投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


泥仕合

 投稿者:Dr.S@今夜もよふかし  投稿日:2017年 6月11日(日)04時23分52秒 EAOcf-214p220.ppp15.odn.ne.jp
  ズルをして大恥をかいた奥村あかねが
田貫さんに嫌がらせをしたところ……
 

自招危難

 投稿者:Dr.S@よふかし  投稿日:2017年 6月10日(土)03時11分37秒 EAOcf-214p220.ppp15.odn.ne.jp
  化けギツネの木常さんに
勝負を挑んだ阿蘇子さんでしたが……
 

ヤマト

 投稿者:Dr.S@事務所  投稿日:2017年 5月13日(土)15時48分4秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  組曲『宇宙戦艦ヤマト』を聴いていたら
クロネコヤマトが来た
 

>おいてけぼり

 投稿者:飛鳥拳  投稿日:2017年 5月13日(土)00時48分27秒 EAOcf-215p228.ppp15.odn.ne.jp
  そうそう。読んだ覚えがある!
最近のように思ったけど、もう3年前なんやね!

※ 検索サイトのキャッシュから、投稿を復元したものです(管理人)

 

日本帝国

 投稿者:Dr.S@まだニンニク臭いらしい  投稿日:2017年 5月12日(金)17時29分36秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  出張で訪れた東京で,いわゆる二郎系のラーメンを食べていたときのこと。店員の中国人らと,客としてやってきた韓国人が,訛りある日本語でフツーに会話している

 「ひさしぶりぃ~」
 「おひさしぶりですぅ~」
 「GWは店やってた?」
 「あ,来たんですか?」
 「うん,○日の○時ごろに来たけど,閉まってたよ~」
 「やってましたけど,ちょうどそのとき,上から連絡があって……で,今日は?」
 「うん,全マシで」
 「ハイ,全マシいっちょ~!」

 ……外国人どうしが日本語(しかも「全マシ」というラーメン・スラングまでも)を話している光景に,日本語は「日本人」だけのものと思いがちな田舎者は強烈な違和感を感じるが,これが東京では当たり前の光景になりつつある
 そういえば,ホテルの近くにあったコンビニでも,レジに立つ東南アジア系のアルバイト2人(カップラーメンに割り箸をつけてくれなかった...)も日本語で談笑していた。日本語は,もはや「日本人」だけのものではないらしい

 元外務省主任分析官の佐藤優氏が,ラジオ番組で「異なる民族的背景を持つ人たちが一緒に暮らしている国」のことを「帝国」と呼ぶという趣旨の発言をされていた。佐藤氏としては,アイヌ,沖縄,コリアンの人たちも暮らしている日本は,諸外国から見れば立派な「帝国」であると言いたかったようである
 しかしながら,何らかのきっかけで日本に定住するようになった外国出身者が,普通に日本語を話し,日本民族と同じ様式の生活をしている状況は,首都圏では当たり前になりつつあるらしい。近い将来,人手不足が顕著な地方には,より多くの他民族出身者が定住するようになると思われるが,複数の民族が当たり前に「日本人」として共存している「帝国」に,日本はなりきれるのだろうか……などと思いながら,ニンニクがたっぷり絡んだ極太ラーメンをすすった,東京の夜

>飛鳥拳
 誤って,前の投稿を削除してしまいました
 申し訳ございません
 決して悪意はありませんので,お気を悪くなさらないよう!
 

肉は入ってないわ

 投稿者:Dr.S@私の人生  投稿日:2017年 5月 8日(月)15時24分19秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   奈良と鹿児島からやって来た弁護士らとともに,事件調査をして終わったGW
 ロス・プリモス『ラブユー貧乏』を聴きながら,今日も事務所で仕事です

>しんどい思いをした場所というものは

 もちろん,空手道部の夏合宿でもしんどい思いをしましたが,バスおいてけぼり事件で夜道を約20キロ歩かされたことが今も記憶に新しいので,またここに行こうとは思えませぬ……
 

おーらい

 投稿者:飛鳥拳メール  投稿日:2017年 5月 7日(日)22時02分48秒 125-9-200-189.rev.home.ne.jp
  しんどい思いをした場所というものは、時間が経ってから恋しくなるものですね。

お久しぶりです。
大型連休最終日、嫁をのんびりさせてやるため、子供らを連れてドライブに出ました。
夏本番に川遊びができるような場所を探しに行こうと思うと、名物「川三戦」をやった場所に足が向きました。

20年経っても、時間が止まっているようです。
ただ、
旧黒田小学校は外国人技能研修生の研修所になっているようで、アジア人が体育館前の公衆電話で電話したりペンションに向かう道中の川で川遊びをしたりしていました。

もう少し暑くなったら川遊びに来ます。

【写真】
 (上)おーらい黒田屋(思い出話に花を咲かそうとしたが、直前で長男がリバースしてお流れ)
 (中)汗はいまだに沁みついているであろう体育館
 (下)まだ建っていたペンション
 

ストレスの原因をなくす

 投稿者:Dr.S@スッキリ  投稿日:2017年 5月 2日(火)14時56分5秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   平日とはいえ,連休の谷間であり,街にはゆる~い空気が流れている。そんな中,特に訴訟期日が入っていない私は,たくさんある「ストレスの原因」のうち2つを打ち消すための行動を起こすことにした

 まず,事務所のベランダに出る扉がなかなか開かない問題について,ようやく大工さんを呼んで修繕してもらう。これまでベランダに出ようとするたび,扉は「ギリギリギリギリ」という大きな音を立てつつもなかなか開いてくれず,強烈なストレスを感じていたのであるが,プロによる30分程度の作業でウソのように改善。戸車がスケートリンクのようにスルスル滑る!……これでストレスの原因がひとつ減った。修繕費は1万2000円(税別)。お金はこういうことに使わなければならない。大工さんには,お礼にモライモンの缶ビールをたくさん渡しておいた

 次に,愛用の腕時計の電池が切れた問題について,2年前にも訪れた事務所近くの商店街にある街の時計屋へ出向いたところ,店が見当たらない。去年の秋ころにも同じ腕時計のバンドを交換しているはずであり,場所を間違えるはずもない。「アレ? おかしいな?」と来た道を振り返ってみると,店舗を一般住宅へリフォームする工事の最中であった。こうして,またひとつ,気軽にお願いのできる街の時計屋が減っていく……仕方なく,そこから少し歩いたところにある別の時計屋へ行き,再び腕時計が動き出す。1300円(税込)。これであと2年は時計屋に行く心配をしなくて済みそうだ

 日常生活上に抱えるストレスは,その大部分が,小さな行動と僅かなお金でその原因を除去できるということがよく分かる,慎ましいながらも充実した1日であった
 

播磨アルプス縦走

 投稿者:Dr.S@3kg減  投稿日:2017年 4月30日(日)19時22分11秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   以前,神姫バス乗り継ぎの旅をした際に経由した鹿島神社で,「海辺の街と思っていた高砂にも,こんな山があるのか!」と思ったものだが,播磨富士こと高御位山(たかみくらやま)を中心とした「播磨アルプス」として縦走路が整備されているという。「兵庫県南部,4月29日午前午後ともに晴れ」という天気予報を信じて,今も木造駅舎が残るJR曽根駅を午前11時55分にスタート

