投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ズル

 投稿者:Dr.S@2月14日は終日出張  投稿日:2017年 2月11日(土)04時36分21秒 EAOcf-213p216.ppp15.odn.ne.jp
  2006年2月に描いた
奥村あかね vs 田貫さんシリーズの焼き直し
はぴばれ!

ミミズはタヌキの大好物なのです

 

4月2日

 投稿者:Dr.S@ニンニクアブラマシ  投稿日:2017年 2月11日(土)01時17分16秒 EAOcf-214p206.ppp15.odn.ne.jp
  一乗寺駅前にラーメン二郎京都店ができると聞いて今から興奮が止まらない  

小さな発見

 投稿者:Dr.S@小さな喜び  投稿日:2017年 2月 9日(木)00時52分35秒 EAOcf-214p181.ppp15.odn.ne.jp
   手元の仕事が一段落ついたので、1人の事務所でのんびりラノベでも読もうかと思っていたら電話が鳴り、再び新しい仕事が舞い込んで来るという今日この頃。絶えず仕事をいただけるというのは自営業者にとって有難いことであるが、そのときはラノベを読む気マンマンだっただけに、ちょっとクサクサしちゃう
 そんなクサクサした気持ちで滋賀県草津市へ赴いたところ、草津駅から徒歩10分もかからない場所で差出箱2号発見。早速、カバンの中に入っていた商用の郵便物を投函する。ご贔屓ポストが、またひとつ増えた

【写真】
 赤い自動販売機と仲良し
 

初登楼

 投稿者:Dr.S@まぁ、こんなもんか  投稿日:2017年 1月25日(水)01時52分15秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
   いつでも行けると思うと、いつまでも行かない……2日間にわたる東京出張にして、日中時間ができたので、いつまでも行かなかった東京スカイツリーにようやくの初登楼。平日昼間だから空いていると思いきや、修学旅行生や社会見学の小学生などで、それなりに賑わっていた。かといって、入場に長時間待たされるということもなかった

 2060円を支払って、まずは地上350mの展望デッキへ。エレベーター乗場の手前に手荷物検査場があったことにまず驚かされ、エレベーターの昇降があまりにも速いために、「アッー」という間に展望デッキへ到着したことにも驚かされる。1月24日の関東平野は、寒いながらも空は澄み切っていて、(携帯写真では分かりにくいが)雪化粧した富士山もハッキリと見て取れた。筑波山なんぞ、手に取れそうなほど近くにハッキリと見えてしまう(東京タワーでは、こうはいかない)

 さて、1030円の追加料金を支払って、さらに100m上の「天望回廊」へと上がる。創刊60周年の少女漫画誌『りぼん』とのコラボ企画を実施中であり、天望回廊へ行くエレベーターの壁にも、地上450mの天望回廊壁面にも、少女漫画の胸キュンシーンがベタベタ貼り付けられていて、しかもBGMとして『ときめきトゥナイト』『姫ちゃんのリボン』などのアニメ主題歌が流れ続けていて、見ているこちらが恥ずかしい

【写真】
 (上)入口から見上げる
 (中)地上350mの展望デッキから富士山方面を望む
 (下)『りぼん』スタンプラリーも開催中
 

はよつかまれ

 投稿者:Dr.S@憤慨  投稿日:2017年 1月22日(日)03時17分56秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
   北条紫苑とかいう奴のメルマガ(=迷惑メール)鬱陶し杉。そらもちろん、自動的に迷惑メールに分類されるようになっとるけど、1日に何通来るんや!……っちゅう話や。「配信停止メール」送っても、どうせ俺のメルアドをヨソに転売するんやろ?……っちゅう話や。アフィリエイトで大儲けできるコツを教えるゆうときながら、ウン万円かウン十万円払わせて、ネットで拾ってきたつまらん情報をまとめたPDFか何かを送ってくるだけなんやろ?………っちゅう話や。オッチャン、こう見えても、似たような”情報商財”売りつける商売して結局破産した会社の破産管財人やったことあるから、その辺のカラクリは全部知ってるんやで……っちゅう話や。簡単にカネ稼ぐ方法なんかないんやで。はよつかまれ。つかまらんでもええから破産せい。破産しとなかったら、そんな方法で金稼ぐのは今すぐあきらめて、コンビニでバイトでもせえや!!  

お年玉付き年賀はがき

 投稿者:Dr.S@憤慨  投稿日:2017年 1月18日(水)01時56分7秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
  250枚もあるのに
1枚もアタリがないとはどういうことか!
 

飯田線エレジー

 投稿者:Dr.S@休日でも事務所  投稿日:2017年 1月 9日(月)14時50分24秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  >ながら先生
 年始の修行,お疲れ様です
 私も飯田線には過去2回乗車していますが
 (うち1回は飯田線ダッシュを敢行しましたが)
 また同じことをやろうという気持ちにはなれません
 115系や119系といった国鉄型電車が退役したことも
 路線の魅力に大きな影響を与えていると思います

 やはり「飯田線」とは
 「若さ」と「エネルギー」の象徴というべきなのかも知れません
 

だるまさんが火あぶり

 投稿者:ながら@さすがに年  投稿日:2017年 1月 8日(日)11時21分14秒 sp49-97-98-3.msc.spmode.ne.jp
  今期は特に面白い路線には出会えず、ただノルマだけ潰した冬となった。拠点を東に移したことで難関に向かう
きっかけとはなったが、さすがに体力はついてこないようである。
良くも悪くも有名どころは車内環境がよくないため、ゆっくり車窓を眺める気分にもなれず、肝心の車窓も
ごくわずかな間の渓谷を除き面白みに欠けるものであった。発見としては、南信地方の左義長は焚き上げる対象に
だるまを含むのか中心の柱上部にだるまがぶら下げられたものを数多く、うち一カ所は鈴なりにされており、
なにやら火刑のようにもみえてしまったことか。このような発見があるから旅はやめられない。

今期実績
東京メトロ 丸ノ内線 新宿~荻窪 中野坂上~方南町 (丸ノ内線完走)
      千代田線 霞ヶ関~湯島
JR東海   飯田線  豊川~辰野 (飯田線完走)
      中央本線 塩尻~岡谷(旧線)(中央本線完走)
 

謹賀新年2017

 投稿者:Dr.S@管理人  投稿日:2017年 1月 1日(日)01時53分24秒 EAOcf-215p6.ppp15.odn.ne.jp
  不躾なサイトではございますが、不躾なまま続けてございます
本年も、ひとつ、よろしくお付き合いの程、お願い申し上げます
 

ひと足早い年賀状(ビッグサイズ)

 投稿者:Dr.S@事務所  投稿日:2016年12月30日(金)16時52分12秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  昨夜は,のぶさと君宅(大阪府内某所)にて
お絵描き仲間との忘年会的鍋パーティー

カニ,タラ,豚,鶏団子,絹豆腐,白菜,ネギ,もやし
しいたけ,えのき,うどん…と,いろいろ好き放題にぶち込んだ
まったく「絵心」のない鍋であるが
市販の出汁を使えば何とかなるもんだと感心す

そして,厳冬期にもかかわらず
藤沢から自転車でやって来たティーノ君より
ひと足早い素敵な年賀状(33.5cm×24cm)を頂戴す
裏面にもお年玉年賀はがきのデザインと私の住所氏名などが描かれている
1月いっぱいまで事務所の来客スペースに飾っておく
 

差出箱2号から愛を込めて

 投稿者:Dr.S@果てしなき自己満足の世界  投稿日:2016年12月28日(水)02時25分19秒 EAOcf-215p196.ppp15.odn.ne.jp
   年賀状は ポストに入れるまでが 年賀状なのです!

 ……ということで、例年、年賀状は旅先の小さなポストに投函しているのだが、今年の年末は多忙につき、1日かけて遠くへ行くことができない。かといって、クリスマス3連休を費やして作成した300通もの年賀状を近所のポストに投函する気にはなれない。できれば山間集落の軒先に、あたかも郵便受けのようにひっかけられている差出箱2号と呼ばれる小型ポストに投函したいのだが、私の知る限り、京都市であれば京北か水尾、大津市であれば葛川あたりまで行かなければ差出箱2号には出会えない。手近なところに差出箱2号はないものか……とポストマップを見ていたところ、京都市西京区某所に設置された差出箱2号の存在が判明! 深夜スズキアドレス号に乗り、現地へ急行することにした

 雨か雪かよくわからないものが横殴りに降り、ときおり突風が吹いて何度も転倒しそうになりながらも、自宅から約25分で目的地に到着。京都市内とはいえ牧歌的な風景が広がる地域で、周囲は真っ暗。元たばこ店である木造住宅横のブロック塀の上に、ちんまりと斜めに鎮座する差出箱2号。ここに300通の年賀状の束と、商用の郵便物2通を投函。差出箱2号は「ゴトン」と大きな音を立てて年賀状の束を飲み込む。差出箱2号的には、これで「お腹いっぱい」なんだろうと思う

 それにしても、寒いんだよ! 寒過ぎて、体じゅうが痛いんだよ!!
 もうねる!!!

