投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


見た目は大事

 投稿者:Dr.S@酔って帰宅途上  投稿日:2017年 8月17日(木)23時47分25秒 KD114020218063.ppp.prin.ne.jp
   カ、ハエ、ハチ、ガ、ゴキブリの類は躊躇せず殺虫剤を噴射して叩き潰すのに、なぜかテントウムシは叩き潰さずに外へ逃がしてしまう。つくづく「見た目」というのは大事なんだなぁと、これまで「見た目」で損をしてきた私が今更ながら思う。私もテントウムシになりたい  

髪型かわる

 投稿者:Dr.S@散髪帰り  投稿日:2017年 8月 9日(水)01時47分18秒 EAOcf-214p16.ppp15.odn.ne.jp
   行きつけの理髪店で「暑いからいつもより短めにしましょうか?」て聞かれたさけ
 「そやな、織田絆誠みたいにしてえや」ゆうたら
 ホンマにそうなってしもたわ

 ただ、残念なことに、私は織田絆誠氏よりも顔が丸くデカい
 結論として、セカンドバッグがよう似合うオッチャンやわ
 

バナナは夜食

 投稿者:Dr.S@出張帰り  投稿日:2017年 8月 4日(金)02時11分32秒 EAOcf-213p146.ppp15.odn.ne.jp
  出張先のホテルにて
『アホガール』花畑よしこさんに
バナナを献上してみた
 

れんあいべんてん

 投稿者:Dr.S@外には出ない(あついから)  投稿日:2017年 7月31日(月)16時15分25秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   毎夏恒例・愛宕山登山のため早起きしたにもかかわらず,強い雨が降っていたので延期した日曜日。ポッカリと予定が空いたので,前から気になっていた神戸の氷室神社(れんあいべんてん)を訪れることにした。本殿の中に愛のポストなるものがあり,初穂料200円を払ってそこに愛の手紙を投函すれば恋愛成就するという日本最強恋愛パワースポットであり,オカルト研究家の吉田悠軌氏が自身の体験談とともに紹介したことで,全国的にも「知る人ぞ知る」存在となっている。「愛の手紙」には,意中の相手がいる場合はその人の名前を,相手がいない人は好みの異性のタイプをできるだけ詳細に書き込むというのである

 なお,この神様には,どうも喪黒福造的なところがあるらしい。「愛の手紙」に好みの異性のタイプを詳細に書いたはよいが,「女性」と書かなかったがために,タイプが完全一致したニューハーフと出会ってしまった……という逸話もあるというから,要注意である
 神戸へ向かう新快速の中で「愛の手紙」の推敲を重ね,神戸駅から阪急バスに乗り換えて,夢野町3丁目バス停で下車。バス停から山の方へ向かって坂道を歩けば,程なくして氷室神社に到着する。一見,どこにでもありそうな,小さな町のお宮さんである

 まずは本殿にご挨拶し,今も残る洞窟(氷室)を見学した後,さっそく「愛の手紙」を書こうとしたが,猛暑の中,坂道を歩いてきたせいで体中から汗が噴き出し,汗の臭いに寄ってきた大量のヤブ蚊がまとわりついて,とても心穏やかに手紙が書けるような状態ではない。私の後からやってきた,20代半ばぐらいの女性2人組が,汗まみれになりながら「愛の手紙」を書いているキモい私の姿を見て「ウチらが出会いたいのはこんなヤツとちゃうねん(キモッ)」という顔をしている。……ボトボトに汗がしたたり落ちて,すっかりフニャフニャになった「愛の手紙」に

 婚姻歴・妊娠歴なく,容姿清楚にして貞淑,心身ともに健康
 人を見た目で判断せず,炊事・洗濯・家事など私にできないことができ
 貧乏暮らしも厭わず,浮気をせず
 そんな年下の女性と出会って結婚し,幸せな家庭を築きたい


と,謙虚なのかワガママなのかよく分からない(多分ワガママな)内容のことを書き,『愛のポスト』に投函した。その後,「恋みくじ」(初穂料100円)をひいたところ,「吉」であるにもかかわらず「潔くあきらめましょう」と書いてあった(何を?)。他にも参拝者がいたので,鳥居に一礼をして20分弱で神社を後にした

 その夜,鉄の飛行船氏と阪急園田で会食することになったので,「愛の手紙」のことを話したら,同氏より「日本人って書いた?」「変な動物を飼ってないって,ちゃんと書いた?」などと言われたので,自分で自分に呪いをかけたようで,なんだか,とっても,不安になってきた……

【写真】
 (上)住宅地の中にある階段を上ると
 (中)鳥居が見えて
 (下)本殿の中に『愛のポスト』がある
 

戦略的ほうれんそう

 投稿者:Dr.S@姑息  投稿日:2017年 7月28日(金)01時27分36秒 EAOcf-213p145.ppp15.odn.ne.jp
   ほうれんそう(報告する・連絡する・相談する)の原則は、上司が状況判断のために必要な情報を、部下が習慣的・自発的に提供するよう求める「しつけ」のようなものだと思われているが、職務上、自身が何かしら困難な課題にぶつかったときに

 ♪だって だってぇ~
  全部上司に報告してぇ~ 連絡してぇ~ 相談してぇ~
  判断を上司に 任せたんですぅ~
  私は上司の判断に 従っただけなんですぅ~(cv.豊田真由子)

と言って責任逃れができちゃう、実は極めて有効かつ有益な方法なのである。自営業者とはいえ、日弁連・弁護士会というヤクザ組織の中を泳ぐ私は、この手段を「戦略的ほうれんそう」と呼んで重宝している

 さて、陸上自衛隊が派遣された南スーダンで「戦闘」があったとする日報が隠された問題。もし私が日報の存在を知らされた防衛相の立場にあったなら、やはり「戦略的ほうれんそう」を用いて、「上司」である首相に事態を報告・連絡し、その対応を相談するであろう。その上で、日報を隠蔽したことがバレて糾弾されるにせよ、日報を公表して「戦闘地域」への自衛隊派遣の違憲性を糾弾されるにせよ、それは首相もしくは内閣全体の判断だとして、自身の責任を分散させることだろう
 このもとで、大臣としての資質を疑われているとはいえ、政治家であり弁護士でもある稲田氏が、日報問題で「戦略的ほうれんそう」を用いていないわけがない。もとより、日報の問題は、南スーダンへの自衛隊派遣の憲法適合性や、文民統制の機能不全など、稲田氏1人が抱え込むにはあまりに重い課題を突き付けているのである。それでも、日報問題について稲田氏ばかりが糾弾されているのは、しょせん稲田氏もトカゲの尻尾に過ぎないのであって、やはり何かしらのウラがあるんだろうと思って見ているのは私だけでないはずだ
 

お恥づかしい話

 投稿者:Dr.S@外に出たくない(あついから)  投稿日:2017年 7月27日(木)15時24分38秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   左耳が聞こえなくなった
 耳の中にずっと水が入っているような感じ
 これでは電話の受け答えもままならないので
 事務所近くの耳鼻咽喉科を訪れて,医師の診察を受ける
 中耳炎・内耳炎・突発性難聴・メニエール……様々な病名が脳裏をよぎる
 医師が左耳の中をゴソゴソすると,石のように硬く大きいブツが出てきた
 よくもまぁ,こんなものを耳の穴から取り出したなぁという感じで
 「右の方も見せて下さい」と言われ,左を向くと
 「右の方も詰まりかけてますよ」と言われて
 同様のブツが除去される

 医師「聞こえますか?」
 S「聞こえます……」
 看護師「よかったですねぇ~(ニコッ)」

 診察費明細内訳には「耳垢栓塞除去(複雑)(両)」と記載されていた
 風呂上がりに耳掃除をしているつもりではあったが
 いやはや,何ともお恥づかしい話である    
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:Dr.S@あつい!  投稿日:2017年 7月15日(土)18時20分39秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  祇園祭のころ 雷を伴う大雨が降れば
ようやく梅雨も明けて 京都の夏が始まる……のだが
今年はどうだ?

