投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新年度予算に見る横浜市の放射能対策

 投稿者:M機関情報・井上  投稿日:2012年 2月 6日(月)09時40分56秒
  今日までに判明した林市政下の放射能新対策

1)港湾局関係

輸貨物のコンテナについては輸出ゲートに据置型放射線測定器を設置、コンテナ全量を検査

2)資源循環局関係

ごみ焼却工場飛灰からの放射性セシウムの飛散防止をはかるため、焼却工場のバグフィルター前で
ゼオライト(吸着剤)を噴霧するとともに、飛灰をベントナイト(吸着剤)と一緒に
混練する処理を行う

南本牧については排水処理施設沈殿槽にゼオライトを入れて放射能物質を汚泥として排出、
排出汚泥はセメント固形化して埋め立てる

3)水道局

ゲルマニューム半導体検出器を使用するなどして、今まで以上に厳格に放射能部室混入の
有無を検査する

4)子ども青少年局

市立保育園・民間保育園、横浜保育室を巡回して、ポータブル式簡易測定器により食材の
検査を実施する

以上




 

残留放射能濃度は?

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 2月 6日(月)08時31分21秒
  ● 【どんど焼き】樹木にセシウム浸透 数千ベクレル「基準値必要」 東農大調査
   投稿者:戸谷真理子さま

どんど焼きに出されなかった多くの松は、焼却場で燃やされたものと思います。
焼却灰やその他への残留放射能がどうなったか調べなければなりませんね。

いつもありがとうございます。
 

【どんど焼き】樹木にセシウム浸透 数千ベクレル「基準値必要」 東農大調査

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 2月 6日(月)08時03分23秒
  どんど焼きの松は検査してないから、焼いてしまったかもですね。→

【放射能漏れ】樹木にセシウム浸透 数千ベクレル「基準値必要」 東農大調査 - MSN産経
ニュース http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120202/dst12020214160015-n1.htm
 

福島で出ても不思議はない

 投稿者:M機関情報  投稿日:2012年 2月 5日(日)15時06分2秒
  被曝による「ぶらぶら病」

被爆医師は今も闘う
死ぬほどだるいと訴える全身衰弱「ぶらぶら病」、福島で出ても不思議はない

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120112dde012040014000c.html?inb=yt
 

安全化安全ではないかわからないときは、受け入れてはなりません

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 2月 5日(日)09時26分17秒
  ● 瓦礫受け入れ拒否の自治体一覧 投稿者:母親さま
● 和歌山県・瓦礫拒否の理由 投稿者:母親さま
● いいのかな? 投稿者:アンチ中田の主婦 さま

和歌山県の放射能瓦礫受け入れ拒否の理由は正当なものです。

神奈川県知事や横浜市長も、同様なお考えを頂きたいと思いますが、
すでに承諾の意向で、非常に遺憾だと思います。

商売や利益優先で、県民や市民の健康を無視して、安全だという確信無く、
受託することはよくないことです。

安全か安全ではないか~わからないときは、受け入れてはなりません。

● 乳幼児食品や牛乳の基準緩和を許すな!パブリックコメントは本日締切。
  横浜・瀬谷区にホットスポット。 投稿者:echo

こんなことで「国民の皆様のご意見を」聴かなければならない国も情けないです。
何のために国民は、高い税金を払って公務員を養っているでしょう

● さかなクンは今? 投稿者:知りたがり さま

本当ですね、横須賀の芦名処分場は佐島漁港に近く、心配です。

● 林市長は… 投稿者:近代史さま

商売人として「会社=市民」のために頑張ってくださると良いのですが、特定の人の会社、
献金を下さる企業のために横浜市を商品にしていただいては困ります。

林市長には・・その純白なお肌のように・・清廉潔白を求めております。

● M機関報告は、担当者により
  放射能瓦礫担当県職員等関係者のコメントをそのまま載せております。
  ご了承ください
 

林市長は…

 投稿者:近代史  投稿日:2012年 2月 5日(日)02時15分22秒
  市長職に就いてからも…
『私は、商売人』とアピールしています。

市長という地位を得て、献金で私腹を肥やして、
次は、『名声』が欲しいところでしょう。

震災瓦礫の積極的受け入れで、全国に知名度が上がるのかもしれませんが…
反対意見が多く寄せられている中、強行した際には、信頼を失います。

安易な震災瓦礫の受け入れを行い、
後に健康被害が発覚した際には…責任追及が待っています。
知名度が上がった分、マスコミの攻撃は容赦ないでしょうね…

今更、林市長になって欲しいとは思いません。
林さんは、商売人で良いです。
でも、商売人なら、リスクは回避するものですよ…
リコールやクレーム処理を通して、自動車業界で学んだでしょう。
横浜市の賢い経営者として手腕を発揮してください。
 

いいのかな?

 投稿者:アンチ中田の主婦  投稿日:2012年 2月 4日(土)21時28分31秒
  和歌山県・瓦礫拒否の理由 投稿者:母親 さま

同感です。

横浜市長さんと港の関係者は、市民の健康より商売を優先させているようですね
和歌山県とは大違いです。
林市長さんは、この港のコンテナ商売人が主催する団体から多額の献金を受けているそうですね
市民を献金の犠牲にしているようで、いいのかなって思います。

 

● 放射能瓦礫の受け入れと港運協会長の「港受け入れ表明」の真相を探る

 投稿者:● M機関・諏訪  投稿日:2012年 2月 4日(土)21時20分40秒
  ● 太田議員の指令により、横浜自由倶楽部財団M機関が、
      県の担当職員らに接触して調査 した結果は以下の通りであった

1)県下市町村の放射能瓦礫受け入れの可能性

1、神奈川県の要請を受けて、川崎市は受け入れ受託の模様である。
  相模原も受け入れの方向で 検討中である。
  横浜市は市長以下受け入れの方向であること

  なお、いざとなれば川崎市は、川崎単独でも受け入れるとしており、横須賀の芦名の
  最終処分場が 地元民の反対で使用できなくなっても、川崎市が持っている最終処分場に
  焼却灰を投棄 する計画となっていること

2)横浜港で受け入れると表明した港運協会長の真意

1、横浜市長と担当大臣がひそかに港運協会長と面談して、瓦礫処分につき相談を
  行なったとされること

2、放射能瓦礫運搬は、陸路・海路・鉄路の3ルートで横浜に運ばれることになるが、
  すでにJRが瓦礫運搬用コンテナの製作を決定し,発注したと聞くとのこと

  横浜港関係者は、瓦礫の一部を海路で運ぶ提案を受けて、その方向で受託の準備
  に入って いるとされること

  港運協会会長発言だが
  コンテナ輸送は、放射能瓦礫であることからきわめて高額の商取引であり、その商売上
  から、このたびの「瓦礫を港で受け入れる・・発言」になった模様であるとのこと

  ただ、放射能瓦礫満載のコンテナを、港コンテナヤードに集積することから、
  一歩間違えば港機能を損なう恐れもあり、ただいま慎重に内部検討を行なっているとの
  こと

3、港運協会会長の意図は明白であるが、みなと関係者の中には反対意見も相当あり、
  コンテナの貸し出し・放射能瓦礫の運搬で莫大な利益を上げるものと、被害を受ける
  ものとが港に存在することになり、瓦礫受け入れそのものに紆余曲折が考えられること
 

林市長は放射能が礫受け入れを「ひそかに決定」している模様

 投稿者:M機関・久留里美由紀  投稿日:2012年 2月 4日(土)21時12分14秒
  林市長は先週から相次いで民主政権幹部と接触

横浜港コンテナ運搬会社会長らとも接触

放射能瓦礫焼却受託の意向を固めた模様である。
 

和歌山県・瓦礫拒否の理由

 投稿者:母親  投稿日:2012年 2月 4日(土)20時25分30秒
  県民からの質問に次のような回答を出しているそうです。

県からのお返事↓
===============================
・・・様

お寄せいただきました「震災瓦礫に関する県民の声について」のご意見につきま
して、循環型社会推進課から本県の考えを回答させていただきます。

・国は、災害廃棄物の焼却により発生する焼却灰の放射性セシウム濃度が
8,000ベクレル/㎏以下であれば安全であるとしていますが、国民が理解できる
説明ではないと考えています。このため国に対し、国民が理解できる形の説明で
安全性を示すよう要請しています。

 被災地に対する支援は積極的に行うべきですが、県民の方々の健康と安全を守
ることは、当然、優先すべき事です。現時点においては、国から十分な安全性が
示されていないため、災害廃棄物の受け入れ可否について判断できる状況にない
と考えています。

<県の窓口>
 環境生活部環境政策局循環型社会推進課地域環境推進班
 TEL 073-441-2675(直通)

 

乳幼児食品や牛乳の基準緩和を許すな!パブリックコメントは本日締切。横浜・瀬谷区にホットスポット。

 投稿者:echo  投稿日:2012年 2月 4日(土)16時09分31秒
  『放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ』
本日の掲載記事です:
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e
/128f90fbc7ad7668ffd2b7345bba8040?fm=rss

<コメント欄より転載>
厚生労働省のパブコメだけでなく、消費者庁にも送りませんか。
【お知らせ】
<食品>消費者庁は、食品中の放射性物質に関して一般食品より低い基準が適用される「乳児用食品」の表示基準について、国民の皆様のご意見を募集しています。
募集は2月26日(日)まで⇒ http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin774.pdf
 

さかなクンは今?

 投稿者:知りたがり  投稿日:2012年 2月 4日(土)12時40分28秒
  さかなクンが、海の魅力を伝える応援大使に就任されたそうです。
魚のことをよく知っている さかなクン
放射能汚染水垂れ流しで、お魚たちが汚染されていく、そんな現状を、
さかなクンは、どう思っているのでしょうね?

ギョギョギョ~~!などと言ってやり過ごせる問題ではないのですから。

 

瓦礫受け入れ拒否の自治体一覧

 投稿者:母親  投稿日:2012年 2月 4日(土)10時37分9秒
  1月18日現在、がれき受け入れ拒否している自治体
がれき受け入れ困難 九州、四国全域・山口・広島・鳥取・岡山・兵庫・和歌山・奈良・三重・滋賀・福井・愛知・岐阜・富山・茨木・栃木の26県


放射能を拡散させては日本中が住めない土地になってしまいます。
瓦礫は受け入れない代わりに、福島の人を受け入れようという考えの市民グループが秋田市等にあります。
横浜市も福島の子供たちを例えば寮のある学校に受け入れる、横浜市大に福島からの入学優遇枠を設けるなどの救援策が望ましいです。
藤木さんには、人的受け入れの救援策をもって日本人としての責任を果たしていただきたいと思います

 

● 風評では有りません・・南本牧への放射能灰投棄は、横浜の将来を危うく致します

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 2月 4日(土)07時57分7秒
     おはようございます

● 市民の不安への責任は? 投稿者:近代史さま

港運協会の藤木会長は豪快で人情味厚く、深慮遠謀のお方だから、新聞の記事をそのまま
受け止めるわけには行かないけれど、「 港の風評被害の恐れはあるが」云々は如何なもので
しょうか

横浜港からのコンテナ・荷物一つのとっても、諸外国は「放射能汚染の有無の確認証明」を
求めているのです。

だから・昨今の実績でも
百数十万のコンテナの一本一本が放射能検査を受けており、現にそのうちの数十本は
放射能濃度が高く「洗浄」しなければ国外に出せなったのです。

風評ではなく実害であり、港輸出にとっては深刻な問題であり、港運協会長の立場で、
その事実を知らないわけは無く、何か思惑があっての発言かもしれないが、明らかに間違っ
たご発言でしょう

県知事と市長の後援会長であるから、両氏の放射能がれき受け入れの意向を「応援」したの
でしょうが、
その焼却灰が港に埋め立てられ、将来に禍根を残すことになることは明白で、
国際港と横浜の責任者として「風評・・云々」のご発言は・・明らかに間違いだと思います。

会長は・・・
「国民的な大悲劇の後始末をする日本人としての責任がある」とご発言されました。

大惨事の後始末はもとより重大で、そんなことは日本人としてみな百も承知であり、
協力も惜しまないのですが、どう協力するか・・その方法を論じているのですから、
ご発言は「感情論」であり、みなと横浜の責任者としてのご発言とは思われないものでした。

機会を見てその真意を伺いたいと思いますが、

南本牧に埋められる放射能は、明日なくなるものではなく、埋め立てられた放射能の核種に
よっては、この後数拾年・数百年残存するかも知れず、世界の放射能許容基準の変遷によって
は、港横浜の信頼を損ない、発展を大きく阻害することになるのです。

南本牧は港湾区域内の土地であり、
そこはやがて輸出入の拠点になる場所であり、汚染されていてはならないのです。

私は、
放射能問題にかかる市民の将来の健康問題・港横浜の存続・発展に危惧を持っているのです。
横浜市民として、横浜市会議員として、当然の事です。

港運協会長藤木先生には、港の親父・その責任有るお立場とし、
よくよくご配慮をお願いしたいと思っております。

 

市民の不安への責任は?