【写真】
 スズキアドレス号のライトに照らされる差出箱2号(京都市西京区某所)

みなさん宛の年賀状は、この(↑)ポストから届けられます

 

旅程メモ ~皿倉山と若戸渡船~

 投稿者:Dr.S@  投稿日:2016年12月13日(火)18時04分45秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   先週末は14回目となる北九州市立大学民法ゼミへ

<12月9日>
 京都 → 東京(のぞみ・ロザ)
  まずは霞が関での仕事をやっつけて
 羽田 → 北九州(SFJ089便・A320)
  久しぶりのスターフライヤーに乗る
  使用機材到着遅れで約40分出発が遅れる
  高度約1万メートル上空から京都市内を見下ろす
  途中,機長から「大変珍しいものがご覧いただけます」
  「種子島宇宙センターからロケットが打ち上げられております」
  「私の長い航空人生でも,初めてのことでございます」
  というアナウンスが入るも,見えるのは機体左側からで
  機体右側の窓側に座っていた私には何も見えなかった
 北九州空港 → 朽網駅(西鉄バス北九州・410円)
  到着が大幅に遅れ,すっかり疲れていたので
  小倉駅直行の空港バスに乗りたかったが
  長蛇の列ができていたので,朽網行き経由とする
 朽網 → 小倉(JR日豊線・280円)
  セミクロスの415系電車
 小倉駅前のホテルに宿泊

<12月10日>
 北九州市立大学民法ゼミで授業
  13時から19時ころまでしゃべりっぱなしだったので
  その後の懇親会でのビールが美味い
  懇親会では学生たちの意外な一面が見られて面白い
  25時ころにタクシーを呼んで,おいとまする
 小倉駅前のホテルに宿泊

<12月11日>
  日曜日はF准教授と皿倉山へ行き
  展望レストランで昼食をともにする予定であったが
  私が店を出た後も学生と飲み続けていた彼は
  盛大に二日酔いとなったらしく,結局,単独行動となる
 小倉 → 八幡(JR鹿児島線・280円)
 八幡駅 → 皿倉山ケーブルカー山麓駅(タクシー・750円)
  江沢民を彷彿とさせる運転手氏であった
 皿倉山ケーブルカー・スロープカー(往復1200円)
  皿倉山山上からは,北九州市内を一望
  街からは見えない玄界灘とそこに浮かぶ島々も見える
  駅から少し歩いた場所にある展望台は「恋人の聖地」らしく
  アベックの名前が書かれた南京錠がくっつけられている
  次回は,ここからの夜景も見てみたいものだ
 皿倉山ケーブルカー山麓駅 → 八幡駅入口(徒歩)
  山麓からテクテクと坂道を下りていく
 八幡駅入口 → 黒崎バスセンター(西鉄バス北九州・230円)
  予約した飛行機までまだ時間があるので
  とりあえず若松方面へ行くことに決める
 黒崎 → 若松(JR鹿児島線・若松線・370円)
  10月から蓄電池車を導入した若松線(筑豊本線)だが
  現在工事中の折尾駅ホームには
  もうもうと黒い煙を吐いてキハ31(2連)がやってきた!
  しかし,これはこれでよし!!
  若松駅構内の立ち食いうどん屋にて
  かしわうどん(丸天入り/410円)とかしわおにぎり(100円)の昼食
 若松渡場 → 戸畑渡場(北九州市営渡船・100円)
  風に吹かれ,海沿いに若戸大橋を見上げながら渡場へ行き
  渡し船で戸畑へと渡る100円クルーズ
 戸畑渡場 → 魚町(西鉄バス北九州・290円)
  うまい具合にバスが来たので乗っておく
 小倉駅バスセンター → 天神バスセンター(西鉄バス・1130円)
  何をするわけでもないが
  とりあえず天神の空気を吸ってから帰る
 天神 → 福岡空港(福岡市営地下鉄・260円)
 福岡 → 伊丹(ANA430便・B737-800)

【写真】
 (上)皿倉山ケーブルカー
 (中)若松駅に停車中の819系蓄電池車
 (下)渡し船で若戸大橋をくぐる
 

ひとりルミナリエ2016

 投稿者:Dr.S@22回目  投稿日:2016年12月 5日(月)02時16分35秒 EAOcf-214p26.ppp15.odn.ne.jp
   今回で何回目になるでしょうか、私めにとっては毎年の恒例耐寒行事となってございます「ひとりルミナリエ」へ行って参りました。私めにとって「ルミナリエ」とは、忍辱(にんにく)の精神を養う「修行の場」でございます。すなわち………
 (1)長時間の寒さを耐え抜く
 (2)長い行列と人混みを耐え抜く
 (3)二人連れからの冷たい視線を耐え抜く
………ことにより、自身の精神力を鍛え、これまでの自分を振り返って「総括」するのでございます。かかる「ひとりルミナリエ」のスタンスは、学生時代・浪人時代より何ら変わっていないのでございます

 【はい、ここまでは例年のコピペ】

 雨が降っていたからか、日曜日にもかかわらず

   人 少 な っ !

 例年は会場までグネグネ蛇行させられるにもかかわらず、今回は元町駅から会場までほぼ最短距離で進み、交通規制にひっかかることもなく、普通に歩いて10分足らずでルミナリエ会場に到着……ええか? 俺にとってルミナリエは修行の場なんや。大峰山に登るんと同ンなじなんや。そやのになんや? この体たらくは!? この程度の人手で、ルミナリエは存続できひんぞ!!

 【はい、ここからも例年のコピペ】

 毎回「来年こそは、ルミナリエに彼女(妻)と一緒に来たい!」と思いながら、今年も私めは何も変わらず、何も成長しておりません。そうこうしているうちに、ルミナリエは深刻な財政難に陥っており、来年の開催すら危ぶまれてございます。私めに彼女(妻)が出来ることと、ルミナリエというイベントが廃止されることの、どちらが先となるのでございましょう………寒さの中、長い長い行列に並びながら、不甲斐ない自身の姿をグッと噛み締めた、今年のひとりルミナリエでございました

▽ルミナリエ2016(通行の妨げとならない道路脇にて撮影)
 

さすがに

 投稿者:ながら@そろそろ冬眠前乗り納めかな  投稿日:2016年12月 3日(土)09時21分0秒 sp49-98-131-164.msd.spmode.ne.jp
  さすがに往復200km超えると125ではねー。
なにより県内の幹線国道はバイパス化が進んでいて、平均速度高いから車線変更絡むルートはGROMでは怖いことも。
 

ツーリング

 投稿者:Dr.S@しんかいそく  投稿日:2016年11月28日(月)13時02分10秒 KD114020226035.ppp.prin.ne.jp
  >ながら
 飛騨まで125で行ったのかい?
 だとしたら、相当にお尻が痛かったことだろうと思うw
 

手段のために目的は選ばん

 投稿者:ながら@同僚轟沈  投稿日:2016年11月27日(日)14時37分15秒 sp1-79-75-221.msb.spmode.ne.jp
  先日、せせらぎ街道ツーリングついでに飛騨市図書館へいってきた。
前川門下の司書なので、いろいろ相容れない図書館であった。もちろん映画は見ていない、というか折り返しの目印扱いである。
思えばこのパターンが非常に多い。城端も小諸も大糸線もすべて未見で突撃しているのである。というわけなのでせめて美濃加茂は読んでからいこうと思っているのだが、さてさて。
 

旅程メモ ~まつもと巡礼~

 投稿者:Dr.S@大満足  投稿日:2016年11月21日(月)20時23分10秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   金曜日の東京出張後,かねてより計画していたorangeの聖地巡礼を決行す

<11月18日>
 京都 → 東京(のぞみ・ハザ)
  まずは霞が関での仕事を片付けなければならぬ
  東京駅八重洲口地下で土産物を買い
  圧死されそうな混雑率の中央線快速で新宿へ向かう
 新宿 → 松本(あずさ33号・ロザ)
  普通車指定席が満席なので,やむを得ずロザへ
  松本まで読書をするつもりが
  車内販売があるもんだから,調子に乗って
  缶ビール1本・ワンカップ3合・炙りいかチーズ
  仕上げに信玄餅アイスなどを買ってしまい
  松本到着時には完全に出来上がる
 松本市内のホテルに宿泊
  ホテルの目の前が早速聖地のパルコ&花時計公園

<11月19日>
  土曜日は,朝からシトシト雨が降り続いている
  それでも,松本まで来た以上,行かねばならぬ!
 花時計公園 → 藏シック館 → 四柱神社 → 深志神社 →
 あがたの森公園 → 松商学園グラウンド横 → 見晴橋 →
 県ヶ丘高校 → 縄手通り(タイヤキ立ち食い) → 松本城 →
 松本市中央図書館 → 城山公園(展望台)
  出張帰りのスーツ姿のまま,約3時間半歩き続ける
  行く先々で効率よく「聖地」を回収することができて感激!
  途中,私を強く惹き付ける食事・喫茶 モーリを見つけ
  カキフライ定食(1100円)を昼食とする
  食堂のオバサンに「何しに(松本へ)来たの?」と訊かれ
  素直に『orange』の聖地巡礼に来たと話したら
  諏訪にも『君の名は。』の聖地があるから行けと言われる
  食堂を出るころには,鬱陶しかった雨も止み始める
 松本駅 → 弘法山古墳(タクシー・1700円)
  次のバスが約2時後なので,タクシーで弘法山古墳へ
  運転手氏に「そんなところに何しに行くのか」と怪しまれたので
  やはり素直に『orange』の聖地巡礼に来たと話したら
  桜の季節にまた来いと言われる
  公衆トイレもある駐車場から少し登ると
  柵も何もない丘の上から松本平を一望できて壮観である
 弘法山古墳 → 松本駅 → 開運堂 → ホテル
  帰りは歩いて松本駅に戻り,土産物を購入し
  ロボットが給する開運堂のソフトクリームを食べて
  いったんホテルに戻る
 居酒屋風林火山(松本駅前)
  高校生徒会執行部の同期である安曇野市在住のO君と合流
  予約がないと入れない有名老舗大衆居酒屋を押さえてくれていた
  ラムテキ・元祖ホル天・馬刺し・山賊焼・川中島納豆などを肴に
  信州の地酒をいただく
  O君とは5年ぶりの再会になるのだが
  そのブランクを感じさせずに話ができる友人がいるというのは
  何とも有難いことである
  そして,開運堂のソフトクリームロボの原価・入手経路・経営効果等
  本当に「どうでもいいこと」を熱く語り合えるというのも楽しい
 松本 → 梓橋 → 松本(JR大糸線・往復380円)
  O君の帰宅電車に少しだけ同乗することとし
  大糸線松本行き最終電車で引き返すという,夜のプチ鉄活
  この夜は,現地でも珍しいほどの濃霧に包まれていた
 松本市内のホテルに宿泊