水分補給と適度な空調利用で
今年も長く厳しい夏を乗り越えちゃいましょう
 

15回目の北九州探訪

 投稿者:Dr.S@現実に戻る  投稿日:2017年 7月11日(火)02時14分37秒 EAOcf-212p191.ppp15.odn.ne.jp
   7月7日に降る雨を「催涙雨(さいるいう)」と言う(と、JALの機内誌に書いてあった)。雨のせいで天の川を渡れなくなった織姫と彦星の涙になぞらえている(と、JALの機内誌に書いてあった)のだが、今年は織姫も彦星もワンワン泣きじゃくり、ヤケ酒にしこたまビールを飲んだ挙げ句、オシッコを漏らしてしまったらしい
 7月8日(土)は北九州市立大学特別ゼミの日だというのに、7日(金)は小倉南区と小倉北区の一部にも避難指示が出る大雨で、小倉駅ビルも一部浸水した模様……「大丈夫かいな」と思いつつ7日夜に小倉へ発ったが、何の問題もなく到着してしまった

 特別ゼミ実施後の9日(日)は、昨年同様に和布刈塩水プールへ行くつもりだったが、不安定な天候に鑑みて自粛。大雨による交通遮断を理由に、8日の特別ゼミを欠席した学生もいたので、要警戒である
 しかし、実際の天候はピーカン。傘の世話になることもなく、F准教授とともに、汗をふきふき、北九州市立いのちのたび博物館、若戸渡船、トロッコ【潮風号】などをめぐって時間をつぶした。話をするうちに、F准教授も毎週月がきれいを見ていたことが分かり

  ・中学生の初恋をオチもなく淡々と描いており、コメディの要素がない
  ・見ていたら胸が締め付けられそうになって、苦しくなる
  ・やってることが青臭過ぎて、でも「いつか来た道」
  ・それゆえ、自分の中坊時代を思い出し、発狂しそうになる
  ・あのアニメは、見たいけど、見たくない
  ・毎週録画しているが、なかなか見ない。続きを見るのが恐い
  ・ヒロインの茜は、実はかなり面倒くさい女(溜め込んで爆発するタイプ)
  ・実際に付き合うなら、裏表のない千夏(ヒロインの友達)の方がいい

という認識で一致した。とりあえず、私はDVD-BOX(早期予約特典べにっぽ付き)を予約した

>折尾のたこ焼き屋さん
 訪れる度に、バブルガムブラザーズを思い出す折尾
 折尾駅前にあるビルの名は、オリオン。折尾だけに、オリオン
 オリオン1階『たこ大王』の婆さんは、しこたま口が悪かったが
 我々にもアイスコーヒーを無料サービスしてくれたので、根は優しいんだな
 昔は、ああいう感じの婆さんが
 日本中の駄菓子屋・たいやき屋・たこやき屋・お好み焼き屋なんかにいて
 客の子どもらを叱りつけていたんでしょうな
 

北九州市立大学第15回特別ゼミ御礼

 投稿者:F准教授@初投稿?  投稿日:2017年 7月10日(月)00時14分47秒 sp49-106-204-241.msf.spmode.ne.jp
  Dr.S様にお越しいただいての特別ゼミも足かけ9年。夏・冬の恒例行事やな。

今回は和布刈塩水プールは断念したけど、トロッコ列車は最高やね。
あと、折尾のたこ焼き屋さんはしみじみと色んな意味で昭和の残り香が漂うええ店やったと思う。
今日からまた現実に戻って論文執筆頑張ります。教授への道のりは遠いのだ!
2日間ありがとう!冬も小倉でお待ちしております☆
 

ミ☆ もうひとつ 星に願いを ★彡

 投稿者:Dr.S@七夕  投稿日:2017年 7月 7日(金)09時53分56秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  ┌─┐
│・│     さ
│大│     さ
│雨│     の
│の│     は
│被│
│害│   さ
│が│   ら
│最│   さ
│小│   ら
│限│   ♪
│に│
│抑│
│え│
│ら│
│れ│
│ま│
│す│
│よ│
│う│
│に│
└─┘  
 

ミ☆ 星に願いを ★彡

 投稿者:Dr.S@七夕  投稿日:2017年 7月 7日(金)00時19分32秒 EAOcf-213p118.ppp15.odn.ne.jp
  ┌─┐
│・│     さ
│も│     さ
│う│     の
│好│     は
│き│
│に│   さ
│し│   ら
│て│   さ
│下│   ら
│さ│   ♪
│い│
└─┘
 

あにめ

 投稿者:Dr.S@事務所でビール飲んでる  投稿日:2017年 7月 4日(火)18時34分18秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   前期は,他に恋愛暴君,笑ゥせぇるすまんNEW,サクラダリセットをチョイス
 『恋愛暴君』は,登場人物が私の自作キャラによく似ているのが気に入らない
 『笑ゥせぇるすまんNEW』は,「ドーン!」があまりに軽いのと
 喪黒が「お客さま」を積極的にハメにいっているところに強い違和感があった
 『サクラダリセット』は,原作を読んだときに「これを映像化すんのは至難の業やな」
 と思っていたが,見事に映像化しやがったので,悔しいけど見てる
 原作同様,登場人物の言い回しがあまりにも迂遠で理屈っぽくて
 「頭の悪い奴は見るな!」と言われているようで,ちょっとムカつくのだが
 それもこの作品の「味」というべきか


 今期は,前期に引き続いての『サクラダリセット』と
 同人時代から追っかけてた『徒然チルドレン』の以上2本を視聴予定

 あと,『月がきれい』のDVD-BOXを買おうか悩んでいる

>なんでアリスソフトなのかと思った

 知らない人のために一応言っとくと
 「夜が来る」はサントリーオールドのCMソング(小林亜星作曲)な
 エロゲーは「夜が来る!」の方な
 

なんでアリスソフトなのかと思った。

 投稿者:ながら@夜の民航の方がうるさい  投稿日:2017年 7月 4日(火)17時55分6秒 sp49-97-111-72.msc.spmode.ne.jp
  毎度ながらなぜ管理人殿は己の傷をえぐりに行くのかと。
あ、前期アニメはすかすかすかのクトリかわいかったです。
 

S先生の「夜が来る」

 投稿者:Dr.S@ウイスキー党  投稿日:2017年 7月 4日(火)02時25分47秒 EAOcf-213p164.ppp15.odn.ne.jp
   ♪ランバンディラン シュビダティ オデーエーエーエオー
  ランザンディラン シュビダディ ランザンシュビダドー

 こいつら中学生のくせにイチャイチャしやがって
 オッチャン38年生きてきて、こんなこと1ぺんもなかったわ
 それどころか、弁護士会の事務職員に
 陰でキモイマンて言われてんの聞いてしもたわ
 お前ら卒業とともに別れろ! せめて自然消滅しろ!!
 ついでにお前らの近所のコンビニも潰れろ!!!
 世の中そんなうまいこといかへんのじゃ、このアホがっ!!!!
 ホンマにぃ……

 え? エロマン○先生
 そんな恥づかしい名前のアニメ知らないっ!
 兄さんのバカ! エッチ!! 変態!!! ラノベ主人公ぅ~っ!!!!