 投稿者:近代史  投稿日:2012年 2月 4日(土)05時25分35秒
  東日本大震災で発生したがれきについて受け入れに協力する考えを示した藤木氏の
「港の風評被害の恐れはあるが、
 国民的な大悲劇の後始末をする日本人としての責任がある。」との発言。

高濃度の放射能汚染焼却灰を捨てる港湾局の南本牧埋め立て処分地が、
『国民的な大惨事』の発生現場にならないように私達は祈るしかないのでしょうか?
 

そうです「日本は原子力から脱するモデル国家になるべき」です

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 2月 3日(金)19時27分14秒
  ● 改めて伺います! 投稿者:鶴の一声さま
● 方法を誤らないで欲しい 投稿者:近代史さま

高濃度の放射能汚染焼却灰を捨てている現場は港湾局の南本牧埋め立て処分地です。
資源循環局は、林市長の意向を受けて、新たに予定する放射能汚染がれき受け入れ後
の焼却灰をこの南本牧の埋立地に捨てようとしています。

今まで、港湾のために反対されていた港運協会会長も、知事と市長の後援会長ゆえに、
放射能汚染灰の南本牧の港埋め立て処分地投棄に賛成の意思表示をされました。

その土地は「単なる灰の捨て場」ではないのです。
埋め立てが終われば、港の用地として売り払われて、港関係の倉庫や事務所や・・
いろいろな施設が出来る場所です。

今は、放射能に関して、ゆるい規制で、8000べクレルまで埋め立て可能としていますが、
汚染された高濃度の土地の上に何を建てるのでしょうか・・
第一、売却処分予定地なのですが、だれが?高濃度汚染土地を購入するでしょうか

購入するものが無かったら、さらに又、将来の放射能汚染許容基準値が変わって、売却不可
能となったら、何百億円と言う埋め立て費用が回収できなくなるし、港湾の利用に、敏感な
諸外国が放射能アレルギーを起こしたら、国際港湾横浜そのものが致命的な傷を負うのです。

それゆえに、港の業者の責任者である港運協会藤木会長は、高濃度放射能汚染を懸念して、
放射能灰の本牧投棄に反対されたのですが・・・・
それが賛成に傾いたのはなぜでしょうか・・・遺憾なことです。

「放射能物質や有害物質は、地中に埋没させても自然分解される事はありません。
  長い間、地中に眠らせるという安易な方法を選択してはなりません」とおっしゃる
お言葉に嘘はありません。

林市長は、横浜の港に、放射能をばら撒いてはなりません。

● 放射能は無主物だから・・ 投稿者:母親さま

無主物?・・とんでもないことです。裁判は控訴されたし、横浜市も東電に今後10億円余
の損害賠償金の支払を求めることになるでしょう

政府と東電は、しっかりその責任を果たさなければなりません

●  枝野経産相への緊急提言 投稿者:おせっかい さま

このようになったのですからなおさらに、
原爆を反対する人は、原発にも反対しなければなりません。

あと1-2箇所、同じような原発事故が日本で起きたら=日本は全滅です
生きてはいかれない死の国になるのです・・・・・・

そうですとも・・「日本は原子力から脱するモデル国家になるべき」です。



 

枝野経産相への緊急提言

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 2月 3日(金)09時43分57秒
  フランスの元環境相コリンヌ・ルパージュ女史が
福島の母たちによる経産省前テント村危機の報に接し、
緊急メッセージ。

私たちは、原子力からの脱出が不可欠だと確信しています。

http://www.youtube.com/watch?v=9vCMMSQmy5M

日本は原子力から脱するモデル国家になるべき。
 

放射能は無主物だから・・

 投稿者:母親  投稿日:2012年 2月 3日(金)09時09分46秒
  「福島原発から出た放射能は無主物なので東電の所有物ではなく東電には責任が無い」・・・と二本松のゴルフ場が営業できなくなくなり損害賠償を求めた裁判で東電の主張が認められたのには驚愕しました。
http://www.youtube.com/watch?v=jR7ikZgSf0s

横浜市が受け入れる放射能がれきの現在の所有者はだれですか。仮にがれきという固形物の所有者は福島の県なり市町村だとしても、そこから発生している空気中に出る放射性物質は「無主物」ということになりますか?
そして、がれき受け入れるということは横浜市が瓦礫の所有者となるわけですが、瓦礫から発生している放射能はやはり「無主物」として横浜市の責任は問われないことになりませんか?
責任の所在のない、無主物の放射能を発生させている瓦礫類を受け入れるということは、将来何が起きても県も市も東電も何の責任も持たないことになりませんか。

稚拙な質問ですみませんが、二本松のゴルフ場裁判の結果があまりにも驚きでしたので。
 

方法を誤らないで欲しい

 投稿者:近代史  投稿日:2012年 2月 3日(金)02時43分56秒
  ≪可能性≫
現在の土地の所有者が永遠に所持するとは限りません。
個人以外にも自治体や企業が土地の売却を行う事は稀ではないのです。

将来的に…
高濃度の放射能灰を埋め立てた土地が売却されてしまう可能性だって0ではありません。

建物建設の基礎工事の際には、掘り起こされ、
高濃度の放射能灰を含んだ残土は残土処理場に運搬される事になるでしょう。
そして、埋め立てに使用されます。
この様なケースで汚染が広がっていく可能性もあるのです。

≪事例1≫
過去に有害物質を多量に含んだ残土が埋め立てに使用された地区があります。
3.11で、液状化が報告された地域です。
一部個所の地中から噴き出した砂と水から有害物質が検出されていましたが、
公表は見合わせられました。
『被災者への配慮』・『人道的行為』との判断で資料を処分されてしまったそうです。

「公表して、資産価値が暴落した場合、住民から賠償請求されたくなかっただけでしょ!」
住民の健康が損なわれる可能性に目を瞑るのは、人道的なのか?と
私には疑問が残ります。

≪事例2≫
ガソリンスタンドに隣接して居住している知人の話です。
ガソリンタンクが劣化して、亀裂から微量のガソリンが漏れていたらしいのです。
知人の土地に浸み込んでいた事に気付き…
表土は、3坪程度の被害と見積もりがされていたにも関わらず、
土の入れ替えをした際には、見積もりの20倍以上の地中が被害に遭っていたそうです。


高濃度の放射能灰が同じとは言い切れませんが…
やはり、拡大する可能性を感じさせる事例だと思います。

放射能物質や有害物質は、地中に埋没させても自然分解される事はありません。
長い間、地中に眠らせるという安易な方法を選択せずに…
化学の力で分解・無毒化してから、埋没する方法を選択して欲しいものです。
 

改めて伺います!

 投稿者:鶴の一声  投稿日:2012年 2月 2日(木)23時00分11秒
  皆さまにお尋ねします


<高濃度の放射能灰>であっても

<埋め立てて>+<覆土すれば>

<放射能は漏れない>

・・・から大丈夫なのですか?


100%の安全性を要求して質問しているのではありません。
ただ、かなり高濃度汚染になると思われる今回の焼却灰
その高濃度汚染灰を

<埋め立てて>+<覆土すれば>=<放射能漏れは無い>
という発想は、つまり

<埋め立てて>+<覆土すれば>
その高濃度汚染灰は、微動だに移動もせず、そこに留まる

ということですよね?
そこに疑問を感じているのです。

<埋め立てて>+<覆土すれば>=<放射能漏れは無い>
って、本当ですか?

<覆土>の効果で、表面はごまかせても
地中の中で、右に左に、そして下に
雨水とともに、移動するのではないですか?

その結果、どうなるでしょうか?
 

放射能がれき受け入れ発表直近と思われます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 2月 2日(木)21時26分20秒
  こんばんは

● 焼いてはいけない放射性廃棄物 投稿者:おせっかいさま
● 瓦礫の処理方法 投稿者:磯子区の父兄さま

焼却以外の代替案が出て着たらよいですね
横浜港運協会会長が、当初反対されていたのに、放射能汚染灰の港埋立地投棄を
是認されたと神奈川新聞に出ておりました。
市長と県知事の講演会長でもある港運協会会長がそのようですから、瓦礫受け入れ発表
は直近に迫っているようです。
あすでしょうかあさってでしょうか?

今日の資源循環局の局長説明でも、放射能瓦礫焼却灰について、放射能吸着剤に吸着させて
固形化した高濃度の放射能灰を本牧に捨てる方向を示唆されておりました。

埋め立てて、覆土すれば、放射能は漏れないから大丈夫と言う説明でしたが・・・・

すでに、市長も県知事もやる気でしょう
放射能被害・汚染が、横浜市内に拡大しなければ良いけれど・・非常に心配しております。
私は、誰が何んと言おうと、科学的安全性が確認されなければ断固反対してまいります。

港運協会長は80有余歳、市長も70に近い年齢です
お年の方はどうでも良いのです。
幼児や児童の将来を考えたら、年配者は慎重でなければならないのに・・・・



 

焼いてはいけない放射性廃棄物

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 2月 2日(木)13時42分43秒
  磯子区の父兄さま

おっしゃる通りです。
焼却受入れの動きに流され、うっかりしました。

焼いてはいけないから、中和の方法に感心したのです。
ご指摘ありがとうございます。
 

瓦礫の処理方法

 投稿者:磯子区の父兄  投稿日:2012年 2月 2日(木)12時16分25秒
  被災地でも瓦礫は焼却してはいけないのではないでしょうか?
被災地だって瓦礫を焼却処分すれば大気汚染は進みますし、大気は気流にのって動きます。
だからこそ、神奈川県だって汚染されています。

環境省が今までの阪神大震災の教訓を生かして震災マニュアルを作っていましたが
放射能汚染は想定に入っていなかったので
今まで通り、焼却ありきで事を運んでいるので、おかしなことになっています

福島民友のニュースにはこういった方法も示されています。
焼却以外の、代替案を示していくのも重要だと思っています。


「多機能盛土」研究成果説明 汚染土壌、汚泥を保管
http://www.minyu-net.com/news/news/0201/news6.html

「多機能盛土」工法の研究結果を発表した説明会

 東京電力福島第1原発事故の影響で放射性物質に汚染された土壌や汚泥などを保管する「多機能盛土」という工法の開発を進める多機能盛土研究会(伊藤洋会長・北九州市立大教授)は31日、福島市で研究結果の説明会を開いた。
 同工法は、汚染された土壌などをセシウム吸着層で上下に挟み、土砂などで側壁をつくることで放射線の遮蔽(しゃへい)効果を高める。また、通気層を備えることで有機物を含んだ汚染土壌などからのガスの発生を抑える。長期的な保管も可能で、構築費用は1立方メートル当たり1万5000~5万円程度を想定しているという。
 同研究会が昨年12月に西郷村で行った実証実験では、放射性物質に汚染された汚泥13立方メートルを保管する盛土を3日間で構築。盛土表面の放射線量は周囲の空間放射線量よりも低かったという。
(2012年2月1日 福島民友ニュース)
 

人為災害を起こしてはなりません・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 2月 2日(木)10時17分35秒
  今日は
今日から予算市会が始まります
毎日、予算説明を受けて後に審査が始まります。

市長の大きな目玉は、市民に安全安心を与える放射能対策地震対策です。
発表の通り、市民に安心をお与えいただきたいと切望しております。

● 焼却灰セシウムマップ 投稿者:おせっかいさま

被災地に最新焼却炉を設けて焼却すべきです。
神奈川・横浜での処分には反対してまいります。

● 東京で放射能汚染ガレキを焼却したら1キロ当たり2440ベクレル
  投稿者:戸谷真理子様

恐ろしいことですね・・放射能拡散による惨禍を見ないうちに死にたい思いです


 

焼却灰セシウムマップ

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 2月 2日(木)09時45分42秒
  早川由紀夫氏のブログにある焼却灰セシウムマップを
見ました。

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-439.html

岩手県宮古市よりも関東の方が真っ赤で
セシウム汚染は深刻のようですが……。

本当に宮古市の復興を望むなら、
神奈川に交付される予定の補助金を
現地での焼却施設や雇用などに当てるべきではないでしょうか?

清水建設の下記ページなど活用できるのでは?