<11月20日>
  午前中も濃霧に包まれている松本市内
  パルコ前の松本献血ルームで「旅行献血」
  松本シネマライツ8にて
  18日に公開されたばかりの劇場版orange-未来-を観る
  劇場の大スクリーンの中に
  前日歩き回った聖地群が間断なく現れて大感激!
  記念品ももらったよ
 松本BT → 名鉄BC(アルピコ交通バス・3000円)
  松本で遊びまくってしまったので
  帰りの交通費を少し浮かそうと思い,名古屋まで高速バスを選択
  高速バスは,隣に人がいなければ結構快適なのだが
  今回は隣に人がいる状況である上に
  17kmの渋滞にハマッてしまい到着が約45分も遅延したので
  やはり『しなの』にしておけばよかったと後悔する
 名古屋 → 京都(ひかり・ハザ)
  作品世界の中に入り込んだような夢心地から
  一気に現実へと引き戻す新幹線
  何と罪なヤツよ

【写真】
 (上)菜穂タソが翔クンに手作り弁当を渡した「あがたの森公園」
 (中)6人がタイムカプセルを埋めたグラウンド横
 (下)弘法山古墳から松本市街を見渡す
 

セレブリティ

 投稿者:Dr.S@車中の人  投稿日:2016年11月18日(金)21時23分44秒 KD114020213044.ppp.prin.ne.jp
   今は、東京での仕事を終え、「スーパーあずさ33号」に乗って次の目的地へ向かっているところなのですが、新宿から立川とか八王子まで特急のグリーン車に乗ってる人が結構たくさんいます

 私の感覚では、京都から大阪まで新幹線やサンダーバードのグリーン車に乗るようなもので、ちょっと信じられません

 なんなの? 経費なの? 税金対策なの? セレブリティなの? そんなに儲かってるの? これが東京だというの?
 

今週末にあったこと

 投稿者:Dr.S@出張続き  投稿日:2016年11月16日(水)02時17分0秒 EAOcf-213p197.ppp15.odn.ne.jp
   金曜日に東京出張で、月曜日も東京出張。本来であれば、そのまま週末を東京で過ごしたいところではあるが、土曜日の夜に仕事があり、日曜日の彦根シティマラソン(10km無事完走)にも参加するため、いったん京都に帰らなければならないという行楽日和。どんなに忙しくても、やりたいことは全部やる!……それがアラフォー独身男性の流儀なのである

 東京での仕事を終えた金曜夜は、翌週末(11/18~20)の松本訪問に備え、パルコミュージアム(池袋パルコ本館7F)で開催中の『orange展』を訪れ、気持ちを高めていく。会場で10年後の自分からの手紙をもらってから、西武池袋線で桜台へ向かい、ラーメン二郎桜台駅前店(トッピングに紅しょうががある!)で腹ごしらえをしてホテルに戻る

 土曜午前は、まず贈答品を買うべく池袋や新宿の私鉄系百貨店をウロチョロした後、3時間程度の中途半端な空き時間ができたので、中央線快速に乗って武蔵小金井へ行き、駅から西武バスに乗り換えて、小金井公園とその中にある『江戸東京たてもの園』を訪れる。「武蔵野」と呼ばれる地域は、国木田独歩が見たら失神してしまいそうなレベルで開発が進んでいるが、それでも、ところどころに公園という形で「武蔵野」の風情を今に伝えようとしている
 そして、東京都内にあった歴史的建造物を移築した『江戸東京たてもの園』では、都心に戻らなければならない時間を考えて、あたかも園内をジョギングするかのようにせわしなく回っていたのだが、それらの建物が現役で用いられていた時代にタイムスリップしたかのような感覚になれる何とも不思議な空間で、もう一度、ゆっくり時間を取って(できれば誰かと一緒に)訪れたいと思える場所であった

【写真】
 (上)orange展(ここは写真撮影可)
 (中)小金井公園に展示されているSL&旧型客車
 (下)江戸東京たてもの園内の「街並」
 

心象鉄道風景(20)

 投稿者:Dr.S@まだ思春期  投稿日:2016年11月 6日(日)04時25分50秒 EAOcf-214p83.ppp15.odn.ne.jp
   黒石行きの弘南電車に乗っていたときのこと。運動公園前駅から部活の試合帰りとおぼしき少年3人組が乗ってきた。同じ電車には同級生とおぼしき少女のグループが既に乗っていて、お互いに手を振りながら、少年グループは少女グループの方へ移動しようとしていたが、少年の1人と少女の1人が、それぞれ近くに座ることを頑なに拒否している様子。拒否している少女は「ビミョーだから」だとか何とかボソボソ言っている

 おそらく、この拒否し合っている少年少女は、一方が他方に好意を寄せていることを知っていて、お互い意識し合っている。周囲はそのことを知っていて冷やかしている……という感じなのであろう。最終的に、少年グループは少女グループとは離れた位置に着席したものの、2両編成のワンマン電車に逃げ場所などあるはずもなく、両グループの間には少し気まずい空気が漂っていた

 こういうときって、なぜか話し声が不自然に大きくなるよね。表向き避けてはいても、結局は自分の存在を相手にアピールしたいのかな? オジサンも身に覚えがないわけではないよ……当事者たる少年少女の心中が穏やかでないことは想像に難くないが、遠く関西から来た旅行者のオジサンは高みの見物である。その後の少年少女がどうなったのかは、もちろん知る由もない。はい、りんご、りんご

弘前と黒石むすぶ弘南線(S)

 

和泉葛城山

 投稿者:Dr.S@秋色  投稿日:2016年11月 4日(金)12時07分0秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   せっかくの祝日は,和泉山脈の主峰である和泉葛城山を訪れることにした。山頂付近には南限といわれるブナの原生林が広がっているという。プレミアムでない南海特急サザンで一路岸和田へ向かい,岸和田から南海ウイングバス南部11系統の牛滝山行きバスに乗り,11時40分に山歩きスタート

  牛滝山(282m/11:40) → 七丁目地蔵(12:00)
   牛滝山バス停すぐの大威徳寺山門をくぐると
   少しだけ色づいたカエデがお出迎え
   一の滝・二の滝・三の滝・錦流の滝と
   おじさんの大好きなヤマケイ(山と渓谷)な世界が広がる
  七丁目地蔵(398m) → 二十一丁目地蔵(12:40)
   七丁目地蔵で舗装された林道(牛滝林道)と交差するが
   「じそうさん道」と呼ばれる山道に入る
   一丁ごとに地蔵様が祀られているのだが
   どこまでも延々と丸太階段が続き,いやになる
   整備する方はよかれと思って丸太階段を設置しているのだろうが
   登山者にしてみれば,一定の歩幅で歩くことを強要される上に
   丸太を埋めているはずの土砂が流出して
   丸太が単なる「ハードル」と化している箇所も多いので
   なんとも過酷な設備なのである
  二十一丁目地蔵(753m) → 和泉葛城山頂(13:10)
   そんな丸太階段も終わり,舗装された林道と再び合流する
   緩やかな上りとはいえ,ここはラクチンである
   途中,「山頂→」という看板があり
   ここからは「ボードウォーク」という木道に入り
   そのままブナ林の中を進んでいくと
   やがて神社に続く長い石の階段が見える
   石段を上りきった先の神社こそが和泉葛城山頂である
   それそれが背中を向けるような感じで
   大阪側には高オガミ神社・和歌山側には八大竜王社がある
  和泉葛城山頂(858m) → 展望台(13:20)
   山頂にほど近い展望台からは
   六甲連山・淡路島・関西空港・和歌山方面までよく見渡せるが
   山の上は風が強い上に,とんでもなく寒い
   展望台の近くにトイレと売店があると案内があり
   開いていればおうどんでも食べようかと思っていたが
   売店は既に「売店跡」と化していて,飲物も売ってない
   なお,山頂が県境となっており
   トイレと売店跡は和歌山県にある
   ここまでは自動車で来ることも可能なので
   複数の家族連れが風に吹かれていた
  展望台(842m/13:50) → 春日橋(14:40)
   てくてく下りていく
   途中からコンクリート舗装になるが
   舗装路を延々と下り続けるとヒザとスネにくる
  春日橋(302m) → 蕎原バス停(15:00)
   トイレのある春日橋付近で小休止し再び歩き続けると
   ようやく人里が現れる。蕎原と書いて「そぶら」と読む
   休日に蕎原から水間観音駅へ行く「貝塚市は~もに~ばす」は
   この後,16時11分と17時16分
   予定よりもかなり早く下山してしまった
  蕎原バス停(222m) → ほの字の里
   そこで,さらに1km歩いてそぶら★貝塚 ほの字の里
   旧蕎原小学校跡地を利用したリゾート施設で日帰り温泉もある
   山歩きを終えた直後に入る温泉は,これまたカクベツですね

 約9.7km,約3時間半の行程。その後,水間鉄道バスが運行する「貝塚市は~もに~ばす」で水間観音駅に出て,水間鉄道&なんかいに乗る。千日前の立ち飲み屋『えん』にて,ホルモン串を肴にビールを飲んで帰ることにした。こういう充実した「ひとり遊び」を覚えてしまうと,どうしても結婚が遠のくので,後輩諸君においてはくれぐれも注意されたい

【写真】
 (上)山頂西側にある展望台
 (中)和泉葛城山頂(高オガミ神社)
 (下)久しぶりの水間鉄道に乗って帰る(水間観音駅)
 

