新着順:58/2430 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

タンク汚染水、地下水混入? 

 投稿者:パイナップル  投稿日:2013年 9月 5日(木)20時06分56秒
  通報
  タンク汚染水、地下水混入か=放射性物質を検出-福島第1


 東京電力福島第1原発の貯蔵タンクから放射能汚染水が大量に漏れた問題で、東電は5日、タンク南側に掘った観測用井戸で4日に採取した地下水からストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり650ベクレル検出されたと発表した。汚染水が土壌に浸透し、地下水に混ざった可能性があるという。
 東電はこれまでに、タンクから漏れた汚染水の一部が側溝から海に流出した可能性を認めているが、地下水を通じて海に到達する恐れが出てきた。汚染水が地下水に混ざれば回収が困難になる。
 東電によると、このタンクは4号機の内陸側にあり、約300トンの汚染水が漏れたと推定されている。(2013/09/05-18:59)

★今年の3月11日を前に、汚染水貯蔵タンクが林立する福島第一の事故現場が報道陣に公開されました。その時みなが思った事は、「東京電力はもう汚染水の処理の限界にきて、これ以上のタンクは増やせないので海水に排出します」というサインだなという事。

 そして事実、それ以後次々と「汚染水漏れ」という言葉で高濃度の核汚染水が海に垂れ流され、世界中の海の放射能汚染は拡大のさなかにあります。

 本日はついに、汚染水が地下水に混入か!という事態になりました。地球から、安全な海水が消えて無くなる日も来るかもしれません。日本の原発のせいで。
 
》記事一覧表示

新着順:58/2430 《前のページ | 次のページ》
/2430