると思いますか?実際は政府がキチンと津波対策、原発対策さえしていれば、亡くならずに済んだ人たちばかりだ。

まさしく、瓦礫バッジは被災者の無念の気持ちがこもった象徴ではないか?

純粋な子供の心だけでなく、杜撰な政府対応で犠牲になった人たちまでも利用した極めて悪質な広域瓦礫処理推進キャンペーンの一貫なのだ。放射能汚染されている可能性すらある「瓦礫バッジ」を作り、それを五輪選手のお守りと言う美談に擦り変えた!

似非放射能安全神話を創作する日本政府。見え透いた美談は海外では通じない!日本選手団強制退場という仕打ちを受けた。

これがダメなら第2弾とばかりに、内閣府が4日発表した東日本大震災の震災瓦礫を被災地以外で受け入れる広域処理は「進めるべきだ」とする人が88.3%を占めたという。ツーか、設問内容も公開する訳でなく、賛意を得るための恣意的なインチキ世論調査内容だ。

野田、枝野、細野は人災ともいえる大震災で亡くなった人々の遺志と選挙民で地獄に落とすしかない!

 

知りたがり様

 投稿者:近代史  投稿日:2012年 8月 6日(月)07時00分47秒
  ツイートした市議さんは、民主党ですか?

1963年生まれで、県立富岡高校を卒業後、
東京電力(株)に入社した方でしょうか?

 

きちんとした翻訳を、お待ちしております

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 6日(月)05時38分47秒
  ● 信用できない クリス・バスビー 投稿者:暇人さま

貴重な情報をありがとうございます。
きちんとした翻訳をお願いいたします。

愛護センターで行われた治験に類似したことが 、他でも行われているんですね

 

信用できない クリス・バスビー

 投稿者:暇人  投稿日:2012年 8月 6日(月)00時39分12秒
  以下の記事はイギリスの新聞 ザガーデアン、に載っていた記事の一部です。

おおよそのところは分かりますが、どなたか翻訳していただければと思っています。

George Monbiot and Justin McCurry in Tokyo
guardian.co.uk, Monday 21 November 2011 16.59 GMT


Dr Christopher Busby, director of environmental consultancy Green Audit, who published a YouTube video to launch his products. Photograph: Yann Forget
The Green party's former science and technology spokesman is promoting anti-radiation pills to people in Japan affected by the Fukushima nuclear disaster, that leading scientists have condemned as "useless".
Dr Christopher Busby, a visiting professor at the University of Ulster, is championing a series of expensive products and services which, he claims, will protect people in Japan from the effects of radiation. Among them are mineral supplements on sale for ¥5,800 (£48) a bottle, urine tests for radioactive contaminants for ¥98,000 (£808) and food tests for ¥108,000 (£891).
The tests are provided by Busby Laboratories and promoted through a body called the Christopher Busby Foundation for the Children of Fukushima (CBFCF). Both the pills and the tests are sold through a website in California called 4u-detox.com, run by a man called James Ryan.
Though a controversial figure, Busby has been championed by the anti-nuclear movement and some environmentalists. He is still consulted by the Green party on issues such as low-level radiation and depleted uranium, but when contacted by the Guardian the party distanced itself from Busy's activities. Penny Kemp, the Green party communications director, said that the party did not condone Busby's promotion of the products.

ハスビー博士と称する人物が、放射能対策だと言ってサブリメント食品(飲料)を販売しているという内容だと思います。

セシウムとマグネシウム・カルシウムとは化学的な性質が異なり、人体の吸収の仕方も異なると思います。

放射性物質の生物学的な動きについて日本ではあまり研究されていないと思います。

日本人の無知につけ込んだ詐欺の片棒を担いでいる可能性もあります。

政府が正しい情報を発しないためこのようなことが起きるのだと思います。
 

私は十分な男ではありませんが、市議として、できる限り頑張ります。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 5日(日)06時16分8秒
  お早うございます

● グッドレスポンス ありがとうございます 投稿者:知りたがり さま

わかりました。
そのような公的視察があったのかどうか?確かめます。

横浜市の政治は乱れております

たくさんの高級公務員が役員で天下る「株式会社横浜スタジアム」の、その天下りを養う
為に、市民の財産である「横浜スタジアム=球場」が「私」される始末で、それを議会も
十分制御できないでおります。

横浜市の市庁舎駐車場や各区役所の駐車場も「タイムズ」に貸し出され、暴利をあたておりますし、
マリンタワーも、いい加減な査定で、たった月240万円で貸し出され、最上階の
展望台は無償で貸され、年2億円もくすねられております。
港も、引きぶね業者に癒着して、34隻分の岸壁係船料を徴収すべきところ、20隻しか
徴収せずに、莫大な損害を与えられ続けております

そうした事一つも改善されずにいるのに、市長は「夏のダンスイベント」に夢中です。

知りたがり様のお気持ちはごもっともです。

申し訳ありません

私は十分な男ではありませんが、市議として、できる限り頑張ります。
人生根帯なし、あすはないものと考えて、
残る人生・体を張って、精一杯・努力致します
 

グッドレスポンス ありがとうございます

 投稿者:知りたがり  投稿日:2012年 8月 4日(土)23時39分28秒
  太田先生、早速対応してくださり、ありがとうございます。
ご理解いただけているとは思いますが、私が下記のような質問をしたのは、
ツイートされていた市議さんとかを揶揄しようなどと思っての事ではありません。
ただ、、、、

1年ほど前でしょうか、
放射能汚染にどう対処したらいいのか 手詰まり状態の市民、そして国民
更に、故郷に戻れない被災地の方々の受け入れ問題など
大都市であればこそ 大都市の責任として
横浜市が為すべき仕事は山積みだった、1年前の頃
目の前に広がっている 「横浜市が今すべきこと」に背を向けて
なにやら考え違いをしている御一行様が
サッカー親善試合を兼ねてドイツに向かわれましたよね?
公費で!

