新着順:33/2430 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

安易な行為について、万が一の責任はだれがとるのでありましょうか

 投稿者:太田正孝  投稿日:2014年 3月 3日(月)13時19分21秒
  通報
  ● 同一です・・・・ビキニ環礁における水爆実験の惨禍と福島原発の被害

今もその傷は癒えず、被害者も十分に救済もされておりません。
ビキニも、福島原発事故も、放射能の惨禍とすれば同じことです。
今田、故郷に帰れない人もあれば、報道はあまりされていませんが、
事故をまともに受けた何員もの人がすでに他界しているに違いありません
東電のあの責任者の方の死も、放射能を受けたが故ではないかと思っております。

そういう事であるのに、わが横浜の生徒を、その地域に修学旅行で行かせる!
だれが「問題ない」と、きっぱりと言い切って、責任を取ることができるのでしょうか?
教育委員会は「校長の判断だから」といって逃げております。

あの当時、100ベクレルまではよいといって給食で汚染食品を食べさせ、
今は10ベクレル以下でなければと言っております。

子どものいく末を考えたら、なんという無責任なことであったことかと、腹立たしいです。

りん様の子供の学校はなんという学校ですか?
学校名を公表していただきたいです。
 
》記事一覧表示

新着順:33/2430 《前のページ | 次のページ》
/2430