紀泉アルプス縦走

 投稿者:Dr.S@事務所そうじ終了  投稿日:2016年10月23日(日)18時05分17秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   日本人はとかく「アルプス」が好きなようで,イワイワした山にはすぐ「○○アルプス」と名付けたがる……この土曜日は,砂岩層の地肌が露出して展望がよい上に,歩きやすい縦走路として関西ハイカーに知られる「紀泉アルプス」を縦走することにした。久しぶりに乗る紀州路快速で山中渓駅(JRでは大阪府下唯一の無人駅!)に向かい,山中渓駅前の小さきポストから商用の郵便物を投函して,スタート

  山中渓駅(75m/11:10) → 第1パノラマ台(11:40)
   紀州街道の宿場町「山中宿」の風情を残す山中渓駅周辺
   駅前には大衆食堂と喫茶店があり
   今回の縦走路に水場はないので,飲み物を買っておく
   阪和線と山中川を跨ぎ,阪和自動車道をくぐって
   曇り空の下,急坂を一気に登る
   「第1パノラマ台」からは
   大阪湾・関西空港が一望できるはずなのだが
   今にも雨が降り出しそうな天候のため,残念な景観
  第1パノラマ台(301m) → 四ノ谷山(12:00)
   四ノ谷山に眺望はないので,足を前に進める
  四ノ谷山(363m) → 雲山峰(13:00)
   大阪・和歌山の県境に沿って,快適に尾根道を進む
   紀泉アルプス主峰・雲山峰山頂からの眺望はよくないが
   祠とベンチがあり,休憩できる
  雲山峰(490m) → 地蔵山(13:20)
   快適に稜線上を進む
   「こんな感じの道がいつまでも続けばいいのに」と思う
   地蔵山分岐で,阪和線六十谷駅方面の道と分岐
  地蔵山(446m) → 井関峠(14:00)
   本格的に雨が降り出してきたが
   木が生い茂っているので,あまり濡れない
   井関峠に新しいあずまやがあり,ちょっと休憩
  井関峠 → 懺法ヶ嶽(14:25)
   修験者の業場とされる懺法ヶ嶽(せんぽうがだけ)は東峰と西峰がある
   「アルプス感」のある西峰は眺望もよく,ベンチもある
  懺法ヶ嶽(381m) → 大福山(14:40)
   大福山頂には,弁天様と観音様の祠があり
   よく手入れされている
   眺望もよいようだが,目の前は白く霞んでいる
  大福山(427m) → 俎石山(15:10)
   大福山から程なくして俎石山(そせきざん)
   山頂からの眺望はよくないが
   すぐ近くに地元ボランティアの方々が整備した展望台がある
   晴れていれば,どんなにか素晴らしい眺めのことだろう
  俎石山(420m) → 桃の木台(16:35)
   あとは消化試合
   地味なアップダウンを繰り返すと思いきや
   延々と続く丸太の階段が現れ,とにかく下り続ける
   ようやくガタガタの舗装路に出たと思ったら
   そのガタガタした舗装路がどこまでも続き,不安になる
   そうこうしているうちに真新しい学校が見えて
   新興住宅地「桃の木台」も見えて
   「これで命を落とすことはない」と安心する
   そして,新興住宅街の中に『デイリーカナートはやし』を見つけ
   約5時間半ぶりにトイレへ! МОЛОДЕЦ!!
   ……なお,雨が降っていたこともあって,軟弱な私は
   桃の木台から南海箱作駅まで約2kmの間
   バス(南海ウイングバス南部/170円)に乗ってしまった

 今回は,約14.3km,約5時間30分の行程。まだ日中は暑い日もあるが,栗やアケビの実があちこちに落ちていたり,「松茸山につき立入禁止」の注意書きがあるのを見るにつけ,季節は確実に秋を迎えているのだと実感する。そして,「山のアケビは何見てひらく 下の松茸見てひらく」という都々逸を思い出してしまう
 なお,南海で大阪に戻った後,急遽飛行船氏と梅田で落ち合って酒を飲むことになり,調子に乗って0時15分ころまでカラオケに興じた挙げ句,0時25分発の京都行き最終電車に乗るために大阪駅まで猛ダッシュし,この日一番の汗をかくハメになる

【写真】
 (上)第1パノラマ台から大阪湾・関西空港を望む
 (中)雲山峰山頂
 (下)俎石山頂
 

まぁ

 投稿者:鉄の飛行船  投稿日:2016年10月21日(金)23時59分42秒 bai773fb086.bai.ne.jp
  また近々飲みに行きましょうや。  

独身ビタミン

 投稿者:Dr.S@お腹が空いてきた  投稿日:2016年10月20日(木)18時53分24秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   前にも書き込んだと思いますが,独り暮らしをしていると,実家暮らしでは考えられないようなものを体が欲するようになりますね。和光時代は,インスタントご飯・インスタント味噌汁・青魚の缶詰が基本でしたが,ビタミンが欠乏するせいなのか,普段あまり口にしたいと思わないイチゴとバナナを貪るように食べ,野菜ジュースをチューチュー吸ってをりました。コンビニで野菜サラダだけ買って食べたりもしていましたし,クノールカップスープも心強い存在でした

>飛行船氏
 最近も,長期出張時と同様の食生活で?
 

こめ

 投稿者:鉄の飛行船  投稿日:2016年10月19日(水)00時52分47秒 bai773fb086.bai.ne.jp
  長期出張していたころは、こめ2~3合炊いて、その日食べる分は食べたあと冷凍(~解凍)してましたね。最近のコンビニは、ピラフ1人前が100円で売っている(これも冷食ですが)ので、その辺を駆使すると、白米だけではないバリエーションとなります。
ただし、冷凍庫と電子レンジありきです。
いずれか配備しておらず、かつコメが主食なら、サトウのご飯が安定しておりますな。
 

独身メシ

 投稿者:Dr.S@独居したいがカネはなし  投稿日:2016年10月18日(火)23時52分39秒 EAOcf-215p41.ppp15.odn.ne.jp
   和光にいたときは、基本的に、インスタントのご飯と、インスタント味噌汁と、魚の缶詰でこなしてましたね。私は食べることにこだわりのない人間なのだと、つくづく思います

-----
 氷菓 僕は友達が少ない のうりん 君の名は。 聲の形
 ……いろいろあるけど、がんばってね
 気が向いたら遊びに行ってやるよ

>管理職の机の上にズゴックとグフカスタムが鎮座している
 さすが正職員は余裕ぶっこいてますな

>米一合だけ炊くのがめんどくさい
 一緒に食べる人がいないのなら
 『サトウのごはん』的なヤツでいいんじゃないスか?
 

自由と効率

 投稿者:ながら@独居中年  投稿日:2016年10月18日(火)23時06分54秒 sp49-104-7-204.msf.spmode.ne.jp
  管理職の机の上にズゴックとグフカスタムが鎮座している仕事場万歳。なお彼の本業?はガンプラではなく戦車の模様。

独居中年も半月、夜間訓練で岐阜県上空をゆく戦闘機の音にも慣れ(意外と広範囲に響く)、冷蔵庫の食材在庫から適当にレシピをぐぐる日々。
しかしいざ作ろうとすると足りないのである。こまごました調味料や付け合わせの食材など、実家のストックの豊富さを思い知る。
なによりも米一合だけ炊くのがめんどくさいが日中いない部屋で保温しておくのも用心が悪い。これら効率の悪さにため息をつくときもあるが、作業机の前に貼り付けた甥っ子の写真に癒やされながらそれなりに元気でやっている。
……にしても、鶴舞線乗り入れの200系がまだ現役てのに驚いたわ……。
 

あのころの若者たちが「偉い人」になった結果

 投稿者:Dr.S@どうでもいい  投稿日:2016年10月18日(火)14時42分20秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   今年はボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞するとのことで,シンガーソングライターが受賞することに賛否両論あることは報道されているとおりであるが,このニュースを聞いて想像されるのは,1960年代にボブ・ディランに傾倒し,体制に反発していたような若者たちが,今やノーベル賞受賞者を選考するような「偉い人」(だいたい60代くらい)になっていて,選考委員会の中で「ボブ・ディランとか,いいんじゃネ?」「それ,あるー!」という会話がなされていた事実である

 ところで,毎年ノーベル文学賞の「候補」として村上春樹氏の名前が挙がるが,彼が『風の歌を聴け』で文壇デビューしたのは1979年。対して,ボブ・ディランがデビューしたのは1962年(『風に吹かれて』がヒットしたのは1963年)ということだから,約15年のタイムラグがある
 それゆえ,村上作品に傾倒したかつての若者たちが,ノーベル賞選考に携われるほどに「偉くなる」には,もう少し時間がかかるのではないか……ハルキストのみなさん,ごめんなさい……したがって,仮に村上氏がノーベル文学賞を受賞するとしても,もっと先のことになるのではないかというのが私のヨミである
 

結婚したらしたいこと

 投稿者:Dr.S@夢見がちなお年頃  投稿日:2016年10月17日(月)02時04分32秒 EAOcf-215p41.ppp15.odn.ne.jp
   こういう遊びに付き合ってくれる人でないとダメなんだ

【キャバクラごっこ】
 あらかじめテーブルの上に、ウイスキー・氷・水・グラス・マドラー等を準備しておき、部屋を少し暗めにしておく。そこへドレスを着た、もしくはコスプレをした妻が「ご指名ありがとうございます。○○です」と言って入って来るので、「こっちおいない」と言って隣に座らせる。そして、妻に水割りを作らせて、おしゃべりをしながら飲む。気分がノってきたら、そのままイチャイチャしてもよい(←それ、キャバクラちごて、ピンサロですやん)

