新着順:86/2430 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

そうですね「子供用の食材を測定するのなら少なくとも下限値1ベクレルのものでしょう」

 投稿者:太田正孝  投稿日:2013年 6月12日(水)16時19分36秒
  通報
  ● 雑誌紹介  投稿者:パイナップルさま

横浜市の放射能対策は、人に話せる様なレベルではありませんでした。
放射能汚染された牛肉やしいたけを食べさせて,平気でいたんですから。

放射能汚染のない食品をと求めた市民の要望に対して、当初、500ベクレル以下なら政府
が大丈夫と言っているなどと言って、平気で放射能汚染食品を給食に出していたのは林市長
でした。

このたびのセシウム測定器だって、おっしゃる通り1ベクレルまで計れる測定機の導入が望
ましいものです。

申し訳ありません。教育委員会に、最新の測定器の購入を働きかけます。
測定は、外部の測定会社に、その給食食品を納める側が測定を依頼しています。
本来の職務からして、市が独自に、精密な機械で測定し、その安全を確かめることが大事です。

パイナップル様のご意見はごもっともですから、精密機械による測定を進言いたします。
 
》記事一覧表示

新着順:86/2430 《前のページ | 次のページ》
/2430