 JR曽根駅(4m/11:55) → 経塚山古墳(12:10)
  登山道は民家の脇から始まる。よく注意しないと分かりにくい
  のっけから露岩のクライミングが始まるので
  軍手をはめてよじ登っていく
  今回は『夏色プレゼント』を歌っている余裕などなさそうである
  経塚山古墳は,石棺がパックリ開いた状態になっている
 経塚山古墳 → 大平山(12:20)
  ロッククライミング
  眺望はよく,姫路城や瀬戸内海・家島諸島もよく見える
 大平山(156m) → 鹿島神社分岐(13:40)
  イワイワしたコブを登ったり下りたりと繰り返す
  すると,急に雷が鳴り出し,強風とともに雨が降り出す
   今日は雨降らへんって,いうてたのにぃ!!
  ……木の下でリュックサックを抱きかかえて体育座りをし
  ズブ濡れになりながら雨が止むのを待つ
  岩山は濡れると滑りやすく危険なので
  場合によってはリタイヤすることも考えたが
  40分程度で雨は止んだ
 鹿島神社分岐(84m) → 鷹ノ巣山東峰(14:50)
  「百間岩」という本日最大の岩が現れる
  雨に濡れた岩もすぐに乾いたようなのでロッククライミング再開
  しかし,足の置き場が見当たらない箇所もあり
  幾度となく生命の危機を感じる
 鷹ノ巣山東峰(264m) → 長尾山(15:20)
  岩をどこまでも登る
  遠くに見える巨大な電波反射板(=高御位山)を見て
  「この岩山はどこまで続くのか」と,気が遠くなる
 長尾山(263m) → 高御位山(15:45)
  木の生えた,山らしい道を登る
  「かえる石」が見えれば,すぐに高御位山
  山頂には神社とトイレがある
  山頂の「三つ岩」の上で子どもたちが遊んでいるが
  端から見ると最高にあぶなっかしい
 高御位山(300m/16:00) → 中塚山(17:00)
  「あとは下りるだけだ」とホッとしたが,それは大間違い
  岩の崖を,どこまでも下りなければならない
  しかも,雨に濡れてツルツルしている箇所も多い
  ここでも,幾度となく生命の危機を感じる
  両手と片足の3点を常に接地させ
  クモのように岩にへばりつきながら慎重に下りていく
  途中,スイスイと私を追い抜いていったオッチャンがいて
  「さすがだなぁ」と思って見ていたら
  そのオッチャンは滑って転んでストックを崖下に落としていた
  ……山では,慎重に勝るものなし
  岩を下りきっても,再びロッククライミングが待っていて
  さらに岩下りが待っている
   岩稜や やっぱり岩稜や
   岩稜嫌い! もう
   アルプスも嫌い!!
   アルプスも 岩ばっか!!!(cv.籠池諄子氏)

  高御位山と中塚山の間の下りコースタイムは40分だが
  歩けど歩けど,中塚山に到着しない
  「いつまでこんな道が続くんやろう」
  「道を間違えたか?」と不安になったところ
  ようやく鉄塔が見えて,高御位山から1時間で中塚山へ到着
 中塚山(165m) → 北山登山口(17:30)
  あとは下りるだけかと思いきや,地味に登らせる場所があり
  下り道も急峻。既に相当やられている脚にはキツい
  コースタイム20分のところを30分で登山口に到着
  これでもう命を落とすことはないと安心する
 北山登山口(16m) → JR曽根駅(18:30)
  もう完全にヘロヘロ。体の節々も痛い
  そして,持参した飲物も底を突いて,ソー・サースティ
  喉が渇きすぎて口の中で変な味がするレベルである
  しかし,登山口周辺に飲物の自販機はない
  自販機を求めてトボトボ歩く私は
  地域住民の目には廃人のように映っていたであろう
  ……登山口から20分ほど歩いたところに
  ポッカサッポロの自販機を発見!
  見慣れないブランド名のスポーツドリンクを一息で飲み干す
  スポーツドリンクって,こんなに甘かったっけ?
  こうして,ようやく人間性を取り戻す
  オレンジ色になった西の空を正面に見ながら
  旧山陽道を曽根駅まで歩く
  買い物帰りのオバサンたちや,部活帰りの少年たちが
  それぞれ自転車で家路を急いでいる
  今回は何度も怖い思いをしてきたので
  ああ,無事に帰ってきたんだと実感
  どんな激しい雨でもいつかは止むし
  どんな険しい道でもいつかは終わるときがくる
  そんな当たり前のことを,山はいつも教えてくれる

 私がいつも参考にしているJTBのガイドブックでは,「岩尾根というと危険なように思うが,鎖場やよじ登るような箇所はないので,初心者でもトライできる」「レベル 初級」とあるが,おもっくそウソです。他の山なら鎖やロープが当然にあるような場所に,鎖もロープもないというだけの話で,私の感覚だと,播磨アルプスは中・上級者向けであり,それなりの心構えで訪れるべき場所だと思われる。山の危険度に,標高は関係がないのである

【写真】
 (上)こんな岩稜を登ったり下りたり……(大平山付近)
 (中)展望はよい(鷹ノ巣山東峰より長尾山方向を望む)
 (下)高御位山の三つ岩の上で遊ぶ子どもたち
 

50代までがんばろう

 投稿者:Dr.S@30代  投稿日:2017年 4月27日(木)14時50分49秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   平成26年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』のタイトルを揮毫された書家の福田祥洲先生……私が幼稚園から高校3年生まで通っていた書道教室の先生でもある。今も字がヘタクソで申し訳ございません……お若いころから「書道」の枠にとらわれない創作活動をされていたことは存じ上げていたものの,商標デザインやドラマタイトルの揮毫といった形で,祥洲先生の作品が広く世間の目に触れるようになったのは,おおむね先生が50を過ぎてからといってよい

 そして,先日,出張のために乗った飛行機のオーディオサービス。イヤホンを耳にすると,突然,遊佐未森の『クロ』が流れてきた。聴き慣れた柔らかい声に,涙があふれてきた。飼い猫との出会いと別れを描いたその歌詞に,というわけではない。幼いころから音楽活動を続けてきた彼女の楽曲が,彼女が50代になって,ようやく飛行機のオーディオサービスという「メジャー」な場所でも聴けるようになったのか,という想いからである

 祥洲先生も,遊佐未森も,確かに若いころからその分野で活躍し,多くの人々に賞賛されていた。しかし,「一定の領域」を超えて,広く世間にその実力が知られるためには,才能ある人々であっても,やはり50代くらいまでかかってしまうものらしい
 プロフェッショナルとして大切なのは,少なくとも50代くらいまで地道に仕事を繰り返し,その技と感覚を磨き続けていくということなのだろう。……先が見えない,カネがない,ネーチャンからも相手にされないからといって,30代やそこらで仕事を投げ出すようでは,ホンモノの職業人にはなれないということか
 

しそわかめパスタ

 投稿者:Dr.S@なかなか、おいしかった  投稿日:2017年 4月 9日(日)01時29分48秒 EAOcf-210p219.ppp15.odn.ne.jp
  久しぶりに山へ行こうと思っていたのに、シトシト雨降りな土曜日の昼食は
スパゲッティーにしそわかめ(生タイプ)をまぶした「しそわかめパスタ」に挑戦
(オリーブオイルが見当たらなかったので)ゴマ油をかけて
しそわかめとスパゲッティーを混ぜやすくするのがミソである
 

しそわかめ

 投稿者:Dr.S@丼3杯  投稿日:2017年 4月 7日(金)00時39分36秒 EAOcf-213p213.ppp15.odn.ne.jp
  魚の屋のしそわかめ(生タイプ)にハマッてます
梅入りが一番のオススメです
 

SUGOCAはスゴかぁ

 投稿者:Dr.S@関西在住  投稿日:2017年 3月24日(金)01時23分16秒 EAOcf-213p194.ppp15.odn.ne.jp
   関西では、今も買い溜めていた『スルッとKANSAI』を使い続けているが、出張で訪れた関東でこそICカードの本領発揮! JRに乗るときも、私鉄や地下鉄に乗るときも、バスに乗るときも、売店で買い物するときも、宮崎で買った『SUGOCA』をピッとするだけのカンタン決済!! これまで憎らしく思っていた「ICカード専用改札機」も難なく通過!!! ……もう、プリカには、もどれない

>来年度もmanaca民のようです
 ながら先生におかれましては
 来年度の食い扶持を確保されましたこと
 心よりお慶び申し上げます

 まぁ、アンタがどうしてもっていうなら
 遊びに行ってあげてもいいケド?

【写真】
 弁護士会館17階より
 籠池弾炸裂中の国会議事堂をのぞむ
 

年度末

 投稿者:ながら@まだ爆音で機種はわからん  投稿日:2017年 3月23日(木)00時06分21秒 sp49-104-13-56.msf.spmode.ne.jp
  いろいろ頭の痛い年度末多忙も一段落し、通信講座のレポート再提出にいそしむがなかなか進捗しない日々。

えー、来年度もmanaca民のようです。今後ともよろしくお願いします。
 

葛藤の末

 投稿者:Dr.S@小休止  投稿日:2017年 3月15日(水)14時17分5秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   今月末で『スルッとKANSAI』カードが販売中止になるということで,これまでカードを少しずつ買い溜めしていたのだが,それでも来年1月末で(阪急阪神系の一部カードを除き)やはり使えなくなってしまう
 しかして,これまで共通プリカの利便性を享受していた私にとって,電車に乗る都度切符を買わなければならない不便さを強いられるのは,やっぱりイヤだ

 ……とうとう観念した私は,出張で訪れた宮崎にて,JR九州のICカード乗車券『SUGOCA』(無記名式)を入手。宮崎で支払ったお金で京都市バスにも乗れるという,しかもカードケースに入れたままタッチするだけでいいという,多くの人たちが既に享受している利便性をようやく知るに至り,プリペイドカードにこだわり続けていた自分が一瞬でアホらしくなってしまった。どうしてくれよう
 

ズル

 投稿者:Dr.S@2月14日は終日出張  投稿日:2017年 2月11日(土)04時36分21秒 EAOcf-213p216.ppp15.odn.ne.jp
  2006年2月に描いた
奥村あかね vs 田貫さんシリーズの焼き直し
はぴばれ!