恋はアニメの中の花火である(サントリーオールド)

 

都議選 私の注目ポイント

 投稿者:Dr.S@事務所  投稿日:2017年 7月 3日(月)16時16分46秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   都議会議員選挙は,国政への影響が強いとはいえ,しょせんヨソの自治体の選挙なので静観していたものであるが,1人だけとても気になる候補者がいた。先日出張の際に訪れた京急・糀谷駅前で,支援者とともに

 しん しん しん しん さとうしん
 きょうさんとうの さとうしん

と,マイクを使わず地声で連呼していた,大田区選挙区の佐藤伸氏である(決して,アイドルマスターとは関係ない)。東京都民でも,大田区民でも,共産党員でもない私だが,佐藤氏の当落だけがどうしても気になってしまい,開票速報でも,大田区の開票状況だけ注視していた。今回は落選されたようだが,駅前で連呼していたあの独特のフレーズだけは,今も耳について離れない。佐藤氏とその支援者には,いわゆる「電波系」の才能がおありなんだろうと思う
 

泥仕合

 投稿者:Dr.S@今夜もよふかし  投稿日:2017年 6月11日(日)04時23分52秒 EAOcf-214p220.ppp15.odn.ne.jp
  ズルをして大恥をかいた奥村あかねが
田貫さんに嫌がらせをしたところ……
 

自招危難

 投稿者:Dr.S@よふかし  投稿日:2017年 6月10日(土)03時11分37秒 EAOcf-214p220.ppp15.odn.ne.jp
  化けギツネの木常さんに
勝負を挑んだ阿蘇子さんでしたが……
 

ヤマト

 投稿者:Dr.S@事務所  投稿日:2017年 5月13日(土)15時48分4秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  組曲『宇宙戦艦ヤマト』を聴いていたら
クロネコヤマトが来た
 

>おいてけぼり

 投稿者:飛鳥拳  投稿日:2017年 5月13日(土)00時48分27秒 EAOcf-215p228.ppp15.odn.ne.jp
  そうそう。読んだ覚えがある!
最近のように思ったけど、もう3年前なんやね!

※ 検索サイトのキャッシュから、投稿を復元したものです(管理人)

 

日本帝国

 投稿者:Dr.S@まだニンニク臭いらしい  投稿日:2017年 5月12日(金)17時29分36秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  出張で訪れた東京で,いわゆる二郎系のラーメンを食べていたときのこと。店員の中国人らと,客としてやってきた韓国人が,訛りある日本語でフツーに会話している

 「ひさしぶりぃ~」
 「おひさしぶりですぅ~」
 「GWは店やってた?」
 「あ,来たんですか?」
 「うん,○日の○時ごろに来たけど,閉まってたよ~」
 「やってましたけど,ちょうどそのとき,上から連絡があって……で,今日は?」
 「うん,全マシで」
 「ハイ,全マシいっちょ~!」

 ……外国人どうしが日本語(しかも「全マシ」というラーメン・スラングまでも)を話している光景に,日本語は「日本人」だけのものと思いがちな田舎者は強烈な違和感を感じるが,これが東京では当たり前の光景になりつつある
 そういえば,ホテルの近くにあったコンビニでも,レジに立つ東南アジア系のアルバイト2人(カップラーメンに割り箸をつけてくれなかった...)も日本語で談笑していた。日本語は,もはや「日本人」だけのものではないらしい

 元外務省主任分析官の佐藤優氏が,ラジオ番組で「異なる民族的背景を持つ人たちが一緒に暮らしている国」のことを「帝国」と呼ぶという趣旨の発言をされていた。佐藤氏としては,アイヌ,沖縄,コリアンの人たちも暮らしている日本は,諸外国から見れば立派な「帝国」であると言いたかったようである
 しかしながら,何らかのきっかけで日本に定住するようになった外国出身者が,普通に日本語を話し,日本民族と同じ様式の生活をしている状況は,首都圏では当たり前になりつつあるらしい。近い将来,人手不足が顕著な地方には,より多くの他民族出身者が定住するようになると思われるが,複数の民族が当たり前に「日本人」として共存している「帝国」に,日本はなりきれるのだろうか……などと思いながら,ニンニクがたっぷり絡んだ極太ラーメンをすすった,東京の夜

>飛鳥拳
 誤って,前の投稿を削除してしまいました
 申し訳ございません
 決して悪意はありませんので,お気を悪くなさらないよう!
 

肉は入ってないわ

 投稿者:Dr.S@私の人生  投稿日:2017年 5月 8日(月)15時24分19秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   奈良と鹿児島からやって来た弁護士らとともに,事件調査をして終わったGW
 ロス・プリモス『ラブユー貧乏』を聴きながら,今日も事務所で仕事です

>しんどい思いをした場所というものは

 もちろん,空手道部の夏合宿でもしんどい思いをしましたが,バスおいてけぼり事件で夜道を約20キロ歩かされたことが今も記憶に新しいので,またここに行こうとは思えませぬ……
 

おーらい

 投稿者:飛鳥拳メール  投稿日:2017年 5月 7日(日)22時02分48秒 125-9-200-189.rev.home.ne.jp
  しんどい思いをした場所というものは、時間が経ってから恋しくなるものですね。

お久しぶりです。
大型連休最終日、嫁をのんびりさせてやるため、子供らを連れてドライブに出ました。
夏本番に川遊びができるような場所を探しに行こうと思うと、名物「川三戦」をやった場所に足が向きました。

20年経っても、時間が止まっているようです。
ただ、
旧黒田小学校は外国人技能研修生の研修所になっているようで、アジア人が体育館前の公衆電話で電話したりペンションに向かう道中の川で川遊びをしたりしていました。

もう少し暑くなったら川遊びに来ます。

【写真】
 (上)おーらい黒田屋(思い出話に花を咲かそうとしたが、直前で長男がリバースしてお流れ)
 (中)汗はいまだに沁みついているであろう体育館
 (下)まだ建っていたペンション
 

ストレスの原因をなくす

 投稿者:Dr.S@スッキリ  投稿日:2017年 5月 2日(火)14時56分5秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   平日とはいえ,連休の谷間であり,街にはゆる~い空気が流れている。そんな中,特に訴訟期日が入っていない私は,たくさんある「ストレスの原因」のうち2つを打ち消すための行動を起こすことにした

 まず,事務所のベランダに出る扉がなかなか開かない問題について,ようやく大工さんを呼んで修繕してもらう。これまでベランダに出ようとするたび,扉は「ギリギリギリギリ」という大きな音を立てつつもなかなか開いてくれず,強烈なストレスを感じていたのであるが,プロによる30分程度の作業でウソのように改善。戸車がスケートリンクのようにスルスル滑る!……これでストレスの原因がひとつ減った。修繕費は1万2000円(税別)。お金はこういうことに使わなければならない。大工さんには,お礼にモライモンの缶ビールをたくさん渡しておいた