【アテレコごっこ】
 アニメのDVDをミュートにして再生し、ラブコメシーンや告白シーンのセリフを妻と2人で当てていくという、暇を持てあました、神々の、遊び。「実は俺、ポニーテール萌えなんだ」「ハルヒ、似合ってるぞ」とか言ってみたい。「私はアンタのことが好き。違う、嫌い。違う、大嫌い。大好き。あ~っ、もう、バカバカバカ!2回死ね~っ!!」とか言われてみたい。ああ、恥ずかしい
 

巡礼者たち。

 投稿者:Dr.S@ちょっと満足  投稿日:2016年10月15日(土)23時53分24秒 EAOcf-215p41.ppp15.odn.ne.jp
   出張で東京を訪れたので、ちょっと君の名は。の聖地を巡礼してみる。四ッ谷駅から徒歩で程なくして、お目当ての須賀神社に到着。土曜日の午前8時過ぎにもかかわらず、カメラを抱えた複数の巡礼者がゐる。場所が分かりにくいからか、わざわざタクシーで現場に乗り付ける巡礼者もゐる。そして、映画のポスターと同じポジションに立って、他の巡礼者に写真を撮ってもらってゐるアベック巡礼者の姿もあった(ちょっとうらやましい)……とりあえず神社にご挨拶し、おみくじを引くと「吉」。はい、ムスビ、ムスビ
 

矢田丘陵縦走

 投稿者:Dr.S@運動不足  投稿日:2016年10月11日(火)00時59分46秒 EAOcf-216p141.ppp15.odn.ne.jp
   伊丹空港に着陸する飛行機は、おおむね奈良盆地と生駒山脈南部の上空を通過する。そして、生駒山脈東側の富雄川と竜田川に挟まれたところに、「ミニ生駒山脈」というべき、こんもりと南北に連なる山々(=矢田丘陵)が目に入る。いつも帰りの飛行機の中で「いっぺんあの山を歩いてみたいなぁ」と考えていたので、久しぶりの秋晴れの下、矢田丘陵を縦走することにした。10月10日10時10分発の橿原神宮前行き近鉄特急に乗り、郡山でJRに乗りかえて、午前11時30分にJR法隆寺駅をスタート!

 JR法隆寺駅 → 法隆寺(11:45)
  日なたは夏のように暑く、すでに汗ばむ
  参道では美味しそうなものがいっぱい売られているが
  今回は山歩きに来たので無視!
  法隆寺も中宮寺も、前に来てるから無視!
 法隆寺 → 松尾寺(12:30)
  ゴルフ場敷地内のネットで囲まれた道を過ぎ
  分岐を左に進めば本格的な山道に入る
  今回一番の登りになるが、気分は軽やかになり、自然と
   ズチャチャチャチャチャチャ パン!(←腹を叩く)
   なつい~ろ パンパン!(←腹を叩く)
   ぷ~れぜんと パンパン(←腹を叩く)
  鼻歌が出てしまう
  日本最古の厄除寺である松尾寺で休憩
  お年寄りのグループがみんなで十三重塔の写生をしていた
  厄除になるというので、お寺の鐘を撞かせてもらう
 松尾寺(241m) → 松尾山頂(12:55)
  松尾寺の十三重塔を左に進むと山道に戻る
  NHKの中継局がデーンと構える松尾山頂
 松尾山頂(315m) → 国見台展望台(13:10)
  松尾山頂からは急な下り坂が続き、細心の注意が必要
  道が平坦になって少し進めば国見台展望台
  ここからは奈良盆地が一望できるが
  家族連れが陣取っていたので、すぐに去る
 国見台展望台(282m) → 矢田峠(13:50)
  矢田峠付近は道が8の字のように交差していてわかりにくく
  誤って近鉄萩の台駅方面に進んでしまい、約15分程度のロス
 矢田峠 → 矢田山頂上展望台(14:00)
 矢田山頂展望台(340m) → まほろば展望休憩所(14:05)
  ルートから100mほど枝道を進むと、展望休憩所がある
  若草山・東大寺をはじめ、奈良市街がよく見渡せる
 まほろば展望休憩所 → 子ども交流館(14:35)
  いったん峠池にあるレクレーション施設へ立ち寄る
  トイレ&飲物自動販売機あり
 子ども交流館 → 榁木峠(15:10)
  国道308号線・旧奈良街道を進む
  暗峠付近もひどいが、この辺りも同様にひどい「酷道」
  なぜこれが「国道」なのか。そもそも国道標識すら見当たらない
  アスファルトの急坂を息を切らせて約1km登る
  榁木(むろのき)峠付近には集落があり
  地域の人にとっては大切な生活道路のようだ
 榁木峠 → 椚峠・帝塚山大学正門前(16:00)
  多少アップダウンがあるものの、快適な山道
  ……と思いきや、地権者の関係で「通行不能区間」があるので
  ちういが必要である
 椚峠・帝塚山大学正門前 → 菜畑駅(16:20)
  山道を下りると、突如として視界が開けて
  目の前に帝塚山大学の正門が現れる!
  そして、服装からしてお嬢様っぽい女子大生がゾロゾロと歩いている!!
  お嬢様女子大生らは、汗臭い格好をした場違いな登山者(=俺様)を見て
  「なに~? あの人ぉ~?(クスクス)」と笑っている
  本当はここから最寄りの東生駒駅(近鉄奈良線)へ向かうつもりだったが
  帰宅途上の女子大生らの流れの中に入るのがイヤなので
  菜畑駅(近鉄生駒線)まで歩くことにした

 約16km、4時間50分の行程。このところ雨が続き、なかなかジョギングや山歩きができなかったので、体重も随分増えてしまっていた。ラマダン(=弁護士会の定期健康診断)も近くなってきたので、今日一日でどれだけ体重が減ったのか楽しみだったが、ほとんど減ってなかった...orz

【写真】
 (上)松尾寺十三重塔
 (中)まほろば展望休憩所より春日山方面を望む
 (下)酷道308号線・榁木峠
 

自傷行為

 投稿者:Dr.S@やられてきた  投稿日:2016年10月 9日(日)03時46分19秒 EAOcf-212p77.ppp15.odn.ne.jp
   ながら先生の予言どおり、聲の形君の名は。、そして青空エールを立て続けに観た。やられた。もう、想像以上にやられたわ。何が辛いゆうて、年頃の男女が出てくるこのテの青春映画観たら、20年くらい前の自分を振り返って、昔の俺がいかにアホやったかを走馬灯のように思い出すわけや。夜中に自分の乳首をいじくり回して「アン、アン」と自分で言うてたこととか、好きなコに誕生日プレゼント渡そうとしたこととか、2月10日ごろ生徒会の先輩(♀)に「バレンタインチョコ下さい」「領収書あったらお金は払います」と懇願したこととか……いろんなことを電撃的に思い出して、今すぐ死にとうなるわけや。大部分の人間にとって、青春とは恥ずかしいモンなんや。映画みたいに輝いてる青春なんか、実際にはあらへんのや。いや、絶対に

 なお、このテの青春映画は、35歳以上の独身者には絶対に観せるべきではない。そろそろ「R18」みたいに「U35」ゆう規制区分を設けなアカン。なんでかゆうたら、ええ加減に妥協して分相応の相手を見つけんならん年頃やのに、若うて瑞々しい男女の運命的な出会いをドラマティックに見せつけて、心の中に「自分にもあんな出会いが欲しい」「いや、あるかもしれへん」「あるはずや」という期待を抱かせるだけ抱かせといて、その実、少子高齢化をますます加速させることになる。毒や、猛毒や。以下、雑感

【聲の形】毒性:★★☆☆☆
 扱っているテーマ自体がシリアスやし、くっつく前に話が終わるから
 この3作品の中では一番毒性が小さい思うわ

【君の名は。】毒性:★★★★☆
 新海誠作品だけに、また救いようのない終わり方をするんかと思いきや
 やっぱり今回のは「大衆娯楽作品」だけに、かなり毒性が強かったわ
 観た日の晩は、高校の時にフラれたコが夢の中に出てきよったわ
 夢の中でくらい抱きしめたったらええのに
 夢の中でも、俺、な~んにもできひんの
 あ~、こわいこわい

【青空エール】毒性:★★★★★
 あの、鶴田真由っぽいヒロインは、何ていうコや?
 土屋太鳳? 女の子やろ? 太い鳳と書いて何て読むんや?
 タオ? 田尾て、それ名字やないか!
 

VRは人類を滅ぼすか?

 投稿者:ながら@転居予定  投稿日:2016年 9月29日(木)00時44分38秒 p287161-ipngn200305otsu.shiga.ocn.ne.jp
   とりあえず半年の期限付きだが、登録していた岐阜県で仕事が入ったので、とうとう実家を出ることになった。自由か地獄か、植木等的に「そのうちなんとかなるだろう」の精神で出かけることにする。住所等は落ち着いたらメールででも。
 それにしても、戦闘機プラモを趣味とする人間が戦闘機の爆音が日常的に聞こえる圏内に出向くとは、奇妙な縁である。ひと月で全機種飽きなければいいが。(余談だが岐阜県の二次試験は平日なので上空の爆音の中行われる。高山線で三駅離れてマイルドになっていても結構な音がする)

>私の身を案じてか、いろいろと見合い話を持ってこられるのですが、
 うちは息子を案じる気をなくさせた結果、他所を案じたくなるのか、妹の友人を案じ始めた。唐突に相手として管理人殿の名前が飛び出したときにはとりあえず諫めたものであるが、おばちゃんというのはどこも同じであるようで(いくらなんでも防諜面で問題があるわな)。
 

頼みますから 放っておいてください

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月28日(水)23時45分53秒 EAOcf-216p38.ppp15.odn.ne.jp
   木星が天秤座に入ったからなのでしょうか。なぜか9月に入ってから、私のもとに見合い話が続々と持ち込まれているのですが、その相手さんというのは
 ・私と同じような体型である
 ・精神科への入通院歴がある
 ・離婚歴がある
のいずれかに該当する方のようで、どれかを選べといわれたら、迷わず独身を選びます