ミミズはタヌキの大好物なのです

 

4月2日

 投稿者:Dr.S@ニンニクアブラマシ  投稿日:2017年 2月11日(土)01時17分16秒 EAOcf-214p206.ppp15.odn.ne.jp
  一乗寺駅前にラーメン二郎京都店ができると聞いて今から興奮が止まらない  

小さな発見

 投稿者:Dr.S@小さな喜び  投稿日:2017年 2月 9日(木)00時52分35秒 EAOcf-214p181.ppp15.odn.ne.jp
   手元の仕事が一段落ついたので、1人の事務所でのんびりラノベでも読もうかと思っていたら電話が鳴り、再び新しい仕事が舞い込んで来るという今日この頃。絶えず仕事をいただけるというのは自営業者にとって有難いことであるが、そのときはラノベを読む気マンマンだっただけに、ちょっとクサクサしちゃう
 そんなクサクサした気持ちで滋賀県草津市へ赴いたところ、草津駅から徒歩10分もかからない場所で差出箱2号発見。早速、カバンの中に入っていた商用の郵便物を投函する。ご贔屓ポストが、またひとつ増えた

【写真】
 赤い自動販売機と仲良し
 

初登楼

 投稿者:Dr.S@まぁ、こんなもんか  投稿日:2017年 1月25日(水)01時52分15秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
   いつでも行けると思うと、いつまでも行かない……2日間にわたる東京出張にして、日中時間ができたので、いつまでも行かなかった東京スカイツリーにようやくの初登楼。平日昼間だから空いていると思いきや、修学旅行生や社会見学の小学生などで、それなりに賑わっていた。かといって、入場に長時間待たされるということもなかった

 2060円を支払って、まずは地上350mの展望デッキへ。エレベーター乗場の手前に手荷物検査場があったことにまず驚かされ、エレベーターの昇降があまりにも速いために、「アッー」という間に展望デッキへ到着したことにも驚かされる。1月24日の関東平野は、寒いながらも空は澄み切っていて、(携帯写真では分かりにくいが)雪化粧した富士山もハッキリと見て取れた。筑波山なんぞ、手に取れそうなほど近くにハッキリと見えてしまう(東京タワーでは、こうはいかない)

 さて、1030円の追加料金を支払って、さらに100m上の「天望回廊」へと上がる。創刊60周年の少女漫画誌『りぼん』とのコラボ企画を実施中であり、天望回廊へ行くエレベーターの壁にも、地上450mの天望回廊壁面にも、少女漫画の胸キュンシーンがベタベタ貼り付けられていて、しかもBGMとして『ときめきトゥナイト』『姫ちゃんのリボン』などのアニメ主題歌が流れ続けていて、見ているこちらが恥ずかしい

【写真】
 (上)入口から見上げる
 (中)地上350mの展望デッキから富士山方面を望む
 (下)『りぼん』スタンプラリーも開催中
 

はよつかまれ

 投稿者:Dr.S@憤慨  投稿日:2017年 1月22日(日)03時17分56秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
   北条紫苑とかいう奴のメルマガ(=迷惑メール)鬱陶し杉。そらもちろん、自動的に迷惑メールに分類されるようになっとるけど、1日に何通来るんや!……っちゅう話や。「配信停止メール」送っても、どうせ俺のメルアドをヨソに転売するんやろ?……っちゅう話や。アフィリエイトで大儲けできるコツを教えるゆうときながら、ウン万円かウン十万円払わせて、ネットで拾ってきたつまらん情報をまとめたPDFか何かを送ってくるだけなんやろ?………っちゅう話や。オッチャン、こう見えても、似たような”情報商財”売りつける商売して結局破産した会社の破産管財人やったことあるから、その辺のカラクリは全部知ってるんやで……っちゅう話や。簡単にカネ稼ぐ方法なんかないんやで。はよつかまれ。つかまらんでもええから破産せい。破産しとなかったら、そんな方法で金稼ぐのは今すぐあきらめて、コンビニでバイトでもせえや!!  

お年玉付き年賀はがき

 投稿者:Dr.S@憤慨  投稿日:2017年 1月18日(水)01時56分7秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
  250枚もあるのに
1枚もアタリがないとはどういうことか!
 

飯田線エレジー

 投稿者:Dr.S@休日でも事務所  投稿日:2017年 1月 9日(月)14時50分24秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  >ながら先生
 年始の修行,お疲れ様です
 私も飯田線には過去2回乗車していますが
 (うち1回は飯田線ダッシュを敢行しましたが)
 また同じことをやろうという気持ちにはなれません
 115系や119系といった国鉄型電車が退役したことも
 路線の魅力に大きな影響を与えていると思います

 やはり「飯田線」とは
 「若さ」と「エネルギー」の象徴というべきなのかも知れません
 

だるまさんが火あぶり

 投稿者:ながら@さすがに年  投稿日:2017年 1月 8日(日)11時21分14秒 sp49-97-98-3.msc.spmode.ne.jp
  今期は特に面白い路線には出会えず、ただノルマだけ潰した冬となった。拠点を東に移したことで難関に向かう
きっかけとはなったが、さすがに体力はついてこないようである。
良くも悪くも有名どころは車内環境がよくないため、ゆっくり車窓を眺める気分にもなれず、肝心の車窓も
ごくわずかな間の渓谷を除き面白みに欠けるものであった。発見としては、南信地方の左義長は焚き上げる対象に
だるまを含むのか中心の柱上部にだるまがぶら下げられたものを数多く、うち一カ所は鈴なりにされており、
なにやら火刑のようにもみえてしまったことか。このような発見があるから旅はやめられない。

今期実績
東京メトロ 丸ノ内線 新宿~荻窪 中野坂上~方南町 (丸ノ内線完走)
      千代田線 霞ヶ関~湯島
JR東海   飯田線  豊川~辰野 (飯田線完走)
      中央本線 塩尻~岡谷(旧線)(中央本線完走)
 

謹賀新年2017

 投稿者:Dr.S@管理人  投稿日:2017年 1月 1日(日)01時53分24秒 EAOcf-215p6.ppp15.odn.ne.jp
  不躾なサイトではございますが、不躾なまま続けてございます
本年も、ひとつ、よろしくお付き合いの程、お願い申し上げます
 

ひと足早い年賀状(ビッグサイズ)

 投稿者:Dr.S@事務所  投稿日:2016年12月30日(金)16時52分12秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  昨夜は,のぶさと君宅(大阪府内某所)にて
お絵描き仲間との忘年会的鍋パーティー

カニ,タラ,豚,鶏団子,絹豆腐,白菜,ネギ,もやし
しいたけ,えのき,うどん…と,いろいろ好き放題にぶち込んだ
まったく「絵心」のない鍋であるが
市販の出汁を使えば何とかなるもんだと感心す

そして,厳冬期にもかかわらず
藤沢から自転車でやって来たティーノ君より
ひと足早い素敵な年賀状(33.5cm×24cm)を頂戴す
裏面にもお年玉年賀はがきのデザインと私の住所氏名などが描かれている
1月いっぱいまで事務所の来客スペースに飾っておく
 

差出箱2号から愛を込めて

 投稿者:Dr.S@果てしなき自己満足の世界  投稿日:2016年12月28日(水)02時25分19秒 EAOcf-215p196.ppp15.odn.ne.jp
   年賀状は ポストに入れるまでが 年賀状なのです!

 ……ということで、例年、年賀状は旅先の小さなポストに投函しているのだが、今年の年末は多忙につき、1日かけて遠くへ行くことができない。かといって、クリスマス3連休を費やして作成した300通もの年賀状を近所のポストに投函する気にはなれない。できれば山間集落の軒先に、あたかも郵便受けのようにひっかけられている差出箱2号と呼ばれる小型ポストに投函したいのだが、私の知る限り、京都市であれば京北か水尾、大津市であれば葛川あたりまで行かなければ差出箱2号には出会えない。手近なところに差出箱2号はないものか……とポストマップを見ていたところ、京都市西京区某所に設置された差出箱2号の存在が判明! 深夜スズキアドレス号に乗り、現地へ急行することにした

 雨か雪かよくわからないものが横殴りに降り、ときおり突風が吹いて何度も転倒しそうになりながらも、自宅から約25分で目的地に到着。京都市内とはいえ牧歌的な風景が広がる地域で、周囲は真っ暗。元たばこ店である木造住宅横のブロック塀の上に、ちんまりと斜めに鎮座する差出箱2号。ここに300通の年賀状の束と、商用の郵便物2通を投函。差出箱2号は「ゴトン」と大きな音を立てて年賀状の束を飲み込む。差出箱2号的には、これで「お腹いっぱい」なんだろうと思う

 それにしても、寒いんだよ! 寒過ぎて、体じゅうが痛いんだよ!!
 もうねる!!!