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-875.html
 

東京で放射能汚染ガレキを焼却したら1キロ当たり2440ベクレル

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 2月 2日(木)08時58分30秒
  東京で放射能汚染ガレキを焼却したら1キロ当たり2440ベクレル
http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/02/blog-post_6621.html?spref=tw

神奈川県と横浜市は何トン焼却するつもりなのでしょう。家庭用焼却炉で。恐ろしいです。
 

災害は自然にやってくることもあり、人為的に来ることもあります。人為的な災害は防がなければなりません。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 2月 1日(水)14時57分50秒
  ● 横須賀・芦名の処分場に震災がれきを持ち込むことについて 投稿者:市政さま

ありがとうございます
黒岩知事に「市政」さまのご投稿をお見せしたいです・横濱で放射能がれきを燃やす事
横須賀に焼却灰を運ぶこと・・が血税の濫費となるというお考えには同感です。
濫費もさることながら、被害を拡大することになり、遺憾なことです。
 

横須賀・芦名の処分場に震災がれきを持ち込むことについて

 投稿者:市政  投稿日:2012年 2月 1日(水)12時33分38秒
  芦名の住民が「ここには活断層がある」と心配する活断層は、ハンパな活断層ではないのです。
南関東地震を起こしうるポテンシャルを秘めた活断層の上に、あの方々は産廃処分場と隣り合わせで生活をしているのです。
そこに震災がれきを黒岩知事が持ち込もうとしているから、怒っているのです。

さらに横須賀には核燃料製造会社ニュークリア・フュエル・ジャパンがあります。
福島原発事故が起きた翌月に、この会社が不祥事を起こしました。
『大丈夫か?横須賀市にある原子力関連会社「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン(GNF-J)」は1か月間に2回も被曝事故を起こしていた!』

さらに東海地震で浜岡原発がメルトダウンを起こした場合を想定。

これだけリスクを並べれば、もうお分かりですよね。
わざわざ岩手から税金使って横須賀にがれきを運んでくることが、ただの血税の濫費にしか過ぎないことが。何の支援にもなりません。

今回引き受けたところで、いずれ私たちが今回の震災の何倍もの放射能がれきを、東北やそのほかの地域に排出する側になることは目に見えています。

東日本大震災で岩手・宮城・福島の三県で出たがれき…2500万トン以上
南関東地震で出るがれきの推算…8800万トン以上

かさばるがれきを運送コスト(金とエネルギー)かけて運んでくるより、もっとやることは他にあるはずです。
まず私たちは、県下で起こっている焼却灰・下水汚泥の処分方法を考えなければなりません。


http://togetter.com/li/244695
 

● 神奈川新報関係は・・・市政問題にご投稿ください

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 2月 1日(水)09時52分11秒
  <お願い>

● 神奈川新報関係は・・・市政問題にご投稿ください
 

● 市役所「公認」が起こした犯罪・・林市長がそれを看過しているわけが知りたい

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 2月 1日(水)09時50分27秒
  ● 黒岩知事に裏切られた感… 投稿者:近代史 さま

ごく素人の「正義感」に駆られたのでしょう
今日は「黒岩さんの励ます会」が中華街であります。

このたびのがれきの件は、励ましたくないことです。

私も「安易な瓦礫の受け入れ計画には、絶対に反対します」

● (無題) 投稿者:普通の人々さま

ありがとうございます。
措置入院が必要だとその筋の方もおっしゃっておられました。
そういうものに、横浜市は市民の税金で、大きな部屋を無償で貸しているのが問題です。

● 見てきます! 投稿者:横浜市民 さま

横濱市が神奈川新報に無償で使わせている部屋は、私たち無所属クラブ3名と受付の事務員
の計4名が入っている部屋より大きく立派な部屋です。
市会議員よりはるかに「優遇」されているのもおかしいことです。

何か、隠された事情があるのでしょう。

市庁舎前の交番の横の教育委員会が入っている建物の2階の東京寄りですが、個人がカギを
持っていて、全くの公舎を「私用」で使われている如くですから、運よく開いていたら訪問
してみてください。

大きな部屋をたった一人の神奈川新報が占拠しています。

● 講演会が中止になった件について 投稿者:名乗るほどでもない横浜市民さま

横濱市が公金を使って無償で部屋を貸しているものが、その横浜市の市庁舎から
松本市長を脅したということです。
私は、 林市長がそれを看過しているわけが知りたいと思っています。

● やがてわかりますよ 投稿者:市民さま

そうですね。
後悔しても始まらないと思いますが、きっとそうなると思います。

警察の捜査が迫っていることは、相手のネットにアクセスする警察の手で相手は知ることが
できたから「神奈川県警が横浜市議と冤罪事件でっち上げ」と言っているのでしょう

情けないですね・・警視庁の元高官の息子らが起こした重大事件を、
早く解決していただきたいと思っています。

● 神奈川県警が横浜市議と冤罪事件でっち上げ 投稿者:事情通さま

太田は冤罪をでっちあげるほどの力はありません。太田は真実の人です。
 

黒岩知事に裏切られた感…

 投稿者:近代史  投稿日:2012年 2月 1日(水)02時25分54秒
  黒岩キャスター時代、
救命治療問題に真摯に取り組んで、
ドクターヘリの必要性を訴えてくださったりと
『命を救う』事に対して、熱心な方だと思っていました。
『神奈川県民の命を守って下さる方』と期待して当選を願いましたが…
瓦礫の受け入れに積極的な態度を示されている様子を拝見する都度、
発病の可能性に対しては関心がないのかと裏切られた気持ちがしています。

瓦礫を受け入れないと福島の復興が進まないと言うのは本当の事でしょうか?
他県が瓦礫を受け入れて、目の前の瓦礫が処分されたとしても…
用途の決まらない更地が増えるだけではないでしょうか?
私には、福島県の復興や被災者の生活に変化があるとは思えないのです。

原発近くに最終処分場を建設し、他県に持ち出さないという選択肢もある筈です。
本当にバグフィルターに効果があるのなら…線量の変化はない筈ですよね。
最終処分場施設の建設や稼働で、地元の雇用が促進されると思うのです。
被災した方々には、1日でも早く市民生活を送れる日々を迎えて欲しいと切望しています。
私の考える市民生活とは、職を有し、居住地等の生活基盤を安定させる事と考えます。

県外に持ち出す際、陸路輸送や交通事故等があった場合には、
当該地区が汚染されてしまう危険性があると思うので…
受け入れを表明している地域だけの問題に留まらないと考えます。

安易な瓦礫の受け入れ計画には、絶対に反対します。
 

(無題)

 投稿者:普通の人々  投稿日:2012年 1月31日(火)23時07分37秒
  神奈川新報
ttp://www.tomocci.com/sinpo/
なんだか文章に電波な人のにおいがします。
思想がどうこうではなく、見る限りどうも思考が軽く統合失調的といいましょうか。
一寸落ち着いて観察したほうがいいかもしれません。

なんというか・・・気が人とは違った傾向のある方を、本気で相手しても意味がないので。
 

見てきます!

 投稿者:横浜市民  投稿日:2012年 1月31日(火)21時49分50秒
  神奈川新報ってどこのビルに入っているのでしょうか?

是非一度拝見してきます!

また、横浜市が借り上げている「横浜市中区港町1-1横浜市役所内港記者室」の賃料などわかれば教えて下さい。
 

講演会が中止になった件について

 投稿者:名乗るほどでもない横浜市民  投稿日:2012年 1月31日(火)21時34分41秒
  神奈川県警が横浜市議と冤罪事件でっち上げ 投稿者:事情通  投稿日:2012年 1月31日(火)19時53分31秒
↑↑
こいつが鈴木か?三村か?

怪文書で講演会を中止させるなんて、とんでもない奴だ。
太田先生、お気をつけください。こういった狂気の輩は何をしでかすかわかりませんので。
ちなみに、一応、報道機関やオンブズマンにも情報提供しました。
 

やがてわかりますよ

 投稿者:市民  投稿日:2012年 1月31日(火)20時02分39秒
  刑務所に入って、やがてわかりますよ!
事情通ことホモッチさん!
 

神奈川県警が横浜市議と冤罪事件でっち上げ

 投稿者:事情通  投稿日:2012年 1月31日(火)19時53分31秒
  神奈川県警が横浜市議と冤罪事件でっち上げ

太田正孝先生がやったのですか?
 

貴重で正しい海外の声

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月31日(火)15時13分26秒
  ● シドニーからの声 投稿者:おせっかいさま

遠いシドニーからのお声をご投稿くださいました。ありがとうございます。

本当に「人為的にさらに放射能を拡散しようなんてなんてことは許されない事です!」

こうした声を取り上げて、社会に警鐘を鳴らすものを威力で妨害する者もいる
なんということでしょうか

日本は醜い国になってしまうのか・海外におられればそのありさまがよく見てとれます。
また、たびたびお声をお届けください
これからもよろしくお願いいたします
 

シドニーからの声

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 1月31日(火)13時38分50秒
  神奈川の瓦礫焼却受入れ反対に
署名したシドニーの方のコメントです。

シドニー在住ですが、最近日本人が増えている様です。
このままでは日本は人が健康に住めない国になってしまう。
日本の食文化も廃れてしまう。
こんなに悲しいことはありません。

放射能を封鎖せずに拡散するとは
政府は未来をどう考えているのでしょう?

皆で被爆すれば怖くないとでも思っているのでしょうか。

遺伝されるものなのに…

国民に選ぶ権利も与えられない民主主義に疑問を感じます。

人為的にさらに放射能を拡散しようなんてなんてことは
許されない事です!

*******

放射性廃棄物を一般ゴミと一緒に焼却する
などという流れに絶句しています。

報道によれば、黒岩知事は受入れの決意強固であるとのこと。

神奈川の農家の方々に対して、
農作物が売れずに
被害が増大した場合の補償を約束しているのでしょうか?

どうしても強行するというのであれば、県や横浜市は
幼い子どもや身体の弱ったお年寄りの方々に対し、
焼却に踏み切るので今後の線量増加には十分警戒するように
注意を呼びかけてください。

決して、安全、大丈夫、焼却によって線量は増えない
などと表明しないでいただきたい。

さらに、これまで以上に線量測定を綿密かつ広域で行うことが
できるのでしょうか? その用意はあるのでしょうか?
 

やらせ

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月30日(月)19時38分35秒
  ● 汚染がれきにはヒ素やPCBが含まれる可能性 投稿者:NYさま
● 緊急開催!黒岩知事との「対話の広場」~震災がれきの受入へ!東北再生に向け今、
  神奈川ができること~ 投稿者:戸谷真理子さま

情報提供を有難うございます。
すでに「瓦礫受け入れありき」の対話集会は如何なものでしょうか

昔、県に奉職していたとき、時の津田文吾県知事の集会に、手を上げた聴衆にマイクを持っ
ていく役をやらせられたことがありましたが・・完全にやらせでした

今は時代が違いますが、こういう集会には「やらせ」が多いものです。

集会が公正で、実りあることを祈っております。
 

緊急開催!黒岩知事との「対話の広場」~震災がれきの受入へ!東北再生に向け今、神奈川ができること~

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月30日(月)17時42分54秒
  1月30日(月曜日)18時30分から横浜会場の模様をライブ中継します。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f362096/
「ツイッターからの御意見も会場でいくつか紹介させていただきますので、是非ご覧ください。
※会場で紹介させていただくものは、#taiwa_G_K のついた当日20時までに寄せられたツイートとなります。」

とのことです。

 

汚染がれきにはヒ素やPCBが含まれる可能性

 投稿者:NY  投稿日:2012年 1月30日(月)14時04分7秒
  太田議員、お世話になります。
掲示板、お借りします。

「新井哉の危機管理・国民保護ブログ 」1/30記事に以下の事が載っていました。
http://ameblo.jp/kikikanri-h-arai/entry-11149971000.html
「「汚染がれき」にヒ素疑惑 清掃工場での焼却困難に 」

東京都内で焼却が予定されている宮城県女川町の「汚染がれき」に、毒性の極めて強いヒ素が含まれている可能性があることが判明した。
(中略)
 東北大学大学院の土屋範芳教授らが実施した津波堆積物調査では、青森県八戸市から福島県相馬市まで129地点のうち39地点で基準値超のヒ素検出。
過去に流れ込んで海底にたまっていたヒ素が津波で巻き上げられたためと指摘されている。
こうしたことから、海水に浸かった「汚染がれき」には、ヒ素が含まれている可能性が高いとみられる。
 ヒ素は毒性が強く、ヒ素中毒で重篤な場合は代謝酵素が阻害されて多臓器不全で死に至る可能性がある。
有害物質の測定も必要だ。
東北4県の沿岸部では、かなりの数の有害化学物質のポリ塩化ビフェニール(PCB)を含むコンデンサー(蓄電器)やトランス(変圧器)の廃棄物が保管場所から流失していることから、「汚染がれき」にPCBが含まれている可能性も考えられる。
(中略)
「汚染がれき」は焼却せずに、環境中に漏れ出す可能性の少ない管理型・遮断型処分場などへの埋め立てによる封じ込めが必要だ。
(後略)


神奈川県、黒岩知事が強引に受け入れようとしている「震災がれき」も同じではないでしょうか?
焼却をする横浜市、川崎市、相模原市は、この事は知っているのでしょうか?
もちろん、黒岩知事もです。


そして、本日1/30にがれき受け入れの「対話の広場」が横浜で開催されます。
ライブ中継 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f362096/
Twitter参加(20時まで)ハッシュタグ #taiwa_G_K

ひとりでも多くの方の視聴、Twitter参加、また署名賛同を、と願います。
 

ご報告いたします

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月30日(月)08時00分45秒
     ● 【津波】横浜市の南本牧の最終処分場が浸水地域になっているのを発見
   投稿者:戸谷真理子 さま

おっしゃる通りです。あの埋立地区は数メートルの津波でも冠水します。
関東大震災では、大桟橋等港の各地域は壊滅的な崩壊・冠水をいたしました

焼却灰の放射線濃度をげんばではかったことがありません。
投棄された後の現場の放射能を測って見なければならないと思っておりますが、
とりあえず、係りに報告を頂いて、この欄に報告いたしましょう

● 警察は沈黙しない 投稿者:吉田ただしさま

有難うございます。
けりを早くつけて、健全な市政を取り戻したいと思っております。

相手が反省して、放射能を考える会の保護者や松本市長に
謝罪してくれれば良いと思っているのですが~しないでしょう
さて、さて・・・・どうなっていくのでしょうか


 

【津波】横浜市の南本牧の最終処分場が浸水地域になっているのを発見

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月30日(月)01時00分4秒
  神奈川県が3.11の津波を受けて作成した慶長地震の津波浸水図で横浜市の南本牧の最終処分場が浸水地域になっているのを発見。そこに放射性物質を埋設するの?
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/379055.pdf

@tautautau1976さんのツイートより https://twitter.com/#!/tautautau1976/status/163558460171096064/photo/1

 

警察は沈黙しない

 投稿者:吉田ただし  投稿日:2012年 1月29日(日)15時36分19秒
  神奈川新報による松本市長講演威力業務妨害事件ですけれど
警察は馬鹿じゃないと思います。沈黙なんかしないと思いますよ
 

奈落の底を見せてあげなければなりません。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月29日(日)14時52分10秒
  ● 告発したのでしょうか? 投稿者:横浜市民母さま

すでに申し上げたとおりです。
やがてまもなく、一定の結論が出されるものと思います。
不逞の輩は、どんなことをしてでも、この世の中においてはならないと思っております。

太田はすでに十分覚悟を致しております。

 

告発したのでしょうか?