何の学習もなく、また同じことをしているのか?といった落胆

恐らく、落胆路線になるのでしょうが、それでも事実を知りたいと思いまして
ご報告を待たせていただきます。宜しくお願いいたします。

 

承知いたしました。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 4日(土)07時15分52秒
  ● 教えてください 投稿者:知りたがりさま

月曜日に調査して、ご報告致します。 
 

教えてください

 投稿者:知りたがり  投稿日:2012年 8月 3日(金)23時36分46秒
  つい先日、ある市会議員さんが福島第2原発を視察されていたようですが
その時に

「なぜ福島第2なのか?」
「ハイリスクな行為なのに、目的も効果も、委員会として共有されているとは言えない実態」

とツイートされていたそうですが
これって、もしかして

「温暖化対策・環境創造・資源循環委員会」での視察ですか?

だとしたら、(あくまで仮定ですが)

横浜市に役立つであろう、どのようなコンセプトを持ち、
そのコンセプトに対し、どのような情報を必要と感じ、
必要とする情報に対し、どのような理由で福2が適するとし
そして、何を得るために視察を行ったのか?

教えていただけるとありがたいのですが

 

日本国家1000年のために・・・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 8月 2日(木)11時49分51秒
  こんにちは!

● 電力が足りないから再稼働というのはウソでしょう 投稿者:kiwiさま
● もちろん、ウソです  投稿者:パイナップルさま

公務員も、その腰車に乗っている政府・議員も、日本にとって何が必要かをお考え
いただかねばなりません。

狭い国土に、危うい基準のもとで、原発を持っているということは、いつ爆発する
かもしれない、いつ爆発させられるかもしれない原爆を抱えているようなものです。

脱原発が国是となって、日本の安全が図れますように、
政府や議員の決断を求めたいと思います・・
 

もちろん、ウソです 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 8月 1日(水)03時45分45秒
  やっぱり原発はいらない 連日の猛暑…なのに電力は余っている (日刊ゲンダイ2012/7/28)

やっぱり、日本に原発は必要ないのじゃないか――。きのう(27日)、日本列島は太平洋高気圧に覆われ、各地で気温が上昇。全国927地点のうち、744地点で真夏日(最高気温30度以上)が観測された。東京の最高気温は34・2度、大阪は35・7度である。

しかし、あれだけ心配された電力の危機は起きていない。日本中、どこにも停電は起きなかった。


 関電の“電気予報”によれば、来週(7月30日~8月3日)と再来週(8月6~10日)の予想使用率も90%未満で「安定」という。しかも、ロンドン五輪のテレビ観戦で深夜の使用量が増加しても影響はないとみている。

 「電力が足りない」と大飯原発を再稼働させた関電の主張はなんだったのか。「関電は執(しつ)拗(よう)に電力不足をあおって大飯原発を強引に再稼働させましたが、再稼働と同時に火力発電8基を停止しています。ただ、原発を再稼働させたかっただけです。原発を再稼働させなくても電力は十分あるのが真相です」(経済ジャーナリスト)

今月24日に行われた「大阪府市エネルギー戦略会議」によると、西日本6社で常時1000万キロワットの余裕があるという。原発10基分にあたる。大飯原発3号機(118万キロワット)、4号機(同)の再稼働が必要なかったことは明らかだ。

野田首相は、いつまで「再稼働反対」という国民の声を無視するつもりなのか。


★電力会社は、資産として原発が必要だそうです。原発を止めたらその資産価値はなくなり、反対に停めてもかかる維持費でさらに大損する。だから稼働です。
 

電力が足りないから再稼働というのはウソでしょう

 投稿者:kiwi  投稿日:2012年 7月31日(火)20時01分9秒
  結局、電力が足りないから再稼働というのはウソだったんですよね?
再稼働と同時に火力発電所を8基も止めているんだから。
ttp://www.kyoto-minpo.net/archives/2012/07/13/post_8889.php

「原発再稼働」問題は電力問題ではなく、電力会社の経営問題なんでしょう?

皆様はどうお考えになりますか?
 

アメリカのヤブ医者様に質問です

 投稿者:過去の人  投稿日:2012年 7月30日(月)12時03分47秒
  最近、アメリカのヤブ医者さまを掲示板でお見かけしなくなって
久しいですが、もしこの投稿をお読みでしたら、ご教授ください。

クリス・バズビー博士がカルシウムとマグネシウムの摂取を
推奨しております。
医学的知見から判断した場合、これらの摂取により、体内に放射性物質を取り込むのを
ある程度防げるとうのは本当なのでしょうか。

どうぞ宜しくお願いいたします。

ユーチューブ
カルシウム,マグネシウムで #放射性物質 の体内侵入防止! バズビー(字幕)
 

4月の食品衛生法改正に伴って、8月から保育園給食放射能検査開始

 投稿者:M機関・情報収集班  投稿日:2012年 7月28日(土)09時46分8秒
     ● 遅まきながら・・保育園の給食放射能検査を8月1日より実施します

市立保育園・認可保育園・横浜保育室の給食のうち、火曜日~金曜日給食分から一日一園
実施したいとのこと

滝頭保育園については,一食まるごと検査を実施(一週間分をまとめて検査)する予定

問い合わせ先・子供青少年局保育運営課長 吉川 671-2365
       健康福祉局食品衛生課長  桃井 671-2435

 