【写真】
 スズキアドレス号のライトに照らされる差出箱2号(京都市西京区某所)

みなさん宛の年賀状は、この(↑)ポストから届けられます

 

旅程メモ ~皿倉山と若戸渡船~

 投稿者:Dr.S@  投稿日:2016年12月13日(火)18時04分45秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   先週末は14回目となる北九州市立大学民法ゼミへ

<12月9日>
 京都 → 東京(のぞみ・ロザ)
  まずは霞が関での仕事をやっつけて
 羽田 → 北九州(SFJ089便・A320)
  久しぶりのスターフライヤーに乗る
  使用機材到着遅れで約40分出発が遅れる
  高度約1万メートル上空から京都市内を見下ろす
  途中,機長から「大変珍しいものがご覧いただけます」
  「種子島宇宙センターからロケットが打ち上げられております」
  「私の長い航空人生でも,初めてのことでございます」
  というアナウンスが入るも,見えるのは機体左側からで
  機体右側の窓側に座っていた私には何も見えなかった
 北九州空港 → 朽網駅(西鉄バス北九州・410円)
  到着が大幅に遅れ,すっかり疲れていたので
  小倉駅直行の空港バスに乗りたかったが
  長蛇の列ができていたので,朽網行き経由とする
 朽網 → 小倉(JR日豊線・280円)
  セミクロスの415系電車
 小倉駅前のホテルに宿泊

<12月10日>
 北九州市立大学民法ゼミで授業
  13時から19時ころまでしゃべりっぱなしだったので
  その後の懇親会でのビールが美味い
  懇親会では学生たちの意外な一面が見られて面白い
  25時ころにタクシーを呼んで,おいとまする
 小倉駅前のホテルに宿泊

<12月11日>
  日曜日はF准教授と皿倉山へ行き
  展望レストランで昼食をともにする予定であったが
  私が店を出た後も学生と飲み続けていた彼は
  盛大に二日酔いとなったらしく,結局,単独行動となる
 小倉 → 八幡(JR鹿児島線・280円)
 八幡駅 → 皿倉山ケーブルカー山麓駅(タクシー・750円)
  江沢民を彷彿とさせる運転手氏であった
 皿倉山ケーブルカー・スロープカー(往復1200円)
  皿倉山山上からは,北九州市内を一望
  街からは見えない玄界灘とそこに浮かぶ島々も見える
  駅から少し歩いた場所にある展望台は「恋人の聖地」らしく
  アベックの名前が書かれた南京錠がくっつけられている
  次回は,ここからの夜景も見てみたいものだ
 皿倉山ケーブルカー山麓駅 → 八幡駅入口(徒歩)
  山麓からテクテクと坂道を下りていく
 八幡駅入口 → 黒崎バスセンター(西鉄バス北九州・230円)
  予約した飛行機までまだ時間があるので
  とりあえず若松方面へ行くことに決める
 黒崎 → 若松(JR鹿児島線・若松線・370円)
  10月から蓄電池車を導入した若松線(筑豊本線)だが
  現在工事中の折尾駅ホームには
  もうもうと黒い煙を吐いてキハ31(2連)がやってきた!
  しかし,これはこれでよし!!
  若松駅構内の立ち食いうどん屋にて
  かしわうどん(丸天入り/410円)とかしわおにぎり(100円)の昼食
 若松渡場 → 戸畑渡場(北九州市営渡船・100円)
  風に吹かれ,海沿いに若戸大橋を見上げながら渡場へ行き
  渡し船で戸畑へと渡る100円クルーズ
 戸畑渡場 → 魚町(西鉄バス北九州・290円)
  うまい具合にバスが来たので乗っておく
 小倉駅バスセンター → 天神バスセンター(西鉄バス・1130円)
  何をするわけでもないが
  とりあえず天神の空気を吸ってから帰る
 天神 → 福岡空港(福岡市営地下鉄・260円)
 福岡 → 伊丹(ANA430便・B737-800)

【写真】
 (上)皿倉山ケーブルカー
 (中)若松駅に停車中の819系蓄電池車
 (下)渡し船で若戸大橋をくぐる
 

ひとりルミナリエ2016

 投稿者:Dr.S@22回目  投稿日:2016年12月 5日(月)02時16分35秒 EAOcf-214p26.ppp15.odn.ne.jp
   今回で何回目になるでしょうか、私めにとっては毎年の恒例耐寒行事となってございます「ひとりルミナリエ」へ行って参りました。私めにとって「ルミナリエ」とは、忍辱(にんにく)の精神を養う「修行の場」でございます。すなわち………
 (1)長時間の寒さを耐え抜く
 (2)長い行列と人混みを耐え抜く
 (3)二人連れからの冷たい視線を耐え抜く
………ことにより、自身の精神力を鍛え、これまでの自分を振り返って「総括」するのでございます。かかる「ひとりルミナリエ」のスタンスは、学生時代・浪人時代より何ら変わっていないのでございます

 【はい、ここまでは例年のコピペ】

 雨が降っていたからか、日曜日にもかかわらず

   人 少 な っ !

 例年は会場までグネグネ蛇行させられるにもかかわらず、今回は元町駅から会場までほぼ最短距離で進み、交通規制にひっかかることもなく、普通に歩いて10分足らずでルミナリエ会場に到着……ええか? 俺にとってルミナリエは修行の場なんや。大峰山に登るんと同ンなじなんや。そやのになんや? この体たらくは!? この程度の人手で、ルミナリエは存続できひんぞ!!

 【はい、ここからも例年のコピペ】

 毎回「来年こそは、ルミナリエに彼女(妻)と一緒に来たい!」と思いながら、今年も私めは何も変わらず、何も成長しておりません。そうこうしているうちに、ルミナリエは深刻な財政難に陥っており、来年の開催すら危ぶまれてございます。私めに彼女(妻)が出来ることと、ルミナリエというイベントが廃止されることの、どちらが先となるのでございましょう………寒さの中、長い長い行列に並びながら、不甲斐ない自身の姿をグッと噛み締めた、今年のひとりルミナリエでございました

▽ルミナリエ2016(通行の妨げとならない道路脇にて撮影)
 

さすがに

 投稿者:ながら@そろそろ冬眠前乗り納めかな  投稿日:2016年12月 3日(土)09時21分0秒 sp49-98-131-164.msd.spmode.ne.jp
  さすがに往復200km超えると125ではねー。
なにより県内の幹線国道はバイパス化が進んでいて、平均速度高いから車線変更絡むルートはGROMでは怖いことも。
 

ツーリング

 投稿者:Dr.S@しんかいそく  投稿日:2016年11月28日(月)13時02分10秒 KD114020226035.ppp.prin.ne.jp
  >ながら
 飛騨まで125で行ったのかい?
 だとしたら、相当にお尻が痛かったことだろうと思うw
 

手段のために目的は選ばん

 投稿者:ながら@同僚轟沈  投稿日:2016年11月27日(日)14時37分15秒 sp1-79-75-221.msb.spmode.ne.jp
  先日、せせらぎ街道ツーリングついでに飛騨市図書館へいってきた。
前川門下の司書なので、いろいろ相容れない図書館であった。もちろん映画は見ていない、というか折り返しの目印扱いである。
思えばこのパターンが非常に多い。城端も小諸も大糸線もすべて未見で突撃しているのである。というわけなのでせめて美濃加茂は読んでからいこうと思っているのだが、さてさて。
 

旅程メモ ~まつもと巡礼~

 投稿者:Dr.S@大満足  投稿日:2016年11月21日(月)20時23分10秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   金曜日の東京出張後,かねてより計画していたorangeの聖地巡礼を決行す