 投稿者:横浜市民母  投稿日:2012年 1月29日(日)10時46分7秒
  松本市長の講演会期待していたのに中止になり本当に残念で、また中止になった理由に憤りを感じています。
この件で、主催者もしくは太田議員、松本市長は実際に告発状を出されたのでしょうか?もし過去にお答えされていたらすみません。
 

有難うございます

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月29日(日)09時57分21秒
  ● バグフィルター保護のためバイパスを設けている焼却炉が全国に存在するとのことです
  投稿者:戸谷真理子 さま

このお話は初めてです。まさか横浜では?・・伺ってみましょう

● (無題) 投稿者:普通の人々さま

先ず瓦礫を「原発30キロ圏内の完全避難地区に集めて」その後「高精度焼却炉を建設」して
現場で焼却処分するという「案」は良いお考えだと思います。
すぐに着手すべきでした・・・

● 島根県の雲南、飯南町、奥出雲の牛ふん堆肥から相当量のセシウムが検出
   投稿者:戸谷真理子 さま

情報を有難うございます・・日本中が「放射能汚染地区」になりかねません
放射能瓦礫の焼却を請け負うべきではないと思います。

● 詐欺にご注意!! 投稿者:近代史さま

有難うございます。そういう輩がこういうときに出るんですね。許せないことです。

● 警察は何してるんですか、マスコミはなぜ沈黙してるんですか
  投稿者:市民父親から様
● 許せません! 投稿者:中区のおばさんさま
●  放射能を考える会の講演会を流産させて、松本市を脅した神奈川新報を追放しなくて
  はいけない 投稿者:保護者の声さま
● おかしい・・・・ 投稿者:命の母Aさま

全くおかしい、許されないことです。

神奈川新報は常軌をはずれ、議員に対して、名誉毀損の刑事事件がらみの誹謗中傷をして、
議員の議会活動を萎縮させてきした。

いわく・自民古川議員は猫殺しで利権を得てる
いわく・・自民佐藤茂議長は朝鮮人だ。ゴミ捨て場で利権を得ている
いわく・・自民田中、藤代議員は動物愛護センターで利権を得てる
いわく・民主中山、山田議員は公職選挙法違反で除名しろ・
いわく・太田議員は利権屋だ・暴力団の企業舎弟だ・・利権政治家だ等々と、

言われ無き中傷を繰返し、そういう犯罪者に役所の施設を無償で貸して、その役所が犯罪
の発信先になっていることに、横浜市当局に抗議しても

「事実か不実かわからない」などと高給役人は答えて、暖簾に腕押し状態だったのです。
そして、ついには、松本市長と言う公人を強迫するまでに至りました。

松本市を脅した文書は横浜市庁舎内から発信されておりますし、電話で「神奈川新報三村」
と名乗るものが「身の危険を感じて、横浜行きを辞退する」までに、松本市を脅したのです。

このことは、松本市から証拠として出された
「事件の顛末書と神奈川新報からのFAX文書」によって明らかになっています。

命の母A様のおっしゃるように、横浜市は、今になっても「新報には昔から庁舎を貸し
ているから」いまさら追い出せない・・と言うようなことを言っております。

横浜市とこの暴力的新聞?社は、「持ちつ持たれつ」の関係になり、市政に反発する議員を
新報をして「けん制」させていたのだと思われても仕方がない横浜市の対応です。

数十年前から「家賃年数百万円相当」を、この新報につぎ込んできた責任は重大です。
この数年、排除するよう市長方に申し出してきましたが、それもやらず、松本市長を強迫
すると言うことにとなってしまいました

そして、今日になっても当局は「本当に脅したのかなぁ」なんていっております。

すでに、一部の犯罪の事実については告訴して受理されております。
このたびの事件も、追加告訴いたします

事件の今後によっては、横浜市長に責任が及ぶものと思います。

横浜市が
悪事を看過し、議員や放射能に反対する市民をけん制するために、犯罪人を放置し、市庁舎
内にとどめおいて、それに援助を加えてきたことに、大きな怒りを覚えております。

子供を守るために、松本市長を招聘して、多くの方にお話を聞く機会を設けていたのに
それを、強迫によって中止させたものに、やがて鉄槌が下されるでしょう。

何の罪も無いのに、暴力的文書や暴言によって松本市長を恐怖させたのです。
許してはならないことです。









 

詐欺にご注意!!

 投稿者:近代史  投稿日:2012年 1月29日(日)06時24分0秒
  『ガイカーカウンターを貸し出します』という貼り紙やチラシに注意してください。
多額の料金を請求されてしまった方がおられます。

表示されていた金額は、1,000円以下だったそうですが…
請求金額の計算が、1時間当たりで計算されていたそうです。

関係機関に相談中のようですが…詐欺として立証するには難しい様子です。
弁護士に依頼するようになれば、更なる出費となるでしょう。
皆さま、ご注意ください。
 

警察は何してるんですか、マスコミはなぜ沈黙してるんですか

 投稿者:市民父親から  投稿日:2012年 1月28日(土)18時14分50秒
  こんな重大な威力妨害の脅迫事件が起こっているのに
警察も林文子市長もなぜ沈黙しています
マスコミもなぜ黙っていますか
地元紙の神奈川新聞なんかなぜ報道しないのですか
犯罪事実は明らかではないですか
善良な、子供達の将来を心配する親たちの主催だったんですよ
その、松本市長の講演を、事もあろうに横浜市庁舎内の神奈川新報と言うのが
脅迫して中止させたんですよ
なぜこんな人間達を放置して黙認しているですか

神奈川県警察は何をしているんですか
放射能を考える会も松本市長も、この神奈川新報を刑事告発したほうが良いですよ
 

許せません!

 投稿者:中区のおばさん  投稿日:2012年 1月28日(土)17時57分43秒
  林市長は 松本市長を脅していた神奈川新報に、賃貸料等と部屋を返還させる用意があるのですか? 市民の血税をナント心得ているのでしょうか? 林市長も 市民に謝罪し、それなりの責任をとってもらって当然でしょう。 支払えないのなら、市長自ら 返金するべきです!
主人曰く、「これは、マスコミに訴えて 決着するべきだ!」と憤慨しております。
太田議員も、散々な目に遭わされておいでだったのですね。威力業務妨害・家賃泥棒の神奈川新報、それを許していた林市長は許せません。 
 

放射能を考える会の講演会を流産させて、松本市を脅した神奈川新報を追放しなくてはいけない

 投稿者:保護者の声  投稿日:2012年 1月28日(土)17時53分40秒
  全くおかしい
鈴木と言うのの父親は元警視庁のお偉いさんだったようで、
旭区で犯罪調査研究所のようなものをやっていて
天皇陛下から叙勲までもらっているらしい
その息子が、何で松本市長を脅して、講演を中止させるんだ
親はどう考えているのか?

三村は市庁舎内で、鈴木は、親父が警察のOBだから多少の事では
逮捕されないと豪語しているのだという事だ(市に勤める友人の話)
とんでもない話だ

太田議員が「市の幹部と持ちつ持たれつ」といっているのは本当らしく
税金で大きな部屋を、教育委員会が入っている関内中央ビルの中でもらって
我々の税金で部屋を使わせて、挙句の果てに松本市を脅かして市民を泣かせている
放射能に反対する市民の声を封殺するために
横浜市長も加担しているといえるような恐喝事件じゃないか

このたびのように、他都市の市長を脅しても、
横浜市長は知らん顔して全くおかしい。
異常事態だ。

放射能問題を考える市民の会を暴力的に中止させて、
市の幹部も警察も知らん顔か?
何か間違ってる

太田先生、刑事告発してくださったんでしょうか

こういう犯罪人は、怖い目に合わさなければだめです。
世の中がめちゃくちゃにされる。

月曜は、新報に部屋を貸している担当は市の総務局だから、
厳重に抗議したい
新報なるものを市から追い出せと言いたい

皆さんも抗議してください。
総務局の電話は「671-2080」だそうだ

 

おかしい・・・・

 投稿者:命の母A  投稿日:2012年 1月28日(土)15時31分20秒
  神奈川新報 【三村っていうひと?鈴木っていうひと?】
ほぼ一人で?
市民の税金を使って民間から借り受けた分庁舎を使用、
松本市長の講演をしないように妨害、

市に問い合わせても「昔からでして」
市長も知らん顔、警察も動かない?

おかしい。
どういうことですか?
何者?
なんのために市税を使って?
なぜ妨害?
妨害の意図は?

市民の税金使ってる人が一部の市民の傍聴の権利を右翼的な脅しで
奪ったわけですよね、
なぜ妨害する?
 

島根県の雲南、飯南町、奥出雲の牛ふん堆肥から相当量のセシウムが検出

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月28日(土)11時59分57秒
  島根県の雲南、飯南町、奥出雲の牛ふん堆肥から相当量のセシウムが検出されてたんですね。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/saigai/pdf/shimane.pdf
300Bq検出されたものには「自粛要請」出てないから、田畑の堆肥に使われているのでしょうかね?

農水省の悪政により、もはや産地選択だけでは安全性ははかれません、
測定あるのみです。

全校の給食測定、地域住民への測定の無料開放
および、
地区センターや公民館の食品測定器設置(地域住民による測定・無料)

の導入が早急に望まれます。ベラルーシやウクライナでは現実に行われていることです。
国際都市横浜が全国に先駆け導入されることを期待します。

市民レベルではすでに全国各地に測定所開設。
市民測定所リストです。
http://protectchildren311.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
たとえば宮城県の「小さき花」などは、横浜からでも、宅配便で受け付けてくれます。
横浜市内でも市民測定所がもうすぐ開設するとのこと。

 

子どもたちの甲状腺異常について 甲状腺医のサイトから

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月28日(土)11時34分28秒
  甲状腺の専門医、田尻クリニックさんのサイトから
http://www.j-tajiri.or.jp/index.html

「小児の甲状腺結節(シコリ)は大変稀です。しかし、充分に注意しなければならないことは、
この年令の甲状腺結節には癌の頻度が高いことです。報告によれば、小児の甲状腺結節では
20~73%の頻度で癌があると権威ある外国の教科書に書いてあります。超音波、穿刺吸引細胞診で
良性ですので心配ないと思いますが、濾胞癌は超音波、穿刺吸引細胞診でも診断できないことがあります。」
http://www.j-tajiri.or.jp/communication/exhibit/03/122.html

甲状腺超音波検査で福島県の子供3765人のうち1143人に
小さな結節(しこり)や「のう胞」が発見された。
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240125shiryou.pdf
(5ページの表をご確認ください)

横浜市は、市民の、子どもの内部被ばく防止対策を、すべての政策の最優先事項にすべきです。
柏市の市長がそう宣言したように、縦割り行政をなくして、最優先にすべきです。
 

芸のない横浜市

 投稿者:おべんとう  投稿日:2012年 1月28日(土)09時18分18秒
  「国が言ってるからバグフィルターで大丈夫」
ですか。
神奈川県も大体似たようなことを言っていたようですが
横浜市は学習能力がないですね。
セシウム牛も「国が大丈夫と言っているから」危機感なく
全国一大量に子供に食べさせましたよね。
志村氏に質問することにします。
太田先生いつもありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:普通の人々  投稿日:2012年 1月27日(金)23時10分20秒
  直後から地元に処理施設を建てるべきだという、至極当然な話があるのに
なぜもうすぐ一年にもなるというのにたらたらと他の県にもっていく話ばかり強引に通そうとしてるんでしょうね。

「原発がなければ電気が足りない!」
何十年前から言ってるんでしょうね。本当にそうなら、何故何十年も解決しようとせずに、足りない足りないとわめくだけなんでしょうね。

原発関連こんなのばっかり。
 

バグフィルター保護のためバイパスを設けている焼却炉が全国に存在するとのことです

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月27日(金)22時31分27秒
  http://tsunamiwaste.blogspot.com/2011/06/blog-post_7813.html
「バグフィルター保護の目的でバイパス(直接排ガスを逃してしまう海路)を設けるケースが多いのですが、都道府県によってその仕様を禁じるところと、容認しているところとまちまち」とのこと。

太田様、放射能という横浜市民最大の危機にご尽力くださり、ありがとうございます。
来週電話してみます。

 

柏市長、放射線対策優先を訓示 当初は「失敗」と総括 /千葉

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月27日(金)22時29分19秒
  柏市長、放射線対策優先を訓示 当初は「失敗」と総括 /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20120105ddlk12010071000c.html
「縦割り行政を排し、放射線対策をすべての施策に優先する」と幹部職員を激励
 

国はバグフイルターはセシウムを通さない・・といっているようですが・・・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月27日(金)22時20分2秒
  ● 確認事項だけは共有しましょう! 投稿者:鶴の一声 さま

焼却灰は、中区の南本牧で埋め立て用に投棄されております。
放射線量は高く、作業員はマスクもしておらず、先日「防毒マスクをさせるように請願」を出
したところです

バクフイルターの性能については、セシウムをカットできないのではないかと言う報道があ
りますが、横浜市は「国がセシウムをカットできるといっているからできる」といってお
り、「現在、排気を検査しているが、セシウムはバグフイルターを通過していない」といって
おります。

焼却灰の放射能数値は高濃度ですが、投棄して良い値だといっているようです。

 

確認事項だけは共有しましょう!

