新着順:7/2430 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

乳児用液体ミルクの事業化を目指す福島乳業(福島市)の岩沢俊夫会長

 投稿者:kiwi  投稿日:2016年12月22日(木)19時46分36秒
  通報
  災害時の赤ちゃんの命綱として注目を集めている液体ミルクですが、福島乳業はこの分野に力を入れていく方針のようです。⇒http://www.minyu-net.com/news/news/FM20161221-136237.php

でも安全性はどうなのでしょうか?
学校給食用の牛乳も製造しているそうですが、その牛乳を検査した結果がこちら↓・
http://beguredenega.com/archives/5936

以下、上のブログよりコピペ。
「放射性セシウム両核種が検出されました。134Cs/137Cs比より逆算すると、全量が福島原発由来の汚染と言えます。同じ福島でも前回の酪王牛乳と比べると3倍以上の汚染という感じです(´・ω・`)ショボーン これが学校給食に出てしまうのですね(しみじみ」

福島由来の食材の安全性に疑義を呈すると、やれ「風評被害」だ「福島差別」だと言われます。また、他の地域の、たとえば愛知県のキャベツだって放射能に汚染されているでしょう。日本国中、国産の食べ物に安全なものは無いと考えたほうがいいのかもしれません。でも、だからこそ、少しでも安全な食べ物を食べたい、特に幼い子には食べさせたいと皆心を砕いているわけでして、それをあざ笑う人々とは「倶に天を戴かず」でございます。
 
》記事一覧表示

新着順:7/2430 《前のページ | 次のページ》
/2430