<11月18日>
 京都 → 東京(のぞみ・ハザ)
  まずは霞が関での仕事を片付けなければならぬ
  東京駅八重洲口地下で土産物を買い
  圧死されそうな混雑率の中央線快速で新宿へ向かう
 新宿 → 松本(あずさ33号・ロザ)
  普通車指定席が満席なので,やむを得ずロザへ
  松本まで読書をするつもりが
  車内販売があるもんだから,調子に乗って
  缶ビール1本・ワンカップ3合・炙りいかチーズ
  仕上げに信玄餅アイスなどを買ってしまい
  松本到着時には完全に出来上がる
 松本市内のホテルに宿泊
  ホテルの目の前が早速聖地のパルコ&花時計公園

<11月19日>
  土曜日は,朝からシトシト雨が降り続いている
  それでも,松本まで来た以上,行かねばならぬ!
 花時計公園 → 藏シック館 → 四柱神社 → 深志神社 →
 あがたの森公園 → 松商学園グラウンド横 → 見晴橋 →
 県ヶ丘高校 → 縄手通り(タイヤキ立ち食い) → 松本城 →
 松本市中央図書館 → 城山公園(展望台)
  出張帰りのスーツ姿のまま,約3時間半歩き続ける
  行く先々で効率よく「聖地」を回収することができて感激!
  途中,私を強く惹き付ける食事・喫茶 モーリを見つけ
  カキフライ定食(1100円)を昼食とする
  食堂のオバサンに「何しに(松本へ)来たの?」と訊かれ
  素直に『orange』の聖地巡礼に来たと話したら
  諏訪にも『君の名は。』の聖地があるから行けと言われる
  食堂を出るころには,鬱陶しかった雨も止み始める
 松本駅 → 弘法山古墳(タクシー・1700円)
  次のバスが約2時後なので,タクシーで弘法山古墳へ
  運転手氏に「そんなところに何しに行くのか」と怪しまれたので
  やはり素直に『orange』の聖地巡礼に来たと話したら
  桜の季節にまた来いと言われる
  公衆トイレもある駐車場から少し登ると
  柵も何もない丘の上から松本平を一望できて壮観である
 弘法山古墳 → 松本駅 → 開運堂 → ホテル
  帰りは歩いて松本駅に戻り,土産物を購入し
  ロボットが給する開運堂のソフトクリームを食べて
  いったんホテルに戻る
 居酒屋風林火山(松本駅前)
  高校生徒会執行部の同期である安曇野市在住のO君と合流
  予約がないと入れない有名老舗大衆居酒屋を押さえてくれていた
  ラムテキ・元祖ホル天・馬刺し・山賊焼・川中島納豆などを肴に
  信州の地酒をいただく
  O君とは5年ぶりの再会になるのだが
  そのブランクを感じさせずに話ができる友人がいるというのは
  何とも有難いことである
  そして,開運堂のソフトクリームロボの原価・入手経路・経営効果等
  本当に「どうでもいいこと」を熱く語り合えるというのも楽しい
 松本 → 梓橋 → 松本(JR大糸線・往復380円)
  O君の帰宅電車に少しだけ同乗することとし
  大糸線松本行き最終電車で引き返すという,夜のプチ鉄活
  この夜は,現地でも珍しいほどの濃霧に包まれていた
 松本市内のホテルに宿泊

<11月20日>
  午前中も濃霧に包まれている松本市内
  パルコ前の松本献血ルームで「旅行献血」
  松本シネマライツ8にて
  18日に公開されたばかりの劇場版orange-未来-を観る
  劇場の大スクリーンの中に
  前日歩き回った聖地群が間断なく現れて大感激!
  記念品ももらったよ
 松本BT → 名鉄BC(アルピコ交通バス・3000円)
  松本で遊びまくってしまったので
  帰りの交通費を少し浮かそうと思い,名古屋まで高速バスを選択
  高速バスは,隣に人がいなければ結構快適なのだが
  今回は隣に人がいる状況である上に
  17kmの渋滞にハマッてしまい到着が約45分も遅延したので
  やはり『しなの』にしておけばよかったと後悔する
 名古屋 → 京都(ひかり・ハザ)
  作品世界の中に入り込んだような夢心地から
  一気に現実へと引き戻す新幹線
  何と罪なヤツよ

【写真】
 (上)菜穂タソが翔クンに手作り弁当を渡した「あがたの森公園」
 (中)6人がタイムカプセルを埋めたグラウンド横
 (下)弘法山古墳から松本市街を見渡す
 

セレブリティ

 投稿者:Dr.S@車中の人  投稿日:2016年11月18日(金)21時23分44秒 KD114020213044.ppp.prin.ne.jp
   今は、東京での仕事を終え、「スーパーあずさ33号」に乗って次の目的地へ向かっているところなのですが、新宿から立川とか八王子まで特急のグリーン車に乗ってる人が結構たくさんいます

 私の感覚では、京都から大阪まで新幹線やサンダーバードのグリーン車に乗るようなもので、ちょっと信じられません

 なんなの? 経費なの? 税金対策なの? セレブリティなの? そんなに儲かってるの? これが東京だというの?
 

今週末にあったこと

 投稿者:Dr.S@出張続き  投稿日:2016年11月16日(水)02時17分0秒 EAOcf-213p197.ppp15.odn.ne.jp
   金曜日に東京出張で、月曜日も東京出張。本来であれば、そのまま週末を東京で過ごしたいところではあるが、土曜日の夜に仕事があり、日曜日の彦根シティマラソン(10km無事完走)にも参加するため、いったん京都に帰らなければならないという行楽日和。どんなに忙しくても、やりたいことは全部やる!……それがアラフォー独身男性の流儀なのである

 東京での仕事を終えた金曜夜は、翌週末(11/18~20)の松本訪問に備え、パルコミュージアム(池袋パルコ本館7F)で開催中の『orange展』を訪れ、気持ちを高めていく。会場で10年後の自分からの手紙をもらってから、西武池袋線で桜台へ向かい、ラーメン二郎桜台駅前店(トッピングに紅しょうががある!)で腹ごしらえをしてホテルに戻る

 土曜午前は、まず贈答品を買うべく池袋や新宿の私鉄系百貨店をウロチョロした後、3時間程度の中途半端な空き時間ができたので、中央線快速に乗って武蔵小金井へ行き、駅から西武バスに乗り換えて、小金井公園とその中にある『江戸東京たてもの園』を訪れる。「武蔵野」と呼ばれる地域は、国木田独歩が見たら失神してしまいそうなレベルで開発が進んでいるが、それでも、ところどころに公園という形で「武蔵野」の風情を今に伝えようとしている
 そして、東京都内にあった歴史的建造物を移築した『江戸東京たてもの園』では、都心に戻らなければならない時間を考えて、あたかも園内をジョギングするかのようにせわしなく回っていたのだが、それらの建物が現役で用いられていた時代にタイムスリップしたかのような感覚になれる何とも不思議な空間で、もう一度、ゆっくり時間を取って(できれば誰かと一緒に)訪れたいと思える場所であった

【写真】
 (上)orange展(ここは写真撮影可)
 (中)小金井公園に展示されているSL&旧型客車
 (下)江戸東京たてもの園内の「街並」
 

心象鉄道風景(20)

 投稿者:Dr.S@まだ思春期  投稿日:2016年11月 6日(日)04時25分50秒 EAOcf-214p83.ppp15.odn.ne.jp
   黒石行きの弘南電車に乗っていたときのこと。運動公園前駅から部活の試合帰りとおぼしき少年3人組が乗ってきた。同じ電車には同級生とおぼしき少女のグループが既に乗っていて、お互いに手を振りながら、少年グループは少女グループの方へ移動しようとしていたが、少年の1人と少女の1人が、それぞれ近くに座ることを頑なに拒否している様子。拒否している少女は「ビミョーだから」だとか何とかボソボソ言っている

 おそらく、この拒否し合っている少年少女は、一方が他方に好意を寄せていることを知っていて、お互い意識し合っている。周囲はそのことを知っていて冷やかしている……という感じなのであろう。最終的に、少年グループは少女グループとは離れた位置に着席したものの、2両編成のワンマン電車に逃げ場所などあるはずもなく、両グループの間には少し気まずい空気が漂っていた

 こういうときって、なぜか話し声が不自然に大きくなるよね。表向き避けてはいても、結局は自分の存在を相手にアピールしたいのかな? オジサンも身に覚えがないわけではないよ……当事者たる少年少女の心中が穏やかでないことは想像に難くないが、遠く関西から来た旅行者のオジサンは高みの見物である。その後の少年少女がどうなったのかは、もちろん知る由もない。はい、りんご、りんご

弘前と黒石むすぶ弘南線(S)

 