 投稿者:鶴の一声  投稿日:2012年 1月27日(金)21時51分9秒
  太田さん!
フィルターの処理について聞いてくださってありがとうございます。
詳細は志村氏に!とのことですが、
確認事項はできるだけ多くの方々と共有したいと思い
敢えて、再度質問をさせてください。

焼却における排気ガスは
月一の調査では基準値内 とのことですが

では、
毎日16回も掃除しているフィルター
そのたびに出てくる 飛灰と呼ばれる焼却灰
それらは 結局どうなるのでしょうか?

問題点はここでしょ?

現在、バグフィルターとやらの浄化能力は
大騒ぎするほど高性能ではない事が次第に明らかになりつつあるわけですが
ここで 100万歩ゆずって
バグフィルターは至上最高の万能フィルターだったとして
万能フィルターのお陰で 空気は浄化されたなら なおさら
そのフィルターには
<高濃度の汚染物質が吸着する> ということになりますよね?
つまり
フィルターの性能が良ければ良いほど
汚染物質が集約的に蓄積されるわけですよ

なら
フィルターが溜めこんだ汚染物質は どうするんだ?
ってことです

「焼却灰として処理」 では済まないでしょ?

もしかして、 「焼却灰」って埋め立て処理ですか?
どこの埋め立て処分場ですか?
その焼却灰の安全性は確認した上での 処分場行きですか?

などなど
問題はリンクして更に深見にはまっていくような気がしますが
 

専門家にお聞きください。ご疑問はすぐにブログに書いて質してください

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月27日(金)16時18分10秒
  ● 枚方市が瓦礫受入れ不可を発表 投稿者:戸谷真理子さま

バグフィルターについて、
横浜市資源循環局の「適正処理計画部の志村氏・・電話671-2506」に問い合わせま
した

フイルターそのものの交換は8年に一度くらい、毎日のことは、フイルター掃除のため、
一日に16回、フイルターに圧縮空気を吹きかけて、付着したセシウムなどを振るい落とし
飛灰(焼却灰)として処理しているとのことです。

排気ガスについては、廃棄煙突の中間サンプル調査を一か月一度の割合で行っており、
今のところ基準値以上の汚染は確認されていないとのことでした。

詳細は「太田正孝議員から聞いた」と言って、この志村氏お聞きくだされば幸いです。

当局は
バグフイルターで、セシウムは99.9パーセント除去できるという考えは変わりません
 

枚方市が瓦礫受入れ不可を発表

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月27日(金)15時04分49秒
  枚方市が瓦礫受入れ不可を発表
http://www.city.hirakata.osaka.jp/freepage/gyousei/kankyoujigyou/work/sinsaigareki.htm

バグフィルター、横浜市のゴミでも相当な量の放射性物質が付着していると思いますが、
メンテナンスされる方の被爆管理などは、本当にどうなっているのでしょうね。。
 

教育委員会からの給食用米油検査結果報告を報告します

 投稿者:M機関・諏訪  投稿日:2012年 1月27日(金)08時54分3秒
  教育委員会健康教育課給食係長の電話による速報・報告によれば、昨日の検査により、
給食用米ぬか油からは放射性物質は検出されなかったとのことであった

太田議員は、なお時々、しっかり検査監視するように係りに伝えたと聞く

検査は「3べクレル未満の放射性物質は検出できない機器を使って」行なわれ、
検出されなかったとしている。

米ぬか油は、現在給食で使用するものを検査したということであった
 

松本市長講演を中止に追い込んだのは放射能問題で議会の内外で文句を言う市民らの口封じの為

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月27日(金)08時46分43秒
  ● 悪は滅びる 投稿者:蚤の声 さま
● 開催中止について 投稿者:松本市住民さま
● 神奈川新報とはどういう新聞社か 投稿者:某記者 さま

松本市長を脅した神奈川新報の使用する部屋は40平米ほどで、市役所内にあります
たった一社の為に
本庁舎が一杯だから、民間から借り受けた分庁舎を使用させており、年間の賃料数百万円を
税金で負担しています。

松本市長を脅したとされる神奈川新報は毎日のように議会事務局に顔を出して、議員の動向
などを職員から聞きだし、副市長などとも懇談して、市側に「たてつく議員の情報」を取って、
それをねたに・・日常的に議員への誹謗中傷を繰返しています。

議員に対して、名誉毀損の刑事事件がらみの誹謗中傷をして、議員の議会活動を萎縮させるのです。

いわく・自民古川議員は猫殺しで利権を得てる
いわく・・自民佐藤茂議長は朝鮮人だ
いわく・・自民田中、藤代議員は動物愛護センターで利権を得てる
いわく・民主中山、山田議員は公職選挙法違反で除名しろ・
いわく・太田議員は利権屋だ・暴力団の企業舎弟だ・・等々と、言われ無き中傷を繰返しますが、
勿論根も葉もない事です。

それについて太田が副市長などに抗議しても

「新報が言っていることが嘘か本当かわからない」
「自分たちもやられるといやだから追い出せない」
「刑事事件でつかまらない限り追い出せない」
「長い間市庁舎を無償で使わしている歴史がある」などといって、野放しにしてきました。

その際太田が抗議した文書を、新報側に見せて「太田がこんなことを言っている」と
悪質にも、新報側をそそのかして、太田への攻撃の激化を画策したりもしました。

みなさん!・・これは事実の事なのです。
無論、そんな脅しに驚くような太田ではないのですが・・・

とにかく、横浜市は、野放しと言うよりは、新報を利用して、
新報に部屋を与えて飼いならして
市政運営上、自分たちの思惑を有利に進めるために
市政に異議を唱える議員をけん制しているのかもしれません

そう思う以外、この不可解で不条理な市の対応は理解できないもです。

このたびの事件も、

放射能問題で議会の内外で文句を言う市民らの口封じの為に、
講演に来浜する松本市長を、新報をして脅し、來浜を阻止したのではないか・・・・・

といわれているのはそういう横浜市役所と神奈川新報の「持ちつ持たれつの関係」から、
市民の多くが推測していることだといえます。

昨日も、当局の責任者は・・松本市から送られた「脅しのFAX」を見て~

「松本市を脅したというが、新報のFAXは、文面からして脅しとは思えない」
「主催者や松本市が威力業務妨害や脅迫で刑事告訴して処罰されない限り問題ない」
「來浜しない松本市側に問題がある・・文句を言うなら松本市にすべきだ」などと言っており、

驚くことに・・横浜市総務局は
松本市に「長野県警には本当に告発したのか?」などと・・「問い合わせ」をして、松本市を牽制する
行動に出ております。
(この件は、松本市側から・・太田先生、市の総務局に、そんなことはしないでほしいといってくださ
 い・・という抗議の電話が太田に直接あって、発覚した事実です)

横浜市と神奈川新報が共謀して松本市長の來浜を阻止したのではないか・・・・
以上の事実からも推測されることですが
横浜市が・・そういう疑いをもたれても仕方が無いような言動をしているのは遺憾なことです。

今後、この問題は、林市長の責任問題となって、その存在を脅かすでしょう。
すでに刑事告訴は受理されており、
別件で某弁護士も検察庁に告訴状を提出し受理されていると聞いており
やがて犯罪者には・・・天罰は下るでしょう
天罰が下った後に「横浜市は無関係」と装っても、許しはしないでしょう

犯罪者を、市民の税金を使って囲って・・利用しているとすれば、それこそが犯罪であり
許されないことです。

林市長はその責任を負わねばなりません

● 疑問3 投稿者:横浜市のおやじ  さま

お気持ちは良くわかります。
被災地の方々は誠に気の毒で、気の毒で・・どうしたらよいかわかりません
しかし、放射能の拡散によって
横浜市民を福島市民同様の立場にすることは出来ないのです

貴方の可愛いお子さんのためにも「少しぐらいなら放射能を浴びさせても良い」と言う考えは
排除しなければならないのです。横浜市会議員としてこれは当然の責務とおもっています。

● 福島のことを考えたら悩ましいが。 投稿者:政府に抗議さま
● 横浜市のおやじ様 投稿者:考える人さま

お二人のお考え・ご意見は正論です。
「わからないことは予防原則が鉄則』と言うご意見は正しいものです。

横浜市は・横浜市に住むものは「リスクを回避』しなければなりません・・
放射能に限っては・・リスクを共有する必要などないのです。

● セシウム・ウラン232など 投稿者:大学教員さま
● 食材選択 投稿者:大学教員 さま

先生・・有難うございます。
確かに移住することが一番かもしれませんが、それは出来ないことですから、
十分な注意をして生活していく以外にはないのです。
まして、瓦礫の~放射能を拡散する「横浜市内での放射能がれき焼却」など、
許してはならないと思います。

それにしても、先生が「移住する以外ない」とおっしゃるほどに、原発被害は深刻です
すでに「戸谷様」ご報告の通りの事態になっております。

池田創価学会会長が「原発廃止」をおっしゃったといいます
横浜市会の公明党も
「放射能がれき横浜焼却反対」をおっしゃっていただけると力強いのですが。

市会の自公民の放射能に対する考えが今一なのが・・とても心配です
放射能がれき受け入れを林市長がすでに承諾している昨今・・実行は控えておりますが・・
市会議員の動向によって、放射能の横浜市内拡散が現実になってしまいそうですから。


 

食材選択

 投稿者:大学教員  投稿日:2012年 1月27日(金)01時07分45秒
  一点、補足があります。魚に関しては、北海道太平洋側のマダラからセシウムが検出されており、太平洋側のものは食べれません。日本海かオホーツク海産ならまだ安全です。

大気圏核実験時代の食材のCs137汚染レベルは、平均すると数ベクレル/kgです。1974年以降、0.08~0.8Bq/kgの範囲の汚染食材しか食べていません。ですので、数十ベクレル汚染された魚などは放射性廃棄物です。汚染度合が測定されていないものは食べれません。

標本調査(サンプル検査)にはまったく意味がありません。東日本の食材を食べるなら、全数検査されたものを食べてください。同じ畑で採れたホウレンソウでも、一方は1ベクレルで他方は数十ベクレル汚染されていることはよくあります。

地震や津波なら復興できますが、核汚染された土地は復興できません。西日本へ移住するのが賢明です。一生、東北地方に行ってはいけません。ホットパーティクルが舞っています。
 

セシウム・ウラン232など

 投稿者:大学教員  投稿日:2012年 1月27日(金)00時56分40秒
  考える人さんへ

「セシウムは全身に溜まります」と書かれていますが、子どもの場合、心臓・腎臓・甲状腺に溜まります。大人の3倍溜まります(バンダジェフスキー教授の研究をみると)。ですから、お子さんにはCs-137の汚染レベルが1~2ベクレル/kg未満の食材しか与えないでください。そうでないと心電図異常→心不全というコースをたどります。500Bq/kgの食材は、全面核戦争時の基準であり、まったくナンセンスです。そもそも100Bq/kgを超えたら放射性廃棄物ですし、原発の排水でさえ40Bq/リットルを超えてはいけません。実質的に西日本と北海道産の食材しか食べれません。その他は、放射性廃棄物です。

