投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 高齢者の海外旅行

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 9月17日(日)15時40分52秒
返信・引用
  参考までに

「戈壁(ゴビ)の匈奴」は文春文庫の

「ペルシャの幻術師」の中に入っています
 

高齢者の海外旅行

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 9月17日(日)04時33分44秒
返信・引用
  今回のブータン旅行は色々と考えさせられることが沢山ありました

46歳でそれまで有給休暇も取れないほどがんじがらめになっていた仕事を辞めて

自由が利く仕事に変わったので、ようやくあちこち行けるようになった時から

多い時には年に6回ほど、最近は年に1~2回海外に行ってます

行先は、本などで読んで行きたくなったところとか、地図を見ていて興味を持ったところとか

どちらかというとあんまり沢山の人が行きたがらないところが多いです

今回のブータンはもう30年以上も昔に見た写真で行きたくなったところです

あの時に行けてたら今とは少し違ってただろうとも思います

これで大体行きたい所には行ったのですが、後どうしても行っておきたいところが一つだけ残っているのです

これは40年も前に読んだ司馬遼太郎の

「ゴビ(変換が出来ないけれど漢字表記です)の匈奴」

に出てくる11世紀にあった西夏という国(現在の中国の銀川)です

ジンギスハンがモンゴル帝国を作る動機がここ?(事実かどうかは不明)

詳しく知りたい人は読んでください

中国にはすでに10回も行ってますがまだここには行けていません

なんとか60代のうちに行っておきたいです

先進国はいつでも行けるからと後回しにしていたヨーロッパも少し危なくなってきたので

行ける時には行っておこうと思います

慕情の歌詞をじっくりと読んでみて

「甘えてはいけない、時に情けはない」って胸にグサッと来ました

今年から前期高齢者になったので、前期の間に行ける時には行っておきます





?
 

27日の練習曲と10月の歌

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 9月16日(土)10時19分17秒
返信・引用
  昨日はボランティアに行きました

新しいお客様も何人かいらっしゃって「とても楽しかったです」と

お礼を言われました

その方は全ての歌を知っていたということでした

次回の練習日は来週の27日です

「慕情」「時代」「真夜中のギター」を練習します

時間があれば「島唄」も用意しておきます


10月の歌は次の通りです

  声出し 歌声ひびく(歌集では31Pに入っています)    

 7 瀬戸の花嫁

 8 七つの子

11 大という字

15 翼をください

16 秋の夜半

17 小さな木の実

23 山のロザリア

25 みんな夢の中

26 お山の杉の子

27 月がとっても青いから

32 故郷の廃家

34 いつでも夢を

37 紅葉

39 故郷の空


?
 

9月10月の練習日

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 8月30日(水)09時32分53秒
返信・引用
  9月・10月の練習日は下記の通りです

9月13日(水)13:30~16:30

9月15日(金)14:00~14:50 ボランティア

9月27日(水)13:30~16:30

10月4日(水)13:30~16:30

10月18日(水)13:30~16:30

10月20日(金)14:00~14:50 ボランティア

9月は第2と第4水曜日

10月は通常通りの第1と第3水曜日が練習日になります
 

9月の練習日

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 8月29日(火)19時34分28秒
返信・引用
  8月もいよいよ終わりですね

9月の練習日ですが、第3金曜日が15日で第3水曜日より先になるため変則になります

9月13日(水)13:30~16:30 練習

9月15日(金)14:00~14:50 ボランティア

9月27日(水)練習予定にしておりますがまだ部屋が取れていませんので取れ次第連絡します

間違えて第一水曜の6日に来ないでください
 

無事帰って来ました~

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 8月26日(土)12時07分24秒
返信・引用
  ブータンから帰ってきました

幸せの国、ブータンは確かにのんびり時間が流れる幸せの国でした

ただ、食べ物は、和食大好きな私にはちょっと無理な感じです

今回は15人のツアーでしたが、夫婦者は私たち1組だけ

後は結構若い人も多く、殆どが一人参加というメンバーです

確かにこういう処に友達を誘っても、なかなか付き合ってくれる人は少ないので

一人参加ってことになるのでしょうが、もともと、こういう処に行きたがるのは

かなりマニアックな人たちなので集合した瞬間から昔からの友達みたいに馴染んでしまって

とっても楽しい旅になりました

一昨日はこのツアーの最大のテーマのタクツァン僧院への参拝

山の岸壁のてっぺんあたりにへばりつくように建っている由緒正しいお寺です

かなりハードな山登りになりますが、目的を果たせて感動です

詳しい話は聞きたい人にはお話します





 