和泉葛城山

 投稿者:Dr.S@秋色  投稿日:2016年11月 4日(金)12時07分0秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   せっかくの祝日は,和泉山脈の主峰である和泉葛城山を訪れることにした。山頂付近には南限といわれるブナの原生林が広がっているという。プレミアムでない南海特急サザンで一路岸和田へ向かい,岸和田から南海ウイングバス南部11系統の牛滝山行きバスに乗り,11時40分に山歩きスタート

  牛滝山(282m/11:40) → 七丁目地蔵(12:00)
   牛滝山バス停すぐの大威徳寺山門をくぐると
   少しだけ色づいたカエデがお出迎え
   一の滝・二の滝・三の滝・錦流の滝と
   おじさんの大好きなヤマケイ(山と渓谷)な世界が広がる
  七丁目地蔵(398m) → 二十一丁目地蔵(12:40)
   七丁目地蔵で舗装された林道(牛滝林道)と交差するが
   「じそうさん道」と呼ばれる山道に入る
   一丁ごとに地蔵様が祀られているのだが
   どこまでも延々と丸太階段が続き,いやになる
   整備する方はよかれと思って丸太階段を設置しているのだろうが
   登山者にしてみれば,一定の歩幅で歩くことを強要される上に
   丸太を埋めているはずの土砂が流出して
   丸太が単なる「ハードル」と化している箇所も多いので
   なんとも過酷な設備なのである
  二十一丁目地蔵(753m) → 和泉葛城山頂(13:10)
   そんな丸太階段も終わり,舗装された林道と再び合流する
   緩やかな上りとはいえ,ここはラクチンである
   途中,「山頂→」という看板があり
   ここからは「ボードウォーク」という木道に入り
   そのままブナ林の中を進んでいくと
   やがて神社に続く長い石の階段が見える
   石段を上りきった先の神社こそが和泉葛城山頂である
   それそれが背中を向けるような感じで
   大阪側には高オガミ神社・和歌山側には八大竜王社がある
  和泉葛城山頂(858m) → 展望台(13:20)
   山頂にほど近い展望台からは
   六甲連山・淡路島・関西空港・和歌山方面までよく見渡せるが
   山の上は風が強い上に,とんでもなく寒い
   展望台の近くにトイレと売店があると案内があり
   開いていればおうどんでも食べようかと思っていたが
   売店は既に「売店跡」と化していて,飲物も売ってない
   なお,山頂が県境となっており
   トイレと売店跡は和歌山県にある
   ここまでは自動車で来ることも可能なので
   複数の家族連れが風に吹かれていた
  展望台(842m/13:50) → 春日橋(14:40)
   てくてく下りていく
   途中からコンクリート舗装になるが
   舗装路を延々と下り続けるとヒザとスネにくる
  春日橋(302m) → 蕎原バス停(15:00)
   トイレのある春日橋付近で小休止し再び歩き続けると
   ようやく人里が現れる。蕎原と書いて「そぶら」と読む
   休日に蕎原から水間観音駅へ行く「貝塚市は~もに~ばす」は
   この後,16時11分と17時16分
   予定よりもかなり早く下山してしまった
  蕎原バス停(222m) → ほの字の里
   そこで,さらに1km歩いてそぶら★貝塚 ほの字の里
   旧蕎原小学校跡地を利用したリゾート施設で日帰り温泉もある
   山歩きを終えた直後に入る温泉は,これまたカクベツですね

 約9.7km,約3時間半の行程。その後,水間鉄道バスが運行する「貝塚市は~もに~ばす」で水間観音駅に出て,水間鉄道&なんかいに乗る。千日前の立ち飲み屋『えん』にて,ホルモン串を肴にビールを飲んで帰ることにした。こういう充実した「ひとり遊び」を覚えてしまうと,どうしても結婚が遠のくので,後輩諸君においてはくれぐれも注意されたい

【写真】
 (上)山頂西側にある展望台
 (中)和泉葛城山頂(高オガミ神社)
 (下)久しぶりの水間鉄道に乗って帰る(水間観音駅)
 

紀泉アルプス縦走

 投稿者:Dr.S@事務所そうじ終了  投稿日:2016年10月23日(日)18時05分17秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   日本人はとかく「アルプス」が好きなようで,イワイワした山にはすぐ「○○アルプス」と名付けたがる……この土曜日は,砂岩層の地肌が露出して展望がよい上に,歩きやすい縦走路として関西ハイカーに知られる「紀泉アルプス」を縦走することにした。久しぶりに乗る紀州路快速で山中渓駅(JRでは大阪府下唯一の無人駅!)に向かい,山中渓駅前の小さきポストから商用の郵便物を投函して,スタート

  山中渓駅(75m/11:10) → 第1パノラマ台(11:40)
   紀州街道の宿場町「山中宿」の風情を残す山中渓駅周辺
   駅前には大衆食堂と喫茶店があり
   今回の縦走路に水場はないので,飲み物を買っておく
   阪和線と山中川を跨ぎ,阪和自動車道をくぐって
   曇り空の下,急坂を一気に登る
   「第1パノラマ台」からは
   大阪湾・関西空港が一望できるはずなのだが
   今にも雨が降り出しそうな天候のため,残念な景観
  第1パノラマ台(301m) → 四ノ谷山(12:00)
   四ノ谷山に眺望はないので,足を前に進める
  四ノ谷山(363m) → 雲山峰(13:00)
   大阪・和歌山の県境に沿って,快適に尾根道を進む
   紀泉アルプス主峰・雲山峰山頂からの眺望はよくないが
   祠とベンチがあり,休憩できる
  雲山峰(490m) → 地蔵山(13:20)
   快適に稜線上を進む
   「こんな感じの道がいつまでも続けばいいのに」と思う
   地蔵山分岐で,阪和線六十谷駅方面の道と分岐
  地蔵山(446m) → 井関峠(14:00)
   本格的に雨が降り出してきたが
   木が生い茂っているので,あまり濡れない
   井関峠に新しいあずまやがあり,ちょっと休憩
  井関峠 → 懺法ヶ嶽(14:25)
   修験者の業場とされる懺法ヶ嶽(せんぽうがだけ)は東峰と西峰がある
   「アルプス感」のある西峰は眺望もよく,ベンチもある
  懺法ヶ嶽(381m) → 大福山(14:40)
   大福山頂には,弁天様と観音様の祠があり
   よく手入れされている
   眺望もよいようだが,目の前は白く霞んでいる
  大福山(427m) → 俎石山(15:10)
   大福山から程なくして俎石山(そせきざん)
   山頂からの眺望はよくないが
   すぐ近くに地元ボランティアの方々が整備した展望台がある
   晴れていれば,どんなにか素晴らしい眺めのことだろう
  俎石山(420m) → 桃の木台(16:35)
   あとは消化試合
   地味なアップダウンを繰り返すと思いきや
   延々と続く丸太の階段が現れ,とにかく下り続ける
   ようやくガタガタの舗装路に出たと思ったら
   そのガタガタした舗装路がどこまでも続き,不安になる
   そうこうしているうちに真新しい学校が見えて
   新興住宅地「桃の木台」も見えて
   「これで命を落とすことはない」と安心する
   そして,新興住宅街の中に『デイリーカナートはやし』を見つけ
   約5時間半ぶりにトイレへ! МОЛОДЕЦ!!
   ……なお,雨が降っていたこともあって,軟弱な私は
   桃の木台から南海箱作駅まで約2kmの間
   バス(南海ウイングバス南部/170円)に乗ってしまった

 今回は,約14.3km,約5時間30分の行程。まだ日中は暑い日もあるが,栗やアケビの実があちこちに落ちていたり,「松茸山につき立入禁止」の注意書きがあるのを見るにつけ,季節は確実に秋を迎えているのだと実感する。そして,「山のアケビは何見てひらく 下の松茸見てひらく」という都々逸を思い出してしまう
 なお,南海で大阪に戻った後,急遽飛行船氏と梅田で落ち合って酒を飲むことになり,調子に乗って0時15分ころまでカラオケに興じた挙げ句,0時25分発の京都行き最終電車に乗るために大阪駅まで猛ダッシュし,この日一番の汗をかくハメになる

【写真】
 (上)第1パノラマ台から大阪湾・関西空港を望む
 (中)雲山峰山頂
 (下)俎石山頂
 

まぁ

 投稿者:鉄の飛行船  投稿日:2016年10月21日(金)23時59分42秒 bai773fb086.bai.ne.jp
  また近々飲みに行きましょうや。  

独身ビタミン

 投稿者:Dr.S@お腹が空いてきた  投稿日:2016年10月20日(木)18時53分24秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   前にも書き込んだと思いますが,独り暮らしをしていると,実家暮らしでは考えられないようなものを体が欲するようになりますね。和光時代は,インスタントご飯・インスタント味噌汁・青魚の缶詰が基本でしたが,ビタミンが欠乏するせいなのか,普段あまり口にしたいと思わないイチゴとバナナを貪るように食べ,野菜ジュースをチューチュー吸ってをりました。コンビニで野菜サラダだけ買って食べたりもしていましたし,クノールカップスープも心強い存在でした

>飛行船氏
 最近も,長期出張時と同様の食生活で?
 

