新着順:25/2430 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

給食談合事件・・給食は危険な中国食品を多用

 投稿者:M機関・久留里  投稿日:2014年 9月11日(木)18時09分12秒
  通報
  ● 談合はやまず、非衛生的工場で作られる中国産食品の多用

給食に供される中国産食品が少なくとも25品目以上に上がる横浜市の給食食材の現状

相模原市等、中国産はつかっていない市が多い中で、群を抜く横浜の現状であります

横浜の給食で使われる中国産の食品は少なくとも以下の通りです

海藻ミックス・ヒジキ・豆乳・黄桃・マッシュルーム・干赤シソ・はちみつレモンゼリー
杏仁ゼリー・糸寒天・ブドウ缶・イカ短冊・シシャモ・コロッケ・アイスデザート・
メンチカツ・鯖の竜田揚げ・イカ輪切り・ヨーグルトストロベリー・サワラの切り身
タケノコ缶・イカリングフライ・いりごま・等々

太田正孝に関係する事件記者の中国潜伏調査結果によれば、
非常に非衛生的に作られているというこれら食品が
安いということで、しかも、入札時の談合で、
商売優先・子供の衛生無関係の状況のなか給食に供されているのです。

こうしたことに無関心な教育委員会は、この状況を放任・放置しています

子供を持つ親御さんは、市民は、この現状に、怒るべきです。

我々は、証拠が整い次第、林市長の教育を弾劾するでしょう
 
》記事一覧表示

新着順:25/2430 《前のページ | 次のページ》
/2430