 今日も今日とて、大阪の女性弁護士から離婚歴ある女性との縁談を勧められたのですが、「両性の平等」「女性の権利擁護」をうたう法律事務所に所属する大先輩に「バツイチはイヤです」「目でやられます」などと言うわけにはいかず、お断りするのに相当な労力を要してしまいました

 しかしながら、37歳まで好きなことを続けてきたツケなのでしょうか。最近持ち込まれる見合い話の相手さんを見て、婚活市場における自分の価値というものを改めて思い知らされて愕然といたします。そして、若くて瑞々しい女性と恋愛することは、もうできなくなってしまったんだなぁ、もう戻れない道にきてしまったんだなぁ……と、後ろを振り返りながら寂しく思ってしまうのです

-----
 10代~20代の後輩諸君に告ぐ。目の前に付き合えそうな女性がいたら、とりあえず付き合っておけ。「自分には、もっといい女性がいる」などと絶対に思うな。「もっといい女性」など絶対に現れることはない。そうすることで、後輩諸君には、後悔のない毎日を過ごしてほしい
 

放っておいてください お願いします

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月27日(火)02時47分13秒 EAOcf-216p108.ppp15.odn.ne.jp
   36歳(まもなく37歳)にもなって独身でいると、私の身を案じてか、いろいろと見合い話を持ってこられるのですが、この歳になってくると、やはり同年代の独身女性はワケアリの方が多いようです。先日も、私と取引のある介護施設のオバサンが突然事務所にやって来て、「Sさんと雰囲気のよく似た、いいコがいるのよぉ~。会ってみないぃ~?」と言われましたが、雰囲気のよく似た女性とは、すなわち、体型がよく似た女性ということでしたので、実直にこの方では勃たないので、結婚できませんとお伝えいたしました。このまま40を過ぎると、きっとバツイチ子持ちの方を紹介されるようになるのでしょう

 私の身を案じていただけるのは、とても有難いことですが、自分の幸せは自分で決めます。自分のことは自分で何とかしますから、放っておいてください。お願いします
 

旅程メモ ~とーほぐ出張~

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月27日(火)02時15分4秒 EAOcf-216p108.ppp15.odn.ne.jp
   仕事で弘前大学の先生とお会いすることになり、図らずも弘前へ向かうことになったのだが、飛び石連休中とあってか、青森行きの飛行機が取れない。青森発着便を使わずに、金曜夜から日曜夜までの間に弘前を往復するにはどうすればよいか……頭をフル回転させた挙げ句、壮大な乗りつぶし&トラバースを決行することになった。べっ、別に、わざとじゃないんだからねっ!ひっ、ヒコーキが取れなかったから、しっ、仕方なく、こうしただけなんだからねっ!!勘違いしないでよねっ!!!

<9月23日>
  夕方まで普通に仕事
 伊丹 → 仙台(JAL2213・E190・Y)
  JALの最新機材・エンブラエル190に初搭乗
  iPodで遊佐未森(仙台出身)を聴きながら
  東北への旅路に胸弾ませる
 仙台空港 → 仙台(仙台空港鉄道・JR東北本線)
  ホテルに荷物を置いて、ここぞとばかりに夜の鉄活
  午後10時を過ぎているにもかかわらず1日乗車券を購入し
  開業まもない仙台市営地下鉄東西線を乗りつぶす!
 五橋 → 仙台(仙台市営地下鉄南北線)
 仙台 → 荒井 → 八木山動物公園 → 仙台(仙台市営地下鉄東西線)
  ちっちゃいリニア地下鉄にして、地上区間がある
 仙台 → 北仙台(仙台市営地下鉄南北線)
  終電までには少し時間があったので、北仙台に寄り道
 北仙台 → 仙台(JR仙山線・終電)
  高校時代、山形大学を受験した際に乗って以来の仙山線最終電車に
  ちょびっとだけ乗ってみる
  455系電車が走っていたあの頃が懐かしい
  ホテルで地酒ワンカップを飲みながら『ももくり』を見て寝る

<9月24日>
 仙台 → 北上(はやぶさ95号・ハザ)
  新函館北斗行きの始発はやぶさは、JR北海道仕様
 北上 → 横手(JR北上線)
  気動車で山を越えて秋田県へ
 横手 → 大曲(JR奥羽本線)
 大曲バスセンター → 角館駅前(羽後交通バス)
  駅前に大病院があり、薬局ばかりが目立つ大曲駅前
  田沢湖線の普通電車は本数が少な過ぎて話にならない
  かといって1駅だけ全車指定席の『こまち』に乗る気にはなれない
  こういうときのローカルバス。困ったときのローカルバス
  ただし、ローカルバスの利用には、高度な知識・経験・検索能力が必要なので
  旅行初心者にはあまりオススメしない
  乗客に「おはようございます!」と笑顔を向ける若い運転手は
  色白な超絶イケメンだった
  バスは『ドンパン節』の故郷を走る
  角館駅手前では、歴史的建造物の中も走る
 角館 → 鷹巣(秋田内陸縦貫鉄道・急行もりよし)
  急行料金を取るくせに、一般用のレールバスを使用する「遜色急行」
  しかし、観光アテンダントによる沿線案内と車内販売があり「チーズ餅」を購入
  それにしても、エンジンを唸らせて山を越える気動車には萌える
  沿線では「田んぼアート」実施中
  『君の名は。』の聖地である前田南駅を通過
 鷹ノ巣 → 弘前(特急つがる3号・ハザ)
  『フレッシュひたち』転用のE751系で県境を越える
  弘前到着後、ホテルに荷物を置いて、仕事までもうちょっと遊ぶ
 弘前 → 黒石(弘南鉄道弘南線)
  リンゴ畑の中を元東急のステンレス車は走る
  沿線では「田んぼアート」実施中
 黒石駅前 → 川部駅(弘南バス)
  旧国鉄黒石線の跡をバスでたどる。乗客は私を含め2名
  小さなバスが1日4往復(土休日)しか走っていないことからすると
  この区間で鉄道を維持することに無理があったと分かる
 川部 → 弘前(JR奥羽本線)
  五能線から来たキハ40
  国鉄型気動車のエンジンは、やはりレールバスとは違う
  さくら野百貨店弘前店で贈答品を購入をしてから仕事へ向かう
  仕事の後は、津軽三味線の生演奏が聴ける郷土料理店で会食

<9月25日>
  弘前駅前近くの献血ルームで久々の「旅行献血」をし
  天守閣が移動している弘前城を見る
 中央弘前 → 大鰐(弘南鉄道大鰐線)
  弘前城から汗だくになって、分かりにくい場所にある中央弘前まで歩く
  ものすごい「ザ・地方私鉄」感が漂う中央弘前駅
  そして、それに輪をかけて強烈な「ザ・地方私鉄」感が漂う大鰐駅
  他の地方私鉄同様、存廃問題に揺れる大鰐線だが
  これらの駅には、いつまでも残っていてほしいと思う
 大鰐温泉 → 鷹ノ巣(JR奥羽本線)
  普通に乗っても、『つがる』に乗っても
  所要時間が変わらないとはどういうことだ?
  鷹ノ巣からはタクシーで空港へ移動
  この日は、角館と鷹ノ巣の間で『100kmマラソン』が実施中で
  ゴールである鷹ノ巣では、街中に太鼓の音が鳴り響いている
  ゴール間近となったランナーたちと幾度となくすれ違う
  空港のレストランで「馬肉ラーメン」(980円)を注文して空腹を癒す
 大館能代 → 羽田(ANA790・B737-800・Y)
  ねる
 羽田空港 → 新横浜駅(川崎鶴見臨港バス)
  このまますんなりと帰りたくない気分だったので
  バスでいったん新横浜へ行ってみる
  駅ビルの中にあるインド料理店『マハラジャ』でインド料理の夕食
  インドビールがタンドリーチキンに合う
 新横浜 → 京都(のぞみ135号・ロザ)
  車内で丸山英人『彼女はとても溶けやすい』(電撃文庫)を読む

 弘前では、初めて津軽三味線の生演奏を聴いたのだが、音楽を知らない私でも涙が出るくらいの迫力があった。そして、このような音を奏でる津軽人がどのような気質の人たちなのかも、おぼろげながら分かるような気がした。普段は大人しくて、あまり自己主張をしないが、心の中ではプライドの炎が常に燃え上がっていて、ハレの日にはプライドの炎がぶつかり合って爆発的に燃焼するのだ。太宰治の作品群も、津軽人の気質を理解し、彼が津軽人であるということを理解することではじめて、理解できるのではないか……と、岩木山を見ながら考えたりした今回の東北出張であった。あくまでも仕事で行っただけですからね。遊びに行ったわけではありませんからね

【写真】
 (上)大曲~角館間をチョロQみたいなバスでつなぐ(大曲BT)
 (中)秋田内陸縦貫線の急行もりよし(角館)
 (下)存廃問題に揺れる弘南鉄道大鰐線(中央弘前)
 

なんて日だ!

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月20日(火)02時25分51秒 EAOcf-215p56.ppp15.odn.ne.jp
   9月の3連休中は山歩きに行こうと思っていたのに雨。大雨
 で、ずっと土日は事務所で仕事&掃除

 それで、1日くらいは休みらしいことをしようと思い、ながら君のいう「自傷行為」に及ぼうと考えて、でも近場で「自傷行為」をしても面白くないので、普通しか停まらない東加古川駅で降りて、雨の中汗だくになりながらトボトボ歩いて(外から見る限りとても繁盛しているようには見えない)イオンシネマ加古川まで行ったにもかかわらず、いざチケット売り場に着くと大行列ができていて、チケットを買うまでに小一時間かかりそうな気配。そうこうしているうちに「君の名は。 ×」「聲の形 ×」となり、再びトボトボ歩いて東加古川駅に戻る。これでは何しに加古川まで来たのか分からないではないか!