こめ

 投稿者:鉄の飛行船  投稿日:2016年10月19日(水)00時52分47秒 bai773fb086.bai.ne.jp
  長期出張していたころは、こめ2~3合炊いて、その日食べる分は食べたあと冷凍(~解凍)してましたね。最近のコンビニは、ピラフ1人前が100円で売っている(これも冷食ですが)ので、その辺を駆使すると、白米だけではないバリエーションとなります。
ただし、冷凍庫と電子レンジありきです。
いずれか配備しておらず、かつコメが主食なら、サトウのご飯が安定しておりますな。
 

独身メシ

 投稿者:Dr.S@独居したいがカネはなし  投稿日:2016年10月18日(火)23時52分39秒 EAOcf-215p41.ppp15.odn.ne.jp
   和光にいたときは、基本的に、インスタントのご飯と、インスタント味噌汁と、魚の缶詰でこなしてましたね。私は食べることにこだわりのない人間なのだと、つくづく思います

-----
 氷菓 僕は友達が少ない のうりん 君の名は。 聲の形
 ……いろいろあるけど、がんばってね
 気が向いたら遊びに行ってやるよ

>管理職の机の上にズゴックとグフカスタムが鎮座している
 さすが正職員は余裕ぶっこいてますな

>米一合だけ炊くのがめんどくさい
 一緒に食べる人がいないのなら
 『サトウのごはん』的なヤツでいいんじゃないスか?
 

自由と効率

 投稿者:ながら@独居中年  投稿日:2016年10月18日(火)23時06分54秒 sp49-104-7-204.msf.spmode.ne.jp
  管理職の机の上にズゴックとグフカスタムが鎮座している仕事場万歳。なお彼の本業?はガンプラではなく戦車の模様。

独居中年も半月、夜間訓練で岐阜県上空をゆく戦闘機の音にも慣れ(意外と広範囲に響く)、冷蔵庫の食材在庫から適当にレシピをぐぐる日々。
しかしいざ作ろうとすると足りないのである。こまごました調味料や付け合わせの食材など、実家のストックの豊富さを思い知る。
なによりも米一合だけ炊くのがめんどくさいが日中いない部屋で保温しておくのも用心が悪い。これら効率の悪さにため息をつくときもあるが、作業机の前に貼り付けた甥っ子の写真に癒やされながらそれなりに元気でやっている。
……にしても、鶴舞線乗り入れの200系がまだ現役てのに驚いたわ……。
 

あのころの若者たちが「偉い人」になった結果

 投稿者:Dr.S@どうでもいい  投稿日:2016年10月18日(火)14時42分20秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   今年はボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞するとのことで,シンガーソングライターが受賞することに賛否両論あることは報道されているとおりであるが,このニュースを聞いて想像されるのは,1960年代にボブ・ディランに傾倒し,体制に反発していたような若者たちが,今やノーベル賞受賞者を選考するような「偉い人」(だいたい60代くらい)になっていて,選考委員会の中で「ボブ・ディランとか,いいんじゃネ?」「それ,あるー!」という会話がなされていた事実である

 ところで,毎年ノーベル文学賞の「候補」として村上春樹氏の名前が挙がるが,彼が『風の歌を聴け』で文壇デビューしたのは1979年。対して,ボブ・ディランがデビューしたのは1962年(『風に吹かれて』がヒットしたのは1963年)ということだから,約15年のタイムラグがある
 それゆえ,村上作品に傾倒したかつての若者たちが,ノーベル賞選考に携われるほどに「偉くなる」には,もう少し時間がかかるのではないか……ハルキストのみなさん,ごめんなさい……したがって,仮に村上氏がノーベル文学賞を受賞するとしても,もっと先のことになるのではないかというのが私のヨミである
 

結婚したらしたいこと

 投稿者:Dr.S@夢見がちなお年頃  投稿日:2016年10月17日(月)02時04分32秒 EAOcf-215p41.ppp15.odn.ne.jp
   こういう遊びに付き合ってくれる人でないとダメなんだ

【キャバクラごっこ】
 あらかじめテーブルの上に、ウイスキー・氷・水・グラス・マドラー等を準備しておき、部屋を少し暗めにしておく。そこへドレスを着た、もしくはコスプレをした妻が「ご指名ありがとうございます。○○です」と言って入って来るので、「こっちおいない」と言って隣に座らせる。そして、妻に水割りを作らせて、おしゃべりをしながら飲む。気分がノってきたら、そのままイチャイチャしてもよい(←それ、キャバクラちごて、ピンサロですやん)

【アテレコごっこ】
 アニメのDVDをミュートにして再生し、ラブコメシーンや告白シーンのセリフを妻と2人で当てていくという、暇を持てあました、神々の、遊び。「実は俺、ポニーテール萌えなんだ」「ハルヒ、似合ってるぞ」とか言ってみたい。「私はアンタのことが好き。違う、嫌い。違う、大嫌い。大好き。あ~っ、もう、バカバカバカ!2回死ね~っ!!」とか言われてみたい。ああ、恥ずかしい
 

巡礼者たち。

 投稿者:Dr.S@ちょっと満足  投稿日:2016年10月15日(土)23時53分24秒 EAOcf-215p41.ppp15.odn.ne.jp
   出張で東京を訪れたので、ちょっと君の名は。の聖地を巡礼してみる。四ッ谷駅から徒歩で程なくして、お目当ての須賀神社に到着。土曜日の午前8時過ぎにもかかわらず、カメラを抱えた複数の巡礼者がゐる。場所が分かりにくいからか、わざわざタクシーで現場に乗り付ける巡礼者もゐる。そして、映画のポスターと同じポジションに立って、他の巡礼者に写真を撮ってもらってゐるアベック巡礼者の姿もあった(ちょっとうらやましい)……とりあえず神社にご挨拶し、おみくじを引くと「吉」。はい、ムスビ、ムスビ
 

矢田丘陵縦走

 投稿者:Dr.S@運動不足  投稿日:2016年10月11日(火)00時59分46秒 EAOcf-216p141.ppp15.odn.ne.jp
   伊丹空港に着陸する飛行機は、おおむね奈良盆地と生駒山脈南部の上空を通過する。そして、生駒山脈東側の富雄川と竜田川に挟まれたところに、「ミニ生駒山脈」というべき、こんもりと南北に連なる山々(=矢田丘陵)が目に入る。いつも帰りの飛行機の中で「いっぺんあの山を歩いてみたいなぁ」と考えていたので、久しぶりの秋晴れの下、矢田丘陵を縦走することにした。10月10日10時10分発の橿原神宮前行き近鉄特急に乗り、郡山でJRに乗りかえて、午前11時30分にJR法隆寺駅をスタート!