回答を求めます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月27日(金)09時19分34秒
                               平成24年7月27日

横浜市放射能対策本部様
                        横濱市会議員太田正孝

             ご回答ください

   市民の方から私宛に
     「セシウムだけでなく、その他の核種も計測する必要があります。
      文部科学省が後だしでストロンチウムの検出を認めたのですから。
      横浜市が率先して始めるくらいの器量はないものでしょうか」
   という投稿が寄せられています。

   対策本部の見解をFAXでお寄せください

          太田正孝事務所 FAX 761-9610
 

ご心配くださり、ありがとうございます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月27日(金)06時11分20秒
  おはようござます

● セシウム以外の核種も計測せよ! 投稿者:市民の声さま

ご指摘をいただきました。
本日、横浜市放射線対策本部に、「その考えがないか」を聞き、結果をご報告いたします
無論、私からも、測定を要望しておきます

ご心配くださり、感謝致します。

 

セシウム以外の核種も計測せよ!

 投稿者:市民の声  投稿日:2012年 7月26日(木)21時50分1秒
  セシウムだけでなく、その他の核種も計測する必要があります。
文部科学省が後だしでストロンチウムの検出を認めたのですから。
横浜市が率先して始めるくらいの器量はないものでしょうか。
 

ご同感です

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月26日(木)08時24分42秒
  おはようございます

● (無題) 投稿者:横浜ママ さま

私も、横浜ママ様と同じ感情を持ちました。
被害を過少に見積もったり、それくらい大丈夫と言ったり、放射能による惨禍が、どのよう
なものかということを、国民や市民に正しく教えなければならないのに、ごまかして、
放射能が見えないことをいいことに、いい加減にしてきました。

将来どのようなことが起こるのでしょうか
誰もわからないと思います。
だから、今でも、内部被ばくに警戒し、
原発の再稼働に警戒していかなければならないと思います。

私の体を気遣ってくださりありがとうございます。
この数日、胃腸の調子が悪かったりして、
一昨日は、全く珍しいことに、お仕事を早退したりしました。

でも、養生して、おかゆをいただいたりして、元気になりました。
ありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:横浜ママ  投稿日:2012年 7月26日(木)06時15分9秒
  太田先生、いつもありがとうございます。
暑い中、体調は崩されていないですか?

福島原発事故で放出された可能性がある放射性物質ストロンチウム90が、東北・関東10の都県(神奈川含)でも検出されたことを文部科学省が24日に公表しました。
文部科学省のHPに掲載されています。

ストロンチウムの調査は、文部科学省が全国で原発事故の前から毎月、行っていたというじゃありませんか。
「だったら去年の原発後の分をもっと早く公表しとけ」と言いたいです。
これで、去年から東京・横浜でもストロンチウムが検出されていたのが原発由来だということを政府は認めた形になるわけです。
横浜でストロンチウムが検出された時、「原発由来ではなく核実験由来のものだ」と新聞記事まで載って市民を安心させたのは何だったのでしょう?
これで、また政府の一挙手一投足が信用できなくなりました。
 

彼女は市長・・それが許されない立場

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月24日(火)05時55分20秒
  ● 魚について 投稿者:命の母A さま

悲しくも虚しくもあり、怒りを覚えることです

子供たちに放射能いわしを食べさせても、なんの感情も持たず、ダンスに夢中・・・・

せめてダンスを宣伝する傍ら、子供の健康にも気遣ってりますと、垂れ幕でなくても
便箋一枚に書いてでも、市民の皆様に宣言・広報していただきたかったと思います。

林市長が食べさせた放射能食品で、将来、子供たちに、何の問題も起きないと保証できない
からこそ、怒りを覚えているのです。

子供たちに問題が起きる頃には、彼女は遠い世界の人になっているでしょう
自分の見ることのできない先の事より、今を楽しむダンスなのさ!
ということでしょうか
一般の方ならそれも笑って済ませるけれど、彼女は市長・・それが許されない立場です。

命の母Aさま・・ありがとうございます!
 

魚について

 投稿者:命の母A  投稿日:2012年 7月23日(月)21時03分15秒
  先生、お久しぶりです。
コメントはいたしませんでしたがこちらを時々拝見させていただいておりました。

林市長、ダンスに燃えてますね。
近所の繁華街もダンスの垂れ幕(旗)、税金で作ったんだろうなというものが下がってました。

イワシの件、
この画像を見たら本当にゾッとします。
千葉の漁師さんが奇形の魚が時々かかると画像を撮っています。
体がゆがんでいるんです。

ここまで極端でなくとも子供に給食で同じようなものを食べさせているのかと思います。
だって同じ千葉の海の魚ですから。

ttp://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/1bdcf843f2edac787792426e39ae0957
(ttpの前にhをつけてください)

悲しいけれどこれが放射能に汚染された千葉の漁場の現実です。
これを見ても給食会、林市長は平気で子供たちに危険なものを食べさせるのでしょうか?
 