 このまま引き返してもつまらないので、東加古川駅から加古川市コミュニティーバス「かこバス」を乗り継いで別府駅まで行き、山陽で姫路に向かう。お腹が空いてきたので、姫路の二郎系ラーメン店へ行くも「支度中」で、やむなく向かいにある別のラーメン店で(二郎系を意識したと思われる)「まぜそば(中太麺)」を食すも、しょっぱ過ぎてクソマズイ。姫路駅のアースシネマズに足を運ぶも、『君の名は。』まで80分待ちで、『青春エール』は本日上映終了。これでは何しに姫路まで来たのか分からないではないか!!

 せめて帰りの電車の中でくらい好きなことをしようと、山陽特急の中で久遠侑『近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係』(ファミ通文庫)を読むも、ひょんなことから遠い親戚の美少女と同居をすることになり、幼なじみが嫉妬してるというだけで、クライマックスがない。胸キュン要素にも乏しい。作者あとがきによれば、続編を書くつもりらしいが、こんなんで続編が出せるのか? What a day!
 

立ち位置(10)~そういう励まし いりません~

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月20日(火)01時34分59秒 EAOcf-215p56.ppp15.odn.ne.jp
  お父さん、お母さん
あなたの息子は、こういう立ち位置のまま
もうすぐ37歳になります

女性とは拒絶するものと覚えたり!

※ この絵はフィクションであり、実在の人物等とはあんまり関係ないと思うよ?

 

姪の処世術

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月12日(月)01時40分15秒 EAOcf-216p145.ppp15.odn.ne.jp
   この週末は姪(4)を預かっていたのだが、私に抱きついて「おっちゃんがおとうさんで、おとうさんがおっちゃんやったらいいのに」などと言う。そういうことを言えば、オッチャンが喜んで、自分の要求を受け入れると分かっているかのように
 聞くところによれば、姪は、幼稚園において、女児の友達はいない一方で、多数の男児をはべらせて、男児ばかりと遊んでいるという。こうやって男に取り入って行くのか! そんなこと、誰に教えられたんだ!! これが持って生まれた才覚だというのか!!! なんと末恐ろしい子!!!!
 

救済便に乗る

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月 9日(金)02時52分47秒 EAOcf-212p83.ppp15.odn.ne.jp
   私の誕生月でもある9月は、例年「強化月間」と称して、このサイトへの投稿を増やしているのだが、今年の9月は週1で遠方への出張が入るような状況につき、なかなか更新ができず、いつも以上にカウンターを回していただいている皆様には大変心苦しく思う次第である。そういう今日も日帰り出張だったのだが、珍しい体験をしたので(あまり面白くはないが)備忘のためここに記する

 21時05分羽田発関西行きの航空機(JAL229便)に乗るつもりが、台風13号の影響で40分遅延するという。「今日中に京都に戻れるんかいな」との不安を抱きつつ、サクララウンジで一眠りしようとしていたところ、私を呼び出すアナウンスが流れる。通常、空港で名前を呼ばれるのは時間になっても搭乗口に現れない迷惑客であることが多く、いざ自分の名前を呼ばれるとあっては、身に覚えがなくても「何か怒られるようなことをしたのではないか?」とビビってしまう
 カウンターへ行くと、「19時20分発伊丹行きが欠航になったので、20時15分発関西行きの臨時便が出ます」「そちらへ変更されますか」と言われる。そういえば、電光掲示板に「20:15 JAL4671 関西」という時刻表にない便が表示されていたが、日航は伊丹行き最終便に乗れなかった人への「救済便」を運行するようで、気を利かせて私を呼び出してくれたらしい
 こうして、「漁父の利」的な感じで、当初予定よりも約1時間早く関西空港に到着す。時間に余裕ができたので、いつもの空港バスではなく、南海ラピート+大阪市営地下鉄+京阪特急+近鉄に乗り、さながら「関西私鉄めぐり」をして帰京す。ラピートよりも京阪8000系の方が快適でよく眠れたのが意外であった
 

詳細はオフで

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月 4日(日)02時59分31秒 EAOcf-214p46.ppp15.odn.ne.jp
  >あれほど戦いのむなしさを知る管理人殿がなぜまだ戦場に立っているのか
 過去に「ストーカー」と騒がれたり、「気持ち悪いです(シッシッ)」と言われたことはあったが、最近では「弁護士という優越的地位を利用したセクハラ」とかなんとかワケワカメなことを言われるという事象が発生したこともあるので、今のところ戦線からは離脱しています

 それにしても、オッチャンが120分3万円を支払い、さらに泌尿器科に5000円(3割負担)を追加で支払っても経験できないようないやらしいことを、なぜ世間のアベックどもがタダでやりまくり三助なのか、まったくもって理解できない。そして、さんざんいやらしいことをしておきながら、次の日の朝には涼しい顔をして街を歩いている連中がコワ過ぎてたまりまクリスティー

>金券屋で二日分仕入れて
 そこはバイクとジャンボフェリーで行けよw
 

その戦いに意味はあるのか

 投稿者:ながら@今期実績なし  投稿日:2016年 9月 3日(土)22時48分30秒 p287161-ipngn200305otsu.shiga.ocn.ne.jp
   あれほど戦いのむなしさを知る管理人殿がなぜまだ戦場に立っているのか不思議で仕方ないのである。
 当方は既に戦場に立つ気などない(甥っ子の親ども見てたらさらに倍率ドン)が、それでも年寄り連中は身内か否かを問わず余っているのを見ると心配したがるようである。面倒くさいので「一生大切にして楽させてやるから婿に来いと言われたら考えてもいい」と定型文返してたらこちらに向かっては静かになったが、周辺とか親戚内とか気にしたがる対象には事欠かないようでそれもまためんどくさい。
 さて、今期は夏コミのML切符を手配しそこねたので、金券屋で二日分仕入れてうどんとしらす食べにいったのみで実績はなし。風の強い日の蓬莱橋はさすがに少々怖かったが、甥っ子にうなぎパイetc.の甘いもの買ってきて「お前は甘すぎる」と定型文言われるのも悪くない。

>断る理由があってよかった
 地獄百景イラストレポートしてくれてもよかったのに(悪党)

(上)シン・ゴジラの対策本部ロケ地
(中)金毘羅大芝居
(下)蓬莱橋
 

女性弁護士必死やなww

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月 3日(土)01時59分22秒 EAOcf-216p163.ppp15.odn.ne.jp
   大阪弁護士協同組合が『法曹界縁結び企画』と題して、独身の法曹関係者を対象とする婚活バスツアーを企画したところ、女性は定員を大幅に超える参加申込があったのに対し、男性は定員に達する申込がないため、男性のみ追加募集するとのことであった。大阪以外でも参加可能ということで、私にもお声がかかったのだが、その日は仕事の予定が入っているため参加できない。というか、参加したくない。断る理由があってよかった

 女性弁護士にしてみれば、法曹界の実情を知らない一般男性から恋愛・結婚の対象として敬遠されがちだから、どうせなら自分の仕事に理解のある同業者と結婚したいと考えるようだが、「毎日、弁護士に囲まれてケンカしながら仕事してるのに、なんでウチに帰っても弁護士とケンカせなアカンねん」というのが男性弁護士の本音といえようか。でも、オッチャンがバスで隣の席に座っても、目も合わせんと、口もきかへんのやろ? これまで悲惨な闘いを強いられてきたオッチャンは知ってるんやで……選り好みしとるから結婚できひんのじゃ! まだわからんのかっ!!
 

カンケーないし

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月 2日(金)01時03分35秒 EAOcf-215p72.ppp15.odn.ne.jp
  中学・高校へ講師として派遣される弁護士を対象とした
研修会への参加を呼びかけるチラシ用のイラスト
「たまには女性向けのヤツもお願いします」といわれても
やっぱり俺に少女漫画はムリだは……
ちなみに、昨年はこんなん、一昨年はこんなんだった

少女漫画の背景に頻出する丸いポワポワと五角形って、一体何?

 

Sのエンブレムが光る

 投稿者:Dr.S@△のシールも光る  投稿日:2016年 8月30日(火)00時12分49秒 EAOcf-508p1-101.ppp15.odn.ne.jp
   アラフォーのオッチャンともなると、風呂桶載せて、サンダル履いて、銭湯行ったりしたいわけ。お客さんにもらった缶ビール(24本入り)を、家まで運んだりしたいわけ。コンビニで買った酒瓶入りのレジ袋をフックにひっかけて帰りたいわけ。……普通二輪免許を持っているにもかかわらず(俺んときは二輪にAT限定とかなかったし!)、街乗り用と趣味用にバイクを使い分けられるお金と駐輪場所がないために、スクーターを選択せざるを得ないというのがとても悲しいです!