 JR法隆寺駅 → 法隆寺(11:45)
  日なたは夏のように暑く、すでに汗ばむ
  参道では美味しそうなものがいっぱい売られているが
  今回は山歩きに来たので無視!
  法隆寺も中宮寺も、前に来てるから無視!
 法隆寺 → 松尾寺(12:30)
  ゴルフ場敷地内のネットで囲まれた道を過ぎ
  分岐を左に進めば本格的な山道に入る
  今回一番の登りになるが、気分は軽やかになり、自然と
   ズチャチャチャチャチャチャ パン!(←腹を叩く)
   なつい~ろ パンパン!(←腹を叩く)
   ぷ~れぜんと パンパン(←腹を叩く)
  鼻歌が出てしまう
  日本最古の厄除寺である松尾寺で休憩
  お年寄りのグループがみんなで十三重塔の写生をしていた
  厄除になるというので、お寺の鐘を撞かせてもらう
 松尾寺(241m) → 松尾山頂(12:55)
  松尾寺の十三重塔を左に進むと山道に戻る
  NHKの中継局がデーンと構える松尾山頂
 松尾山頂(315m) → 国見台展望台(13:10)
  松尾山頂からは急な下り坂が続き、細心の注意が必要
  道が平坦になって少し進めば国見台展望台
  ここからは奈良盆地が一望できるが
  家族連れが陣取っていたので、すぐに去る
 国見台展望台(282m) → 矢田峠(13:50)
  矢田峠付近は道が8の字のように交差していてわかりにくく
  誤って近鉄萩の台駅方面に進んでしまい、約15分程度のロス
 矢田峠 → 矢田山頂上展望台(14:00)
 矢田山頂展望台(340m) → まほろば展望休憩所(14:05)
  ルートから100mほど枝道を進むと、展望休憩所がある
  若草山・東大寺をはじめ、奈良市街がよく見渡せる
 まほろば展望休憩所 → 子ども交流館(14:35)
  いったん峠池にあるレクレーション施設へ立ち寄る
  トイレ&飲物自動販売機あり
 子ども交流館 → 榁木峠(15:10)
  国道308号線・旧奈良街道を進む
  暗峠付近もひどいが、この辺りも同様にひどい「酷道」
  なぜこれが「国道」なのか。そもそも国道標識すら見当たらない
  アスファルトの急坂を息を切らせて約1km登る
  榁木(むろのき)峠付近には集落があり
  地域の人にとっては大切な生活道路のようだ
 榁木峠 → 椚峠・帝塚山大学正門前(16:00)
  多少アップダウンがあるものの、快適な山道
  ……と思いきや、地権者の関係で「通行不能区間」があるので
  ちういが必要である
 椚峠・帝塚山大学正門前 → 菜畑駅(16:20)
  山道を下りると、突如として視界が開けて
  目の前に帝塚山大学の正門が現れる!
  そして、服装からしてお嬢様っぽい女子大生がゾロゾロと歩いている!!
  お嬢様女子大生らは、汗臭い格好をした場違いな登山者(=俺様)を見て
  「なに~? あの人ぉ~?(クスクス)」と笑っている
  本当はここから最寄りの東生駒駅(近鉄奈良線)へ向かうつもりだったが
  帰宅途上の女子大生らの流れの中に入るのがイヤなので
  菜畑駅(近鉄生駒線)まで歩くことにした

 約16km、4時間50分の行程。このところ雨が続き、なかなかジョギングや山歩きができなかったので、体重も随分増えてしまっていた。ラマダン(=弁護士会の定期健康診断)も近くなってきたので、今日一日でどれだけ体重が減ったのか楽しみだったが、ほとんど減ってなかった...orz

【写真】
 (上)松尾寺十三重塔
 (中)まほろば展望休憩所より春日山方面を望む
 (下)酷道308号線・榁木峠
 

自傷行為

 投稿者:Dr.S@やられてきた  投稿日:2016年10月 9日(日)03時46分19秒 EAOcf-212p77.ppp15.odn.ne.jp
   ながら先生の予言どおり、聲の形君の名は。、そして青空エールを立て続けに観た。やられた。もう、想像以上にやられたわ。何が辛いゆうて、年頃の男女が出てくるこのテの青春映画観たら、20年くらい前の自分を振り返って、昔の俺がいかにアホやったかを走馬灯のように思い出すわけや。夜中に自分の乳首をいじくり回して「アン、アン」と自分で言うてたこととか、好きなコに誕生日プレゼント渡そうとしたこととか、2月10日ごろ生徒会の先輩(♀)に「バレンタインチョコ下さい」「領収書あったらお金は払います」と懇願したこととか……いろんなことを電撃的に思い出して、今すぐ死にとうなるわけや。大部分の人間にとって、青春とは恥ずかしいモンなんや。映画みたいに輝いてる青春なんか、実際にはあらへんのや。いや、絶対に

 なお、このテの青春映画は、35歳以上の独身者には絶対に観せるべきではない。そろそろ「R18」みたいに「U35」ゆう規制区分を設けなアカン。なんでかゆうたら、ええ加減に妥協して分相応の相手を見つけんならん年頃やのに、若うて瑞々しい男女の運命的な出会いをドラマティックに見せつけて、心の中に「自分にもあんな出会いが欲しい」「いや、あるかもしれへん」「あるはずや」という期待を抱かせるだけ抱かせといて、その実、少子高齢化をますます加速させることになる。毒や、猛毒や。以下、雑感

【聲の形】毒性:★★☆☆☆
 扱っているテーマ自体がシリアスやし、くっつく前に話が終わるから
 この3作品の中では一番毒性が小さい思うわ

【君の名は。】毒性:★★★★☆
 新海誠作品だけに、また救いようのない終わり方をするんかと思いきや
 やっぱり今回のは「大衆娯楽作品」だけに、かなり毒性が強かったわ
 観た日の晩は、高校の時にフラれたコが夢の中に出てきよったわ
 夢の中でくらい抱きしめたったらええのに
 夢の中でも、俺、な~んにもできひんの
 あ~、こわいこわい

【青空エール】毒性:★★★★★
 あの、鶴田真由っぽいヒロインは、何ていうコや?
 土屋太鳳? 女の子やろ? 太い鳳と書いて何て読むんや?
 タオ? 田尾て、それ名字やないか!
 

VRは人類を滅ぼすか?

 投稿者:ながら@転居予定  投稿日:2016年 9月29日(木)00時44分38秒 p287161-ipngn200305otsu.shiga.ocn.ne.jp
   とりあえず半年の期限付きだが、登録していた岐阜県で仕事が入ったので、とうとう実家を出ることになった。自由か地獄か、植木等的に「そのうちなんとかなるだろう」の精神で出かけることにする。住所等は落ち着いたらメールででも。
 それにしても、戦闘機プラモを趣味とする人間が戦闘機の爆音が日常的に聞こえる圏内に出向くとは、奇妙な縁である。ひと月で全機種飽きなければいいが。(余談だが岐阜県の二次試験は平日なので上空の爆音の中行われる。高山線で三駅離れてマイルドになっていても結構な音がする)

>私の身を案じてか、いろいろと見合い話を持ってこられるのですが、
 うちは息子を案じる気をなくさせた結果、他所を案じたくなるのか、妹の友人を案じ始めた。唐突に相手として管理人殿の名前が飛び出したときにはとりあえず諫めたものであるが、おばちゃんというのはどこも同じであるようで(いくらなんでも防諜面で問題があるわな)。
 

頼みますから 放っておいてください

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月28日(水)23時45分53秒 EAOcf-216p38.ppp15.odn.ne.jp
   木星が天秤座に入ったからなのでしょうか。なぜか9月に入ってから、私のもとに見合い話が続々と持ち込まれているのですが、その相手さんというのは
 ・私と同じような体型である
 ・精神科への入通院歴がある
 ・離婚歴がある
のいずれかに該当する方のようで、どれかを選べといわれたら、迷わず独身を選びます

 今日も今日とて、大阪の女性弁護士から離婚歴ある女性との縁談を勧められたのですが、「両性の平等」「女性の権利擁護」をうたう法律事務所に所属する大先輩に「バツイチはイヤです」「目でやられます」などと言うわけにはいかず、お断りするのに相当な労力を要してしまいました

 しかしながら、37歳まで好きなことを続けてきたツケなのでしょうか。最近持ち込まれる見合い話の相手さんを見て、婚活市場における自分の価値というものを改めて思い知らされて愕然といたします。そして、若くて瑞々しい女性と恋愛することは、もうできなくなってしまったんだなぁ、もう戻れない道にきてしまったんだなぁ……と、後ろを振り返りながら寂しく思ってしまうのです

-----
 10代~20代の後輩諸君に告ぐ。目の前に付き合えそうな女性がいたら、とりあえず付き合っておけ。「自分には、もっといい女性がいる」などと絶対に思うな。「もっといい女性」など絶対に現れることはない。そうすることで、後輩諸君には、後悔のない毎日を過ごしてほしい
 

放っておいてください お願いします

 投稿者:Dr.S@9月は強化月間  投稿日:2016年 9月27日(火)02時47分13秒 EAOcf-216p108.ppp15.odn.ne.jp
   36歳(まもなく37歳)にもなって独身でいると、私の身を案じてか、いろいろと見合い話を持ってこられるのですが、この歳になってくると、やはり同年代の独身女性はワケアリの方が多いようです。先日も、私と取引のある介護施設のオバサンが突然事務所にやって来て、「Sさんと雰囲気のよく似た、いいコがいるのよぉ~。会ってみないぃ~?」と言われましたが、雰囲気のよく似た女性とは、すなわち、体型がよく似た女性ということでしたので、実直にこの方では勃たないので、結婚できませんとお伝えいたしました。このまま40を過ぎると、きっとバツイチ子持ちの方を紹介されるようになるのでしょう

 私の身を案じていただけるのは、とても有難いことですが、自分の幸せは自分で決めます。自分のことは自分で何とかしますから、放っておいてください。お願いします
 

/20