根岸の者様のお考えは・・・一方の雄です

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月22日(日)21時15分22秒
  ● たかが電気ですか? 投稿者:根岸の者さま
● たかが・・ではないかもしれないが 投稿者:沙羅 さま

電気は大切ですし、電気のない生活は考えられませんが、原発に頼らない電気の供給を
望んでおります。

今すぐ、原発廃止が望ましいです。
節電に努めて、原発に電力の供給を頼らなくて済む社会を急ぎ構築しなければなりません

福島の事故は、それを教えております。
沙羅さんのお話は、含蓄があります。

 

たかが・・ではないかもしれないが

 投稿者:沙羅  投稿日:2012年 7月22日(日)15時32分8秒
  社会の BLACK OUT の脅威よりも

命の ERASE OUT の脅威を

今は真剣に考える時期にあると

多くの国民が感じているだけだと思える
 

たかが電気ですか?

 投稿者:根岸の者  投稿日:2012年 7月22日(日)15時12分11秒
  太田様、こんにちは。

先日、開催された原発反対集会で、驚くべき発言がありました。たまたまつけていたテレビで、ニュースが流れていてその画面から飛び込んで来た、集会での演説のコメントの内容が凄すぎて、もう、ひっくり返ってしまいました。


「たかが、電気のために、命を危険にさらすことは、出来ない……」正確ではないかもしれませんが、こんな内容の発言をしていました。

電気って、たかがなものですか?この現代社会において電気とは、人間の身体で例えたら、その体内を流れる血液みたいなものですよ。

血液が不足したり、無くなってしまったら人は生きて行くことが出来ないように、この社会から電気が失われたら、これまた、人は生きて行けない、または生き続ける事が非常に困難な状況に陥りますよ。

東日本大震災で確かに分かりました。原発の事故は非常に怖い、恐ろしいと。しかしそれと同じように、電力の供給不足、ブラックアウト(大停電)も恐ろしいです。怖いです。

今、この現代社会のしかも、日本に暮らしていたら、「たかが、電気……」なんて、とても発言出来ません。

原発は、危ないだから今、すぐ止めろって。これはあまりに子どもじみた発言だと、私はそう思います。


こちらのみなさんとは、大分、意見が違うとは思いますが…
 

刑法の汚職の罪に引っかからないような組織ではだめ

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月21日(土)13時44分45秒
  ● 脱原発首長 投稿者:おせっかい さま

おっしゃる通りですね

原発反対賛成も・・生きていればこそですが、福島のようなことがまた起きたり、
福島がさらに悪化したりすれば、生きていられなくなるんです。

生活もできない、生きてもいられないのですから、
選択は一つだけです・・・原発即時廃止でしょう

電気がなくても生きていられます。電力の消費を押さえろというなら押さえます。
子供たちが健康で、生涯を幸せに全うできる道を、進まなければなりません。

選択の余地はないのです・・・原発を廃止して、不自由をしのんでも、代替エネルギーを
手にいたしましょう。

日本人ならできます!日本人だから、世界に範を示さなければなりません!

● 酷すぎです。。。 投稿者:小2母さま

嗚呼!なんと申し訳ないことでしょう・・・・
市役所に行って御覧なさい・・・・
放射能を防ぐ「ふ」の字もなく、子供の健康を気遣う「き」の字もなく
垂れ幕があちこちに下がっていて「この夏・・横浜は・ダンス」と書いてあります。

ダンスは楽しくてよいけれど、市民のかわいい子供たちに、放射能の汚染の牛肉やイワシ
を食べさせておいて、たくさんのお母さん方が毎日子供の健康維持に心を砕かなければ
ならない状況なのに、ちょっと「ピント」が狂っちゃいませんかと、申し上げたいです。

給食会は、解体しなければなりません。
解体して、新組織ができても、同じ人間がまた、新組織に移るだけなのでしょう!
組織も新しく、そこで働く人も、真に子供の健康を考えてくださる新しい心の人々
でなければ、本当に困ります。

私は、どんな悪いことをしても、業者と癒着して、接待を受けて、給食食材の配給に手心を
加えるようなことがあっても、刑法の汚職の罪に引っかからないような組織ではだめだと思
っております。

震災直後、食材を学校に持っていかなくても、インチキの「納品書」を業者に給食会が作ら
せて、詐欺同然に、給食費の中から業者に納品していない商品の代金を支払ったというよう
な事をしたなら、首になるような、きちんとした給食会の新組織を作らなければならないと
思っています。

「酷すぎです」というあなたのお言葉は、きっと市長に伝わって、市政への取り組みが
正しいものになりますように希望しております。
市会議員としても、しっかり頑張ってまいります。
 

田中俊一と言う人

 投稿者:私はカモメ  投稿日:2012年 7月21日(土)13時44分35秒
  1967年
日本原子力研究所入所(現 日本原子力研究開発機構)

2004年
日本原子力研究開発機構副理事長

2007=2009年
原子力委員会委員長代理

そして今回
原子力規制委員会の委員長に落ち着く模様

受けた肩書ことごとくに「原子力」という言葉が光り輝く
まるで、日本原子力の神様みたいな人材であるわけですが、
よくもここまで、「原子力畑」でこれだけの肩書を手に入れたものだ!と
やはり関心してしまうわけです。

通説によれば、
「原発推進派」でなければ、原発畑で成功することは無い といいます。
つまり、この田中俊一氏は、紛れもなく
「原発推進の第一人者」ということなのでしょう。

新委員会の中立性を確保するための条件、
原発関連団体等から50万円程度以上の献金を受け取ってない
というのはクリアーしていたようですが、
はてさて、クリアーしていたのか? 本当はクリアーなどしていなかったのか?
他人の腹を掘り起こすのが得意な記者さんたちの手腕に期待しましょう。

とにかく!
本気で原発をなんとかしたい!と思うのであれば
原発に対する最高責任者に最適の方々がいる。
福島事故を契機に、その存在、知名度も国民レベルで知れ渡った。
なのに、こんな重要なポストに指名の指の字もでてこないとは・・・