ブータンへ

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 8月19日(土)11時40分7秒
返信・引用
  高校の頃、地理の時間に世界地図を見て、ヒマラヤの麓にある

ネパールとブータンという二つの国にすごく興味を持ちました

「こんなところにも国があって人が住んでいるんだ」

大きな中国とインドに囲まれている小さな国です

その後数年してブータンを紹介する写真集を見てから

どうしても行きたかった国です

ネパールには15年前に思い切っていってきましたが

今回は3回目のトライで漸くブータンに行けることになりました

いつもツアーを申し込んでも最低人数が集まらなくて中止になっていたのです

で、あしたの早朝出かけます




 

9月の歌

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 8月18日(金)17時13分22秒
返信・引用 編集済
  今日もボランティアお疲れ様でした

皆さんすごい熱気でしかも、鈴虫までコーラスに加わってくれてとても楽しい時間でした
あんな小さな虫があんなに大きな声で鳴くんですね

9月の歌ですが、まだ歌集に入れてないものがありますので少し変更があるかもしれません
今月末までに最終のものを入力しておきます

(予定)

Believe(声出し)

 7 悲しき口笛

10 山小舎の灯

12 ゴンドラの歌

13 僧院の庭

15 夢路より

16 赤とんぼ

20 港町13番地

21 チャンチキおけさ

22 古城

25 青春の城下町

31 千の風になって

36 お富さん

38 虫の声

40 荒城の月
 

8月

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 8月 3日(木)13時47分20秒
返信・引用
  ついこの間までコンサートの事で動き回っていたのに、もう8月です

昨日の練習では、「時代」と「真夜中のギター」をやりました

共にそれ程難しくないのでいずれ歌集にも入れようかと思います

また、「なごり雪」「島唄」「さくら(独唱)」「負けないで」も候補に入れてあります

1か月に1曲程度完成できるように練習していきます

 

夏は光の中に

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 7月22日(土)10時56分37秒
返信・引用
  暑い夏が来ると思いだす歌があります

「夏は光の中に」っていう歌です

 ♪ 岬の果ての 灯台に

  寄せる波 波 波がしら

  鴎の羽に 飛ぶしぶき

  夏は光の中にある♪

っていうのですが今どこの楽譜を探しても見当たりません

中学の音楽の時間に習ったのですがこの歌知ってる人いませんか?
 

8月の歌

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 7月21日(金)17時06分58秒
返信・引用 編集済
  今日は暑い中、ボランティアに行ってきました

お客様は新しい方もいらしていていつもより多かったようです

8月の歌です

   君をのせて(声出し)勿論暗譜です

 2 知床旅情

 4 星影さやかに

 5 ラブユー東京

12 白いブランコ

12 可愛い花

22 人生いろいろ

24 テネシーワルツ

28 長崎の鐘

28 白い花の咲くころ

29 赤い河の谷間

31 どこまでも行こう

33 森の小径

37 明日があるさ

40 月月火水木金金





 

昨夜は

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 7月18日(火)16時07分48秒
返信・引用
  劇団四季の公演「アンデルセン」

何だか夢の中みたいでした

これが本当のエンターテインメントですね

8月にはまた同じ演目を府中の芸術の森でやります

 

劇団四季の公演

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 7月14日(金)08時51分48秒
返信・引用
  17日の午後6:30

パルテノン多摩大ホールで劇団四季の「アンデルセン」の公演があります

30年も昔に新宿のキャッツ劇場(今の高島屋のところ)で「キャッツ」を見てから

四季の大ファンになりました

まさか、それを歩いて行ける自分の住む町で鑑賞することが出来るなんて

大感激です

と言ってもこれを知ったのは先日合唱祭に行ったときにプログラムの中に

チラシが入っていたからで

すぐにチケットを買いに行ったらもう残りわずか

でも手に入れることが出来ました

楽しみで~す
 

出雲へ

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 6月30日(金)21時38分54秒
返信・引用
  火曜日から2泊3日で出雲へ行ってきました