 さて、街で『GROM』や『Z125PRO』を見かけると、私が大学4年間をともに過ごした『ストリートマジック2』を思い出す。「国産唯一のATオートバイ」という触れ込みで、原付最高の出力(7.2ps)を誇るという、「やり過ぎスズキ」を地で行く原付であった(そのため、たびたび京都府警の餌食になった)。しかし、三重県亀山市の田んぼの真ん中でエンジンが焼き付いてしまい、泣く泣く現地で廃車したことは記憶に新しい
 『ストリートマジック2』の車体に、アドレス110(2スト)のエンジンを積んだ『ストリートマジック2・110』という、かなりふざけたヤツがあって、今でも私が一番乗ってみたいバイクの1つなのだが、もともとの生産台数が少ない上に、生産終了から10年以上経過していることもあって、中古車もほとんど出回っていないというのが悲しい。そろそろスズキも、原二で面白いの出してくれないかな
 

早急に右コーナーの苦手を克服せねば。

 投稿者:ながら@右がどうもなー  投稿日:2016年 8月29日(月)01時30分59秒 p320159-ipngn200306otsu.shiga.ocn.ne.jp
   どうせまた管理人殿は『君の名は。』『青空エール』見に行ってダメージを受けるという自傷行為をやるんだろうと信じて疑わない夜にこんばんわ。とりあえずダッシュ文庫の『メロディ・リリック・アイドル・マジック』はそこそこ面白かった。石川作品は安定して面白いがだいたい続かない。


>PCXやNSR50といったけしからんバイク
 PCXは乗ってるやつがだいたい(ピー)なだけで、NSR50みたいにバイクそのものがけしからん(それでも7馬力強である)のと比べてはさすがにNSR50に失礼だと思うのである。
 GROMも一見けしからんように見えるがアドレスより少ない出力で4速MT、ハンドルも高く着座姿勢はスクーターと変わらんのでまったくけしからんバイクではない。 が、舗装林道や山間部県道に遊びに行くのには便利。橋の継ぎ目にたまった泥や路面の枝葉に時折驚かされ、落ちたら間違いなく命がない斜面や崖を警戒しながらも、稜線にたどり着き、眺望にため息をつく。高い買い物ではあったが、これはこれで楽しい。いい道走るにはまったく物足りないが。

(画像上)おおい町名田庄から南丹市美山の東へ抜ける五波峠。おおい町側の方が急勾配で路面も悪い。南丹市側からは佐々里峠から広河原、花脊峠に戻るルートか、かやぶきの里の前を西進し周山街道を戻るルートとなる。
(画像下)星印をはがされ、どこの関門トンネル専用だといった出で立ちで石山駅にたたずむEF510-510。
 

小さな挑戦

 投稿者:Dr.S@秋の気配  投稿日:2016年 8月28日(日)03時03分46秒 EAOcf-216p92.ppp15.odn.ne.jp
   自宅と事務所を往復する際、PCXNSR50といったけしからんバイクとの公道バトルを繰り返しているうちに、アドレス号の燃料がなくなってしまった。しかし、土曜の夜でも開店しているフルサービススタンドがなかなか見つからない。自宅近くに24時間営業のフルサービススタンドがあるということもあって、これまでセルフスタンドを利用したことのない私は、自分でガソリンを給油するという行為とても恐ろしいことであると思えてならなかったのであるが、アドレス号の燃料計がチカチカ点滅して給油を急かしている。……やむを得ず、生まれて初めてセルフスタンドに挑戦することになった
 タッチパネルの「現金」→「レギュラー」→「満タン」をタッチして、1000円札を挿入し、自分で給油。そろそろいっぱいになったところでノズルを戻すと、機械からレシートが出てくる。「ハテ?お釣りは?」と思いきや、別の場所にある精算機へ行き、レシートのバーコードをかざすと小銭が出てきた。終了。……これで私は、ようやく「セルフスタンド」という新しい世界を手に入れたのだ!
 

旅程メモ ~これが私の夏休み2016~

 投稿者:Dr.S@事務所  投稿日:2016年 8月22日(月)14時05分17秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  <8月19日>
  東京で仕事
  仕事から解放されると,秋葉原で夏コミ新刊チェック
 日本橋馬喰町のホテルに宿泊

<8月20日>
  平日は1日2往復・土休日は1日3往復の相模湖駅行きバスに乗るため
  この日は八王子駅スタート
 馬喰町 → 八王子(JR・800円)
  八王子到着時は土砂降りの雨
  都心部では大雨洪水警報が出ているという
 八王子駅 → 相模湖駅(神奈中バス・八07・660円)
  甲州街道を真っ直ぐ進み,高尾山口を経て大垂水峠を越える
  ヘアピンカーブでは運転手のハンドル捌きが光る
  峠を越えたら視界が開ける……と思いきや,視線の先は真っ白
 相模湖 → 藤野(JR・190円)
  211系電車で1駅進む
  駅前のポストで商用の郵便物を投函す
 藤野駅 → 相模湖駅(神奈中バス・湖23・230円)
  湖岸沿いの甲州街道を相模湖駅まで戻る
  晴れていれば景色はいいのだろうが,いかんせん豪雨
 相模湖駅 → 三ヶ木(神奈中バス・湖28・300円)
  バスは,今も警察車両が陣取る「県立やまゆり園」を通る
  小さく黙祷する
 三ヶ木 → 橋本駅北口(神奈中バス・橋01・430円)
 橋本駅北口 → 南大沢駅(京王バス・南63・310円)
  それまでの豪雨がウソのように晴れる
 南大沢駅 → 八王子駅南口(京王バス・八60・360円)
  野猿峠を越える
 八王子駅 → 武蔵五日市駅(西東京バス・五30・690円)
  再び土砂降りの雨となる
  秋川街道は水浸しで,まるでバスが川の中を走っているよう
 武蔵五日市駅 → 福生駅西口(西東京バス・福30・500円)
  福生駅前の西友で時間つぶし
  外国人客が多いのは,横田基地があるためか
 福生駅東口 → 箱根ヶ崎駅(立川バス・福13・270円)
 箱根ヶ崎駅 → 入間市駅(西武バス・入市30-2・350円)
  三井アウトレットモール経由
 入間市 → 池袋(西武特急むさし・940円)
  暗くなってきたので,レッドアローで東京に戻る
  時間を気にせず漂い続けられるのは楽しいが
  疲れがドッとくる
 日本橋馬喰町のホテルに宿泊

<8月21日>
  1日2往復しかない小田急バスの長距離路線「宿44」に乗るため
  この日は新宿スタートに決める
 本所一丁目 → 勝どき駅(都バス・門33・210円)
 勝どき → 新宿(都営大江戸線・270円)
 新宿駅西口 → 武蔵境駅南口(小田急バス・宿44・220円)
  かつては1時間おきにあった宿44系統も大減便されたが
  それでも高齢者を中心に根強い利用者がいるようで
  立ち席が出るほどの利用率。なぜ大減便したのかナゾである
  乗車時間約60分
 武蔵境 → 是政(西武多摩川線・180円)
  真っ白な西武電車に乗ってみたくなり,是政へ
  是政駅がいつの間にか新しくなっている
 是政駅 → 府中駅(ちゅうばす・100円)
  府中市のコミュニティバス
 府中 → 調布(京王・160円)
  調布で花火大会があるらしく,ものすごい人手だが
  私には関係ない
  一足違いで,休日1往復のみ運行の柿生駅行きに乗り損ねる
 調布駅南口 → 渋谷駅(小田急バス・渋26・220円)
  そこで,小田急バスのもうひとつの長距離路線「渋26」に乗る
  乗車時間約90分で渋谷に戻る
 渋谷 → 多摩川 → 蒲田(東急・220円)
  久しぶりに東急多摩川線に乗ってみる
 蒲田駅東口 → 羽田空港国内線第1T(京急バス・蒲41・280円)
  旅の締めも,ブレずに路線バス

【写真】
 (上)三鷹駅でホリデー快速富士山号と出会う
 (中)相模湖駅行きバス(藤野駅)
 (下)高架化された武蔵境駅に停車中の是政行き西武電車
 

強豪校と弱小校

 投稿者:Dr.S@事務所  投稿日:2016年 8月17日(水)19時24分59秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   小学1年から中学3年まで空手道場に通っていたのだが,同じ道場に通っていたA君は,私よりも格段に空手が上手で強かった。A君は,空手道の強豪校であるK高校に進学したが,K高校ではさらに格上の仲間に囲まれて,なかなかレギュラー出場ができなかったようである
 他方,部員6人だけの弱小空手道部に所属し,組手の試合で強豪校からポコチョンにやられていた高校生の私は,「団体型(5人そろって空手型を演舞するマイナー競技)やったらライバル校も少ないし,武道館(全国選抜大会)行けんじゃネ?」という比較的軽いノリで仲間たちと集中的に団体型の練習を進め,高校2年の春に全国選抜大会へ出場することができた。A君には大変申し訳ないのだが,かくして,A君よりも格段に下手くそで弱い私の方が「武道館のコートに立った」という空手少年垂涎の栄誉を手にしてしまったのである(予選で敗退しましたケド)

 高校野球中継では,アルプススタンドでメガホンを持って応援をしている大勢の球児たちの姿を見かける。甲子園常連の強豪校に入っても公式戦でプレイさせてもらえない立場と,初戦敗退上等の弱小校にあっても実際に公式戦でプレイできる立場とでは,どちらの方が球児にとって幸せな環境なのだろうかということをいつも考えさせられる
 

お盆休み総括

 投稿者:Dr.S@残暑  投稿日:2016年 8月17日(水)01時18分28秒 EAOcf-215p95.ppp15.odn.ne.jp
   11日に『火迺要慎』のお札を授かるべく愛宕山へ登り、13日に墓参りへ行ったくらいで、連日スズキアドレス号で事務所へ向かう日々。人が働いているときは一緒に働いて、人が休んでいるときもひとり働くのが自営業者。カネやネーチャンは後からついてくるもんや。仏様は見てるんや!……と思わなければやってられない、溶けそうな暑さ
 さて、京都を集中豪雨が襲い、とても「五山の送り火」どころではない16日夜。浴衣を着たアベックども、ざまあ見ろ。俺様は仕事帰りに冷房のよく効いたメロンブックス京都店で夏コミ新刊をチェックしているぞ!……それで、早速買ってきた「TVアニメ『ばくおん!!』キャラクターソングミニアルバム」を部屋で聴いている。凜ちゃん(cv.東山奈央)が歌う「乗りたくて 乗りたくて ~LOVE SONG for "S"~」は、一見しっとりしたバラードなのだが、歌詞の中に何回「スズキ」が出てくるんや。どんだけスズキが好きやねん。原付免許を取った16の夏からスズキに乗り続けてるオッチャンでもちょっと恥ずかしいわ
 

/20