 次に,愛用の腕時計の電池が切れた問題について,2年前にも訪れた事務所近くの商店街にある街の時計屋へ出向いたところ,店が見当たらない。去年の秋ころにも同じ腕時計のバンドを交換しているはずであり,場所を間違えるはずもない。「アレ? おかしいな?」と来た道を振り返ってみると,店舗を一般住宅へリフォームする工事の最中であった。こうして,またひとつ,気軽にお願いのできる街の時計屋が減っていく……仕方なく,そこから少し歩いたところにある別の時計屋へ行き,再び腕時計が動き出す。1300円(税込)。これであと2年は時計屋に行く心配をしなくて済みそうだ

 日常生活上に抱えるストレスは,その大部分が,小さな行動と僅かなお金でその原因を除去できるということがよく分かる,慎ましいながらも充実した1日であった
 

播磨アルプス縦走

 投稿者:Dr.S@3kg減  投稿日:2017年 4月30日(日)19時22分11秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   以前,神姫バス乗り継ぎの旅をした際に経由した鹿島神社で,「海辺の街と思っていた高砂にも,こんな山があるのか!」と思ったものだが,播磨富士こと高御位山(たかみくらやま)を中心とした「播磨アルプス」として縦走路が整備されているという。「兵庫県南部,4月29日午前午後ともに晴れ」という天気予報を信じて,今も木造駅舎が残るJR曽根駅を午前11時55分にスタート

 JR曽根駅(4m/11:55) → 経塚山古墳(12:10)
  登山道は民家の脇から始まる。よく注意しないと分かりにくい
  のっけから露岩のクライミングが始まるので
  軍手をはめてよじ登っていく
  今回は『夏色プレゼント』を歌っている余裕などなさそうである
  経塚山古墳は,石棺がパックリ開いた状態になっている
 経塚山古墳 → 大平山(12:20)
  ロッククライミング
  眺望はよく,姫路城や瀬戸内海・家島諸島もよく見える
 大平山(156m) → 鹿島神社分岐(13:40)
  イワイワしたコブを登ったり下りたりと繰り返す
  すると,急に雷が鳴り出し,強風とともに雨が降り出す
   今日は雨降らへんって,いうてたのにぃ!!
  ……木の下でリュックサックを抱きかかえて体育座りをし
  ズブ濡れになりながら雨が止むのを待つ
  岩山は濡れると滑りやすく危険なので
  場合によってはリタイヤすることも考えたが
  40分程度で雨は止んだ
 鹿島神社分岐(84m) → 鷹ノ巣山東峰(14:50)
  「百間岩」という本日最大の岩が現れる
  雨に濡れた岩もすぐに乾いたようなのでロッククライミング再開
  しかし,足の置き場が見当たらない箇所もあり
  幾度となく生命の危機を感じる
 鷹ノ巣山東峰(264m) → 長尾山(15:20)
  岩をどこまでも登る
  遠くに見える巨大な電波反射板(=高御位山)を見て
  「この岩山はどこまで続くのか」と,気が遠くなる
 長尾山(263m) → 高御位山(15:45)
  木の生えた,山らしい道を登る
  「かえる石」が見えれば,すぐに高御位山
  山頂には神社とトイレがある
  山頂の「三つ岩」の上で子どもたちが遊んでいるが
  端から見ると最高にあぶなっかしい
 高御位山(300m/16:00) → 中塚山(17:00)
  「あとは下りるだけだ」とホッとしたが,それは大間違い
  岩の崖を,どこまでも下りなければならない
  しかも,雨に濡れてツルツルしている箇所も多い
  ここでも,幾度となく生命の危機を感じる
  両手と片足の3点を常に接地させ
  クモのように岩にへばりつきながら慎重に下りていく
  途中,スイスイと私を追い抜いていったオッチャンがいて
  「さすがだなぁ」と思って見ていたら
  そのオッチャンは滑って転んでストックを崖下に落としていた
  ……山では,慎重に勝るものなし
  岩を下りきっても,再びロッククライミングが待っていて
  さらに岩下りが待っている
   岩稜や やっぱり岩稜や
   岩稜嫌い! もう
   アルプスも嫌い!!
   アルプスも 岩ばっか!!!(cv.籠池諄子氏)

  高御位山と中塚山の間の下りコースタイムは40分だが
  歩けど歩けど,中塚山に到着しない
  「いつまでこんな道が続くんやろう」
  「道を間違えたか?」と不安になったところ
  ようやく鉄塔が見えて,高御位山から1時間で中塚山へ到着
 中塚山(165m) → 北山登山口(17:30)
  あとは下りるだけかと思いきや,地味に登らせる場所があり
  下り道も急峻。既に相当やられている脚にはキツい
  コースタイム20分のところを30分で登山口に到着
  これでもう命を落とすことはないと安心する
 北山登山口(16m) → JR曽根駅(18:30)
  もう完全にヘロヘロ。体の節々も痛い
  そして,持参した飲物も底を突いて,ソー・サースティ
  喉が渇きすぎて口の中で変な味がするレベルである
  しかし,登山口周辺に飲物の自販機はない
  自販機を求めてトボトボ歩く私は
  地域住民の目には廃人のように映っていたであろう
  ……登山口から20分ほど歩いたところに
  ポッカサッポロの自販機を発見!
  見慣れないブランド名のスポーツドリンクを一息で飲み干す
  スポーツドリンクって,こんなに甘かったっけ?
  こうして,ようやく人間性を取り戻す
  オレンジ色になった西の空を正面に見ながら
  旧山陽道を曽根駅まで歩く
  買い物帰りのオバサンたちや,部活帰りの少年たちが
  それぞれ自転車で家路を急いでいる
  今回は何度も怖い思いをしてきたので
  ああ,無事に帰ってきたんだと実感
  どんな激しい雨でもいつかは止むし
  どんな険しい道でもいつかは終わるときがくる
  そんな当たり前のことを,山はいつも教えてくれる

 私がいつも参考にしているJTBのガイドブックでは,「岩尾根というと危険なように思うが,鎖場やよじ登るような箇所はないので,初心者でもトライできる」「レベル 初級」とあるが,おもっくそウソです。他の山なら鎖やロープが当然にあるような場所に,鎖もロープもないというだけの話で,私の感覚だと,播磨アルプスは中・上級者向けであり,それなりの心構えで訪れるべき場所だと思われる。山の危険度に,標高は関係がないのである

【写真】
 (上)こんな岩稜を登ったり下りたり……(大平山付近)
 (中)展望はよい(鷹ノ巣山東峰より長尾山方向を望む)
 (下)高御位山の三つ岩の上で遊ぶ子どもたち
 

50代までがんばろう

 投稿者:Dr.S@30代  投稿日:2017年 4月27日(木)14時50分49秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   平成26年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』のタイトルを揮毫された書家の福田祥洲先生……私が幼稚園から高校3年生まで通っていた書道教室の先生でもある。今も字がヘタクソで申し訳ございません……お若いころから「書道」の枠にとらわれない創作活動をされていたことは存じ上げていたものの,商標デザインやドラマタイトルの揮毫といった形で,祥洲先生の作品が広く世間の目に触れるようになったのは,おおむね先生が50を過ぎてからといってよい

 そして,先日,出張のために乗った飛行機のオーディオサービス。イヤホンを耳にすると,突然,遊佐未森の『クロ』が流れてきた。聴き慣れた柔らかい声に,涙があふれてきた。飼い猫との出会いと別れを描いたその歌詞に,というわけではない。幼いころから音楽活動を続けてきた彼女の楽曲が,彼女が50代になって,ようやく飛行機のオーディオサービスという「メジャー」な場所でも聴けるようになったのか,という想いからである