挙句に、バリバリの原発推進派人間を据える。

放射線量が極めて低い<未使用 核燃料棒>など取り出して
一体なんだ?と言うのだろうか?
デモンストレーションなどしている余裕は、今の日本には無いはずなのに
 

酷すぎです。。。

 投稿者:小2母  投稿日:2012年 7月21日(土)11時36分18秒
  太田先生、いつも子供達の給食の安全の為にご尽力くださり感謝しています。
ありがとうございます。

市長の放射能汚染、子供を守る事へ対しての意識の低さには愕然とします。

内部被爆をなるだけ防ごうと家での食事は頑張って気をつけているのに、給食で汚染食品を食べさせられる。

給食は食育でもありますよね。
今は安心して食べさせられません。

子供には安全なものを食べさせたい。
放射能汚染食品ももちろんですが、
母の心からの願いです。

給食会、解体してほしいです。
 

脱原発首長

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 7月21日(土)09時26分34秒
  すでに脱原発を表明している自治体首長が73人いるそうだ。
隣接する川崎市の阿部市長も脱原発発言。
横浜の林市長は原発に関してどういう考えなのだろう?
何か発言していたか? 記憶にない。

世田谷の瓦礫焼却……今までの焼却でどれほど被害が拡大したか?
人的被害は明確にされない。誰も責任をとらない。
だから、放射能は怖い。

次世代を担う子どもたちに及ぼす影響ははかりしれない。
そういう罪をおかした責任者が知らんぷり……
これでいいわけないですよね?

*  *  *  *  *

阿部市長「脱原発が望ましい」/川崎
2012年7月17日
 脱原発を訴える大規模なデモや集会が広がる中、川崎市の阿部孝夫市長は17日の定例会見で「人間がコントロールできないエネルギーであればない方がよい。脱原発が望ましい」と述べ、太陽光発電など再生可能エネルギーの導入を促進すべきとの考えを示した。

 原発をめぐる最近の世論の動向について、阿部市長は「原発をなくしたいという人は多いのではないかと思う。原発は過渡的なエネルギーではないか」「基本的に(原発に)賛成か反対かでいえば、7、8割は反対なのではないか」などと指摘した。

 その上で、稼働の有無にかかわらず、立地している原発に対する安全対策の必要性を強調。「日本は、米国やフランスに比べ、原発が安全だと甘えがあったのでは。最終的に稼働か廃止かというのは別問題として、放射能漏れ対策など原子力関係の技術向上は避けて通れない」と注文を付けた。

ttp://news.kanaloco.jp/localnews/article/1207170026/

 

人的被害は?

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月21日(土)08時10分5秒
  ● 東京都がれき焼却が中止に! 投稿者:速報者 さま

速報を、ありがとうございます。
人的被害はなかったのでしょうか?

 

東京都がれき焼却が中止に!

 投稿者:速報者  投稿日:2012年 7月20日(金)19時50分30秒
  東京都世田谷の清掃工場で水銀とアスベストが相次いで検出され、女川のがれき焼却
が中止になりました
 

私は・・「またまた・子どもを被曝させようとしている市長」を憎んでおります

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月20日(金)17時39分2秒
  ● また子どもを被曝させようとしている 投稿者:小学生母さま

ありがとうございます。

市長は「ダンスのイベント開催」に夢中で、放射能被害から子供を守ることなど、
すっかり忘れております。

23年度産の放射能汚染イワシを22年度産の安全なイワシだと偽って子供に食べさせた
業者を、指名停止一か月という、実質的に、なんのお咎めもない処分で放任して、パンの
小麦などについても、いい加減な検査で、子供には、被ばくを絶対にさせないという愛情
の片りんすらない有様です。

なんという事でしょうか!
牛肉で被ばくさせ、日常の給食でさらに被曝させて、レントゲン被曝と比べれば少ない
被曝だから問題ない・・とうそぶく始末です。

私は、厳重に抗議するとともに、子供の命を脅かす行為を平然と行うものを憎みます。
 

また子どもを被曝させようとしている

 投稿者:小学生母  投稿日:2012年 7月20日(金)09時41分18秒
  東北・関東一円の2012年産小麦・大麦から続々とセシウムが検出されています。

そんな中、学校給食向けにパンを納入する製パン業者団体の全日本パン協同組合連合会(全パン連)が、全国の学校給食で使うパンの原料小麦を2013年度から、段階的に輸入から国産に切り替える体制づくりを本格化させたそうです。

売れない小麦は冷凍みかん・イワシと同様子どもの給食にしちゃえ、ということなんでしょうか。

放射性物質の移行率が高い小麦はチェルノブイリ事故後、現地の子供達の内部被曝の原因にもなっています。

どうして子どもをそんなに被曝させたいのでしょうか。
こんな小麦を使ったパンが給食に入り込まないことをただただ願うばかりです。



学校給食用パン 超強力「ゆめちから」+地場産 小麦粉 国産シフトへ 全パン連 (日本農業新聞2012年07月19日)

ttp://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=15509

学校給食向けにパンを納入する製パン業者団体の全日本パン協同組合連合会(全パン連)が、全国の学校給食で使うパンの原料小麦を2013年度から、段階的に輸入から国産に切り替える体制づくりを本格化させた。超強力系品種の「ゆめちから」と各地域の中力品種をブレンドし、地域ごとのオリジナルパンとして提供することを計画。製パン、製粉、学校給食会といった関係者を集め製造方法などの研修会を開催中だ。輸入小麦粉より原料価格が高くなることが課題で、食料自給率向上へ国に支援を求めている。
 