そして、残念ながら、米国エネルギー省/国防総省が測定した土壌データをみると、首都圏全域にウラン232が70Bq/kg程度飛んできています。ウラン232は使用済核燃料にごく微量含まれるのですが、使用済核燃料が原子炉爆発と同時に、燃料粒子として飛んできました。70Bq/kgというのは、65倍して1平方メートルあたりの値に直すと、4000Bq/m2を超えます。つまり、放射線管理区域に相当するのです(アルファ線核種は、それ以外の核種の10倍危険性が高いので、通常の放射線管理区域の定義である40000Bq/m2の10分の1で管理区域になります。)。

西日本に移住した方が安全です。放射線管理区域に人は住めません。

仮に、ウラン232が誤検出だったとしても、セシウム134,137の土壌中の合計値が、大気圏核実験時の2~3倍程度あります。つまり、いままで経験したことのない汚染レベルであり、とても子育てする環境ではありません。子供の安全域はCs137の土壌汚染レベルが3000Bq/m2未満です。
 

横浜市のおやじ様

 投稿者:考える人  投稿日:2012年 1月27日(金)00時33分26秒
  子を持つ母として、お話させてください。
子どもを持つ親として、原発事故直後、低線量内部被ばくが子どもにどのようなリスクがあるのか?調べました。癌は4年後から増え始めるのは事実のようですが、癌自体は全体からみてそれほど多くなく(甲状腺ガンは癌の中でも特に増えたようですが)、心疾患(心筋梗塞)、糖尿病、知能低下、肝臓・腎臓などの内臓疾患・子どもを産む年になって不妊症など異常に増えたそうです。癌発症の比ではありません。
私はせっかく健康に産んだわが子を、病気にしたくはありません。
娘も病気になりたいとは思っていません。当然健康な大人になると思っていますし、夢もたくさんあります。
インフルエンザが流行れば、なりたくないからマスクをし、何時来るかはわからない地震に防災用品を揃えて、いざと言う時のために防災を学ぶ。
狂牛病が流行れば、輸入牛肉を避ける。そんなことは、自分達の身を守るための普通の自己防衛です。なぜ、放射性物質をできるだけ避けようとすることだけが、被災地を省みない悪のように言われるのか理解できません。
全ての人が自分で考え、リスク管理することは当然のことです。
むしろ、横浜やそれより遠方の人々が、何も無いかのように普通に生活することは、福島に今も残らなければならない若い人々を置いていってしまうことになるのでは?と思います。実際被災地に残る避難したくてもできない若い人々は、汚染された地に住んでいる周りの人に放射能が恐いとは言えないそうです。言いたくても言えないそうです。
だからこそ、他の地に住む人達が、瓦礫を拡散するな給食が危ない等声をあげる必要があると思います。国が被災地の人に避難できるだけの補償金を払わなければいけなくなるように、もって行くべきだと思います。除染除染と国は大金を使うようですが、あれだけの面積を除染するのは、この国の財政状態を考えたら不可能です。何年経っても完了しませんよ。きりがなくて途中であきらめるでしょう。そんな使い方をするより、今すぐ補償金を払い避難できるようにしてあげるべきです。お年寄りの方々は残りたいと思う人は多いでしょうが、その自由も認めてあげるべきです。若い人とお年寄りは考え方が違うでしょう。田舎の人は親戚づきあいの絆も強く、年長者には逆らえないのだそうです。充分な補償金を払うことはなかなか実現しないでしょうが、せめて周辺の給食の基準が厳しくなり安全が確保されるようになれば、当然福島もそうなるでしょう。少しでも福島の子どもたちの内部被ばくが軽減されるようになってほしい。東北の牛乳は常に10ベクレル以上出ているものもあります。つい先日朝日新聞が福島の一般家庭の食事は4ベクレルと書いていましたが、子どもが牛乳好きなら、4ベクレルでは済まないでしょう。成長期の子どもは食べる量も多いと思います。いくつかの家庭をピックアップして安全と言い切ってしまうのはどうなんでしょう?外部被ばくは、お医者さんによれば100ミリまで大丈夫だそうですが、体内に入った放射性物質は少量だから大丈夫という、安全値はないともいいます。特に体内に入ったベータ線核種は、体内の細胞に継続的に放射線をあてDNAを壊します。セシウムは全身に溜まります。溜まれば溜まった箇所が集中的に壊れます。血液中の放射性物質で全身に放射線を浴びせます。外から浴びる低線量の自然放射線・人工放射線とは危険度が違います。ICRPの2009年勧告には、毎日10ベクレル継続的に内部被ばくすることは、一時的に1000ベクレル内部被ばくするよりも、健康被害のリスクが高くなると言っています。
ご年配の方は問題ないようですが、成長期の細胞分裂が早い子どもは、傷ついたDNAによって健康被害も出やすい。病気の進行も早い。科学的に証明されていないということは、被害が出ないではなく、被ばく前のデータが無い、多くの人の食事の量・種類全て把握するのは難しいから、証明しきれないということでしょう。因果関係が証明できないってことですよね。ですが、チェルノブイリ事故の影響を受けた地域や、イギリス・ドイツの原発周辺の子どもたちは癌・様々な病気が、他に比べて増えていることは確かで、だったらできるだけ、せめて親レベルで避けておいたほうがいいと思うのです。国を信じるといえば聞こえはいいですが、それは結局自分で考えることやリスク管理することを放棄しているだけのように思います。広い地域が汚染され、長く放射性物質と付き合わなければならないのが現実ですから、避けるレベルはそれぞれが考え、各自の判断で自衛をし、汚染がれきや汚染焼却灰の拡散阻止は、個人レベルではできませんから、言っていくしかないと思います。ドイツ放射線防護協会は、とにかく放射性物質を拡散させてはいけない。日本人が自ら声をあげ、自治体をとめなければいけない。多くの人々が勉強するように、伝えていかなければいけない。と言っています。(横浜と同等の汚染をした、ドイツの経験からの提言だと思います)
 

神奈川新報とはどういう新聞社か

 投稿者:某記者  投稿日:2012年 1月27日(金)00時33分17秒
  実際に紙面を検索できましたので各人でご判断ください。

今回の中止の件、強要罪は立派に成立する案件かと存じます

http://www.accessjournal.jp/uploads/weblog_imagephotos/3971.jpg

 

福島のことを考えたら悩ましいが。

 投稿者:政府に抗議  投稿日:2012年 1月27日(金)00時28分14秒
  横浜市のおやじさんの放射能物質が含まれた「がれき」でも協力して全国で受け入れようという考えは賛同できません。

確かに福島は気の毒であり友人も沢山居住しております。しかし情に流され本来封じ込める必要がある放射性物質を全国に拡散させるのはいかがなものかと思いますね。汚染物質処理の鉄則は、動かさず、密封する、密封した上人類から遠ざけるが原則であり、あなたの理論は破綻している。

低線量の放射線の影響がわかっていないから安全と言う理論はおかしい。逆に低線量で安全という論文も存在していない。わからないことは予防原則が鉄則というのは世界では日本とアメリカ以外は常識となっている。

福島県が気の毒というのは、国がはっきりと方針を示さないことである。
除染しても住めるかわからないし、土が多い農村では除染不可能である可能性が高い上多量の汚染土が発生する。この汚染土置き場も今のところ無い。

支援で仲間も含め福島に何度か現地入りし、地元の方の話を聞いているが、住めないなら住めない、移転が必要というのなら集団移転先を示し早く移転をさせてほしいという意見が多かった。要は中途半端な政府対応の方が問題であり、このままでは生活基盤が構築できないということ。
一番の問題は、国が飼い殺しをしているのだと思いますね。

最後気になったのは、あなたの意見は、東京葛飾の子供を守る会会員のHさんとまったく意見が同じなのですが(子供を守る会なのに放射能がれき受け入れ賛成している)が本当にに横浜市の方なんですか?
本当ならスミマセン。
 

疑問3

 投稿者:横浜市のおやじメール  投稿日:2012年 1月26日(木)22時37分3秒
  情緒的?
極めて政策的な話をしているつもりです。
放射能や放射性物質の危険性は皆様方と同じくらい理解しているつもりです。
ただ、改めてこの掲示板で放射能の危険性を示されるほど、被災地の危険性がどれほどのものか・・・、想像を絶するものなのではという想定は難しくないはず。
また、政策的にという意味では、ここの過去ログを全部拝見しましたが、「地中に埋めて密閉する」「遠い無人島に運ぶ」「なるべく動かさない方針」等々、いずれも現実的とは言い難いものばかりではないでしょうか。
私の前提としているのは、
①被災地支援が全国民的な課題であるというコンセンサスは、全国的に既に得られている。
②支援には、「至急」「一刻も早い」という条件が付く。(これまでの世論の形成からも明らかでしょう)
③福島を「死の町」と言って罷免された大臣がいることからも明らかなように、被災地を隔離するような政策は許されない。
といった点です。
上記条件を前提にした「支援」を考えた場合、現実的に取り得る政策は限られたものになるのではないでしょうか?
その場合、
(1)被災地がれきの受け入れを前提とする。
(2)受け入れ地の放射性物質による汚染をできる限り抑える
という政策への妥当性は全くないのでしょうか。
選択肢に入れて、現実的な妥協点を探るというのは浪花節的で情緒的で話にならないのでしょうか。
県内市内の子供たちや女性への健康被害の可能性に対する責任を問われた方もいましたが、私にも小学生の子供が二人おります。
とはいえ、責任は自分の身ひとつでしか負えません。
その気持ちだけでは、意見を表明するのに不十分でしょうか。
この掲示板でよく使われる「科学的根拠」にも疑問を呈します。
どの程度の「科学的根拠」が必要なのでしょうか。
議員さんの発言で、「放射能の摂取量と癌などの発病との因果関係はいまだ正確には分かっていない」というのがありましたね。
それも「科学的な根拠」の一つであるなら、その他示されている「震災がれき含有の放射性物質量」や「大気中に飛散する放射性物質量」について延々と述べることの合目的性は何なのでしょう。
いたずらに不安を増大させる、などとは言いません。
ただ、取り得る政策の合理性を主張するには、論理的整合性が十分ではないように感じます。
「政策に科学的根拠がないから支持できない」という主張が求める放射性物質の数値は、“0”以外にありえないのですから。
そういった主張に、「情緒的」な側面はないのでしょうか。
「暴論」等の表現からもお分かりいただけるように、私は自分の主張を十全なものと捉えている訳ではありません。
ただ、神奈川県の震災がれき受け入れに対する住民の反応についての報道や論調に一石を投じたい気持ちからの発言です。
繰り返しになりますが、放射性物質の脅威を主張すればするほど、被災地に住む人々の健康被害の可能性を、同じ人間として心配せずにはおれません(これは多分に情緒的な意見ですが)。
取り得る政策・方策が少ない中でこそ、本当の意味で「情緒的」感情を排した、冷静な議論と発想の転換が必要なのではないでしょうか。
反論をお待ちしております。
 

開催中止について

 投稿者:松本市住民  投稿日:2012年 1月26日(木)22時02分45秒
  このたびの講演会『横浜で子どもたちを放射能から守るには』の開催中止について地元松本でも話題になっております。
記事によると「平成24年1月22日(日)、電子メールが松本市役所の各課に送られてきました。
また、1月23日(月)午前、ある報道の主筆と名乗る男性から電話があり、前述のファクスと同じ内容を述べながらメールと同様の質問をしてきました。「皇紀」、「反社会的人物」や「暴力団組長関係者」などの文字の記載があり、「公安委員会・捜査2課に聞け」と発言するなど、暴力的な脅しである」とコメントがありました。
この主筆と名乗る男性は今回の件で、どの位の人に迷惑をかけたのか?、どの位損害金が発生するのか?考えて行動しているのでしょうか?また松本市は「暴力的な脅し」とコメントしておりますのでこの男性の言動も気になるところです。今回、公演が中止に追い込まれたことは事実で有り、今後の状況を注視して行きたいところです。また、この男性「横浜市役所内港記者室」とは、まさか横浜市役所内にあるのですか?(横浜市が・・・という噂も流れているようですが)横浜市の情勢はよくわかりませんが・・・、遠方の為、知り合いに市民オンブズマンがおりますので調査を依頼してみようと思います。
 

悪は滅びる

 投稿者:蚤の声  投稿日:2012年 1月26日(木)20時51分48秒
  太田先生ご苦労様です
今日、市の総務課に「何でみなと記者会なんていうものに市庁舎をタダで貸しているのか」と
聞きました。電話口に出た方は「昔から貸している、伝統のようだ』と言い、市民の税金でタダで貸す
のはおかしいのではないかとさらに聞くと『おかしいとは思うが・・』と口をもごもごさせていました。
そこは重大な犯罪の温床となっているようですね
市長は原発反対運動に冷ややかですから、今度の事は、三村と称する男に頼んで、松本市長
が横浜に来ることを阻止したんだと、いろいろの人が言っておりました。
太田先生、真相を究明して悪を滅ぼしてください
 

お待ちください

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月26日(木)15時42分41秒
  ● その筋って? 投稿者:聞耳爺さま

ありがとうございます・・ご回答は・・少々お待ちください。
 

「放射能に関して無知・無関心の人が、世の中には結構あまりにも多い」のです

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月26日(木)15時40分1秒
  ● 絶対、許せません! 投稿者:中区のおばさんさま