 祥洲先生も,遊佐未森も,確かに若いころからその分野で活躍し,多くの人々に賞賛されていた。しかし,「一定の領域」を超えて,広く世間にその実力が知られるためには,才能ある人々であっても,やはり50代くらいまでかかってしまうものらしい
 プロフェッショナルとして大切なのは,少なくとも50代くらいまで地道に仕事を繰り返し,その技と感覚を磨き続けていくということなのだろう。……先が見えない,カネがない,ネーチャンからも相手にされないからといって,30代やそこらで仕事を投げ出すようでは,ホンモノの職業人にはなれないということか
 

しそわかめパスタ

 投稿者:Dr.S@なかなか、おいしかった  投稿日:2017年 4月 9日(日)01時29分48秒 EAOcf-210p219.ppp15.odn.ne.jp
  久しぶりに山へ行こうと思っていたのに、シトシト雨降りな土曜日の昼食は
スパゲッティーにしそわかめ(生タイプ)をまぶした「しそわかめパスタ」に挑戦
(オリーブオイルが見当たらなかったので)ゴマ油をかけて
しそわかめとスパゲッティーを混ぜやすくするのがミソである
 

しそわかめ

 投稿者:Dr.S@丼3杯  投稿日:2017年 4月 7日(金)00時39分36秒 EAOcf-213p213.ppp15.odn.ne.jp
  魚の屋のしそわかめ(生タイプ)にハマッてます
梅入りが一番のオススメです
 

SUGOCAはスゴかぁ

 投稿者:Dr.S@関西在住  投稿日:2017年 3月24日(金)01時23分16秒 EAOcf-213p194.ppp15.odn.ne.jp
   関西では、今も買い溜めていた『スルッとKANSAI』を使い続けているが、出張で訪れた関東でこそICカードの本領発揮! JRに乗るときも、私鉄や地下鉄に乗るときも、バスに乗るときも、売店で買い物するときも、宮崎で買った『SUGOCA』をピッとするだけのカンタン決済!! これまで憎らしく思っていた「ICカード専用改札機」も難なく通過!!! ……もう、プリカには、もどれない

>来年度もmanaca民のようです
 ながら先生におかれましては
 来年度の食い扶持を確保されましたこと
 心よりお慶び申し上げます

 まぁ、アンタがどうしてもっていうなら
 遊びに行ってあげてもいいケド?

【写真】
 弁護士会館17階より
 籠池弾炸裂中の国会議事堂をのぞむ
 

年度末

 投稿者:ながら@まだ爆音で機種はわからん  投稿日:2017年 3月23日(木)00時06分21秒 sp49-104-13-56.msf.spmode.ne.jp
  いろいろ頭の痛い年度末多忙も一段落し、通信講座のレポート再提出にいそしむがなかなか進捗しない日々。

えー、来年度もmanaca民のようです。今後ともよろしくお願いします。
 

葛藤の末

 投稿者:Dr.S@小休止  投稿日:2017年 3月15日(水)14時17分5秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   今月末で『スルッとKANSAI』カードが販売中止になるということで,これまでカードを少しずつ買い溜めしていたのだが,それでも来年1月末で(阪急阪神系の一部カードを除き)やはり使えなくなってしまう
 しかして,これまで共通プリカの利便性を享受していた私にとって,電車に乗る都度切符を買わなければならない不便さを強いられるのは,やっぱりイヤだ

 ……とうとう観念した私は,出張で訪れた宮崎にて,JR九州のICカード乗車券『SUGOCA』(無記名式)を入手。宮崎で支払ったお金で京都市バスにも乗れるという,しかもカードケースに入れたままタッチするだけでいいという,多くの人たちが既に享受している利便性をようやく知るに至り,プリペイドカードにこだわり続けていた自分が一瞬でアホらしくなってしまった。どうしてくれよう
 

ズル

 投稿者:Dr.S@2月14日は終日出張  投稿日:2017年 2月11日(土)04時36分21秒 EAOcf-213p216.ppp15.odn.ne.jp
  2006年2月に描いた
奥村あかね vs 田貫さんシリーズの焼き直し
はぴばれ!

ミミズはタヌキの大好物なのです

 

4月2日

 投稿者:Dr.S@ニンニクアブラマシ  投稿日:2017年 2月11日(土)01時17分16秒 EAOcf-214p206.ppp15.odn.ne.jp
  一乗寺駅前にラーメン二郎京都店ができると聞いて今から興奮が止まらない  

小さな発見

 投稿者:Dr.S@小さな喜び  投稿日:2017年 2月 9日(木)00時52分35秒 EAOcf-214p181.ppp15.odn.ne.jp
   手元の仕事が一段落ついたので、1人の事務所でのんびりラノベでも読もうかと思っていたら電話が鳴り、再び新しい仕事が舞い込んで来るという今日この頃。絶えず仕事をいただけるというのは自営業者にとって有難いことであるが、そのときはラノベを読む気マンマンだっただけに、ちょっとクサクサしちゃう
 そんなクサクサした気持ちで滋賀県草津市へ赴いたところ、草津駅から徒歩10分もかからない場所で差出箱2号発見。早速、カバンの中に入っていた商用の郵便物を投函する。ご贔屓ポストが、またひとつ増えた

【写真】
 赤い自動販売機と仲良し
 

初登楼

 投稿者:Dr.S@まぁ、こんなもんか  投稿日:2017年 1月25日(水)01時52分15秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
   いつでも行けると思うと、いつまでも行かない……2日間にわたる東京出張にして、日中時間ができたので、いつまでも行かなかった東京スカイツリーにようやくの初登楼。平日昼間だから空いていると思いきや、修学旅行生や社会見学の小学生などで、それなりに賑わっていた。かといって、入場に長時間待たされるということもなかった

 2060円を支払って、まずは地上350mの展望デッキへ。エレベーター乗場の手前に手荷物検査場があったことにまず驚かされ、エレベーターの昇降があまりにも速いために、「アッー」という間に展望デッキへ到着したことにも驚かされる。1月24日の関東平野は、寒いながらも空は澄み切っていて、(携帯写真では分かりにくいが)雪化粧した富士山もハッキリと見て取れた。筑波山なんぞ、手に取れそうなほど近くにハッキリと見えてしまう(東京タワーでは、こうはいかない)

 さて、1030円の追加料金を支払って、さらに100m上の「天望回廊」へと上がる。創刊60周年の少女漫画誌『りぼん』とのコラボ企画を実施中であり、天望回廊へ行くエレベーターの壁にも、地上450mの天望回廊壁面にも、少女漫画の胸キュンシーンがベタベタ貼り付けられていて、しかもBGMとして『ときめきトゥナイト』『姫ちゃんのリボン』などのアニメ主題歌が流れ続けていて、見ているこちらが恥ずかしい

【写真】
 (上)入口から見上げる
 (中)地上350mの展望デッキから富士山方面を望む
 (下)『りぼん』スタンプラリーも開催中
 

はよつかまれ

 投稿者:Dr.S@憤慨  投稿日:2017年 1月22日(日)03時17分56秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
   北条紫苑とかいう奴のメルマガ(=迷惑メール)鬱陶し杉。そらもちろん、自動的に迷惑メールに分類されるようになっとるけど、1日に何通来るんや!……っちゅう話や。「配信停止メール」送っても、どうせ俺のメルアドをヨソに転売するんやろ?……っちゅう話や。アフィリエイトで大儲けできるコツを教えるゆうときながら、ウン万円かウン十万円払わせて、ネットで拾ってきたつまらん情報をまとめたPDFか何かを送ってくるだけなんやろ?………っちゅう話や。オッチャン、こう見えても、似たような”情報商財”売りつける商売して結局破産した会社の破産管財人やったことあるから、その辺のカラクリは全部知ってるんやで……っちゅう話や。簡単にカネ稼ぐ方法なんかないんやで。はよつかまれ。つかまらんでもええから破産せい。破産しとなかったら、そんな方法で金稼ぐのは今すぐあきらめて、コンビニでバイトでもせえや!!  