何と44年ぶりです

今回は、このほかにも、安芸の宮島、石見銀山、八重垣神社、足立美術館

等も回ったのですが

本命は

八重垣神社の鏡の池での縁結び占い

でした

なかなか良い結果が出てまずまず満足です

仕事柄、神社で縁結びと言うと必ずお参りしてお守りも買ってきますが

私がいくら頑張ってもなあ

ってつい愚痴りたくもなる事情もあるのです

それにしても今年の初めころから痛み出した喉の調子が

なかなか良くならずに

人の縁結びどころか、自分の病気回復でも願ってくるべきだったかな



 

8月の練習日

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 6月25日(日)16時44分54秒
返信・引用 編集済
  7月、8月とも
第1水曜日と第3水曜日の午後が練習日になります

8月は
8月2日(水)、16日(水)が練習日
8月18日(金)がボランティアです

また、8月5日(土)17:30~19:00 納涼会に招待されてますので
参加する方は明日までに連絡下さい
 

7月の歌

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 6月17日(土)18時15分24秒
返信・引用
  7月の歌です

  空を見上げて

 3 われは海の子

 4 牧場の朝

 4 海

 6 真っ赤な太陽

 9 思い出の渚

25 東京音頭

27 月がとっても青いから

33 君といつまでも

37 椰子の実

37 アロハオエ

38 青葉城恋唄

38 花笠音頭

39 栄冠は君に輝く

39 港町ブルース
 

7月の予定

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 6月15日(木)09時19分38秒
返信・引用
  7月の予定です

7月5日(水) 13:30~16:30 練習

7月19日(水) 13:30~16:30 練習

7月21日(金) 14:00~14:50 ボランティア

です

7月の歌は今月のボランティアが終わったら決めます
 

例年の旅行

 投稿者:おバカな物好き  投稿日:2017年 6月13日(火)20時26分14秒
返信・引用
  以前の仕事の関係で通った研修仲間と毎年6月に小旅行をしています

この日曜月曜の2日間、房総に行ってきました

仲間の中の数人は先日のコンサートにも来て下さったので結構話が盛り上がり

来られなかった人たちから

「次は是非行きたいから教えてね」と言われましたが

「残念ですが次はありません」と言って

代わりに貸し切りのバスなので、帰りにはいつも歌っている歌を皆で歌って盛り上がりました

まだ現役で働いている人もいるのですが、最近は職場のイベントでもカラオケには

世代間のギャップが多すぎてみんなでは行かないそうです

若い人の歌はわからないし

我々世代の歌は「知らない」と言われてみんな白けてしまうんだそうです

わかるような。。。

因みに今回行ったところは、昨年友人と「ネットで話題になっているから

行ってみよう」と言って行ってきた濃溝の滝や日本寺などでした

当初予定されていた江川海岸はあまりにも何にもなくてつまらなかったので外してもらいました


一番良かったのは

養老渓谷

です










 

歌ってみたい昭和の歌謡曲

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 6月 4日(日)20時42分54秒
返信・引用
  ボランティアで喜ばれるのはやはり歌謡曲です

それも最近のではなく、昭和の

それで、かつて大ヒットしたもの(何度も良く歌われるため飽きてしまうのも多い)

以外で隠れた名曲を探して歌ってみたいと思います

で、さしあたって次の5曲は次回の練習時に歌ってみます

学園広場、青春の城下町、みんな夢の中、北へ、涙から明日へ

これ以外にも歌ってみたい次の候補に独断で選んでみました

真夜中のギター、長崎の女、一人じゃないの、雨のバラード、初恋の人

テキストの中から

恋人よ、待つわ、未来へ、島唄

などもまずはユニゾンで歌ってみたいです

これ以外でも皆さんが歌いたい歌を出してみて下さい

全部は出来ないと思いますがまずは1回歌ってみて選びます







 

第2幕

 投稿者:Bluebird  投稿日:2017年 5月27日(土)09時18分47秒
返信・引用
  青い鳥を立ち上げてから今回の記念コンサートまでに5年かかりました

ここまでは飛行機で言うなら、助走して離陸して高度を挙げて安定するまでの 期間です

飛行機もある高さになると機体は水平になってベルト着用のサインが消えます

ここまで来ると一安心してリラックスできます

今回のコンサートが終わって、ようやく一安心ではありますが

じっとしてる暇はないです

これからは第2期に入ります

色々と次の企画を考えていますので楽しみにしていてください

(今回のようなコンサートはもうやりません)




 

/29