入札談合や製品製造年度偽装事件などにつき、厳しく意見いたしました

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月18日(水)15時07分34秒
  ● 給食会視察

本日、給食会を視察・細谷理事長らから説明を受けました。

会議の冒頭、理事長は「太田委員・及びその他の委員の先生方には、給食会の運営につき
ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ありません」と、異例の謝罪をしました。

会議の中で、私は、放射能汚染イワシを、22年度産イワシと偽って子供たちに食べさせた
その悪質な業者が、指名停止一か月では納得できない、入札業者名簿から抹消するように
要求し、さらに、食材購入時に、業者による入札談合が行われている事案につき、是正する
ように強く要求いたしました。

給食会の発展的解体を含めて今後も、市民不在の給食行政を、厳しく追及していきます
 

給食会は・・刑法の涜職罪(汚職罪)が適用される組織に改組されるべきです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月17日(火)20時03分50秒
     ● 給食会解体大賛成!! 投稿者:太田ファンさま

給食の幹部は天下りで占められており、100億円近い給食食材費を一手に引き受け
業者と癒着し・談合して、健全で健康的であるべき給食を、泥まみれ、放射能汚染まみれに
しております。

私や無所属クラブ議員の発案で、給食費が公金化される事になった今、
給食会は解体し
刑法の涜職罪(汚職罪)が適用される組織に改組されるべきです。

必ずこのことは、やり遂げます。
田中委員長も、十二分にこのことはご理解される事でしょう

「太田ファンさま」・・・応援してください!

子供を守らなければなりません。
林市長の目は、残念ながら、子供には、向けられておりません!

 

給食会解体大賛成!!

 投稿者:太田ファン  投稿日:2012年 7月17日(火)10時23分57秒
  太田先生おはようございます。
いつも給食問題の取組みありがとうございます。
是非とも、給食会の解体をお願いします。
横浜市民は先生のお仕事を陰ながら応援しております。
また、今まで罪の意識も無く、子供たちを被爆させ、
今なお、知らん顔を決め込んでいる関係者に厳罰をお与えください。
太田先生、暑い日が続きますが、どうかお体をご自愛いただき、
これからも我々市民をお守りください。
 

給食会不正事件の解明と組織の解体再編へ

 投稿者:M機関・田中君江  投稿日:2012年 7月17日(火)08時44分19秒
  ● 給食会不正事件問題

太田議員は議会第一員会田中委員長に対して、コンプライアンスの見地からも、給食会を
解体再編するように市長に意見すべきと・・意見具申した。

太田議員は
明日の給食会視察後も継続してこの問題にしっかり取り組む姿勢を鮮明にしている
 

そうです!そのとおりです!「偽装の再発防止を考えると、処分が軽すぎます。安心して給食をたべれる体制を求めます」

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月17日(火)06時30分7秒
  ● イワシの件 投稿者:乳児の親様

23年度いわしは放射能汚染の恐れもあることから、給食会が発注する際も、会社が受注
する際にも、22年度産と注文書・発注書に明記されておりました。

22年産と23年産は仕入れ価格が違うと思います。

業者は22年産納入を確約して契約しながら、安価な23年産を仕入れて、違約を承知の上で
これを給食会に収めたのです。

事件が発覚して後・・業者自身が23年産だったとは気がつかなかった!などと、
教育委員会は、業者をかばっておりました。

嘘です!気づかなかったはずはありません。

利益のために嘘偽りで納品し、子供達を内部被爆させたのです。
被爆させても、林市長が言うように「これくらい大した事ではない」として、
実質的に「おとがめなし」で無罪放免したのでしょう

業者と給食会は癒着しているに相違ありません。

安心して給食を食べさせることができる体制を、
現林市政下では、望むべくもない事なのでしょうか????

林文子さんが女性なら・母なら反省していただき、この処分を是正させなければなりません

あす給食会を視察します。
給食会の幹部が出て来れば、激しく弾劾する覚悟です

乳児の親様・・わたしは、しっかりとその勤めを果たしたいと思います

 

イワシの件

 投稿者:乳児の親  投稿日:2012年 7月17日(火)00時38分48秒
  偽装の再発防止を考えると、処分が軽すぎます。
安心して給食をたべれる体制を求めます。
 

公聴会とかアンケートとか、役所的なその種のことは、ヤラセが多いものです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月16日(月)08時38分20秒
  ● 東北電役員が原発推進意見=「やらせか」と一時中断―聴取会

9人の意見発表差者のうち3人が東電関係者で、しかも地区外の人間だったとか・・・
横浜市が行うアンケート調査や、パブリックコメントなるものも、そうした「ヤラセ」が
あるのではないかと疑われております。

民間委託や指定管理者の選定などにも、多くのヤラセや誘導があります。
こうした行為が、公平な行政を歪めておりますから、
市会議員として、さらに「目をさらの様に」していかねばなりません
 

「リスクが不明だからこそ、最小限に抑えることが大事なのです・育ち盛りの子どもたちが、内部被爆していくことを許してはだめ」

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月11日(水)07時40分34秒
  ● イワシの件 投稿者:小学生の親さま

一部の給食食材納入業者と給食会は完全に癒着しています。
保護者から預かった給食費を詐欺し、放射能汚染食品を、契約に違反して納品しても
大したおとがめがありません。