お年玉付き年賀はがき

 投稿者:Dr.S@憤慨  投稿日:2017年 1月18日(水)01時56分7秒 EAOcf-213p108.ppp15.odn.ne.jp
  250枚もあるのに
1枚もアタリがないとはどういうことか!
 

飯田線エレジー

 投稿者:Dr.S@休日でも事務所  投稿日:2017年 1月 9日(月)14時50分24秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  >ながら先生
 年始の修行,お疲れ様です
 私も飯田線には過去2回乗車していますが
 (うち1回は飯田線ダッシュを敢行しましたが)
 また同じことをやろうという気持ちにはなれません
 115系や119系といった国鉄型電車が退役したことも
 路線の魅力に大きな影響を与えていると思います

 やはり「飯田線」とは
 「若さ」と「エネルギー」の象徴というべきなのかも知れません
 

だるまさんが火あぶり

 投稿者:ながら@さすがに年  投稿日:2017年 1月 8日(日)11時21分14秒 sp49-97-98-3.msc.spmode.ne.jp
  今期は特に面白い路線には出会えず、ただノルマだけ潰した冬となった。拠点を東に移したことで難関に向かう
きっかけとはなったが、さすがに体力はついてこないようである。
良くも悪くも有名どころは車内環境がよくないため、ゆっくり車窓を眺める気分にもなれず、肝心の車窓も
ごくわずかな間の渓谷を除き面白みに欠けるものであった。発見としては、南信地方の左義長は焚き上げる対象に
だるまを含むのか中心の柱上部にだるまがぶら下げられたものを数多く、うち一カ所は鈴なりにされており、
なにやら火刑のようにもみえてしまったことか。このような発見があるから旅はやめられない。

今期実績
東京メトロ 丸ノ内線 新宿~荻窪 中野坂上~方南町 (丸ノ内線完走)
      千代田線 霞ヶ関~湯島
JR東海   飯田線  豊川~辰野 (飯田線完走)
      中央本線 塩尻~岡谷(旧線)(中央本線完走)
 

謹賀新年2017

 投稿者:Dr.S@管理人  投稿日:2017年 1月 1日(日)01時53分24秒 EAOcf-215p6.ppp15.odn.ne.jp
  不躾なサイトではございますが、不躾なまま続けてございます
本年も、ひとつ、よろしくお付き合いの程、お願い申し上げます
 

ひと足早い年賀状(ビッグサイズ)

 投稿者:Dr.S@事務所  投稿日:2016年12月30日(金)16時52分12秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
  昨夜は,のぶさと君宅(大阪府内某所)にて
お絵描き仲間との忘年会的鍋パーティー

カニ,タラ,豚,鶏団子,絹豆腐,白菜,ネギ,もやし
しいたけ,えのき,うどん…と,いろいろ好き放題にぶち込んだ
まったく「絵心」のない鍋であるが
市販の出汁を使えば何とかなるもんだと感心す

そして,厳冬期にもかかわらず
藤沢から自転車でやって来たティーノ君より
ひと足早い素敵な年賀状(33.5cm×24cm)を頂戴す
裏面にもお年玉年賀はがきのデザインと私の住所氏名などが描かれている
1月いっぱいまで事務所の来客スペースに飾っておく
 

差出箱2号から愛を込めて

 投稿者:Dr.S@果てしなき自己満足の世界  投稿日:2016年12月28日(水)02時25分19秒 EAOcf-215p196.ppp15.odn.ne.jp
   年賀状は ポストに入れるまでが 年賀状なのです!

 ……ということで、例年、年賀状は旅先の小さなポストに投函しているのだが、今年の年末は多忙につき、1日かけて遠くへ行くことができない。かといって、クリスマス3連休を費やして作成した300通もの年賀状を近所のポストに投函する気にはなれない。できれば山間集落の軒先に、あたかも郵便受けのようにひっかけられている差出箱2号と呼ばれる小型ポストに投函したいのだが、私の知る限り、京都市であれば京北か水尾、大津市であれば葛川あたりまで行かなければ差出箱2号には出会えない。手近なところに差出箱2号はないものか……とポストマップを見ていたところ、京都市西京区某所に設置された差出箱2号の存在が判明! 深夜スズキアドレス号に乗り、現地へ急行することにした

 雨か雪かよくわからないものが横殴りに降り、ときおり突風が吹いて何度も転倒しそうになりながらも、自宅から約25分で目的地に到着。京都市内とはいえ牧歌的な風景が広がる地域で、周囲は真っ暗。元たばこ店である木造住宅横のブロック塀の上に、ちんまりと斜めに鎮座する差出箱2号。ここに300通の年賀状の束と、商用の郵便物2通を投函。差出箱2号は「ゴトン」と大きな音を立てて年賀状の束を飲み込む。差出箱2号的には、これで「お腹いっぱい」なんだろうと思う

 それにしても、寒いんだよ! 寒過ぎて、体じゅうが痛いんだよ!!
 もうねる!!!

【写真】
 スズキアドレス号のライトに照らされる差出箱2号(京都市西京区某所)

みなさん宛の年賀状は、この(↑)ポストから届けられます

 

旅程メモ ~皿倉山と若戸渡船~

 投稿者:Dr.S@  投稿日:2016年12月13日(火)18時04分45秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   先週末は14回目となる北九州市立大学民法ゼミへ

<12月9日>
 京都 → 東京(のぞみ・ロザ)
  まずは霞が関での仕事をやっつけて
 羽田 → 北九州(SFJ089便・A320)
  久しぶりのスターフライヤーに乗る
  使用機材到着遅れで約40分出発が遅れる
  高度約1万メートル上空から京都市内を見下ろす
  途中,機長から「大変珍しいものがご覧いただけます」
  「種子島宇宙センターからロケットが打ち上げられております」
  「私の長い航空人生でも,初めてのことでございます」
  というアナウンスが入るも,見えるのは機体左側からで
  機体右側の窓側に座っていた私には何も見えなかった
 北九州空港 → 朽網駅(西鉄バス北九州・410円)
  到着が大幅に遅れ,すっかり疲れていたので
  小倉駅直行の空港バスに乗りたかったが
  長蛇の列ができていたので,朽網行き経由とする
 朽網 → 小倉(JR日豊線・280円)
  セミクロスの415系電車
 小倉駅前のホテルに宿泊

<12月10日>
 北九州市立大学民法ゼミで授業
  13時から19時ころまでしゃべりっぱなしだったので
  その後の懇親会でのビールが美味い
  懇親会では学生たちの意外な一面が見られて面白い
  25時ころにタクシーを呼んで,おいとまする
 小倉駅前のホテルに宿泊