ご心配おかけしております

言論弾圧ともいえる「脅し」により、
松本市長が来浜できなくなったのはとても悔しいです。

松本市の地元新聞も大きく取り上げるようです。

すでに、松本市に送り付けられた
「神奈川新報主筆・三村貞夫」のヨコハマシヤクショーミナトキシャシツFAX文書は
松本市から取り寄せて、その筋に提出してあります。

事の重大さに気づいた相手は「脅迫やFAXは太田氏側がやった」などと、
たわけたことを言って刑事責任追及を免れようとしているようですが、無駄でしょう。

反社会的な犯罪者が、横浜市の施設を無償提供されて暗躍している事実を問題としなければ
なりません。

言論の自由を威力妨害した事実は、決して許されることではないのです。

何があろうと太田は屈しません。

太田正孝に対していたずらに悪戯を企てる者は、それ相当の天罰を受けるでしょう

「中区のおばさん」さま・・・ありがとうございます

● がれき(災害廃棄物)に含まれる放射性物質の含有量と放射線量について(推計)
   投稿者:市政 さま

具体的な数値をお示しくださりありがとうございます。
本当にそうだと思います。

放射能がれきを横浜に持ち込ましてはなりません

● 甲状腺超音波検査で福島県の子供3765人のうち1143人に小さな結節(しこり)や
  「のう胞」発見 投稿者:戸谷真理子さま

福島の子供たちを、今からでも遅くはない!横浜に疎開させるべきです。

そうした協力は惜しみません。

我が家でも、3-5人の子供たちを受け入れましょう。

とにかく、幼子を原発被災地に遊ばせてはならないのです。

政府や自治体は何をしているのでしょうか

● もっと勉強して 投稿者:横浜ママ さま

本当にショッキングな話です

横濱市でも、ついこの前まで、給食に放射能汚染地区の食材を出しておりました。
太田や皆様からの抗議でやっとやめた経緯があります。

「放射能に関して無知・無関心の人が、世の中には結構あまりにも多い」のです

横濱市長や幹部職員も・市会議員までもがその有様です。

社会に、警鐘を鳴らし続けなければなりません
 

もっと勉強して

 投稿者:横浜ママ  投稿日:2012年 1月26日(木)14時22分17秒
  福島県二本松市の新築マンションに放射性物質に汚染されたコンクリートが使われていた問題で、採掘会社の社長は、昨年4月11日に計画的避難区域の設定が政府から発表された後も砕石の出荷を続けたことについて、「放射能に関する知識がなく、正直『何で住んじゃいけないの』という程度の感覚だった」と釈明したそうですね。
驚いてものも言えません。
社会的認知度・知識レベルの低い人、放射能に関して無知の人が、世の中には結構あまりにも多いのかもしれません。
中区のおばさんがおっしゃるように、もっと多くの人に放射能のことを勉強してもらいたいです。
 

甲状腺超音波検査で福島県の子供3765人のうち1143人に小さな結節(しこり)や「のう胞」発見

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月26日(木)13時45分42秒
  甲状腺超音波検査で福島県の子供3765人のうち1143人に小さな結節(しこり)や「のう胞」が発見された。
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240125shiryou.pdf
(5ページの表をご確認ください)
 

がれき(災害廃棄物)に含まれる放射性物質の含有量と放射線量について(推計)

 投稿者:市政  投稿日:2012年 1月26日(木)12時57分26秒
  報告を見ると6,000Bq/kgで約1μSv/hとなっており8,000Bq/kgだと1μSv/hを超えることが分かりました。  仮に上記の土壌に類すると仮定すると8,000Bq/kgは1μSv/hを超えることになります。そもそも、環境省は、これについての実証分析を行いデータを公表していないことが問題です。

 上記の仮説がそこそこ正しいとすると、国や自治体が汚泥や焼却灰を8,000Bq//kg以下だから管理型処分場に処分してもよいというのは、きわめて乱暴な話となります。まして10万Bq/kgも管理型処分場に処分できるとなったら大変です。

 というのも、処分した汚泥や焼却灰が乾燥し、管理型最終処分場から放射性物質を含むあるいは付着した粒子状物質が再浮遊すれば近くの住宅地の大気や土壌、植物を汚染し、その空気を吸った住民はもともと地面から受ける放射線に加え、それらの放射線の曝露を受けることです。

 ちなみに8,000Bq/kgで年間8760μSv超、になります。

 8,000Bq/kgで年間8760μSvとしたら8万/kgだと88mSv、約10万Bq/kgだと約110mSv超となります。


http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/52224387.html
 

絶対、許せません!

 投稿者:中区のおばさん  投稿日:2012年 1月26日(木)11時54分5秒
  大田議員様
 横浜市も、うるさい右翼団体には、頭が上がらないのですね。以前、銀行の秘書室におりましたので、出版社と称してこの類の男が出入りしていました。脅されるのが怖くて、毎月多額のお金を購読料として支払っていました。
暴力団まがいの行為をする彼等です。市は、屈したのですね。これは、違法ですよね。 全く許せません!!
 しかし、結果がどうなるなんて考えない恐ろしい相手ですので、くれぐれも先生、ご注意なさって下さいね。私達には、先生だけが頼りなのですから。
 

横濱市が、悪の温床となっており、それを知りながら、横浜市は見過ごしております

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月26日(木)10時26分2秒
  ● 「港記者会」なるものについて 投稿者:匿名希望さま

この人権侵害の、松本市が「脅し」と恐怖した文書の最初のものは

「平成11年10月31日8時01分・・松本市長菅谷明宛て、
    差出人中区港町1-1横浜市庁舎内港記者会・神奈川新報主筆・・三村貞夫」と

あり、文書の用紙は・・神奈川新報三村が常に使用する・・神奈川・東京新報FAX用箋が用いられ,
ヨコハマシヤクショーミナトキシャシツFAXで送られたものでした。

この文書は、太田と井上議員の松本市長面会日時に合わせて、それを妨害する意図で、
神奈川新報が松本市長に送り付け「脅した」ものです。

このFAXは横浜市庁舎内のものです。電気代などは市が負担しております。

今月の23日には、神奈川新報の三村と名乗る男から、脅しの電話があったと、
松本市は言っております。


神奈川新報掲示板なるものもあって、発行人は市庁舎内の神奈川新報ですが、刑法に触れる
悪質な犯罪を繰り返しておりますが、横浜市は、それを知りながら、看過しております。

すでに松本市に神奈川新報が出した「脅し」文書は、その筋に提出しました。

悪事には、鉄槌が下されるでしょう

横濱市が、悪の温床となっており、それを知りながら、横浜市は見過ごしております。
横浜市長の責任は重大です。
許してはなりません。
 

マスクについた放射性物質の写真

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月26日(木)10時19分54秒
  みなさま、マスクについた放射性物質の写真が公開されています。
http://lockerz.com/s/177488305

花粉到来です。みなさまマスクをなさってください。
 

横浜市のおやじ様へ

 投稿者:中区のおばさん  投稿日:2012年 1月26日(木)10時07分37秒
   貴方様の意見に真っ向から反対する者です。 国民みんなで 痛みを分かち合うことと 命の危険を分かち合うことを 同じステージだと考えておられるようですが、では、お聞きしたいのですが、横浜市の子供達や抵抗力の無い病気の方たち(生きたいと頑張っている人)など、その方のリスクを 貴方は 責任を負うことができるのですか?

ご自分は、どうせ、癌で死ぬ人が多いわけだから、ちょっとくらいのリスクは仕方が無い!と結論づけておられるようですが、横浜で子供を育てている親や、これから妊娠する女性たちの気持ちを考えたら、そんな無責任な言動は控えていただきたい!とはっきり申し上げます。
明らかに汚染瓦礫の焼却は、リスクのばら撒きですよね。今でさえ横浜市は汚染されているのです。仙台の分まで引き受けるのは もっとリスクが上がります。しかし、きっと貴方なら、「もうここまできたら、一緒じゃないの!」と言うのでしょうね。
ICRPとヨーロッパの市民団体から始まったECRRの違いをご存知ですか? 武田邦彦教授を検索してみてください。もっと放射能の怖さを勉強してください。              
 

「港記者会」なるものについて

 投稿者:匿名希望  投稿日:2012年 1月26日(木)10時06分13秒
  太田議員、

「港記者会といっても記者会など無く
大きな部屋を実質一人が占拠して年に数百万円の賃料を市が負担しております。」

市民の血税が何故このようなことに使われているのでしょうか?しかも一社?一人で占有?どういうことか?

その「神奈川新報」を「第二記者クラブ」に選定した基準や経緯は市民に公開されているのか?不透明な話!異常性を感じます。市民への説明が必要です。

血税で、たった一人のために、横浜市の財産である市役所の一室を無償で提供していることの異常性、市長や管理関係者はなんと市民に弁明するのだろうか?

今回の松本市長への脅しFAXが横浜市役所内より送付という事件に驚愕です。
 

なんとしても、放射能の拡散は防がなくてはなりません。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月26日(木)09時58分19秒
  ● 疑問 投稿者:横浜市のおやじ さま
● (無題) 投稿者:普通の人々さま
● 疑問2 投稿者:横浜市のおやじさま

放射性物質という被災のリスクは、どんな理由があっても避けねばなりません。
放射能の被ばく・摂取量と癌などの発病の因果関係はいまだ正確には分かっていないと
聞きます。
ただ、チェルノブイル被災者の現状からみても、被ばくによる健康被害は大問題で、
被ばくを避けなければならないというのは世界一致のことです。

横浜市会議員としては、放射能の横浜拡散を何としても避けねばなりません。

国には、ほかの方法をお考えいただきたいと切望しております。

※ このがれきは震災がれきには違いないけれど、放射能に汚染されております
  ただの震災がれきなら、喜んで受け入れるでしょう

  放射能がれきゆえに、受け入れを求められる側も、苦しんでおります。
  受け入れてあげたいけれど、それはできないのです。

● 大田先生よろしくお願いします。 投稿者:なんなんまま@松本さま

松本市長には何とも申し訳ないことです。
市民のみなさまの、とても期待していた講演でしたから、本当に残念です

市長の選挙が近いと聞きます。
どうぞご支援をよろしくお願いします。

このような異常な連中の「脅し」などに屈せずに、堂々と横浜に来られたらよかったです。
太田正孝は・・どんなことをしてでも、市長をお守りしたのに・・申し訳ありません

千万人といえどもわれ行かんの気概で、
今後も世のため松本のために頑張っていただきたいと希望しております。

遠い松本からのご投稿・・本当にありがとうございます。

● 焼却すると再飛散、確定のようです どんど焼きは危険だった 投稿者:戸谷真理子さま

拡散した放射能はなかなか消えません。小さな危険でも、市民の命のために防ぐ気概が
横浜市の放射線対策部になかったことは残念です。

● 宮城県丸森の子ども 甲状腺検査で26人に5.1ミリの腫瘍が発見される
   投稿者:戸谷真理子さま

出現しだしましたか・・恐ろしい病魔の
アメリカのやぶ医者様の・・やがて甲状腺の疾患が増える・・とおっしゃったお言葉が
よみがえります。

「放射性物質を焼却するのであれば、どこでも、新設の、放射性物質に対応した
 焼却炉が必要です」

そのうえで、焼却をしていかねばなりません。

被災地が気の毒ですが、情緒的に、物事を進めてはなりません
 

(無題)

 投稿者:普通の人々  投稿日:2012年 1月26日(木)09時50分25秒
 
>被災地の子供たちの健康はどうなる?

と言いながら


>被災地の子供を受け入れる?
>それで復興が進むの?