給食費が「高どまり」しているのも、給食会の癒着の構造ゆえです。
給食会の組織を解体して、給食をより安全にしなければなりません。

● リスクが不明であるからこそ最小限に抑えることが大事 投稿者:おせっかいさま

おしゃるとおりです。

「 リスクが不明だからこそ、最小限に抑えることが大事なのです。
育ち盛りの子どもたちが、
内部被爆していくことを許してはいけません」・・・・

この事を、林市長の頭にたたき込められなかったことが、今、悔やまれます。

高濃度放射能汚染牛肉などの食品を子供にたくさんたべさせて「なんでもない」と
市の広報誌を出して弁解した林市長!
それを看過し、批判できない横浜市議会

やがて、可愛い子供たちに問題が出たら・・・死んでお詫びしても、遅いのです。

 

リスクが不明であるからこそ最小限に抑えることが大事

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 7月10日(火)21時52分10秒
  東日本大震災:膨大な汚泥肥料、使用基準を公表--農水省

 農林水産省は24日、放射性物質を含む汚泥を原料とする汚泥肥料の取り扱い基準を発表した。公共下水道の汚泥の肥料は、汚泥の放射性セシウム濃度が1キロ当たり200ベクレル以下であれば使用を認めるとした。地域内だけに流通する、集落排水からの汚泥肥料については▽使用する農地の土壌より汚泥のセシウムの濃度が低い▽濃度が1キロ当たり1000ベクレル以下--の2条件を満たせば、特例措置として13年3月まで認める。【佐藤浩】
毎日新聞 2011年6月25日 東京朝刊

セシウムは汚泥肥料から野菜に移行して人の口から体内に入ります。
そして、内部被爆は外部被爆以上に人にダメージを与えます。
まさに信じられない農水省の発表です。

ttp://www.shomei.tv/project-1785.html

リスクが不明だからこそ、最小限に抑えることが大事なのです。
育ち盛りの子どもたちが、
内部被爆していくことを許してはいけません。
 

イワシの件

 投稿者:小学生の親  投稿日:2012年 7月10日(火)21時24分25秒
  太田先生

いつも頼もしい先生の活動に感謝しております。
イワシ食材の件、報告どうもありがとうございました。

昨年度を表す「絆」とは、給食会と食材業者の関係のことだったんですね。
 

恐ろしく安易な判断です・将来、子供たちを襲うかもしれない病魔を、どうしたら防ぐことができるでしょうか?出来はしないのです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月10日(火)18時54分55秒
  ● 放射能イワシの提供を受けて、子供たちが内部被ばくさせられた学校名

神奈川区  羽沢・池上・菅田
西区    宮谷・浅間台・平沼・西前・稲荷台・戸部・一本松・東
中区    本町
南区    太田
保土ヶ谷区 川島・上菅田・常盤台・富士見台・坂本・上星川・峰・帷子・笹山・くぬぎ台
      保土ヶ谷・新井・桜台・星川・仏向
旭区    今宿南・今宿・市沢・都岡・左近山第一・左近山第二・左近山小高・上白根
      白根・四季の森・鶴ヶ峰・不動丸・本宿・上川井・川井・若葉台
緑区    竹山・緑・上山・鴨居・山下・山下みどり台・長津田・三保・東本郷・
      長津田第二・新冶・いぶき野・霧が丘・十日市場・森の台・中山
港北区   城郷・小机
青葉区   奈良・鴨志田第一・青葉台・鴨志田緑・荏田西・榎が丘・みたけ台・東市が尾
      恩田・もえぎ野・桂・鉄・谷本・田奈・さつきが丘・市が尾・藤が丘・
      奈良の丘・つつじヶ丘・
都筑区   川和東・川和・折本・都田・都田西


以上86校です。

学説にあるように、内部被ばくを受けた子供たちは
放射能の内部被ばくによって、遺伝子が破壊されて、10年15年先に後発性の癌等の
病気になる可能性があります。

そういう事が言われているのにもかかわらず、このような安易な処分・放射能に対して
「たいしたことではない」という考えを持つ林市長は、弾劾されなければなりません。

業者の名前は
「サンフード株式会社と八虎水産加工」ですが、
放射能汚染冷凍ミカンの納入業者でもあります。

給食会は、子供たちの敵だといえます。
放射能汚染食品を、何のためらいもなく、子供に提供しております。

将来、どのような悲劇が、この給食をいただいた子供たちを襲うことになるのでしょうか?
私は、非常に憂えております。

給食会・教育委員会・林市長を激しく非難します!

 

きわめて軽い処分に憤慨しております

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月10日(火)17時26分47秒
  ● 放射能イワシ提供事件

23年産の放射能イワシを22年産と偽って納入し、86校の小学生を内部被ばくさせた
業者は、この7月9日から8月8日までの一か月間の指名停止処分となりました。

結果的にこの業者は、ほとんど、痛くもかゆくもない処分であり、
うそのつき得!という事になりました。

偽りで、納品し、子供を被ばくさせて、この様な処分でよいのでしょうか

民間なら、当然指名排除・追放という事になるはずです。
民間会社を経験した林市長の甘い処分はいったいどこから来るのでしょうか

太田は、教育員会と林市長に抗議いたします。
皆さんも抗議してください!

子供の健康に何の責任も取らず、それでいて「市民の健康を守る市政」を標榜する林市政!
許されない事だと思います。

被曝イワシを食べさせられた学校一覧表は後で発表いたします
 

女性市長ですから!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月 9日(月)15時49分3秒
  ● 本当に横浜市の認識は甘い!  投稿者:パイナップルさま

原発なんて関係ない・・女性市長として子供のことも心配しない~ってことでしょうか

女性ならなおさらに、子供のことが一番心配なはずなんだけど?!
 