<12月11日>
  日曜日はF准教授と皿倉山へ行き
  展望レストランで昼食をともにする予定であったが
  私が店を出た後も学生と飲み続けていた彼は
  盛大に二日酔いとなったらしく,結局,単独行動となる
 小倉 → 八幡(JR鹿児島線・280円)
 八幡駅 → 皿倉山ケーブルカー山麓駅(タクシー・750円)
  江沢民を彷彿とさせる運転手氏であった
 皿倉山ケーブルカー・スロープカー(往復1200円)
  皿倉山山上からは,北九州市内を一望
  街からは見えない玄界灘とそこに浮かぶ島々も見える
  駅から少し歩いた場所にある展望台は「恋人の聖地」らしく
  アベックの名前が書かれた南京錠がくっつけられている
  次回は,ここからの夜景も見てみたいものだ
 皿倉山ケーブルカー山麓駅 → 八幡駅入口(徒歩)
  山麓からテクテクと坂道を下りていく
 八幡駅入口 → 黒崎バスセンター(西鉄バス北九州・230円)
  予約した飛行機までまだ時間があるので
  とりあえず若松方面へ行くことに決める
 黒崎 → 若松(JR鹿児島線・若松線・370円)
  10月から蓄電池車を導入した若松線(筑豊本線)だが
  現在工事中の折尾駅ホームには
  もうもうと黒い煙を吐いてキハ31(2連)がやってきた!
  しかし,これはこれでよし!!
  若松駅構内の立ち食いうどん屋にて
  かしわうどん(丸天入り/410円)とかしわおにぎり(100円)の昼食
 若松渡場 → 戸畑渡場(北九州市営渡船・100円)
  風に吹かれ,海沿いに若戸大橋を見上げながら渡場へ行き
  渡し船で戸畑へと渡る100円クルーズ
 戸畑渡場 → 魚町(西鉄バス北九州・290円)
  うまい具合にバスが来たので乗っておく
 小倉駅バスセンター → 天神バスセンター(西鉄バス・1130円)
  何をするわけでもないが
  とりあえず天神の空気を吸ってから帰る
 天神 → 福岡空港(福岡市営地下鉄・260円)
 福岡 → 伊丹(ANA430便・B737-800)

【写真】
 (上)皿倉山ケーブルカー
 (中)若松駅に停車中の819系蓄電池車
 (下)渡し船で若戸大橋をくぐる
 

ひとりルミナリエ2016

 投稿者:Dr.S@22回目  投稿日:2016年12月 5日(月)02時16分35秒 EAOcf-214p26.ppp15.odn.ne.jp
   今回で何回目になるでしょうか、私めにとっては毎年の恒例耐寒行事となってございます「ひとりルミナリエ」へ行って参りました。私めにとって「ルミナリエ」とは、忍辱(にんにく)の精神を養う「修行の場」でございます。すなわち………
 (1)長時間の寒さを耐え抜く
 (2)長い行列と人混みを耐え抜く
 (3)二人連れからの冷たい視線を耐え抜く
………ことにより、自身の精神力を鍛え、これまでの自分を振り返って「総括」するのでございます。かかる「ひとりルミナリエ」のスタンスは、学生時代・浪人時代より何ら変わっていないのでございます

 【はい、ここまでは例年のコピペ】

 雨が降っていたからか、日曜日にもかかわらず

   人 少 な っ !

 例年は会場までグネグネ蛇行させられるにもかかわらず、今回は元町駅から会場までほぼ最短距離で進み、交通規制にひっかかることもなく、普通に歩いて10分足らずでルミナリエ会場に到着……ええか? 俺にとってルミナリエは修行の場なんや。大峰山に登るんと同ンなじなんや。そやのになんや? この体たらくは!? この程度の人手で、ルミナリエは存続できひんぞ!!

 【はい、ここからも例年のコピペ】

 毎回「来年こそは、ルミナリエに彼女(妻)と一緒に来たい!」と思いながら、今年も私めは何も変わらず、何も成長しておりません。そうこうしているうちに、ルミナリエは深刻な財政難に陥っており、来年の開催すら危ぶまれてございます。私めに彼女(妻)が出来ることと、ルミナリエというイベントが廃止されることの、どちらが先となるのでございましょう………寒さの中、長い長い行列に並びながら、不甲斐ない自身の姿をグッと噛み締めた、今年のひとりルミナリエでございました

▽ルミナリエ2016(通行の妨げとならない道路脇にて撮影)
 

さすがに

 投稿者:ながら@そろそろ冬眠前乗り納めかな  投稿日:2016年12月 3日(土)09時21分0秒 sp49-98-131-164.msd.spmode.ne.jp
  さすがに往復200km超えると125ではねー。
なにより県内の幹線国道はバイパス化が進んでいて、平均速度高いから車線変更絡むルートはGROMでは怖いことも。
 

ツーリング

 投稿者:Dr.S@しんかいそく  投稿日:2016年11月28日(月)13時02分10秒 KD114020226035.ppp.prin.ne.jp
  >ながら
 飛騨まで125で行ったのかい?
 だとしたら、相当にお尻が痛かったことだろうと思うw
 

手段のために目的は選ばん

 投稿者:ながら@同僚轟沈  投稿日:2016年11月27日(日)14時37分15秒 sp1-79-75-221.msb.spmode.ne.jp
  先日、せせらぎ街道ツーリングついでに飛騨市図書館へいってきた。
前川門下の司書なので、いろいろ相容れない図書館であった。もちろん映画は見ていない、というか折り返しの目印扱いである。
思えばこのパターンが非常に多い。城端も小諸も大糸線もすべて未見で突撃しているのである。というわけなのでせめて美濃加茂は読んでからいこうと思っているのだが、さてさて。
 

旅程メモ ~まつもと巡礼~

 投稿者:Dr.S@大満足  投稿日:2016年11月21日(月)20時23分10秒 p1031-ipad09otsu.shiga.ocn.ne.jp
   金曜日の東京出張後,かねてより計画していたorangeの聖地巡礼を決行す

<11月18日>
 京都 → 東京(のぞみ・ハザ)
  まずは霞が関での仕事を片付けなければならぬ
  東京駅八重洲口地下で土産物を買い
  圧死されそうな混雑率の中央線快速で新宿へ向かう
 新宿 → 松本(あずさ33号・ロザ)
  普通車指定席が満席なので,やむを得ずロザへ
  松本まで読書をするつもりが
  車内販売があるもんだから,調子に乗って
  缶ビール1本・ワンカップ3合・炙りいかチーズ
  仕上げに信玄餅アイスなどを買ってしまい
  松本到着時には完全に出来上がる
 松本市内のホテルに宿泊
  ホテルの目の前が早速聖地のパルコ&花時計公園