あなたが本当は子供の健康よりも、復興(というより、ガレキを受け入れることそのもの)が優先だと思っているのが、よくわかります。

「暴論を覚悟で言えば、ガレキを受け入れるのが正しいので脅迫は正しい。」
だいたいこんな立場のご意見でしょうか?
とりあえずもう読まなくてもいい意見なのだな、と判断すべき文章だというのはわかりました。
 

議論するつもりはないけれど

 投稿者:おせっかい  投稿日:2012年 1月26日(木)09時49分11秒
  瓦礫の焼却による放射能の拡散は
ただ癌になるリスクを高めるって話ではないですよね。

汚染された大気、大地、海によって
癌に限らず、
今生きている大人、
とりわけ子どもの健康をむしばみ、
これから生まれてくる何世代先の人たちにも
遺伝子異常による災難がふりかかる。

そのようなことはやめてほしい、という声です。

マーシャル諸島にあるエニウェトク環礁のことを
思い出してください。

ウィキの記述によれば、
1952年から米軍の核実験などが行われた地。
1970年代に住民が島に戻りはじめて
30年以上が経っても島には木や植物が育たない。

放射能レベルの高い北半分では生活できず、
住民は南半分で生活している。

1977年に開始された除染。
取り除いた放射能汚染物質は
ルニットドームというコンクリートで格納されている。

ビキニ環礁と福島の事故とは違う、
とは言えなくなっているようです。

被災地を思うおやじの浪花節的な考え方は
地球全体を考えても無謀すぎると思います。

政府は全力をあげて、
瓦礫を動かさずにできる方策をとるべきです。

自治体にしても
政府からの申し入れだから動いているわけで、
今の政府が駄目なのだということはわかっているけれど…

本当に危険な行為にはNOといえる
首長であってほしいと願っています。

二酸化炭素の増加をあれだけ心配してきたのだから
放射能のこともぜひお考えいただきたいと思うわけです。
 

宮城県丸森の子ども 甲状腺検査で26人に5.1ミリの腫瘍が発見される

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月26日(木)09時18分19秒
  宮城県丸森の子ども 甲状腺検査で26人に5.1ミリの腫瘍が発見される
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/01/post-a434.html

沖縄に疎開した、東京、埼玉、千葉の子に、甲状腺の数値の異常が見つかりました。

ものを燃やせばセシウムが排煙がふくまれることがわかりました、
バグフィルターの穴がセシウムより大きいという指摘を見ましたし、

放射性物質を焼却するのであれば、どこでも、新設の、放射性物質に対応した
焼却炉が必要ですね。
 

疑問2

 投稿者:横浜市のおやじメール  投稿日:2012年 1月26日(木)07時25分15秒
  放射性物質のリスクを負う=癌で死ぬ?
こんな短絡的でヒステリックな反応はないだろう。
被災地の復興が進まないことで行政を責め立てる世論を形成しながら、いざ「支援」の当事者となり、そこにリスクを感じたときに激しく反対する。
その矛盾が疑問っていう話だ。
暴論を覚悟で言えば、日本人の死亡原因1位が依然として癌であり、約30%の人がいつかは癌になり死亡する統計があり、更には長生きすることが癌の発症リスクを高めるという学説があると言われる中で、そこまで目先の発癌性リスクに固執する必要があるのかとも思う。
もちろん、自らの健康や生活が脅かされるのに不安を感じるのは当然のこと。
ただ、報道される、がれき受け入れへの意見や、説明会映像等には疑問を感じる。
もう少し冷静になる余地はあるだろう。
そもそも、がれきの受け入れにノーリスクなどありはしないし、受け入れないと復興は進まないという事実に直面したときに、どこまで勇気ある決断ができるかという話だと思う。
被災地の子供を受け入れる?
それで復興が進むの?
そんな判断こそ、非難轟々の、場当たり的な行政の対応となんら違いがないのでは?
これも暴論かもしれないが、神奈川県に震災がれきが積み上げられて、全国どこも受け入れてくれない状況を想像してみるといい。
何が「がんばろう東北!」だ、なんて思うんじゃないか。
その意味で、「支援」の意味を冷静に考えてみる方がよい。
 

大田先生よろしくお願いします。

 投稿者:なんなんまま@松本  投稿日:2012年 1月26日(木)02時11分48秒
  長野県松本市民です。
菅谷さんは福島の事故直後から子供たちや妊婦さんの心配をしてすぐに新聞や記者会見をするなどして「内部被曝の危険性」を訴えてきました。(ご存知だとは思いますが観覧している方に知ってほしいので、すみません。)
市長としての公の立場とチェルノブイリで関わってきた医師としての思いに葛藤しながらも未来の子供たちのためと頑張っています。

どうか私たちの市長の活動(思い)を止めないで下さい。
反対派の方々は一度成功すれば又繰り返しますよね。それが悔しいのです。

どこに住んでいても子供は宝ですよね。

よろしくお願いします。
 

焼却すると再飛散、確定のようです どんど焼きは危険だった

 投稿者:戸谷真理子  投稿日:2012年 1月26日(木)01時04分31秒
  以下、ご指摘いただきました。

薪ストーブの排煙は、最大Cs3.06E-05Bq/cm3=30.6Bq/m3ですから。
3月15日の東京の大気中のCs137濃度と同レベル?
http://www.env.go.jp/jishin/rmp/attach/no120119001.pdf

【排煙の放射能】数千Bq/kgのセシウムを含む薪を燃やすと、
排煙は3月15日の東京の大気汚染程度になりうる。ということが次の資料からわかります。 http://www.env.go.jp/jishin/rmp/attach/no120119001.pdf
 

(無題)

 投稿者:普通の人々  投稿日:2012年 1月25日(水)23時58分57秒
  痛みを分かち合え=何人かは癌で死ねってことだよなあ
被災地の復興のためにサイコロ振って当たりが出たらお前は犠牲になれといわれても。

>紛糾してる間に、被災地の子供たちの健康はどうなる?
どうなるの?
まあ、被災地の子供達を受け入れるんだったら紛糾しないわな。
 

疑問

 投稿者:横浜市のおやじメール  投稿日:2012年 1月25日(水)23時40分23秒
  日本中に飛散?
行政が信用できない?
じゃあ、そんなに紛糾してる間に、被災地の子供たちの健康はどうなる?
受け入れといって、すべてのがれきを受け入れる訳でなし・・・
その「すべて」のがれきのそばで、今も放射性物質の不安にさらされている被災地の人々、一向に進まない復興への絶望感。
その心情を考えた時、よくもあれだけ激しく反対できたものだ。
そもそも、ノーリスクの被災地支援なんてありえないだろう。
痛みを分かち合ってこその支援だろう。
説明会でどなってまで反対していた人たちは、被災地の人たちの前で同じ反対文句を言えるのか、よく考えてみた方がいい。
 

千万人といえども・・・・

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月25日(水)22時05分51秒
  ● 少しホットしました 投稿者:普通の市民 さま

私もちょっと「ほっと」しております。

いつでも・なんでもおっしゃってください。
正しいと思えば・・千万人といえどもわれ行かん!

大丈夫です・・・・・・太田正孝は、横浜市会議員です。


 

謝罪しただけではすまないけれど・謝罪させずにはおかないでしょう

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月25日(水)22時03分9秒
  ● 神奈川新報について 投稿者:匿名希望 さま

港記者会といっても記者会など無く
大きな部屋を実質一人が占拠して年に数百万円の賃料を市が負担しております。

横浜市はなぜ?そんな事を許しているのでしょうか

このたびの「松本市が脅された」と感じた文書は、その港記者会のFAX器で、
横浜市庁舎の中から松本市に発信されています。

これは、理不尽にも横浜市庁舎を無償で借り受けている者の「脅し」であり、
重大な犯罪です。
しかも、何の罪もない人々による「放射能についての松本市長の講演会」を、
威力妨害して中止に追い込んだのです。

許されない犯行です。

実際はそんなことは起きやしないのですが、
遠い松本では虚像がさらに膨らんで
「神奈川新報」の脅しが現実のものとなって、
右翼の宣伝カー等で講演が妨害されるおそれがあるのではないかと思ったようです。

松本市長が危害を加えられるのではないか・・と恐れたのでしょう
けだし当然の事と思います

それゆえに関係者は、加賀町警察の警備課と「不測の事態に備えて相談」をすると
いったところにまで事態が進展しておりました

このような事態になるまで「神奈川新報」を野放しにして、市民の血税で大きな部屋を
無償で貸し続けている横浜市長にも重大な落ち度と責任があります。

これが犯罪とすれば・・十分犯罪と思いますが・・
その犯罪の舞台が市役所内だということは重大です。
今後どのように事態が動くか・・見定めていかねばなりません

この会の主催者で、500名からの聴衆を集めることに努力されてきたお母さん方
市民の方々が気の毒で、気の毒で・・・・真に申し訳ないことと思っております。
 

少しホットしました

 投稿者:普通の市民メール  投稿日:2012年 1月25日(水)21時24分17秒
  お世話になります。素早い対応をして頂き感謝致します。また疑問不安を感じた時、問い合わせていただく事があるかも知れません。大変ご多忙のところご迷惑をおかけ致します。
太田様が市議である事、心よりありがたく想います。
 

神奈川新報について

 投稿者:匿名希望  投稿日:2012年 1月25日(水)21時05分24秒
  神奈川新報は何かと検索してみた処、横浜市役所内にあるとのこと。
記者クラブ所属のマスメディアかと思い、市に問い合わせると、「違う」と回答。

不審に思い、広報部に問い合わせた処、

・横浜市の記者クラブには2つある

 ・記者クラブ
 ・地元メディアの記者クラブ

それらには市民の税金で市役所の一室を貸し、電気代等も市が税金で負担している
電話回線も市の番号を貸している

地元の記者クラブは
「港記者会」 045-671-3325 で、次の報道の2社が参加している

神奈川新報
神奈川情報社(正体不明・インターネット検索でひっかからず)

市役所は上記2社の発信内容には感知していない(どの様な記事を書いているのかも不明)

神奈川新報のサイトは知っているが、本当に神奈川新報が書いているかは不明であり
市は「港記者会」に貸しているに過ぎない

ところが、
「港記者会」の電話番号で検索したところ、その電話番号は神奈川新報が使用していました。インターネットの神奈川新報サイトに明記されていました。

これはどういうこと?
なぜ、横浜市には記者クラブが2つあるのか?
しかも地元記者クラブの番号を神奈川新報が占有。

税金でなぜこのようなことが行われているのか?

 

脅迫と威力妨害には断固反撃を!

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月25日(水)16時24分10秒
  ● 神奈川新報三村を名乗るものが脅迫・威力業務妨害で松本市を脅したそうですね
  投稿者:市の職員 様

残念ながら事実のようです

松本市からの公式な文書によれば、
1月22日電子メールで、また23日には午前には
「神奈川新報主筆・三村と名乗る男性から電話があり・・・」云々とあり、
「普通の人間である私どもとしては、暴力的脅しである」と感じ、
「不穏な事実が発生してしまった以上、
もしものことがあった場合には取り返しがつかないから」講演を取りやめたいと
いってきております。

脅しの文書は1月22日から、松本市秘書課だけでなく、次々に松本市役所内の各課に
送り付けられ、必要な脅しをかけられたと、松本市側は感じているようです。

今後、刑事問題も含めて、大きな問題に発展するでしょう

横濱市役所内のFAXから、この「脅し」と言われる「文書」は発信されており、
松本市が脅しと感じた文書も、市役所内の神奈川新報の名で送りつけられております。

さらに、事実関係を調べて、然るべき対処をしたいと考えております。

この講演会を開催しようとした方々は、みな家庭の主婦で、善良な市民であり、
真に子供たちの将来を心配する方々です。


講演の中止は真に気の毒であり、
このような暴力的脅迫が、市役所内部から発信されたことに、
怒り心頭に達しております。。

 

神奈川新報三村を名乗るものが脅迫・威力業務妨害で松本市を脅したそうですね

 投稿者:市の職員  投稿日:2012年 1月25日(水)15時38分43秒
  太田先生

松本市からのお話ですが、明日の松本・菅谷市長の講演が中止になったのは、市役所内に
事務所を無料で設けている神奈川新報の三村というものが、松本市役所に脅しをかけて、
市側が、松本市長の安全を脅かされるということで、中止の決断をしたそうですが?


市民団体の放射能を心配する保護者の主催で、開催を呼びかけていて500人の聴衆が参加する予定だ
ったそうですが、何でしょうか?

市役所内の神奈川新報の三村というものに松本市がおどされたなんて、松本市側が言ってい
るようですが、そんなことが許されてよいのですか
市民の主催の放射能を勉強する健全な買いなのに、役所に関係するものが脅しをかけて
中止させたんですよ

そんな暴力的な人間が、市役所内に事務所を無料で借り受けているなんて、林市長はどうに
かしているんではないですか
林市長は何でこんな人間に市の財産を無料で貸してるんですか

太田先生、こんな暴力的なものを横浜市から排除しないと恥ですよ。
 

● メヒカリについて 投稿者:普通の市民さまにご回答

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月25日(水)09時48分17秒
  ● メヒカリについて

給食で使用するはメヒカリは「高知・愛知産」に限定しており、使用する前に・・
2月6日前・・に放射能検査を実施する、問題があれば使用を中止する(健康教育課給食係
長電話談)とのことです。

メヒカリは回遊しない魚だそうで、高知・愛知産ならば、福島には無関係とのことでした。

なお、本件については、検査状況などをしっかりと把握してまいります。
ご報告が必要な場合はしっかりとご報告いたしましょう
 

メヒカリについて、問い合わせしております

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月25日(水)09時22分2秒
  ● 正直な思い  投稿者:パイナップルさま

ご意見いろいろありがとうございます。感謝いたします

● メヒカリについて 投稿者:普通の市民

本件、大至急・・健康教育課に聞きただします。結果はご報告いたします。

● 大気中からセシウムのチリ検出 投稿者:戸谷真理子 さま
● 線量上昇の原因 投稿者:戸谷真理子さま

放射能汚染がれきの焼却排気から出たのでしょうか・・
問題が次第に明らかになってきたようです
 

松本市長菅谷さんのご講演が中止

 投稿者:太田正孝  投稿日:2012年 1月25日(水)09時12分8秒
  主催者から、急なことで中止になったと知らせが入りました。
事情があるようで、残念です

主催者や参加を予定されていた方々にはお気の毒ですが、またの機会もあると思います。
お知らせまででございます。
 

/25