本当に横浜市の認識は甘い! 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 7月 8日(日)21時59分49秒
  今の関東地方で、トライアスロンなんて・・・まだ、福一事故からの放射線量の高さが認識されていない。

最近は関東地方でも、心筋梗塞、心不全などの突然死が多発しています。先日亡くなった俳優の地井武男さんも心不全。


■トライアスロンに出場の男性、水泳中に一時心肺停止で重体 横浜 (産経新聞 7月8日)

 8日午前9時35分頃、横浜市金沢区で開かれた「第3回横浜シーサイドトライアスロン大会」に出場していた同市都筑区に住む男性(48)が、スイム(水泳)競技中に心肺停止状態になった。男性は市内の病院に搬送され、心拍は回復したものの意識不明の重体。

 市によると、男性は一般の部に出場し、午前9時25分、横浜・八景島シーパラダイス内のマリーナで水泳を開始。スイムコース全長約400メートルのうち、ゴールから約5メートル手前の地点で、男性が浮いているのを監視していたライフセーバーらが発見し救助した。

 同大会は市民にトライアスロンに親しんでもらおうと市などが主催し、今回は727人が出場。昨年10月に開かれた大会では、出場した綾瀬市の男性=当時(51)=が死亡する事故が起きており、今回から参加者に健康状態や持病などを「健康チェック票」に記入してもらい、健康不安のある出場者には医師が問診する対応をとっていた。今回搬送された男性のチェック票には病気などの記載は特になかったという。
 

原発はいかに恐ろしく危険か・・放射能に汚染されることの恐ろしさを林市長に知ってもらいたい

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月 8日(日)09時57分10秒
  放射能は目に見えないのです。匂いもなく味もなく、
人間の五感で感じ取ることができません

しかし、ひとたびそれを浴びれば、内部被ばくであれ、外部被ばくであれ、
ひとりの人間の60兆個の細胞のDNAを傷つけ、切断して、遺伝子異常を
引き起こさせるのです。

そうなれば、細胞は再生されず、急性障害が現れなくとも、10年先15年先には晩発性
の障害が、子供たちに現れます。

それを恐れて、小学生の給食食材には、放射能汚染があってはならないと、
議会の内外で、太田は叫び続けております。

林市長は、少しくらい大丈夫・レントゲン被曝より少ない被曝だ!と、言って、
放射能被ばくを軽視して、軽視するどころか、進んで被曝食品を子供たちに食
べさせてきました。

林市長!
子供たちには、将来があります。
あなたが命を終えてもなお生き続けていくのです。
その子供たちの体を、後発性の癌などに蝕ませてはなりません!

太田は、今の横浜市の放射能対策の甘さ・不備に、厳重に抗議します。
 

林市長は、子供たちに、放射能含有食品を食べさせてはなりません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月 7日(土)21時03分51秒
  放射能から子供たちを守れ!

被曝のリスクに「この量以下の被ばくなら安全」という「しきり値」はないのです

少量の内部被ばくでも、体内に入った放射能物質が細胞組織に付着すればDNAが
破壊されて、細胞が癌化し、増殖していくのです。

林市長は、少量の放射性物質を含んだ給食を子供たちに食べさせたた際
「ただちに健康に被害が及ぶ量でない」と言いましたが、この「ただちに」
というのは、「急性障害は起きない」というだけの意味です。

5年・10年先には、がんや白血病という病気が、晩発性に起きうるということなのです。

林市長は、放射能汚染食品を一切、子供たちに食べさせないように、心すべきです。

子供たちは、みな、あなたのかわいい子供だと思ってください!

あなたの、お腹を痛めた子供に、放射能汚染食品を食べさせて、
あなたはそれでよいのですか?
 

驚きです!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月 6日(金)22時10分34秒
  ● 横浜市の小麦粉!  投稿者:パイナップルさま

横浜の畑で収穫した小麦で、地ビールも作っていると聞いております。
放射能検査はされているのでしょうか

給食に使用した地場産野菜の放射能測定は行われたのでしょうか?

情報をもとに、当局に聞いて参ります。

 

横浜市の小麦粉! 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2012年 7月 5日(木)19時15分24秒
  横浜市保土ヶ谷区の小麦を使ったうどんから、セシウム合計で約70Bq/kgを検出。


横浜で小麦を栽培っ!・・・とまず驚いが、とりあえず横浜での農業や家庭菜園はもう無理である。

★先日金沢区の学校が「地産食材給食」で地元の野菜を給食に使用したという書き込みがあった。横浜市教育委員会の給食課に問い合わせたが、書類一枚提出すれば可能だそう。放射能検査は必要事項とされていない。
 

おせっかい様・ありがとうございます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 7月 5日(木)16時16分48秒
  ● 再稼働を止めないと 投稿者:おせっかいさま

多くの方が、再稼働反対と叫んで、霞が関や現地に押し寄せております。
本当にありがたいことで、ごくろうに感謝いたします。

事故が起きてしまったら…最悪・滅亡・・ということがわかりました。
そんなことになってはいけないわけで、どうやって大人としての責任を果たすべきか・・

おせっかい様・ありがとうございます
 

再稼働を止めないと

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 7月 4日(水)21時41分4秒
  本当に、これが最後のチャンスだと思います。

福島原発・ベルギーのドキュメンタリー 1/8 最後のチャンス

ttp://www.youtube.com/watch?v=a5W9-ukMIo4

大人たちの責任を果たしましょう。必見です。
 

/25