<11月19日>
  土曜日は,朝からシトシト雨が降り続いている
  それでも,松本まで来た以上,行かねばならぬ!
 花時計公園 → 藏シック館 → 四柱神社 → 深志神社 →
 あがたの森公園 → 松商学園グラウンド横 → 見晴橋 →
 県ヶ丘高校 → 縄手通り(タイヤキ立ち食い) → 松本城 →
 松本市中央図書館 → 城山公園(展望台)
  出張帰りのスーツ姿のまま,約3時間半歩き続ける
  行く先々で効率よく「聖地」を回収することができて感激!
  途中,私を強く惹き付ける食事・喫茶 モーリを見つけ
  カキフライ定食(1100円)を昼食とする
  食堂のオバサンに「何しに(松本へ)来たの?」と訊かれ
  素直に『orange』の聖地巡礼に来たと話したら
  諏訪にも『君の名は。』の聖地があるから行けと言われる
  食堂を出るころには,鬱陶しかった雨も止み始める
 松本駅 → 弘法山古墳(タクシー・1700円)
  次のバスが約2時後なので,タクシーで弘法山古墳へ
  運転手氏に「そんなところに何しに行くのか」と怪しまれたので
  やはり素直に『orange』の聖地巡礼に来たと話したら
  桜の季節にまた来いと言われる
  公衆トイレもある駐車場から少し登ると
  柵も何もない丘の上から松本平を一望できて壮観である
 弘法山古墳 → 松本駅 → 開運堂 → ホテル
  帰りは歩いて松本駅に戻り,土産物を購入し
  ロボットが給する開運堂のソフトクリームを食べて
  いったんホテルに戻る
 居酒屋風林火山(松本駅前)
  高校生徒会執行部の同期である安曇野市在住のO君と合流
  予約がないと入れない有名老舗大衆居酒屋を押さえてくれていた
  ラムテキ・元祖ホル天・馬刺し・山賊焼・川中島納豆などを肴に
  信州の地酒をいただく
  O君とは5年ぶりの再会になるのだが
  そのブランクを感じさせずに話ができる友人がいるというのは
  何とも有難いことである
  そして,開運堂のソフトクリームロボの原価・入手経路・経営効果等
  本当に「どうでもいいこと」を熱く語り合えるというのも楽しい
 松本 → 梓橋 → 松本(JR大糸線・往復380円)
  O君の帰宅電車に少しだけ同乗することとし
  大糸線松本行き最終電車で引き返すという,夜のプチ鉄活
  この夜は,現地でも珍しいほどの濃霧に包まれていた
 松本市内のホテルに宿泊

<11月20日>
  午前中も濃霧に包まれている松本市内
  パルコ前の松本献血ルームで「旅行献血」
  松本シネマライツ8にて
  18日に公開されたばかりの劇場版orange-未来-を観る
  劇場の大スクリーンの中に
  前日歩き回った聖地群が間断なく現れて大感激!
  記念品ももらったよ
 松本BT → 名鉄BC(アルピコ交通バス・3000円)
  松本で遊びまくってしまったので
  帰りの交通費を少し浮かそうと思い,名古屋まで高速バスを選択
  高速バスは,隣に人がいなければ結構快適なのだが
  今回は隣に人がいる状況である上に
  17kmの渋滞にハマッてしまい到着が約45分も遅延したので
  やはり『しなの』にしておけばよかったと後悔する
 名古屋 → 京都(ひかり・ハザ)
  作品世界の中に入り込んだような夢心地から
  一気に現実へと引き戻す新幹線
  何と罪なヤツよ

【写真】
 (上)菜穂タソが翔クンに手作り弁当を渡した「あがたの森公園」
 (中)6人がタイムカプセルを埋めたグラウンド横
 (下)弘法山古墳から松本市街を見渡す
 

セレブリティ

 投稿者:Dr.S@車中の人  投稿日:2016年11月18日(金)21時23分44秒 KD114020213044.ppp.prin.ne.jp
   今は、東京での仕事を終え、「スーパーあずさ33号」に乗って次の目的地へ向かっているところなのですが、新宿から立川とか八王子まで特急のグリーン車に乗ってる人が結構たくさんいます

 私の感覚では、京都から大阪まで新幹線やサンダーバードのグリーン車に乗るようなもので、ちょっと信じられません

 なんなの? 経費なの? 税金対策なの? セレブリティなの? そんなに儲かってるの? これが東京だというの?
 

今週末にあったこと

 投稿者:Dr.S@出張続き  投稿日:2016年11月16日(水)02時17分0秒 EAOcf-213p197.ppp15.odn.ne.jp
   金曜日に東京出張で、月曜日も東京出張。本来であれば、そのまま週末を東京で過ごしたいところではあるが、土曜日の夜に仕事があり、日曜日の彦根シティマラソン(10km無事完走)にも参加するため、いったん京都に帰らなければならないという行楽日和。どんなに忙しくても、やりたいことは全部やる!……それがアラフォー独身男性の流儀なのである

 東京での仕事を終えた金曜夜は、翌週末(11/18~20)の松本訪問に備え、パルコミュージアム(池袋パルコ本館7F)で開催中の『orange展』を訪れ、気持ちを高めていく。会場で10年後の自分からの手紙をもらってから、西武池袋線で桜台へ向かい、ラーメン二郎桜台駅前店(トッピングに紅しょうががある!)で腹ごしらえをしてホテルに戻る

 土曜午前は、まず贈答品を買うべく池袋や新宿の私鉄系百貨店をウロチョロした後、3時間程度の中途半端な空き時間ができたので、中央線快速に乗って武蔵小金井へ行き、駅から西武バスに乗り換えて、小金井公園とその中にある『江戸東京たてもの園』を訪れる。「武蔵野」と呼ばれる地域は、国木田独歩が見たら失神してしまいそうなレベルで開発が進んでいるが、それでも、ところどころに公園という形で「武蔵野」の風情を今に伝えようとしている
 そして、東京都内にあった歴史的建造物を移築した『江戸東京たてもの園』では、都心に戻らなければならない時間を考えて、あたかも園内をジョギングするかのようにせわしなく回っていたのだが、それらの建物が現役で用いられていた時代にタイムスリップしたかのような感覚になれる何とも不思議な空間で、もう一度、ゆっくり時間を取って(できれば誰かと一緒に)訪れたいと思える場所であった

【写真】
 (上)orange展(ここは写真撮影可)
 (中)小金井公園に展示されているSL&旧型客車
 (下)江戸東京たてもの園内の「街並」
 

心象鉄道風景(20)

 投稿者:Dr.S@まだ思春期  投稿日:2016年11月 6日(日)04時25分50秒 EAOcf-214p83.ppp15.odn.ne.jp
   黒石行きの弘南電車に乗っていたときのこと。運動公園前駅から部活の試合帰りとおぼしき少年3人組が乗ってきた。同じ電車には同級生とおぼしき少女のグループが既に乗っていて、お互いに手を振りながら、少年グループは少女グループの方へ移動しようとしていたが、少年の1人と少女の1人が、それぞれ近くに座ることを頑なに拒否している様子。拒否している少女は「ビミョーだから」だとか何とかボソボソ言っている

 おそらく、この拒否し合っている少年少女は、一方が他方に好意を寄せていることを知っていて、お互い意識し合っている。周囲はそのことを知っていて冷やかしている……という感じなのであろう。最終的に、少年グループは少女グループとは離れた位置に着席したものの、2両編成のワンマン電車に逃げ場所などあるはずもなく、両グループの間には少し気まずい空気が漂っていた

 こういうときって、なぜか話し声が不自然に大きくなるよね。表向き避けてはいても、結局は自分の存在を相手にアピールしたいのかな? オジサンも身に覚えがないわけではないよ……当事者たる少年少女の心中が穏やかでないことは想像に難くないが、遠く関西から来た旅行者のオジサンは高みの見物である。その後の少年少女がどうなったのかは、もちろん知る由もない。はい、りんご、りんご

弘前と黒石むすぶ弘南線(S)

 

/21